FC2ブログ

鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzunone.0g0.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

今後のスマートホンの流れを適当につらつら書いてみる

日本のスマートホンは海外に比べてとにかくハイエンドが売れている比率が高い。
私はそれは日本の好みと端末事情が絡んでいると考えています。

日本で従来から使われているフィーチャホン、これは海外の端末に比べて
高い性能を有していました。メールもデコメ等で動く画像などが埋め込まれ、
アプリもガンガン動かせる環境が整っていました。

アップルがそれを見てiPhoneでアプリ環境を取り入れたように、日本の
携帯は非常に進んでいたのです。アプリを流行らせる方法などの環境の
整え方が下手だっただけで。

曲がりなりにもFlashだって使えます。だからフィーチャホン上でGreeや
モバゲーなど、それなりのものが広がっていきました。
環境や操作性等、弱点を持っていて貧弱な所は有っても、高性能な端末が
広く普及していました。いや、今でも強力な端末がフィーチャホンとして
残っています。

日本は世界ではスマートホンの普及率が低いと言われています。
フィーチャホンの性能が高いためというのが大きな理由の一つだと思います。
フィーチャホンだけで最低限の事はとりあえずできてしまう。
やっとスマホで足並みが揃ってきたお財布機能もフィーチャホンなら
前から当たり前。カメラ機能も充実しているし、大きなサイズの画像も
動画も送れるし見られる。そういう部分も含めてフィーチャホンで何の
不自由が有るの?って人は少なくないと思います。

それとやはりバッテリーの持ちが断然違う。
私が個人で実験したところ、少々ウィジェットを張っていようがなんで
あろうが、3G/4G/WiFi等、全ての通信をオフにしてしまったら、Android2.3の
端末で、バッテリーが無くなるまで半月、15日程度は持つという結果が
出ています。これは以前、メイン端末落ちで使わなくなった
Xperia arc(SO-01C)を使って2回行なった平均の結果です。

スマホも実はコンピュータ部分は電力を消費していない。
放置では半月持つんだから。

しかしパケットを流した途端、バッテリーはそれまでとは段違いに減り
始めます。これがフィーチャホンユーザーには受け入れられない理由。
皆一様に「スマホはバッテリーがもたない」と言います。

現役のフィーチャホンユーザーはそこそこの事が出来てバッテリーがもつ。
なのにスマホに替えるメリットなんてないと考えているのでしょう。

キャリアはそういうユーザーもスマホに取り込もうとしています。
無理すると嫌気がさして他キャリアへと逃げてしまうリスクも顧みずに。

機能が多く、強力なCPUが乗った不安定なスマホよりも、そこそこの
性能で超安定のスマホを今のフィーチャホンユーザーは望んでいます。


日本ではハイエンド端末がとにかく売れると書きましたが、それは
今までのどっちかというと、「期待いっぱいでスマホに飛び込んだ層」の話。
これからの「仕方なく消去法でスマホに替える層」はそうはいかない。

そういう層は安くてそこそこの性能で、とにかく日常の取り扱いが
安定していて、バッテリーの持ちがいいものを望んでいるのです。


なので最近私は、これからは日本でもハイエンドは落ち着いていくだろう
と予想しています。フィーチャホンでも型遅れで安くなったものを選んで
買っている人は多くいます。

性能よりも端末価格を重視する人は多い。
しかもそういう人は性能なんて二の次、通信機器としての安定性と
取り回しの良さを最優先に考えています。


これから日本ではハイエンドよりもミドルクラスのスマホが重用されるように
なるのではないかなと考えています。必ずミドルである必要は無いですが、
ハイエンドを目指して不安定なものも有るので、そういうのを除くと
いう意味で、それを強調する意味でわざわざミドルと言っています。

分かりやすいレベルで言うとGalaxy S3やXperia GX位の性能で十分だと私は
思います。これのメインRAMを2GBぐらいにして、通信環境を最新のものを
載せればそれで多くの人は満足するでしょう。(ドコモのクソアプリのような
ものを取り除いて出来るだけ素の端末として売ればなおいいです)

それを裏付けたかなと思うのはXperia Aがバカ売れしている事。
Xperia Zの後のAはどう考えてもハイミドル的な位置として見られます。
しかしそれでもバカ売れした。

更にはiPhoneも一定数というか、国内ではまだまだ売れている事。
それらの売れ方を見ていると、端末の性能なんて二の次で販売数を
決めるのは値段の要素が最大だということを実感させます。

