FC2ブログ

鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzunone.0g0.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

強欲、ジャイアニズム、孫正義!お前にくれてやる帯域など無い!!(TW追記)

日本のキャリアであるKDDI系のUQが無事2.5GHz帯の割り当てを受けた。
ところがソフトバンクの孫正義氏がおかしなことを言い始めた。
2.5GHz帯の追加割当、UQに認可 ~ ケータイWatch
冒頭、電波監理審議会会長の前田忠昭氏(東京ガス顧問)からは、ソフトバンクから25日に寄せられた要望について説明が行われた。
同氏によれば、「電監審へ直接説明する機会をいただきたい」「本日の開催を延期してもらいたい」の2点の要望があったという。1点目については、電監審に寄せられた資料が正しくまとめられているか、齟齬がないか、各社にもともと確認をしており、各社から資料に間違いがないとの回答があったため、資料で十分との認識に至ったとのこと。また2点目は、臨時開催であったこと、今までも臨時にやる場合は直前まで確定しないことがあり、とくにおかしいことではないと判断し、本日開催することにしたという。
孫氏の主張への感想を求められた前田会長は、言い過ぎかもしれないがと前置きした上で、「『(総務省側が指導してWCPとUQで)10MHz幅ずつになっていた』ということだが、それって、癒着そのものではないかなと。それで決まることはありえない。事実は公明正大に行われている」と反論した。
2.5GHz帯の割り当てはオークションで決めよ ~ アゴラ
900MHz帯をSBに裁量的に割り当てたとき、私を含む多くの人々が「オークションで決めるべきだ」と主張したのに、それに反対して役所と談合したのは誰だったのか。おまけにSBはイーモバイルの合併で2スロット取り、結果的には電波部をだましたのだから、何をされても文句はいえないだろう。
今さら電波行政は不公平という、孫正義氏は経営者の鑑 ~ アゴラ
孫氏は、「スマートフォンが急速に普及する中、制度整備のために割り当てがずれ込むのは危険」とオークションに反対した。その結果、ドコモやKDDIのように700/900MHz帯を持っていなかったソフトバンクは、裁量のおかげで、900MHz帯を取得できた。
900MHz帯取得直後の記者会見(2012年3月1日)で、孫氏は、次に予定された700MHz帯での割り当てには参加しないと表明した。700MHz帯は、これまた裁量で、無競争で、ドコモ、KDDIとイー・アクセスに割り当てられた。その直後に、ソフトバンクはイー・アクセスを買収し700MHz帯も入手したのである。このように、総務省の裁量行政の恩恵を享受してきたのが、孫正義氏である。
ソフトバンクグループのWCPが総務省に不服申し入れ、再審議や公開ヒアリングを求める ~ 日経BP ITpro
ソフトバンクグループのWireless City Planning(WCP)は2013年7月26日、電波監理審議会(電監審)の答申を受け、総務大臣、電波監理審議会会長、総務省総合通信基盤局長宛てに「不服申し入れ及び情報公開請求書」を提出したと発表した(関連記事:2.5GHz帯周波数の追加割り当て、UQコムで決定へ)。

10MHzを要求していたWCPには割り当ては無く、20MHz幅を要求していたUQには満額回答。
ここだけを見れば確かにUQに割り当て過ぎという理屈も成り立つ。

しかしそれまでソフトバンクグループはどれだけの帯域を手に入れているのだろう。



日経BP ITpro

先日の記事で扱ったように、ソフトバンクグループは現在圧倒的に多い帯域を持っている。
普通に考えれば今回はお休みの番だ。

しかし朝鮮人は目先の目標に必死になる特性がある。
UQが20MHz幅な所を10MHz幅で半々のドローに持ち込もうという発想だったのだろう。
恐らくそれに向けたロビー活動は行っていたものと思われます。

ソフトバンクが900MHz帯を取った後、700MHz帯の時は静かでした。
しかし突然2枠だった700MH帯の割り当てが3枠に再分割される事になりました。

どう考えても怪しいですね。
イーモバイルを買収する事を前提に、3枠化させてイーモバイルに割り当てさせ、
太らせてから食うという事を行ったように思えます。

おかしいですよね、700MHz帯の突然の3枠化。
私は700MHz帯はこのブログでずっと3枠化はおかしい、2枠でいいと当時何度も言っていました。
しかし当時、誰一人として私の3枠化の強い反対に同調する意見は見かけませんでした。

おかしいと思っていたんですよ。
なぜイーモバイルには1.7GHzの更なるワイド化が期待出来るのに、今後ワイドバンドが
必要な時代になるのに何故わざわざ700MHzの帯域を細分化するのか。
成る程、孫正義氏がおとなしい時は裏でろくな事をしていません。子供と同じです。
私は3枠化させたのは孫正義氏が息をひそめて行ったロビー活動の成果と考えています。

当時の民主党政権下では朝鮮ソ가バンクにめいいっぱい有利な動きになるのは明らかです。
さすがに民主党政権が倒れた以上、これ以上ソフトバンクグループに有利な割り当ては
無いとは信じたいですが、株価を釣り上げている最中ですし、孫正義氏個人の持ち株を
捌いてでも賄賂に使ったりとかも無いとは言えませんからね。


とりあえずソ가バンクにこれ以上、日本国民の財産である帯域は不必要です。
総務省はまず、原点に立ち返って必要な帯域の見直し行うべきです。

今回の割り当てを終えて、再度全帯域の見直しを行うべきです。
特に700MHz帯の3枠化は今考えても大間違いで有り、イー・アクセスには
返納させるべきだと考えます。しかもその後ソフトバンクによる買収により、
帯域保持の資格を失ったと考えるのが自然です。

以前もボーダフォンの買収時、1.7GHz帯の返納をさせたように、700MHz帯の
返納もさせるべきです。さもなくば900MHz帯の残り10MHz帯の没収。
700MHz帯と900MHz帯の10MHz幅の両方を没収してもいいと思います。
というか没収すべきでしょう。

今回のソフトバンクの言い分を聞くのはそれをした後の話です。
快く没収の処分を受け入れを表明後、孫正義氏の話を聞いてやるよと
私ならいうでしょうね。というか、孫正義氏のカチコミ前提で700/900MHzの
没収を行いますね。没収してやるから2.5GHzの件で来るなら来いと。

あんまりうるさいなら、現在3Gでサービス中の900MHzの5MHz帯も2015年辺りで
免許強制終了で停波させてもいいかも知れません。あまり煩いならね。
2.5GHz帯を10MHz幅やる代わり、引き上げた900MHzと700MHzをドコモとKDDIで
分ければいいでしょう。

どうせスプリントとのバラ色の2.5GHz帯のTD-LTEを夢見ているんでしょ?
だったら900/700MHz帯は諦めて返せ。日本の帯域を全てソフトバンクグループの
為だけにあると勘違いするな。

日本と日本国民の財産をどれだけ奪い取れば済むのか、この朝鮮人は。
おとなしくしていればつけあがる、そんな体質は慰安婦、慰安婦と言っている
ナヌムの家の連中と全く同じだ。

追記
>久しぶりに総務省で怒り心頭に発し爆発しました。
自らゲロしましたね。
「久しぶり」とはいつ以来でしょう?
700MHzの3枠化以来でしょうか?
必要な時は足しげく通ってらっしゃるのですね。

スプリントと2.5GHz帯を擦り合せて次のiPhoneで大大的なキャンペーンを打つ為に
必要な2.5GHzはのどから手が出るほど欲しいのですよね。
上にも書いた通り、さっさと700MHzと900MHzを返納しなさい。
そうすればスプリントと共通帯域の2.5GHzは手に入ると思いますよ。

その天下りしている企業は二社とも700MHzと900MHzの争奪レースでソフトバンクより
少ない帯域しか取れなかった。その上現在はソフトバンクグループの半分以下。
そんな状況でソフトバンクグループに貴重な2.5GHz帯を与える理由を分かりやすく
教えてください。言えるなら私がソフトバンク本社で聞いてやろう。
ニコニコのライブ中継も忘れずに。
ただし私もずっと黙って聞いているわけではないからお忘れなく。
総務省にカチコム前に、一般市民の私を納得させてみろ。

そうだよく言った。
だから700MHzや900MHzの割り当てもおかしい。
2.5GHz帯のUQへの割り当てを白紙撤回、ついでに700MHz帯と900MHz帯の
割り当ても、サマリーシートだけを見て決定されたおかしな割り当てであり、
これも白紙撤回する事が求められる。
孫正義氏の理屈ならこうなるはずだ。
900MHz帯は2015年末を境にもう一度ガラガラポンすべきだろう。
氏の望む白紙撤回を私も希望する。


ならば警察OBの天下りはいいのでしょうか?
その事についての説明を宜しくお願い致します。
どうぞ私にソフトバンク社内で直接聞かせてください。

その前に、一般市民の不服申し立てに答えてください。
新幹線のチケットとソフトバンク社内への案内状お待ちしています。
どうせ私の個人情報は消さずに残っているでしょうから。
このケースにのみ、目的外利用を許諾致します。


