FC2ブログ

鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzunone.0g0.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

日本メーカーの逆襲?安定のスリートップ?F-06Eは思ったより名機かも知れない

1カ月使ってみたけどマジでイイすよ、ARROWS NX F-06E。 ~ ARROWS ケータイWatch
そうなんスよ、実は「ARROWS NX F-06E」に機種変したんである。そしてこのサイコーな端末を使い始めてそろそろ一ヵ月てな感じの俺♪
てかこの「ARROWS NX F-06E」、マジでイイっすよ。いや「これはイイ」と思ったから機種変したんですけど、毎日ビシバシ使うようになるとさらなる利便が多々見えてきますな。てなわけで以降、リアル「ARROWS NX F-06E」ユーザーとなって感じたアレコレをザザザッと書いてみたい。

ARROWS NX F-06E docomoの口コミ・評判・評価・不具合 ~ NAVERまとめ
ARROWS NX F-06E、富士通なのに今のところ「不具合が無いという不具合」が発生中の模様
7日に発売されたドコモ夏モデルの「ARROWS NX F-06E」。過去の富士通の悪評+実質価格が高いため、かなり売れないだろうなーっと思っていたのですが、そうでもないようですね。
また、今のところ不具合らしい不具合もないようで、「不具合がないのが不具合」と皮肉を言われるほど、評判は結構良いようです。

ARROWS NX F-06E、実機を触った人の発売前口コミレビュー 不安要素はあるものの隠れた名機の予感
少なくとも異常なレベルの発熱などといった致命的な問題点は今のところでておらず、ポジティブな評価が大勢を占めているのは事実ですね。

昨日、私の知り合いがF-05DからF-06Eに替えて大変満足しているという事を
書きましたが、その事でちょっと興味を持って調べてみましたら、確かに
ARROWSらしい問題は起こっている事が報告されているものの、今までのような
「あちっち」「激重」「かっくかく」という三重苦なんてものは見られず、
それよりも意外と満足しているという報告が多く驚きました。

どこかでバッテリーを大きくしたから持ちが良くなっただけなんじゃないの?
という気持ちも無くは有りませんでした。まあ世代が進んだ事も有り、
内部の整理や練り込みも進んだ部分も有るだろうという事を考えていました。

しかしまさかあのARROWSユーザーから「大満足」という言葉があちこちから
聞こえてくるとは思いませんでした。

8月が終わりに近づき、9月になろうとして言うのにその状況が変わらない。
過去のARROWSの惨事を思い返すとちょっと有り得ない状況です。

ARROWSはその極端な不具合の多さ等から、アホーズ等と呼ばれて馬鹿にされる対象
だったりしたのですが、F-06Eでその多くを吹き飛ばしてしまったのかも知れません。


一方、AQUOS PHONE ZETA SH-06Eですが、根本的なコンピュータ部分の問題は
殆ど報告されていないようですが、通話が切れるとか電話機能などで問題を
抱えているようです。どっちかというとAQUOS PHONEの方がARROWSよりもまし
というのが通説だったのですが、評価的に一気に追い抜いたような気がします。




という訳で、ドコモの加藤社長のスリートップ発言へとつなげたいなと思います。
輪番とか色々言う方はいると思いますが、少なくとも富士通は実力で勝ち取ったの
では無いかなという気がします。

もちろん評価はその時その時の端末でされるのでしょうが、F-06Eで今までの
ARROWSとは違うぞという所を見せていた事が安心材料になり、評価につながった
のではないかという気がします。

AQUOS PHONEにはまだスリートップに立たせるには不安は有りますが、Xperiaに
ついては新たな評価以前に既に圧倒的な実績が有ります。

逆にGalaxyは売れが今一な事と、不具合からマイナス評価が積み上がっており、
しかも年末に新たなハイエンド端末を用意できないという事情も有ります。


どっちかというと現時点でスリートップは評価されているとは言い難いですが、
私はひょっとしたらひょっとするんじゃないか?って気がします。

世間では「スリートップ?ああ、いつもの官公庁的な順番こで割り当てただけでしょ」
程度の評価だし、何よりもジャーナリストやメディアの記者等もそれに準じた
ような記事しか見かけません。

今は「新型iPhone」や「ドコモカラアイホン」ばかりで、クリック数稼ぎが
目的と思われる記事ばかりになり、国産新端末の評価がほぼノーマーク状態です。
確かに国産端末は過去の負の実績があり、評価しにくいのは確かですが、
現状やこれからの事をきちんと記事にしていくべきです。
この変化を読み取っているライターがまだ殆どいないなと思っています。



今迄はソニーの変化は確実に感じとっていました。
ソニーは将来、アップルやサムスンまで食えるかも知れないパイとして見ています。
しかし富士通までこうも力を着けている所を見せつけられると、期待せずには
いられず、ちょっと武者震いを覚えます。
関連記事
  1. 2013/08/28(水) 20:43:57|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<違和感、TIZENはGalaxy note3に載る? | ホーム | 私の知り合いがiPhone贔屓からAndroid贔屓に変わった瞬間>>

コメント

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/3983-83fc888b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。