FC2ブログ

鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzunone.0g0.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

ドコモの規制、と各キャリアの基地局増強

音声端末によるPC定額のスタートにより新たなパケット規制が4月1日より始まる。
これによりドコモでもauのように明示的な個別ユーザーへの規制が始まる。

ドコモのサイトを見てみるとPC定額がパケホ・ダブルへの適用は4月1日よりとなって
いるが、規制については専用のページが儲けられたがそのページ内に日付についての
言及が見当たらない。4月1日より開始と思っていたが、もしかしたら既に始まっている
のかも知れない。

そこでドコモのPC規制によってどう変化が起こるか気になっている人は多いと思うので
そのアンケートを始めてみた。


ところでドコモのアンサーファクトリーというページがドコモのトップページよりリンクされている。
この中には結構興味深いものもあったりする。
そこには以前紹介したあしたにつながる品質リポートというページが有る。
この中が以前より増えていた。また見流していたものなどもある。
今更だがそれをピックアップしてみる。

あしたにつながる品質リポート内の「9500の、コタエ」に「2008年3月に57800あった
基地局を2009年3月までにさらに9500局増設いたします」と書かれている。
なんとも心強いコミットだ。
(http://answer.nttdocomo.co.jp/nwreport/index.html?wdycf=Factory)


そこで基地局の増強状況を調べてみた。(以下基地局数はatwikiの基地局のページより)

ドコモ2008年3月FOMA基地局数
FOMA 800MHz 16220(基準値)
FOMA 1.7GHz  564
FOMA 2GHz   42626
合計        59410(基準値)

ドコモ2008年6月FOMA基地局数
FOMA 800MHz 20060(+3840)
FOMA 1.7GHz  954
FOMA 2GHz   43306
合計        64860(+5450)

ドコモ2008年9月FOMA基地局数
FOMA 800MHz 23525(+7305)
FOMA 1.7GHz  1114
FOMA 2GHz   43890
合計        68529(+9119)

ドコモ2009年1月FOMA基地局数
FOMA 800MHz 27453(+11233)
FOMA 1.7GHz  1430
FOMA 2GHz   44569
合計        73452(+14042)

なんともう9月半ばごろには既に達成されていた。
と言いたい所だが、3波の合計なので同じ鉄塔に相乗りしているものもカウントされている。
なので増設の要になっている800MHzのみの差分も出してみた。
それでも12月の地点で既に11233局増設されており、年を越さずにコミットが達成されて
いたことになる。本当にドコモは気が狂ったように基地局を立てていることが分かった。

このことは他のキャリアも指をくわえてみているかといえばそうではなかった。
初めの内は基地局の増強をauもソフトバンクも静観していたが、途中からドコモに
引きずられる形で急速にペースが上がりだした。ただでさえ苦しい通信量の増加に、
圧倒的にドコモに基地局数で引き離されるのはヤバイと思ったのだろう。

そんなこととは関係なくドコモは基地局建設をやめようとはせず、恐らく最低コミット
メント期間の3月ぐらいまではこの調子を保ち続けるように思う。


話を元に戻す。
基地局はエリアを広げる以外に通信容量が多い場所にも増設する事がある。
一つの基地局のカバー範囲を狭くし、一つのエリアに入る人数を少なくして
単位面積あたりの容量を稼ぐという考え方だ。

ドコモの2GHzは主にその目的で立てられているところが多いと思う。
3~12月の9ヶ月で2000局ほど増えている。
そのうちの半分が容量アップ目的として1000局。
あと1.7GHzの東名阪バンドは100%容量アップ目的用なのでその850局余りも
確実に容量アップに貢献している事になる。

ドコモが何故2008年内にこれだけ急速に基地局を増強したか。
それはHSDPA 7.2Mbps為の増強をしていたのでしょう。
おかげで7.2Mbps端末が増えても905シリーズの時のように日を追うごとに徐々に
速度が落ちていっているような雰囲気は感じられない。mpwの計測でもしっかりと
2000Kbpsオーバーは確保している。

KDDI 2008年3月CDMA2000基地局数
CDMA2000 800MHz 19822
CDMA2000 2GHz   7236
合計           27058

KDDI 2009年1月CDMA2000基地局数
CDMA2000 800MHz 24732(+4910)
CDMA2000 2GHz   9249(+2013)
合計           33981(+6923)


ソフトバンクI 2008年3月3G基地局数
CDMA2000 2GHz   35533

ソフトバンクI 2009年1月3G基地局数
CDMA2000 2GHz   36781(+1248)


イーモバイルI 2008年3月3G基地局数
CDMA2000 2GHz   6514

イーモバイルI 2009年1月3G基地局数
CDMA2000 2GHz   7861(+1347)


ついでにドコモ以外も9ヶ月の分も調べてみた。
auがドコモの半分ぐらいの増強数。
これは新800MHzの帯域で今までのエリアと同じだけのエリアを再構築しないと
いけないのでその分は増強の意味が他のキャリアとはちょっと事情が違う。
しかし手堅い増強である事は確かだ。本来ドコモがこのぐらいのペースのはずだった。

ソフトバンクとイーモバイルが同数程度、だが弱小のはずのイーモバイルのほうが
増設数が多いのはどうしたものか。しかも1.7GHzなのでエリア展開から考えると
イーモバイルのほうが誤差とは言えないぐらいのソフトバンクよりもエリアの改善を
行なっている。

しかしイーモバイルは5MHz幅でソフトバンクは15MHz幅なので容量的には
ソフトバンクの増設量のほうが大きいことは記しておく。(ただし導入する設備にも
よりけりなので3倍差が有るかは正確には分からない)


一通りのキャリアを見渡したところで頑張っているところとそうでないところの差が
益々開いているように思う。そうでないキャリアにはもっと頑張って欲しいものです。
関連記事
  1. 2009/02/08(日) 20:40:35|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<検証:ホワイト学割with家族 | ホーム | TCA 2009年1月分発表>>

コメント

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/391-0c3d1d0b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。