今回のキチガイ的な孫正義氏の騒ぎで、そろそろお国も方々はソフトバンクや
孫正義氏の危険性を顧みるべきです。これ以上日本の国を食いつぶされて
黙っているのはもはや反日行為に等しいと私は考えています。

孫正義氏を止める必要が有る。
やるべきことは単純な事だけです。
それがどれだけ国益になるかにどれだけの人が気付いてくれるかだけの問題です。

日本人の方、ソフトバンクからドコモかauに移りましょう。
それだけでも総務省の判断を微々たる量ながら動かす事が出来るかも知れません。
ソフトバンクと契約する事は特に理由が無い限りは控えましょう。
関連記事
  1. 2013/07/27(土) 21:13:05|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:71
<<フジロックフェスティバル、全キャリア電波改善、ドコモXiは11Mbpsも記録 | ホーム | iPhone感電事故、日本でも中国製充電器に注意喚起>>

コメント

業界の癌

くそんかす孫正義早くくたばらないかな?
いやいや、くたばらなくてもいいからとっとと業界から出てってほしいな。

業界の癌だって(∩´∀`∩)
  1. URL |
  2. 2013/07/27(土) 21:29:03 |
  3. どこも族 #c/PM1KLI
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. |
  2. 2013/07/27(土) 22:44:59 |
  3. #
  4. [ 編集]

タイムリーにも

一人取引先の方をauにMNPにて転出させることが出来ましたヽ(・∀・)ノ

詐欺まがいってか詐欺多いよって教えてたら、ウーラでしたっけ?それを2ヶ月ほど無料だからって説明受けて契約したもののコンテンツの少なさにガッカリしてその月に解約したら500円取られたらしく。
ウーラの500円ではなく解約するための事務手数料としての徴収だったみたいです。
Softbankってコンテンツ解約するのも金かかるんでしたっけ?
  1. URL |
  2. 2013/07/27(土) 22:55:42 |
  3. ジャホ #-
  4. [ 編集]

>どこも族さん
まあ表面上のその場の「宣伝効果」に騙されずに理詰めで過去のおかしい部分を
徹底して洗いざらい繰り返して言い続けて世間に浸透させる事が肝要でしょうね。
それを実現する為には。

>2013/07/27(土) 22:44:59
はい、EM、Willcomを含む「ソフトバンクグループ」は全て回避すべきだと考えております。

>ジャホさん
素晴らしいですね。
http://webdirector.livedoor.biz/archives/52604623.html
UULAの解約法は以上のリンクで紹介されているオンラインでの解約法では
解約料がかかる等の情報は一切ないんですけどね。
そもそも事前に解約料がかかると言われていなければ例え500円であっても
解約料を取るのは違法な行為だと思います。@masasonに訴えると
世間に見えてしまうのでサポートが取り繕ってくれると思いますのでお勧めです。
是非卑怯な詐欺行為を白日の下に晒してあげましょう。
お知り合いにそうお伝えください。
たった500円でも数度のツイート+αで戻ってくるなら安いものです。
  1. URL |
  2. 2013/07/27(土) 23:14:48 |
  3. 鈴 #GpEwlVdw
  4. [ 編集]

孫なに欲しかったらUQをお得意の買収したりしたら?
総資産額8兆円とかあるんなら、簡単でしょ?

ところで通信障害の復旧までの時間がなぜか「1時間58分」とまた出ました。どうしてでしょうねぇ~
http://mb.softbank.jp/scripts/japanese/information/kinkyu/detail.jsp?oid=537244098
  1. URL |
  2. 2013/07/27(土) 23:19:35 |
  3. 京 #Qi8cNrCA
  4. [ 編集]

行政訴訟って訴えられたら必ず裁判しなきゃいけないんでしょうか?
不服申し立ての内容が理不尽なので却下っていうのは有り得るんでしょうかね?

どっちにしても、UQとWCPが10MHzずつ申請っていうのは、UQが以前から新たに20MHz幅を取得して、WiMAX2+を導入しようとしていたことからして有り得ないですよ。
とっくの昔にUQはWiMAX2のために、総務省に20MHzの追加割り当てを申請するって言ってたわけですし。
UQは以前から言っていたことをその通り申請しただけ。
そんなことも分からずに10MHzずつ分けてもらえると思って申請したのなら、単に自分たちのミスです。
私は孫氏の怒り狂いは自身のミスを隠すためのパフォーマンスだと考えています。
あわよくばWiMAX2+を妨害してやろうと画策しているのでは?
さらに、Softbank&WCPは人のことをとやかく言う前に2.5GHz帯をもっと有効に使うべきです。
帯域スカスカなんですから。
UQはいっぱいいっぱい、WCPはスカスカだったら、論理的な考えが出来る人ならどう転んでも追加割り当てはUQ。当然です。
しかも、UQに割り当てれば本物の4Gをやってくれるわけですから、技術的にもUQで正解です。
WCPに割り当てても現行の延長でしか使いませんよ。
  1. URL |
  2. 2013/07/27(土) 23:33:28 |
  3. GMS #3XH2/Kw.
  4. [ 編集]

おめでとう

保有帯域幅が日本一ですょ。
いつものように、誇らしげに、得意げに宣伝しないんですかね?
  1. URL |
  2. 2013/07/27(土) 23:45:03 |
  3. もろこし #NgDLdiQA
  4. [ 編集]

>京さん
なんじゃこりゃ・・・ソフトバンク、やってくれますね。
バレバレでもルールの裏をかいてボーダーラインさえ越えなければ何をやっても
いいという考えなのでしょうね。ルールのグレーゾーンの悪用ですね。

>GMSさん
いや、ここまでは出来レースです。
孫正義氏はUQが20MHzを取りに来ることを前提に動いていたはずです。
ケース1、ケース2等、あらゆるパターンをシミュレートして、最悪のケースになったから
恐らくそのケース用のシミュレート通りの行動をしてるのではないでしょうか。
総務省へのカチコミもUQに20MHzを割り当てられたら行うという台本が
元から孫正義氏の頭の中に有ったんだと思います。
ここまでは全てはシナリオ通りと。

>もろこしさん
是非やってもらいたいものですね。
走したら私らも「ソフトバンクにはこれ以上帯域要らないキャンペーン」を
大手を振ってできるのに(笑)
  1. URL |
  2. 2013/07/27(土) 23:49:24 |
  3. 鈴 #GpEwlVdw
  4. [ 編集]

イーモバに700MHz帯返納させるなら変わりに1.7GHz帯に20MHz幅与えて頂きたいソフトバンクが絡んでるだけで目の敵にされるのはイーモバのサービス開始当初からのユーザーとしては迷惑
  1. URL |
  2. 2013/07/27(土) 23:59:00 |
  3. KK #-
  4. [ 編集]

>KKさん
700/900MHzの返納が行われるなら、1.7MHz帯の20MHz化は全然いいと思いますよ。
むしろイーモバの為にはそう有るべきだと思います。
それと勘違いして欲しくないのは目の敵はソフトバンクグループであり、イーモバでは有りません。
迷惑というならば、iPhoneのトラフィックが押し寄せて速度低下している事も迷惑だと言うべきだと思います。
それは勿論我々のせいではなく、ソフトバンクグループになったせいですよね。
  1. URL |
  2. 2013/07/28(日) 00:46:30 |
  3. 鈴 #GpEwlVdw
  4. [ 編集]

完全同意です。
国民共有の財産であると分かっているなら、SBとEM二社に分けて我が物とした帯域を返せという話。

2.5はもちろん次の1.7も貴様の出る幕は無いぞ、ゴミクズ孫正義!!!!
  1. URL |
  2. 2013/07/28(日) 02:25:29 |
  3. qwerty #-
  4. [ 編集]

こういう見方もあるようです。
http://ipad-has-come.blogspot.jp/2013/07/25ghziphonetd-lte.html

が、政商はもっと先・・・「UQ自体を弱体化させた上で奪い取る」まで考えているのかもしれません。
過去も同じことをやってきて、成功していますからね。
また、Sprint/Clearwireへの投資効果を考えると、国内の2.5-2.6GHz帯は全て保持したいでしょうし。

あと、auが2.1GHz帯FDD-LTEの100Mbpsサービスを徐々に広げているのに対し、SoftBankグループは現状ではFDD-LTEの100Mbpsサービスが困難ということもあって、KDDIグループを妨害したい意図もあるかもしれません。

いずれにしても、総務省は、妨害工作は断固阻止して、UQが速やかにサービス開始できるようにすべきです。
その上で、700MHz帯の返納と再配分&1.7GHz帯のEMobileへの追加割当という交換条件を示し、政商の暴走を止めるべきです。

また、EMobileは、SoftBankグループから離反して、自由な経営を取り戻した方が、ユーザにとっては幸せかもしれません。
  1. URL |
  2. 2013/07/28(日) 10:36:42 |
  3. みぃ #-
  4. [ 編集]

