FC2ブログ

鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzunone.0g0.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

グーグル、「Gmail」にプライバシーを期待すべきでないと主張

グーグル、「Gmail」にプライバシーを期待すべきでないと主張--集団訴訟の棄却求め ~ CNET Japan
Googleは、「Gmail」で電子メールをやり取りするユーザーはメッセージのプライバシーが保たれることを期待すべきではないとの見解を明らかにした。

これは酷い話ですね。

ただ記事の内容を見ていくと、運用の何がどう変わるかではなく、あくまで
裁判対策の為の口八丁のように思えます。

ただ裁判を不利にならないようにこんな発言される事を受け入れたいとは
思いませんが、しかしそれで裁判を立てる事を見過ごしたいとも思いません。

だってGoogleを訴えた所で、Googleだけの問題ではないですよね。
これは先のCIAがテロリストの監視にメールを読めるようにしていたという件
等が絡んでいるものと思われます。

ならばGoogleだけのせいではないじゃないかという事になるのですが、
そうとも言えない経緯も有るには有ります。

GoogleとCIAが投資する「世界監視システム」 ~ Wired.jp
googleがCIAと協力して諜報活動を ~ 教えてgoo

どこまで信じていい事は分からないレベルの話にしても、噂レベルでは
以前から継続してあったという問題です。


それとこれがGoogleだけなのか、それとも他の企業も噂にならぬ所でこっそりと
やっているのか、そこまでは分かりませんが、日本よりは色々と進んだ
事をやっていそうな印象は有ります。


先の声明は裁判対策で、実際にはセキュリティーは確保されているという
主張も行っています。裁判対策は必要ですが、セキュリティーは十分に
技術もお金も投入しているという事も主張しなくてはならないという
辛い立場に置かれてしまっています。
Googleは、「われわれは、ユーザーのプライバシーとセキュリティを大変重要視している。そうではないと主張する最近の報道は、単に誤っている」と声明で述べた。「われわれは、業界トップクラスのセキュリティおよびプライバシー機能をGmailに組み込んでいる。また、誰が電子メールをGmailユーザーに送っても、これらの保護は適用される」
確かにセキュリティーはTVで公開された程度ですがかなりしっかりとした事を行っています。
最高レベルのセキュリティーやプライバシーが守られている事も分かります。
しかし、技術が素晴らしくても、それが成立するのは何からに対してという
条件付きでは意味が無いんですよね。

いや、まあ私はテロをするつもりも有りませんし、CIAに睨まれる事も無いので
実害はまずないと言ってもいいので、それを承知でGmailを使ってる分には
気持ち悪いという実害だけで済みますけど。


Googleは普通の会社ではないですから叩けばまだまだ出てくるでしょう。
どこまで自分の生活を預けていいのか悩みどころですが、それはGoogleだけ
の話でもないと思うので、サービスは一社に頼り切らずに適度に散らすなど
の対策をしておいた方がいいかも知れませんね。



怖い怖い。
関連記事
  1. 2013/08/16(金) 19:03:32|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<AppStoreのランキングロジックが変更された模様 | ホーム | 日本は平和な国だ>>

コメント

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/3954-ec2a6926
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。