今ランキングに常連で顔を見せている中でハイエンドとして扱われている端末
の中で、iPhone 5はARMv7sのデュアルコア1.3 GHzで、同クロックの
MSM8960とほぼ同性能で、Galaxy S3やXperia GX/SX/AX/GL、HTC J等と
同レベルなのです。実際にはクロックが低い分それらよりも性能が低いですが。

要はiPhoneは最新端末でも最下位と言っていいレベルの性能なのです。
でも売れる。安定していてそれなりに使えればいいと思っている人が多いですから。


恐らく秋冬はiPhoneも含めてハイエンドの乱発となると思われます。
(その為にiPhoneはローエンド向けもA6を再利用して出すと思われます)

またMSM8960~Snapdragon 600レベルのSoCをクロックダウンさせて
低価格のRAMを使う等して安価なベースシステムを組み、スタンダードクラスの
端末として安価に大量に出していくような手法もこれからは大事になると
考えています。

マルチタスクを十分に生かそうと思えばRAMは必ず2GBが必須となる
時期が来ると思います。今後はRAMはまだまだ必要とされると思いますが、
SoCに載っているCPUはそろそろ十分だろうと感じています。

これ以上欲張って何を動かす?
こんなに熱くなってバッテリーが減るのなら、性能を半分にしてでも
時間を倍持つようにしてくれと考えているユーザーは多いと思います。
こんなに不安定なら性能が半分になってもいいから安定させてくれと
考えている人も一部には居るでしょう。

そういう意味も含んでのミドル思想だと私は思います。
もう性能の進化はひと段落でしょう。

ARMがCortexA15から上はARMv8アーキテクチャを実装した64bit CPU
となるCortexA53/A57
まで少し間が有ります。

次のiPhoneではSoCのルールが28nmにようやく追いつくとの話ですが、
しかしAndroid勢が採用するSoCはすぐに20nmや18nmもものが出始める
でしょう。28nmよりも20nmや18nmの方が同じコアでも省電力で
ハイパフォーマンスが狙える可能性が高いです。歩留り次第ですが
同じ8インチウエハから、より多くのチップを取り出せるので、
大量生産が軌道に乗るとコストも下がりやすく、同じものを大量生産
する事が義務化されているiPhoneは初期に大量確保する事が命題に
なるので最新プロセスを投入するにはリスクが大きすぎて、今後は
安定した既に広く使われるプロセスのものしか採用できないでしょう。
そうなると常にAndroidや他の汎用OS勢からは後れを取った性能になる。
それでも売れるものはそれなりに売れるのです。


スマートホンになってからは特にそうなりつつありましたが、中身が
どうであるかよりも、やはり表からどう見えるのか。何が出来て何が
出来ないのか、電池がどれだけ持つのか、日常生活に支障ない程度に
安定しているのか、ユーザーはそこが重要ですし、これからスマホに
替えるユーザーは特にそこを重視してきます。

今までの新しいものを是非試してみたいユーザーが多かった頃と
同じ端末の作り方しか出来ないようなメーカーはどんどん脱落して
いくと思います。これからは安全・安心・安定を謳え。
(下手に謳うと自滅しますが)


世界のグロスマと呼ばれる世界では、その部分が当たり前でそれを目指して
端末を作っていますが、日本のスマホの世界は、ぎりぎりまで軽量化した
レーシングマシンに、ゴテゴテのクリスマス仕様のような装飾を行い、
肝心の走行性能や取り回しの良さを無視したような端末が散見されました。

私はそういった端末をゴミを見るような目で見てきましたが、そろそろ
そういうのはやめて、要らないものを積むならそれを外して少しでも
メモリを積むぐらいの勇気を持ってほしいものです。

カタログを飾らないと売れないんだよというメーカーやキャリアの意見は
分かるのですが、しかし客前で不安定を隠しながら接客をしなければ
ならない店員の事を考えると、カタログよりも中身がそろそろ評価され、
「この端末は安定していて非常にクレームが少ないです」と言って接客
できる端末がそろそろ要るんじゃないでしょうか。

特に新端末が出た当初はただでさえ混むのに、謎の不安定のクレームに
貴重な窓口を塞がれるキャリアショップの事を考えれば、大きな
コストダウンになると思うのですけどね。

これからは一機種でいいから安定したミドルが有ってもいいと思いますよ。

ドコモならXperia A、auならXperia ULをミドルとして安価に継続販売する
位のことをやってもいいんではないかなと思うのですけどね。
勿論別の端末でもいいですけど。
関連記事
  1. 2013/08/21(水) 22:44:26|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<息苦しいLINEの「既読」で考える、電子空間のPS問題 | ホーム | ソニー、LTE対応スマホで世界シェア第3位に>>