鈴さん
孫氏の怒り狂いが出来レースなのだとしたら、目的はWiMAX2+の妨害しかありませんね。
10MHz申請し、UQに20MHz取らせないように妨害、それが失敗したら怒り狂って妨害。
Softbakグループは他2社よりも明らかに開発力が劣っているので、他人の妨害をして自身が優位に立とうとする作戦でしょうか?
開発競争で他社が優位に立ちそうだったら、それを商用出来ないような妨害工作をする。
スポーツでいえば、他の実力ある選手にケガをさせたり、競技に出場できないように裏工作して自分が優勝しようとしているようなものです。
明らかに正当な競争ではありませんね。
ところが、孫氏はメディア対応が狡猾なので、周りをうまく丸めこんでしまうのが怖いところです。
SIMフリー問題の時のように、良識ある記者達がきっちり指摘してそれを広めてくれることを願います。
  1. URL |
  2. 2013/07/28(日) 11:26:42 |
  3. GMS #3XH2/Kw.
  4. [ 編集]

iPhoneによる速度低下どうなんでしょうかね〜私の行動範囲はiPhoneに解放されてる基地局ないので良く分からないのですが

今でもKDDIが素直に買収してくてれてたらと思ってます、腰の重さ何年経っても変わらないキャリアです
  1. URL |
  2. 2013/07/28(日) 14:29:50 |
  3. KK #-
  4. [ 編集]

インプレスケータイウオッチより

UQ WiMAXの米国ローミングサービス、26日より有料に
http://k-tai.impress.co.jp/docs/news/20130712_607474.html

SBMによるスプリント(クリアワイア)買収シナジーの結果がこれですからねぇ・・・
  1. URL |
  2. 2013/07/28(日) 15:01:37 |
  3. ATARIman #Y2n9T2rA
  4. [ 編集]

総務省は、天下りを受け入れてくれるkddiの意向は組み入れるわなあ
  1. URL |
  2. 2013/07/28(日) 19:25:29 |
  3. as #-
  4. [ 編集]

そら総務省も火ぃ点けると脅すとか勝手に他キャリア買収するとかしてるSoftBankの意向は汲まんわなぁ。
  1. URL |
  2. 2013/07/28(日) 21:57:16 |
  3. にいくら #mQop/nM.
  4. [ 編集]

天下りより時の政権政党に擦り寄るほうがよっぽど質が悪い気がします
  1. URL |
  2. 2013/07/28(日) 22:39:50 |
  3. 猫 #q1cvaNjE
  4. [ 編集]

別にSBMの味方する訳ではないですが。

なんだか荒れそうな気がするのであまり書くの乗り気じゃないんですが、なんか論調がそっちの方向ばかりいっているので書いておこうかと。

そもそも、周波数帯を各々のグループ単位で考えるのってどうも違和感があってしょうがないんですが。
同じFDD方式であるイーモバの件はそれでいいとしても、
UQにせよ、WCPにせよ、ウィルコムにせよ、KDDI(au)やSBMが自由に使えるわけではないんですよね。
2.5GHz帯はXGP・mWIMAX・TD-LTEにしか使えないし、1.9GHz帯はPHSにしか使えない。基本的に別会社の帯粋なわけです。
いくら子会社とはいえ、条件的にはKDDIやSBMはMVNOでしか使えないはずで、例えばWCPに対してKDDIやドコモが貸せといえば同条件で貸さないといけないわけです。
(これは「それを行えるかどうか」が重要であって、「それを行うかどうか」は問題ではありません。)
それをさも自由に使えるかのようにグループのみの分け方をするのはいかがなものかと思いますが。
700・900・1.7GHz帯に対しては鈴さんの仰り様は正しいとしても、こと1.9・2.5Ghz帯に対しては別で考えるべきだと思います。
実際、ウィルコムがDDIポケット時代、KDDIの利用周波数帯に1.9GHz帯を入れて比較していた人がどれだけいるでしょうか?

そしてそう考えるならば、今回の結果はWCPに対しては公平というにはあまりに厳しい結果といえるかと。
最初の割り当ての段階で実質20MHzしかもらえず、今回でも0回答。(まあ、今回で10MHzもらったという解釈もできますが)
方やUQは最初から30MHz、今回で20MHz、いくら何でもWCPに対して条件が厳しすぎやしませんかね。
電波利用効率からいえばUQ一択なのはわかるのですが、こうまでハンデをつけさせられると総務省は本気で競争をさせるつもりがあるのか疑いたくもなりますよ。
しかし、ウィルコムはいつもいつも、どこまで行っても苦行だな… orz

>GMSさん
>UQは以前から言っていたことをその通り申請しただけ。
>そんなことも分からずに10MHzずつ分けてもらえると思って申請したのなら、単に自分たちのミスです。

宮川氏の言を信用するならですが、総務省側に「10MHz同士ならイコールフッティングだよね」と誘導されたとある。
まあ、その辺は結局狐と狸の化かし合いなので、WCP側が甘かったと言われればそれまでなのかもしれないが。

>さらに、Softbank&WCPは人のことをとやかく言う前に2.5GHz帯をもっと有効に使うべきです。
>帯域スカスカなんですから。
>UQはいっぱいいっぱい、WCPはスカスカだったら、論理的な考えが出来る人ならどう転んでも追加割り当てはUQ。当然です。

有効活用という点において言うならばWCPはこれ以上なくやってますよ。
帯域スカスカなのは何も契約者数が少ないからだけじゃありません。AXGPという電波利用効率の高い方式を使っているからです。
あと、帯域幅=通信速度であることも考慮すべきで、利用率だけで考えるべきではないと思います。

>しかも、UQに割り当てれば本物の4Gをやってくれるわけですから、技術的にもUQで正解です。
>WCPに割り当てても現行の延長でしか使いませんよ。

技術的に言えば、現在4Gに最も近いのはTD-LTE+αである、AXGPです。
UQのmWIMAX2.1はほぼTD-LTEですから、結局やることは現在のAXGPと変わらないか、それ以下ということになります。
つまり、WCPの「現行の延長」こそが本物の4Gになっていくということになります。
  1. URL |
  2. 2013/07/29(月) 03:14:04 |
  3. 故思我 #HSDP1/G.
  4. [ 編集]

故思我さん
>利用率だけで考えるべきではないと思います
私の言う「有効活用」とはまさしくその利用率です。
利用者が多く、今持っている帯域を技術面でこれだけ効率的に使ってもなお苦しいです、という状況だったら是が非でも新しい帯域が欲しいという話はわかります。
しかし現状はそうではありません。

>現在4Gに最も近いのはTD-LTE+αである、AXGPです
ではなぜAXGPはITUから4Gに適しているとされなかったのでしょうか?
詳しくご存知だったら教えてください。

>WCPの「現行の延長」こそが本物の4Gになっていくということになります
どうも私の書き方がまずかったようですね。
「現行の延長」とは、速度などの面は現状維持→利用者が増やせるようにするという意味です。
孫氏の怒り狂いぶりから、2.5GHz TDD-LTEがiPhoneの対応バンドになった際にトラフィックを逃がすことを考えていたのでは?と勘ぐっています。
  1. URL |
  2. 2013/07/29(月) 07:34:33 |
  3. GMS #3XH2/Kw.
  4. [ 編集]

>故思我さん
今回の新規割当ってUQの現行周波数帯の隣接らしいですよね?だったらUQの方がより回線状況が逼迫しててMVNO事業者への回線貸し出し実績もあるし、互換とはいえTD-LTEでやるんならUQの方に......てとこじゃ無いですかね?
あとSoftBankによる通信事業者買収が続いたんで、会社としての国内への設備投資やサービス展開に疑問が持たれてるとかもありそうな気が。
  1. URL |
  2. 2013/07/29(月) 07:45:23 |
  3. にいくら #mQop/nM.
  4. [ 編集]

あと
帯域20MHz、加入者数150万の会社が「うち10MHzで」というのと
帯域30MHz、加入者数450万の会社が「うちは20MHZを」というのならよりヤバげな30MHzの会社の方に割当になるんじゃないかと。
20MHzの会社の方は「10MHzでいいんならもちっと我慢な」みたいな。
WCPも20MHz請求してれば希望通り10MHずつでだったかもねぇ。っp
  1. URL |
  2. 2013/07/29(月) 08:26:49 |
  3. にいくら #mQop/nM.
  4. [ 編集]

>GMSさん
上にも書きましたが、電波の帯域というものは利用者のトラフィック分散にのみ使われるわけではありません。
「帯域の多寡=規格としての通信速度の多寡」ですから、帯域多く持つということは巨大な武器を持つということになります。
例えれば前回の割り当てで、UQは剣を与えられたが、ウィルコムはナイフしか与えられず、ようやく剣をもてたと思ったらUQは大砲を与えられていた。
これではハンディキャップマッチであり、それで公正な競争といえるのかということです。
つまり、帯域をトラフィック絡みのみで判断するのは片手落ちの議論ではないかということです。

>ではなぜAXGPはITUから4Gに適しているとされなかったのでしょうか?

