FC2ブログ

鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzunone.0g0.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

アップル株が上がっている、ヘッジファンドが発売までの短期狙い?

ヘッジファンドにアップル株が再び人気、ソロス氏も買い増し~ ロイター
ヘッジファンドの間で、米アップル株の人気が再び高まっている。一部のファンドは、今年の下げが行き過ぎだったとの見方を示している。
各ファンドが提出した第2・四半期の開示資料によると、オメガ・アドバイザーズのレオン・クーパーマン氏は、第2・四半期にアップル株への投資を再開。
米アップル:株価上昇、一時1月以来で初の500ドル突破 ~ bloomberg.co.jp
14日の米国株式市場でアップル の株価が上昇。一時は今年1月以来で初の500ドルを突破した。著名投資家カール・アイカーン氏が前日に同社の株式を保有していることを明らかにしたほか、 スマートフォン(多機能携帯電話)「iPhone(アイフォーン)」とタブレット端末「iPad(アイパッド)」の新機種が成長を押し上げるとの楽観が買いを誘った。

ここ最近アップル株が徐々に上がっている。

新型iPhoneへの期待からという表向きだけど、実際にはそれが原因ではない。
新型iPhoneネタは使えるだろうと見込んだヘッジファンドが火付け役。

彼らがここから発売までは確実に上手にアップルの株価を上向きに誘導すると思う。
以前の記事では目標株価は600ドルとの事なので、今から買う人は550ドルを超えたら
逃げておく方がいいと思う。

このロイターの記事では700ドルが目標になっているが、かなり今のIT業界に疎い
のではないかと思う。アップルといえば猫杓子で買い漁っていたあの頃は既に
過ぎていて、みんなiOS7が本当に信用できるとは盲目信者以外はまだ確信していないし、
新型iPhoneの本体はまだどうなるのか水物の状態。

みな底値から100ドル以上の値幅が取れている現状で、一気にやってくる浴びせかけが
怖くて安心して買いを入れていける状態とはまだ言えない。
アップルの発行済み株式数が異常に多いので落ちる時は一気だ。
だから皆が警戒している。

とりあえずiPhoneの発売のタイミングと、配当の権利確定のタイミングがそれぞれ
キーポイントになりそうに思う。

ここまでiPhoneはAndroidにシェアを食われている。ロシアのキャリアにそっぽを向かれ、
ヨーロッパ圏では軒並みシェアを落とし、インドや中国ではシェアが底をついている。
これで700ドルを目指すとか、あのドリームをこのヘッジファンドの人も本気には
思っていないだろう。思っていたらよっぽど素人だと言うことになる。

恐らく素人を釣る為のエサかなと。
参加する方は逃げるなら早い目にした方がいいですよ。
彼らが集めている株数は相場の雰囲気を一気に変えるだけの株数はあると思うので。
関連記事
  1. 2013/08/19(月) 20:41:33|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<UQがWiMAX2+のMVNO説明会と孫正義氏 | ホーム | グーグルが約2分の停止で、世界のトラフィックが40%減少した>>

コメント

発表会がある。
発表会の期待で、株が上がり続け、発表会で頂点に。
そこで売り抜ける。
ヘッジファンドにとっては、普通ですね。
  1. URL |
  2. 2013/08/19(月) 23:09:19 |
  3. Jacqueline #aH54ur02
  4. [ 編集]

>Jacquelineさん
そうなんですよね、当たり前すぎる事を書いただけなんですけど。
でもアップルやiPhoneが絡むと、なかなかその当たり前が書けないメディアも
多々あるようでして・・・一応触れてみました。
  1. URL |
  2. 2013/08/19(月) 23:50:23 |
  3. 鈴 #GpEwlVdw
  4. [ 編集]

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/3961-280aaf22
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。