コメント

OCN モバイル エントリー d LTE 980、シムフリースマートフォン、FUSIONの050電話を昨日より使用しています。
制限後のパケット通信は200kbs程ですが、ほぼ気にならないくらいの通話が自分の環境下では可能でした。
3GよりLTEの方が回線のレスポンスが(PINGが高い?)良いため、Web回覧もさほど苦痛ではありません。
メインのdocomo回線の必要性がかなり薄れてきました。
プレミアクラブの大改悪もあったし、解約しますかね.....。
  1. URL |
  2. 2013/08/21(水) 23:24:27 |
  3. anjy #-
  4. [ 編集]

A6はkraitよりコア当たりの性能高いですよ?
APQ8064の1.7GHzでA6Xと同じかな?くらいですから。
  1. URL |
  2. 2013/08/21(水) 23:40:12 |
  3. さんし #-
  4. [ 編集]

>anjyさん
早速の貴重なレポ有難うございます。
やはりOCN モバイル エントリー d LTE 980は使い勝手が良好ですか。
規制後の200Kbpsも私の過去の経験から意外と使えそうだと思っていたので納得です。
規制後でもping値は変わりませんし、混雑時の200Kbpsと違って段違いに使えますよね。
ただ番号維持と着信通話を考えると780か980円維持で残すという選択肢も有かなと思います。
全面050でも支障が無いのなら解約でもいいですけど。
  1. URL |
  2. 2013/08/21(水) 23:44:28 |
  3. 鈴 #GpEwlVdw
  4. [ 編集]

>さんしさん
ARMv7sアーキテクチャってそんなに性能高いんですかね?
初期にベンチの世界では高速っぽい事は言われていましたけど、
その後の話を見ていると私にはそこまで差を感じないのですけど。
A6Xの1.4GHzのARMv7sが1.7GHzのAPQ8064と同等性能というならARMv7sは
ARMv7-Aアーキテクチャの20%増しの性能という事になりますが・・・そこまで差が有るのかな。
実は差が正しいとしてもコアの差では無く、ベンチ等の差はメモリバス等の差という事は無いですかね?
  1. URL |
  2. 2013/08/22(木) 00:02:12 |
  3. 鈴 #GpEwlVdw
  4. [ 編集]

A6Xは

どのベンチ使ったかは分かりませんが、SoCとしての総合性能を測定するベンチならば、A6XとAPQ8064Tが同程度というのは有り得ます。
A6XはGPUがお化けな上、メモリがクアッドチャンネルLPDDR2と豪華な仕様なため、この分野でスコアを稼いでいる可能性があります。
メモリはCPUとGPUで共有しているため、鈴さんが仰るようにメモリ周りの性能がスコアにまともに影響していることも十分考えられます。
クアッドKrait300 1.7GHzとデュアルSwift1.4GHzでは、演算能力自体はではクアッドKrait300 1.7GHzの方が上ですので、メモリバスやGPUなどを合わせてシステム全体として見た場合にA6XがAPQ8064Tに匹敵するという事なのだと思います。
SoCのベンチスコア=CPUコアの性能ではないのがややこしいところです。
これは宣伝が悪いのですが、「CPU:APQ8064T 1.7GHz クアッドコア」なんていう表示をしているためにAPQ8064T=CPU=Krait300のことだという勘違いを誘発してしまいます。
  1. URL |
  2. 2013/08/22(木) 11:42:02 |
  3. GMS #3XH2/Kw.
  4. [ 編集]

>GMSさん
なるほど、その説明でなんとなく納得できます。
私は同時期のコアは基本的に同性能と考えていまして、なので同じ時期にARMから
渡されているアップルに渡されているA6のCPUに採用されているARMv7sだけが
2割も高性能というのはちょっと考えにくいなという考えています。
しかもARMコアを触らせれば右に出るものはないと考えているクアルコムから
2割上ですから、CPUコアアーキテクチャの問題だけならこんなに差はつかない
だろうという発想で見ていました。
氏も触れていますが、やはりメモリバス関係の性能がモロに影響している可能性が大でしょかね。
どうもA6が出てきた当時に発表されていたベンチ結果を見てメモリ周辺だなって
直感したので当時の記事になんとなくそれっぽい事を書いたような気がします。
コアクロック落としてでも性能稼ぐって言ったらほぼそこしかないですからね。
まさかコア内のステージをいじってくるとは思えませんし。
  1. URL |
  2. 2013/08/22(木) 20:50:40 |
  3. 鈴 #GpEwlVdw
  4. [ 編集]

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/3967-1f3f0501
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。