いわゆる4GとはIMT-Advancedですね。
つまり、端的にいえばIMT-2000規格(の延長)じゃないからです。 
ぶっちゃけアメリカ主導の規格じゃないと嫌だからからハブられているだけです。
例えば、技術的に見れば高度化PHSは3Gですし、iBurstは3.5Gですが、IMT規格ではないのでそう呼ばれません。
それと同じようにAXGPは4G(3.9G)と言われないだけです。呼称の問題なだけです。

>「現行の延長」とは、速度などの面は現状維持→利用者が増やせるようにするという意味です。
>2.5GHz TDD-LTEがiPhoneの対応バンドになった際にトラフィックを逃がすことを考えていたのでは?と勘ぐっています。

憶測でしかないのに言い切っちゃだめです。
XGPフォーラムでXGPv3の規格が策定されています。きちんと帯域を使用して速度増加をすることが書かれています。
http://www.xgpforum.com/new_XGP/ja/001/xgp3.html
  1. URL |
  2. 2013/07/29(月) 23:34:21 |
  3. 故思我 #HSDP1/G.
  4. [ 編集]

>にいくらさん
GMSさん宛の文章にも書きましたが、現状、利用効率から考えればUQに与えられるのはそうなんでしょうが、
機会の公平化、競争の促進という点で見れば、あまりにも差がつきすぎではないかと思われるんですよね。
3.9G・4Gはこれまでの帯域の考え方を変えるべきだと私は思っています。
  1. URL |
  2. 2013/07/29(月) 23:45:00 |
  3. 故思我 #HSDP1/G.
  4. [ 編集]

>故思我さん
>いくら子会社とはいえ、条件的にはKDDIやSBMはMVNOでしか使えないはずで、例えばWCPに対してKDDIやドコモが貸せといえば同条件で貸さないといけないわけです。
それは法的なお題目であって、現実の場ではどうでしょうかねって話になります。
今現在実際にそれは可能ですが、じゃあ借り合いしているのかとなるとお互い独占状態でしょ。
UQが電気屋さんなどに貸している以外は。
だからこそ孫正義氏が切れた発言を行ったわけです。
表面上のお題目と現実をごっちゃに語るのはややこしくするだけじゃないかなと思います。
ただし氏が有る程度それを見越した上でお題目を敢えて出してくださったことには感謝します。
  1. URL |
  2. 2013/07/30(火) 00:33:41 |
  3. 鈴 #GpEwlVdw
  4. [ 編集]

故思我さん
なるほど。
しかし、各社に平等な帯域を与えるのが公正な競争という事であれば、帯域当たりの利用者数が審査基準に含まれることが判明した時点でクレームをつけるべきだったと思います。
経緯はどうあれ、UQが20MHz幅取得を目指していたのは既知だったわけですから。

一方で、利用者を多く呼べそうな方に帯域を多く割り当てるというのももっともな結論だと思います。
事業において、より成長が見込めそうな方への投資額を増やすのと同じことかと。
総務省としては、帯域を使うのがUQとWCPのどちらでもいいわけですから。
イコールフィッティングではなく、利用者が多く見込める方に割り当てたと言う今回の結果は、ある意味民間企業のやり方に近いと思っています。

実質WCPの回線を独占的に使用しているSoftbankモバイルは現状iPhoneに傾倒しており、利用者を大幅に増やそうという勢いが見られません。
孫氏としては、次期iPhoneが2.5GHz帯のTDD-LTEに対応するので大幅に利用者が増えるとどれだけ言いたかっただろうかと思いますが、口が裂けてもそんなことは言えませんので、歯がゆい思いをしているのかもしれません。もっとも、対応していればの話ですが。
900MHz帯を取った時はプラチナバンドだ、つながりやすい電波だ、と言っていましたが、逆につながりにくい2.5GHz帯で、現iPhoneが対応していないのにこれだけ露骨にクレームを付けていることがどうも引っかかるのです。
それに、利用者が2年も経てば1000万になると主張していますが、SoftbankのAndroid端末と速度制限付モバイルルーターだけでは望み薄です。やはり次期iPhoneでの対応を前提に置いていると考えればしっくり来ます。

>憶測でしかないのに言い切っちゃだめです。
我々はプロの報道関係者ではありません。
ましてここは鈴さんの個人ブログ内です。
メディア報道において憶測で言い切るなというのはよく分かります。
しかし個人ブログ内ならば憶測を書くのもよし、感想を書くのもよし、間違いを指摘し合うのもよしだと思いますが。
そうでなければ、個人ブログなどできません。
だからこそ閲覧者は個人ブログに書いてあることは話半分以下にしか見ませんし、それを根拠に報道関係者が記事を書くことも普通はしません。
遊び半分でやっているんですから。

>XGPフォーラムでXGPv3の規格が策定されています。きちんと帯域を使用して速度増加をすることが書かれています。
策定されているのは分かりますが、AXGPの展開をどこまで本気でやるのか、実際に計画通りかそれに近いスケジュールで実行できるのか疑問です。
基地局の増設計画を見ると、2013年6月末で約34000局のようですが、総務省への提出資料では平成25年度末には約54000局になっており、これほどの計画ならdocomo並の設備投資額が必要になるのではないしょうか?
10MHz幅を新たに取れた場合の計画書なので今となっては無意味かもしれませんが、Sprintを買収したばかりで、しかもiPhoneに対応していないAXGPにそこまでお金をかけるとは思えないのですが。
計画自体が無茶っぽいので、エリアも高速化も疑いの目で見てしまいます。
iPhoneが対応すれば高速化よりもまずエリア拡大の方を必死のパッチでやるでしょうけど。
  1. URL |
  2. 2013/07/30(火) 11:27:48 |
  3. GMS #3XH2/Kw.
  4. [ 編集]

あのお方

あの顔を真っ赤にした社長は、UQの割り当てを阻止することよりも次のステップとして地域wimaxを停波してWCPに割り当てとかも考えてるんじゃないですかねー
  1. URL |
  2. 2013/07/30(火) 18:33:50 |
  3. kddk #-
  4. [ 編集]

GSMもPDCもTDMA…ピッチも、な

あのー……

出鱈目ちゅうか事実を彎曲させないで欲しいな。

高度化PHSがスリージーとか妄想ぬかすな偏執狂●●●。

根っこが第二世代の基幹技術TDMAから脱してない当時のアレのどこがスリージーなんだか。過去スレ読み直せ粕

次世代技術OFDMAを使ってても使用帯域がスリージーだから昔ドコモはLTEをスーパー3Gと。

譲歩したって高度化PHSは2.9G以下だっての(呆)
  1. URL |
  2. 2013/07/30(火) 19:18:48 |
  3. どこも族 #c/PM1KLI
  4. [ 編集]

もはや開いた口がふさがらない

またいじわるされる…と行政訴訟に迷い – ソフトバンク孫代表が心中吐露
http://wnyan.jp/3811

頼みの民主党が、全く頼りにならなくなったので、今度は、天下り批判で、世間の同情を引こうという作戦ですか? 900MHzの時は、「せめて公開討論を、と。せめて透明性のあるプロセスになって欲しいと思っている」なんて一言も言わず、喜色満面だったくせに。自分の思うとおりにならないと、「専門的見地に基づき、客観性、公平性の点で適切に評価されていないこと、また、審査プロセスにおいて、重大な疑義がある」ですからね。
  1. URL |
  2. 2013/07/31(水) 20:54:33 |
  3. 壱 #-
  4. [ 編集]

いろいろ多忙でモバイル関係の動向チェックをおろそかにしてたらこんなことが起きてたんですね。
まぁあの恫喝が特技の政商ならさもありなんという行動ですが(笑
とりあえず、総務省には政商の不当な恫喝に屈するようなら一企業との癒着行為と判断し訴訟も辞さない、と電突しておきました(笑

それはともかく、
ユーザー数的にも、MVNOとして電波を貸し出している実績的にも、UQに割り当てがなされるのが当然でしょ、今回は。
WCPなんか、ソフトバンク以外には「TOKAIモバイル」1社にだけしか貸し出して無く、
しかもTOKAIモバイルが出してる端末はWCPの端末ではなくソフトバンクの端末だという、
誰がどう見ても
「ソフトバンク以外にもMVNOしてますよ」
というアリバイ作りのためにやってるペテンといっていいものなんですから(笑
https://twitter.com/seijidohi/status/350042299423666176
http://www.tnc.ne.jp/4g/index.html


それはそうと、先日ソフトバンクで障害がありましたが

http://mb.softbank.jp/scripts/japanese/information/kinkyu/detail.jsp?oid=537244098

またまた「伝送路障害」かよ、とか
またまた復旧後の発表かよ、とか
ツッコミどころだらけですが、
やはり一番のツッコミどころはコレ ↓ ですね(笑

(発生日時)
2013年7月26日(金) 午後1時33分
(復旧日時)
2013年7月26日(金) 午後3時31分

またまた「1時間58分」で復旧とか、もはや偶然ではなく意図的な数字でしょこれ。
これが「繋がりやすさNo.1」を実現できた秘訣なんですね(笑
  1. URL |
  2. 2013/07/31(水) 22:53:44 |
  3. みっく #-
  4. [ 編集]

