FC2ブログ

鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzunone.0g0.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

各キャリアのCMに触れてみる(追記)

ディズニーモバイルのCM、ドコモとソフトバンクが争い合っている裏ステージですね。

販売的にはドコモの方が前回は初めてだったということと、メールアドレスを変えなくていい
ということが有り、圧倒的に勝っていましたが、CMは別の目で見ていました。

ソフトバンクはいつものディズニーの世界を満喫できるCMでしたが、ドコモの出していた
CMはビビデバビデブーでびっくりしました。

ディズニーモバイルを購入する層は、お姫様を夢見る女子層がメインだと思われますが、
ビビデバビデブーで何の夢が見えるのでしょうか。ソフトバンクは長らくそれを想像させる
CMでしたが、ドコモはわざとそれを避けて大外し。誰の心にも届かないCMを打って、
ハイエンドのディズニーモバイルを作ったNECに背後から味方打ちを仕掛けていました。
この頃からメーカー殺しを行っていたドコモ恐るべし。

今回はまあ無難にディズニーモバイル購買層に届きそうなCMを打っているのを見て安心
しました・・・というかやっと普通になっただけですけど。ドコモはツートップで本田選手を
起用したCMやチェロ演奏のCMはかっこいいのに、外す時はびっくりする程外しますからね。


CMで忘れてはいけないのはauがきゃりーぱみゅぱみゅを使ってきたこと。
でも今一つ外してますね。
だんだん見慣れてきたので今は初めよりもマシですけど、ああいう有無を言わせず
イメージを作り上げられる逸材をあんなもったいない使い方しますか・・・。
auのCMもレベルが下がったなって気がしてます。
きゃりーを使うならヒット曲の一曲でも出す勢いで使わないと。
ファッションモンスターレベルのヒットは出す気合が欲しかったですが後の祭り。

ああいう訳の分からないおかしい系の曲を持ってくるのはクリエイターの逃げ。
過去のソフトバンクのCMで孫正義氏がツイッターの宣伝用にあゆを裏キャスとして
仕込みをしてきた時も、予告も無くいきなり大物を割り当てられたクリエイターは
"逃げ"の作品を作ってましたよね。我の強いクリエイターは大物を割り当てられると
イメージを描ききれなくてよくこういった"逃げ"の作品を作ってしまいます。
きゃりーのCMを見てそれを思い出しました。

きゃりーが出てきた当初、私は
彼女の才能と可能性を感じて記事に
しました。
auはきゃりーをどう使っていいのか暗中模索しているように感じます。
折角の無二とも言える表現力をもっと生かしてあげてください。


そうえいば関西圏でやっている政治的に超保守層向け(?)な番組と思われる、
「たかじんのそこまで言って委員会」という番組で、珍しくソフトバンクが
有力スポンサーとして入っていました。何事かと思ったら番組内容で原発に関して
扱っていまして、論客のキャストがどう考えても反原発派に強力な布陣が・・・。

ソフトバンクは原発推進の意見を完全に封じる為に保守層番組を潰しにしかかる
ような動きを見せていました。まあこの番組をわざわざ見ているような層は既に
"異変"を感じていたようですし、そんな番組内容にブレるような人は少ないと思う
ので逆効果な気がしますけどね。

ただ、そこで放送されていたソフトバンクのiPhoneのCMは珍しく大人な内容で
最近のソフトバンクのCMとしてはいい出来だなとは思いました。ソフトバンクも
偏差値が低そうな人が見るバラエティーとはCMの内容は明らかに分けているなと
いう動きが見てて取れました。


CMの使い分けでは、先日のバルス・・・いや、ラピュタでは3キャリアとも
リレー形式で宣伝枠を取っていて、ドコモとソフトバンクがディズニーモバイル。
「アホだ」と思ってみていました。ラピュタをみるヲタク層とお姫様を夢見る
ディズニーモバイルを使いたがる層がイコールだと両社とも考えているなと見えた
ので、所詮この二社の広告宣伝部隊の認識はそんなものかとがっくり。

ヲタク層はディズニーモバイルには流れにくいんですよ。
だってもっと好きなものが別にあるんだから。
アニメに触れてない層の方がディズニーモバイルに流れるんです。
そのぐらいちゃんと分析しましょう。

あんな高そうな宣伝枠をそんなくだらない使い方をしてもったないなと思いました。


後忘れてましたが、UULAのCMで、檀蜜を使っているのが有りましたが、
ドコモでは使う勇気はないでしょうし、auにはアダルト過ぎるし、珍しく
ソフトバンク系のCMでいいなと思ったCMでした。
賛否両論はあるでしょうが、印象に残るCMだと思います。
惰性でやっているお父さんシリーズとは大違いです。



ちょっとCMに関して言いたい放題言ってみました。
私の勝手な意見ですので異論は多々あると思います。
良かったら酒のネタにどうぞ(;´∀`)
関連記事
  1. 2013/08/04(日) 19:21:40|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<オバマ政権、旧型iPhone販売差し止めを含むITC判断に拒否権 | ホーム | au iPhone5ユーザーにMNPポートアウト対策を開始>>

コメント

SBのキャンペーン

[バリバリバンバンキャンペーン]8日以内に返品できる、というキャンペーンをやってますね。

繋がり具合に自信があるのか、何か罠があって、実際は解約困難な仕組みなのか不明ですが、他社も検討してみる価値があるサービスだと思います。

(単に、一週間お試し無料レンタル、とすれば一番わかりやすいとは思います。なぜこちらにしなかったのか、も気になります。)
  1. URL |
  2. 2013/08/07(水) 07:08:26 |
  3. 壱 #-
  4. [ 編集]

つながりやすさだけ?

壱さん
これ、「つながりやすさにご満足いただけない場合」とあるだけで、速さに関する記載はありません。
SBMに確認はしていませんが、この記載からいくと「つながるけど遅いから返品」というのはNGのように思います。
さらに、LTEでのつながりやすさとも書かれていませんので、3Gでしか繋がらなくても、とりあえず繋がれば返品対象に当てはまらない可能性があります。
となると、LTEも3Gも圏外で使えないか、接続がブツブツ切れて使えなかった場合が対象になると考えられます。
返品を希望する場合はどの場所で悪かったのかの具体的な回答が要求されるようですので、エリア内でつながらない箇所のデータ取りも兼ねているものと思います。

適用条件についても、MNPが対象で新規はダメ、オンラインショップでの購入も対象外です。
料金プランホワイトプラン+S!ベーシックパック+パケットし放題フラット、新スーパーボーナスへの加入が条件、さらに事前の申し込みも必要で、キャンペーン期間中というだけで何もしなくても返品を受け付けてくれるわけではありません。

この中で、オンラインショップでの購入は対象外という事に何かありそうな気がしますが・・・
  1. URL |
  2. 2013/08/07(水) 11:32:55 |
  3. GMS #3XH2/Kw.
  4. [ 編集]

> GMSさん

丁寧な説明、ありがとうございます。

SBの場合、simフリー端末は殆ど無いので、一週間無料お試しレンタルでも、悪用される恐れは無さげですから、わざわざキャンペーンとしたのは、何かトラップがあるのかな、と感じました。

個人的に、ネットの情報を暫くの間チェックしてみようと思ってます。
(今のところ、その一環で行われる「バリバリつなガレー」の店頭配布の方が注目されているようですけど。)
  1. URL |
  2. 2013/08/07(水) 23:26:24 |
  3. 壱 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/3918-b92cc43c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。