>鈴さん
実際問題独占状態なのはその通りなんで、結局そこをどう捕らえるかというところにはなると思いますが、
私はお題目状態とはいえ、それが「可能である」ということが重要だと思います。
つまり、自社の帯域と違って好き勝手(独占的)に使用できないというところが重要だということです。

それに、実際のMVNOの利用が低いのは提供側の問題だけでなく利用者側の問題もあると思います。
よほど安ければ別ですが、それほど違わなければ3大キャリアが扱っているLTEなどと比べればマイナーな規格であるため、MVNOとして借りる側も選択されないことも多いのではないでしょうか。

逆に私はグループで見る意義がどうしても見出せないです。
考え付くのはその帯域の使用独占化といったところですが、そうすると上で書いたように独占化に疑問符がつくためにどうしても違和感が拭えないのです。
お題目と現実をごっちゃにしていると仰いますが、現在そうであるからと言ってそのようにしかならないというのは少し違う気がしますし、考え方として、現実目線でしか見ないのはおかしいと思います。


>GMSさん
帯域あたりの利用者数が審査基準に含まれることは明らかにはなっていなかったと思いますが、私が知らないだけでしょうか。(追記)失礼しました。確かに利用者数の割合のことが出ていますが、「割当済周波数幅※に対する契約数の割合が全ての既存事業者の平均値より大きいこと ※運用制限のある周波数を除く。」となっており、この基準を満たすものを優位とするとも書かれていません。
でもそれだと、そうでなければ総務省の「イコールフッティング」も出てこないと思いますが。

それにUQが20MHz目指していることと、総務省がどれだけ与えるかは関係ありませんよ。
要望すること自体は相手の自由ですからWCPがUQに対してクレームをつけるわけにはいきません。

そもそも国の機関である総務省が民間企業のように行うのが、もっともであってはいけないんですよ。
それがもっともだというのであれば、帯域は全てドコモに優先的に与えるのが正しいということになってしまいます。
それでは競争・新規参入などというのは遠い夢物語ですね。はっきりいって役所失格です。

確かに現在AXGPはSBMにほとんど独占的に使用され、そのSBMはiPhoneに傾倒していますが、
重要なことはあくまでSBMはWCPのMVNOのひとつに過ぎないということです。別にSBM以外に貸さないといっているわけではないのですよ。
MVNOがどのようにその回線を使おうが勝手ですし、使用制限をしていない以上、どこかが貸せといえば貸さなければならないのですから、SBMの使用法に振り回されるものではありません。
今回孫社長だけでなく、宮川CTOまでも声を上げているのは、孫社長の思惑はどうあれWCPとして今後の発展に重大な影響があるからなんですよ。
AXGPの展開や計画に疑問だと仰いますが、確かに計画通りに運ぶかはわかりませんが、発展高度化はやらなければそれこそ他社において行かれるだけです。
そうなってしまえば、いくらiPhoneに採用されようがほとんど意味がありません。
現状、2.5GHz帯がXGP・mWIMAX・TD-LTE以外に使用が認められていない以上、WCPを潰せば2.5GHz帯を返上せざるを得なくなりSBにとっても何のメリットもありません。

あと、私は憶測を書なとも、感想を書くなともいっていませんよ。
問題はその書き方です。
憶測に過ぎない、きちんとした根拠がないことで言い切ってしまうことは誤解を生むことになります。
また、憶測や無根拠で人を批判することは失礼な行為ですし、下手をすれば自分の恥をさらすことになりかねません。
プロであるとか、報道であるとかという問題ではないんです。
  1. URL |
  2. 2013/08/01(木) 00:10:51 |
  3. 故思我 #HSDP1/G.
  4. [ 編集]

で?TDMAかCDMAかに何か意味があるのか?

>どこも族さん
またあなたですか。どっちが執着しているのやら。
別に出鱈目でも事実の歪曲でもありませんよ。
過去スレ読んだってあなたがPHSのことを何も知らないってことが出ているだけじゃないですか。
少なくともカス呼ばわりされる覚えはないね。

3G(第三世代)がCDMAでないといけないなどという話はない。IMT-2000でCDMAが主に採用されているだけでしょう。
それにTDMAがCDMAより劣っているという話もない。技術的に見れば384KbpsのFOMAとかが3Gなら400kbpsの高度化PHSが3Gでないという理由などない。
2G(第二世代)がベースだから云々言うのなら、iBurstなんかは2G関係ないし。

「3G」「4G」なんてのは所詮呼称だけの問題。そんな表面的なことにこだわること自体何の意味もない。

使用帯域?XGPもmWIMAXも3.9Gだが使用帯域が3Gなわけじゃない。関係ないね。
  1. URL |
  2. 2013/08/01(木) 01:07:20 |
  3. 故思我 #HSDP1/G.
  4. [ 編集]

故思我さん
>この基準を満たすものを優位とするとも書かれていません。
ではこの基準をどう捉えるべきと思われたのでしょうか?
第2基準で「以下の基準への適合の度合いがより高いこと」と書かれていますが。

>それにUQが20MHz目指していることと、総務省がどれだけ与えるかは関係ありませんよ。 (以下略)
クレームを付ける相手が違います。
UQに20MHz申請を10MHz申請に変えろとクレームをつけるのではありませんよ。
クレームをつける相手は審査基準を決めた総務省です。
今回割り当ての対象になっている20MHz幅をUQが全取りに来ることは分かっており、審査基準を見る限りWCPは勝てない訳で、そうなればWCPが貰える帯域は0なわけですから。
負けたからといって後から審査自体にクレームを付けるのであれば、なぜ自分たちに不利な審査基準であることが分かった時点で付けなかったのか?動きの速い孫氏にしてはおかしいと思うのです。

>そもそも国の機関である総務省が民間企業のように行うのが、もっともであってはいけないんですよ。
それはおかしいですね。
公的機関とはいえ、成長が見込める方を促進しようとするのは特に不思議なことではありませんが?
国には国内事業の推進を効率良く進める責任もあります。
まぁ、よく役所仕事は遅いと揶揄されますが(汗)
見込める成長度合いを無視して横並びにすることこそあってはいけないと思います。
そのことによって伸び代のある事業者の成長を抑制してしまうことも有り得るわけですから。
そのようなことをするなら、審査自体の必要性がありません。
どちらが優れた計画を示しているかを審査する必要が無くなるのですから。

>それがもっともだというのであれば、帯域は全てドコモに優先的に与えるのが正しいということになってしまいます。
>それでは競争・新規参入などというのは遠い夢物語ですね。はっきりいって役所失格です。
なぜそういう結論になるのか理解できません。
携帯電話事業で言えばauやSBMも成長を見込めませんか?
何度も言いますが、より成長を期待できる方に帯域を割り当てた方が効果的だということです。
新しい帯域が欲しければ魅力あるサービスを開発し、総務省にプレゼンして首を縦に振ってもらえるように努力すればいいわけで、そこに開発競争が発生するでしょう。
役所のライセンスが必要な事業って、だいたいそういう流れになっていませんか?
設計開発→上市するためにライセンスを申請→承認→上市
ライセンス申請時に競合相手がいれば、両社プレゼンの上で審査され、どちらか優れた方にライセンスが与えられる。ごく自然なプロセスだと思いますが。
新規参入者が優れた計画を有しており、参入によって業界が成長し、国内事業の活性化につながると判断されれば、新規参入事業者に帯域が割り当てられるでしょうし、既存事業者に割り当てて拡張を図らせた方が良いと判断されればそうなります。
それを判断するための審査だと思いますが。
成長を見込めない事業者に余分に帯域を割り当てたところで役に立ちません。
横並びにしろというのであれば、成長が見込める事業者とそうでない事業者に同じだけ帯域を割り当てなければならなくなります。
それでは国内事業を効果的に推進しているとは言えませんよ?

>別にSBM以外に貸さないといっているわけではないのですよ。
こればかりは今後どのようにWCPがMVNOを展開していくかを見守るしかありません。
これまで通りSBMのスマートフォン用ネット回線をメインにされるのか、あるいはWiMAXのように光回線と並ぶインターネット回線としてISPその他事業者に手広く貸し出されるのかどうかです。
低価格・小容量はdocomoのMVNOでかなり広く展開されていますので、こちらに入り込む余地はなく、WiMAXとの一騎打ちになるかと。

>発展高度化はやらなければそれこそ他社において行かれるだけです。
>そうなってしまえば、いくらiPhoneに採用されようがほとんど意味がありません。
いくら発展高度化しようが、利用者を増やせなければ事業として成り立ちません。
その前に大規模な設備投資額を回収できるだけの利用者を取り込むことが出来なければ、発展高度化自体が経済的にできなくなります。
逆に利用者を取り込んでしまえば、他社回線の理論値が高速になったからと言ってすぐに顧客が出ていくとは思えません。
現在のSoftbank 4Gの時点で実用上十分高速な実測値が出るわけで、加えてモバイルでは消費電力の問題からむやみに高速化することはできず、ある程度の速度で停滞し、大きく消費電力を抑える新技術が出て初めて次のステップに移ると考えます。
そういった点から、2.5GHz帯TDD-LTEが次期iPhoneに採用されるかどうかは極めて重要で、AXGPが発展高度化できなければ対応する意味があまりないという事はないと思います。

>憶測に過ぎない、きちんとした根拠がないことで言い切ってしまうことは誤解を生むことになります・・・(以下略)
貴方の言う「根拠」とは一体何のことですか?
ならば上述の「帯域は全てドコモに優先的に与えるのが正しいということになってしまいます。それでは競争・新規参入などというのは遠い夢物語ですね。はっきりいって役所失格です。」
を、貴方の言う「根拠」に基づいて説明してください。

私が「WCPに10MHz追加割り当てをしてもトラフィックの分散にしか使わない」と書いた理由は以下のものです。
・孫氏の異常なまでの怒りっぷりから、本件にiPhoneが関係する可能性はかなり高いと思われる。
・そうなれば膨大なトラフィックが2.5GHz帯に流れ込むと予想され、それを捌くために高速化よりもトラフィック分散効率を優先する方にシフトする。
・SBMが2.1GHz帯のFDD-LTEにおいて、ほとんどのエリアを5MHz幅での提供に留めている。
・WCPとSBMは経営者が同じのため、FDD-LTEと同じ方針(高速化よりもトラフィックを捌きやすくする)になる可能性が高い。
というようなことを考えたからです。
  1. URL |
  2. 2013/08/01(木) 19:09:04 |
  3. GMS #3XH2/Kw.
  4. [ 編集]

ていうか、この件の焦点はなによりこれ ↓ でしょ。

政商の主張通り
「10MHzずつ割り当てる密約があった」
のなら、国民の財産である電波資源を密室で恣意的に分配しようとした総務省と、
その裏取引に乗っかろうとしたソフトバンクが
反社会的行為を行ったということであり、
徹底的に糾弾して二度とそのような反社会的行為が起こらないようにしなければならない問題ということになり、

政商の主張が嘘で、
密約が存在しなかった場合(実際、密約通りの割り当てがなされなかったわけですし)
ソフトバンクの社長は嘘八百を並べ立てて総務省を糾弾し、ライバル会社の妨害工作をしようとした
非常識なキチガイ行為を働いた人物ということであり、
徹底的に糾弾して二度とそのようなキチガイ行為をとらないようにしなければならない(進退も含めた)問題ということになる。

ということで、
どっちに転んでもソフトバンクの自爆なわけで
アホなことしたなぁ、と苦笑するしかないのですが、
なんにせよ、ソフトバンクを徹底的に糾弾していかないといけませんね、この件は(笑
  1. URL |
  2. 2013/08/01(木) 22:09:40 |
  3. みっく #-
  4. [ 編集]

故思我さんが、何故UQをKDDIのグル-プ、WCPをSBのグループと見ることに、強い疑義を差し挟むのか、理解に苦しみます。

UQはKDDIが、WCPはSBが実質的に経営権を握っていますし(もしそれが出来ないなら出資しませんよ)、現に両社とも、株主である会社に多くMVNO(WCPの場合殆どがSBM)してます。

いくら法律上で、UQやWCPが株主以外のキャリアにもMVNOが断れない、となっていたって、違反していることを警察権力(或いは税務署のような権力)が強制的に確認できるわけでは無い以上、誤魔化しようはいくらでもあるでしょう。(そもそもキャリアが他のキャリアからMVNOをすること自体、是非が問われる可能性がありますが。)

制度上可能になっていることに拘っておられるようですが、同じ法律に縛られていても、MVNOを実際にやっている状況には、大きな開きがある以上、MVNOに対する意識の違いが結果に反映されているのは明らかです。

AXGPがWIMAXに比べて知名度が無いから、なんてのは、WCPの株主に、宣伝戦術に長けたSBが居る以上、苦しい理由付けですね。
  1. URL |
  2. 2013/08/01(木) 23:51:57 |
  3. 壱 #-
  4. [ 編集]

>GMSさん
>ではこの基準をどう捉えるべきと思われたのでしょうか?

まず、評価方法が「割当済周波数幅に対する契約数の割合が全ての既存事業者の平均値より大きいこと 」とあります。
つまり、割合の値が全ての既存事業者の平均値より大きければ良く、その割合の大小は関係ありません。
また、この基準Eについて、審査方法の欄には「基準E~Gの審査は、評価方法に記載された事項に該当する場合に配点欄に記載した点数を付与する。」とあるだけで、優位とするとも書かれていません。

つまり、周波数幅に対する契約者数の割合の程度にかかわらず、平均値を超えていればN-1点を加算されるだけのものです。
もし、UQが超えていればN-1点、WCPが超えていればN-1点つくだけの話です。
「以下の基準への適合の度合いがより高いこと」とはその点数を多くとることという意味です。

>今回割り当ての対象になっている20MHz幅をUQが全取りに来ることは分かっており、審査基準を見る限りWCPは勝てない訳で、そうなればWCPが貰える帯域は0なわけですから。

何を以ってWCPは勝てないと仰るのでしょうか?そこを先ず明らかにしていただかないとこの論法は成り立たないと思いますが。

>公的機関とはいえ、成長が見込める方を促進しようとするのは特に不思議なことではありませんが?
>国には国内事業の推進を効率良く進める責任もあります。

私が言っているのは機会の公平性の話であり、競争促進のためのバランスの問題です。
利用者が多く望めることを無視しろといっているわけではありません。
しかし、そのことのみにとらわれてしまっては技術の進歩やサービスの向上に障害になってしまう可能性もあります。
また、それで今回のようなハンディキャップマッチになることもあります。
国の責任という話であるなら、公平な競争を推進していくのも国の責任です。
それこそ、そのことによって伸び代のある事業者の成長を抑制してしまうことになりかねません。
UQとWCPを比べれば誰が見てもUQの方が強大であり、止むを得ずハンディキャップがつくとしても、つけるべきはUQの方であり、弱小のWCPにつけられる謂れはありません。

>なぜそういう結論になるのか理解できません。
>携帯電話事業で言えばauやSBMも成長を見込めませんか?
>何度も言いますが、より成長を期待できる方に帯域を割り当てた方が効果的だということです。

成長云々だけで言えば、所詮借り物の技術でサービスを行っているauやSBMより、自社で開発しているドコモの方がより成長を見込めるのは明らかですから、ドコモに優先的に割り当てた方が効果的だという話になってしまいますよ
ということです。
でもそれだとおかしいですよね?だから、国は効率化だけでなく、きちんと機会の公平性やバランスのことを考えなければならないのですよという話です。

>新しい帯域が欲しければ魅力あるサービスを開発し、総務省にプレゼンして首を縦に振ってもらえるように努力すればいいわけで、そこに開発競争が発生するでしょう。
>役所のライセンスが必要な事業って、だいたいそういう流れになっていませんか?
>設計開発→上市するためにライセンスを申請→承認→上市
>ライセンス申請時に競合相手がいれば、両社プレゼンの上で審査され、どちらか優れた方にライセンスが与えられる。
>ごく自然なプロセスだと思いますが。

宮川氏の言を信用するならですが、そのプレゼンテーションの機会がほとんど無かったようです。
詳細資料は読まれず、要約資料のみで、事業者の代表も出席せずに決まったと。
一応審議のための資料はそろっていたようですが、資料だけで見えてこない部分を判断するのがプレゼンですから、
今回の決定は通常とはやや異なる経緯であるようです。

>その前に大規模な設備投資額を回収できるだけの利用者を取り込むことが出来なければ、発展高度化自体が経済的にできなくなります。

それこそあなたが考えているようにiPhoneに搭載されるのであれば、ある程度の利用者は確保されるのではないでしょうか。
また、WCPはSBMだけでなく、ウィルコムやその他へのMVNOを広げていけば経済的に破綻するという可能性は少ないのではないかと思いますが。

>逆に利用者を取り込んでしまえば、他社回線の理論値が高速になったからと言ってすぐに顧客が出ていくとは思えません。

それが他社回線の理論値が高速になったからといって顧客が出て行ってしまったのがウィルコムです。
われわれのようなリテラシーの高い人ならともかく、一般の人は理論値でしかない数字に踊らされまくってますから。

>加えてモバイルでは消費電力の問題からむやみに高速化することはできず、ある程度の速度で停滞し、
>大きく消費電力を抑える新技術が出て初めて次のステップに移ると考えます

ならば、FD-LTEも停滞し、新技術で次のステップに移行することになるはずですよね。

>そういった点から、2.5GHz帯TDD-LTEが次期iPhoneに採用されるかどうかは極めて重要で、
>AXGPが発展高度化できなければ対応する意味があまりないという事はないと思います。

フラグシップであるiPhoneに乗せる以上、その能力値は大きな意味を持つはずです。
方やAndoroidが高度化FD-LTEを乗せているのにiPhoneが旧態然のままである。となれば、そこに載せる意味があるでしょうか。
載せる意味が無いというより、正しく言い直すなら、iPhoneに採用されるなら、尚更高度化させなければならなくなるといったところでしょうか。
また、iPhoneに採用されなくともSBMや他社のAndoroid端末に使われていくわけで、これもまた一人取り残されれば売れなくなることになり、高度化せざるを得ない状況になります。
結局、一般大衆が理論値に踊らされている以上、高度化は必須ということになります。

>ならば上述の「帯域は全てドコモに優先的に与えるのが正しいということになってしまいます。
>それでは競争・新規参入などというのは遠い夢物語ですね。はっきりいって役所失格です。」
>を、貴方の言う「根拠」に基づいて説明してください。

上に書いたように、成長の見込みにこだわってしまえばドコモが優位なのは当然ですから、ドコモに優先的に帯域を与えるのが正しいとなってしまいます。
これは事実に基づいた論理です。
ただし、事実や実際の状況をどのように受け止めるかはその人次第ですが、憶測に基づいたものではありません。
そして、そうなれば競争、新規参入の促進から遠くかけ離れてしまうのは明白で、その責務がある役所として失格であることは説明不要だと思います。

>私が「WCPに10MHz追加割り当てをしてもトラフィックの分散にしか使わない」と書いた理由は以下のものです。

TDDより周波数単位でのトラフィック分散能力が落ちるFDDで5MHzしか提供していない意味は何でしょうか。
あと、SBMとSBMは確かに社長は一緒ですが、その下にいるスタッフは違います。会社としての特性も違います。
WCPは実質ウィルコムが回している状態であり、宮川CTOも今回表に出てきていることから、SBMでの役割とは違ってきているようです。
また、高度化はトラフィック分散効率を高めることにもなります。高速化と電波利用効率の向上が高度化の命題だからです。
  1. URL |
  2. 2013/08/02(金) 07:11:52 |
  3. 故思我 #HSDP1/G.
  4. [ 編集]

管理人さま、どうもはじまして。

気象庁HPの「受信端末への緊急地震速報の配信経路」で3キャリアで唯一ソフトバンクだけがリンク切れになっています。
こんな不誠実な会社には、国民の財産の電波を扱う資格はないと思います。

http://www.seisvol.kishou.go.jp/eq/EEW/kaisetsu/eew_receiver.html
  1. URL |
  2. 2013/08/02(金) 18:36:44 |
  3. いつもは愛知から見てるだけ #-
  4. [ 編集]

故思我さんの
>私が言っているのは機会の公平性の話であり、競争促進のためのバランスの問題です。
について、総務省はもうそんなことをあきらめたのでしょうね。そう考えた場合、その原因はSBMとイー・モバイルにあると
いってよいでしょう。
SBMによるイー・モバイル買収によって、事業者間の競争を促すことによる通信産業の発展といったお題目は
全くの絵空事になってしまった。
電波や帯域が必要なら買えばよいという業者が出現したので、総務省も事業者の育成を放棄したのではないでしょうか?
まぁSBMに対する意趣返しも少しはあるんでしょうが。

もともと役人が産業育成といった場合、事業者の自力による発展が前提になっているのではないかと思います。
ですが損悪徳は、買収でのし上がってきた人物ですし、技術は金で買えばよいと考えているようですから、
ここでギャップが生じます。
NTT分割論議や、NTTに対抗する通信事業者の育成などのテーマもあって、それまではある程度大目に
見ていたところ、イー・モバイルの買収という事態が生じたのは、総務省にとっては青天の霹靂だったでしょう。
ウィルコムなどの買収と、イー・モバイル買収が決定的に違うのは、前者が建前上救済的な意味合いを持つのに対して、
後者は救済的意味合いがきわめて薄い点です。平たく言えば、損悪徳が「総務省は無能だ」と罵倒したも同然なんです。

事ここに至って、もはや従来の考え方では通信行政が成り立たない(それどころか総務省が批判の的になる)ので、
イコールフィッティングだのをやめて、きちんと仕事をしそうな業者を選定した。ゆくゆくは、電波オークションを導入する
地ならしとしても利用する。自分はそう思います。

ついでに、この機会にNTTドコモへのドミナント規制も解除してもらえれば、個人的にも仕事がしやすいのですが。
私事ながら、現在、私はNTTドコモとKDDIが提供する、とあるサービスの導入に向けて両社の担当者と
交渉しています。が、NTTドコモの担当者のトロさに手を焼いています。正直なところ、ドミナント規制は
NTTにとっては仕事をサボる口実になっているような気がします。
  1. URL |
  2. 2013/08/02(金) 23:15:46 |
  3. 普段はROM専門 #mQop/nM.
  4. [ 編集]

WCPは実質ウィルコムが回してるとか、息を吐くように嘘ぬかす酔狂がいてるな。狂信者キモい。

あのー、ウィルコムお父さんやらXGP⇒AXGPやらをおさらいすると、

①ウィルコムが身の丈に合わないことをしてバンザイ……財務健全化が先だったろうにちゅうこと。
②面子丸つぶれを避けたいアフォ電波部はドコモKDDIに頭を下げるも空振り
③ソフトバンクがウィルコム救済に名乗りをあげる。ただしXGP切り離しが前提
④AP社やソフトバンク(ら?)が出資してWCP立ち上げ⇒この時点で切り離し
⑤XGPがTDD-LTE100%互換を謳うAXGPに変身
⑥当時の破産会社ウィルコムはソフトバンクの支援を受けながら子会社化&裁判所管轄から脱出


④⑥を考えると、どちらもソフトバンク傘下なのは間違いが、ウィルコム本体から切り離されたWCPをウィルコムが回してるという理屈、どこから発生するの成り立つの??狂信者の妄言ですか??


あと、件の輩はこっちの主張(高度化PHSは3Gじゃない)を上っ面だけなぞって否定したが、wikiなりのまともなソース持って来いって。
否定だけならガキでも出来るわアホクサ
  1. URL |
  2. 2013/08/03(土) 11:31:05 |
  3. どこも族 #c/PM1KLI
  4. [ 編集]

>普段はROM専門さん
>総務省はもうそんなことをあきらめたのでしょうね。そう考えた場合、その原因はSBMとイー・モバイルにあると
いってよいでしょう。
>SBMによるイー・モバイル買収によって、事業者間の競争を促すことによる通信産業の発展といったお題目は
全くの絵空事になってしまった。
>電波や帯域が必要なら買えばよいという業者が出現したので、総務省も事業者の育成を放棄したのではないでしょうか?

あきらめちゃダメなんですけどね…。役所が国の責務を放棄してどうするのかと。
ただ、ウィルコム信者の私から言わせてもらえば、総務省自体が元からあまりこういうところをしっかりしてこなかったつけが回ってきたというところもあると思うのですが。

>まぁSBMに対する意趣返しも少しはあるんでしょうが。

それはあるでしょうね。まあ、あれだけ無茶苦茶なことをすればやられて当然ですが。
とはいえ、やる相手が違うだろ総務省。やるならWCPじゃなくSBMに対してやれよ。ホント総務省はウィルコムになんか恨みでもあるのかと思うわ。

>平たく言えば、損悪徳が「総務省は無能だ」と罵倒したも同然なんです。

>事ここに至って、もはや従来の考え方では通信行政が成り立たない(それどころか総務省が批判の的になる)ので、
>イコールフィッティングだのをやめて、きちんと仕事をしそうな業者を選定した。

罵倒したというのはその通りだと思いますが、だからと言って本来の責務を放棄してどうするのかと。
総務省がやるべきは批判を恐れずに正々堂々と立ち向かうことだろうに。
WCPにやる前SBMに対してやれよ。

>ゆくゆくは、電波オークションを導入する地ならしとしても利用する。自分はそう思います。

ありえますね。
しかし、電波オークション方式は既存キャリアや大企業に有利なため、新規参加や弱小企業に対してハンデになってしまうという問題があるので、
これを何とかしないと結局何の意味もないということになりかねません。

>NTTドコモの担当者のトロさに手を焼いています。
>正直なところ、ドミナント規制はNTTにとっては仕事をサボる口実になっているような気がします。

民営化されたとはいえ、お役所仕事なんですね。
PHSでウィルコムに負けたことや海外投資で失敗したことなどが本当に教訓として生かされているのかと。
  1. URL |
  2. 2013/08/03(土) 13:13:27 |
  3. 故思我 #HSDP1/G.
  4. [ 編集]

言っている本人が「ガキでもできる批判だけ」しかしていない点について。

>どこも族さん
は?WCPは実質ウィルコム(の技術陣)が回してますが?そもそも、何をそんなに目くじら立てているのか全く意味不明なんですが。

①ウィルコムが身の丈に合わないことをしてバンザイ……財務健全化が先だったろうにちゅうこと。   

↑過去の記事にも書いたが、ウィルコムは倒産する前、黒字企業だったんですが?未だに何故ウィルコムがADRを申請したか理解していないんですね。
そっちこそ「過去スレ読み直せ 粕」ですね。

③ソフトバンクがウィルコム救済に名乗りをあげる。ただしXGP切り離しが前提

↑今回の宮川CTOの話にも出ていたが、XGP切り離しを主張したのは銀行などの債権者。
これもなぜADRを申請したか理解していれば容易に想像つくこと。

④AP社やソフトバンク(ら?)が出資してWCP立ち上げ⇒この時点で切り離し

↑で、そうなれば当然こうなるだけのこと。

>ウィルコム本体から切り離されたWCPをウィルコムが回してるという理屈、どこから発生するの成り立つの??狂信者の妄言ですか??

じゃあ、WCPの主業務であるAXGPは誰が回しているの?TDDの技術を持っていないSBが回しているの?そんな理屈どこから発生して成り立つの?偏執者の妄言ですか?
当然、wikiなりのまともなソース持って来るんですよね?
否定だけならガキでも出来るんですよね?

>件の輩はこっちの主張(高度化PHSは3Gじゃない)を上っ面だけなぞって否定したが、wikiなりのまともなソース持って来いって。

その前にあなたがこっちの主張(技術的に見れば高度化PHSは3G)を上っ面だけで否定したんですが。
当然Wikiなりのまともなソース持ってくるんですよね?
否定だけならガキでも出来るんですよね?
  1. URL |
  2. 2013/08/03(土) 14:35:09 |
  3. 故思我 #HSDP1/G.
  4. [ 編集]

【ネタばれ】どこも族さん以外の方への文章です。【ググレカス】

 ※どこも族さんは以下を読む前にWCP(の主業務であるXGP)を実質ウィルコムが回していることを否定するソースを出すこと。








http://k-tai.impress.co.jp/docs/news/20130726_609274.html
http://businessnetwork.jp/Detail/tabid/65/artid/2156/Default.aspx
http://www.itmedia.co.jp/promobile/articles/1107/08/news012.html → http://www.itmedia.co.jp/promobile/articles/0907/10/news063.html

まったく、どっちがアホクサいんだかねぇ…。
  1. URL |
  2. 2013/08/03(土) 14:49:10 |
  3. 故思我 #HSDP1/G.
  4. [ 編集]

WCPのAXGPの基地局展開や技術的なトラブルシューティングは、ウィルコム出向者がやっている。

WCPの経営方針(投資額やエリア展開の方向性やスピード・MVNOの方針etc)は、SB(Mr.Son)が決定している。

と、いうことなのではないでしょうか。
  1. URL |
  2. 2013/08/03(土) 22:28:03 |
  3. 壱 #-
  4. [ 編集]

故思我さん
>あきらめちゃダメなんですけどね…。役所が国の責務を放棄してどうするのかと。
総務省の責務ってなんなんでしょう?事業者の育成だとお考えですか?
繰り返しになりますが、一連のソフトバンクの行為によって、それは放棄したんじゃないでしょうか。
将来性より事業の確実性を重視する方向に軸足を動かしつつあると私は考えています。
そういうことをソフトバンクは散々やらかしたのですよ。だから、その傘下にある企業に
ついても、色眼鏡で見られるのは仕方のないことです。

私は最近、無線通信事業における新規参入促進と事業者間の競争の促進は、MVNOの活性化で果たせると
総務省は考えるようになったと、考えています。
ご存じのとおり通信事業は装置産業であり、参入には莫大な資金が必要です。ウィルコムも、イー・モバイルも、
結果的にそれに失敗しました(それぞれに事情があるのは承知してます。特にウィルコムは、カーライルの無策に
よって追い込まれたと、私はみなしています)。さらに、ソフトバンクが電波の割り当てについて散々掟破りを
敢行してみせました。そのため、もはやMNOの育成はあまり考えないことにしたのではないでしょうか。
それよりも、貴重な国民の財産である電波を有効活用する(と思われる)事業者に電波を割り当てたほうが、
国民全体の利益にかないます。その点、WCPやソフトバンクはどうだったでしょうか?

個人的には、役所の裁量なんてものは極力排除したいと考えています。失政の責任を取らない人たちの介入は
ほとんどが有害でしかありません。
消費者対事業者であれば、ある程度は行政のパターナリズムもやむを得ない局面がありましょうが。
  1. URL |
  2. 2013/08/04(日) 00:22:46 |
  3. 普段はROM専門 #mQop/nM.
  4. [ 編集]

>壱さん
えーと、すみません、お返事するの忘れてました。

>何故UQをKDDIのグル-プ、WCPをSBのグループと見ることに、強い疑義を差し挟むのか、理解に苦しみます。
>いくら法律上で、UQやWCPが株主以外のキャリアにもMVNOが断れない、となっていたって、違反していることを警察権力(或いは税務署のような権力)が強制的に確認できるわけでは無い以上、誤魔化しようはいくらでもあるでしょう。

もし、ある事業者(キャリアにかかわらず)がWCPなり、UQなりにMVNOを申し込み、それが断られた場合、総務省に駆け込めば一発でしょう。
行政指導沙汰になりますから、よほどの理由がない限り、断れないはずです。
ですから、実際に行われているかどうかではなく、それが可能かどうかが重要なのです。

上にも書きましたが、逆に帯域に関してグループとしてみることに私はどうしても意義が見いだせません。
経営的にグループなのはわかりますが、特にBWAはMVNOが行われることを強く推奨されていることもあり、帯域を独占的に利用することができるわけでもないのに、何故グループであることに拘るのでしょうか。

>同じ法律に縛られていても、MVNOを実際にやっている状況には、大きな開きがある以上、MVNOに対する意識の違いが結果に反映されているのは明らかです。

私が今回の結果に関して発言していることと、帯域に関してグループとしてみることに疑義を呈していることをごっちゃにされていませんか?
今回の結果について言えば、MVNOについてより、屋内エリア化及び高速化・その他技術の導入に対して点数がつけられたことが大きい様ですし、(そこにUQに点が付くことも疑問ですが)
ガードバンドもいらないことを考えれば実際には25MHz幅で、制限付き30対すぐに使える55じゃないですか?WCPにハンデがありすぎですよ。

>AXGPがWIMAXに比べて知名度が無いから、なんてのは、WCPの株主に、宣伝戦術に長けたSBが居る以上、苦しい理由付けですね。

苦しい理由づけと言われればそうかもしれませんが、AXGPがマイナー規格であることは否めないことだと思いますし、
マイナー規格というだけでなく、破産企業のウィルコムがやっていたというのもあるでしょう。
それこそSB(孫社長)が宣伝をあまりしないというのはWCPがSBMとは違うということの顕れかもしれませんね。

>WCPのAXGPの基地局展開や技術的なトラブルシューティングは、ウィルコム出向者がやっている。
>WCPの経営方針(投資額やエリア展開の方向性やスピード・MVNOの方針etc)は、SB(Mr.Son)が決定している。
>と、いうことなのではないでしょうか。

経営がSB(孫)なのは社長が孫正義であることから一目瞭然ですし、なら経営について言及すればいいものをウィルコムを完全否定ですからね。
何をそんなに目の敵にしているのか完全に意味不明です。
昔ドコモがウィルコムに負けたことへの意趣返しでしょうか(笑) (半分冗談ですが)
  1. URL |
  2. 2013/08/04(日) 01:20:05 |
  3. 故思我 #HSDP1/G.
  4. [ 編集]

ソースになってないソース…ITmediaなんか特に、「していた」との完全なる過去形表現だって。
以前のコテハンから日本語読めてないのは…ああこりゃ一生治らないな。


繰り返すが、ウィルコムがお父さんした際にXGPはウィルコムから切り離され、APとSBが出資したWCPに事業継承されているのだが。
この段階でウィルコムから離れてるし、現に初期XGPは基地局数百で打ち止めだったし。
ほどなくしてウィルコムがバンザイしたのに、ソフトバンクの支援を受けて裁判所に監理されてた会社(破産会社ウィルコム)が、どうやって現在もAPとソフトバンクが出資したWCPが運営してるはずのAXGPを、どうやってウィルコムが回すのか??

……全く以て意味不明だ。


あと、故思我くんが現在もPHSユーザーでいられるのはソフトバンクの支援救済があってこそなのに。
憎い感情は自由だが、憎くても感謝の気持ちを持たないとな!
なんならPHSやめちまうか?いやだろ?だったら嫌だろうが、現状を直視しなよ。

謝意を示さずにSBや孫正義にあれこれ言う資格なんかないちゅうか、恩知らずだな。傍観者として、強く感じる…
  1. URL |
  2. 2013/08/04(日) 10:41:57 |
  3. どこも族 #c/PM1KLI
  4. [ 編集]

> ある事業者(キャリアにかかわらず)がWCPなり、UQなりにMVNOを申し込み、それが断られた場合、総務省に駆け込めば一発でしょう。

いくらでも誤魔化しようはあると、申し上げているはずですけどね。
例えば、最初から、SBグループ外に,wimaxより不利な条件を提示すれば、(貴君のように)XGPに強い拘りを持つ企業以外は、(総務省に訴えたりせずに)wimaxと契約しますよね。

> 、特にBWAはMVNOが行われることを強く推奨されていることもあり

つまり、貴方自身もMVNOに積極的に取り組まなければならないことは認めていらっしゃる訳で、ならば私の意見に対して、WCPがMVNOに消極的にみえる理由を提示して頂けないと、私も(この議論に注目されている方も)、納得できないと思うのですが。

> それこそSB(孫社長)が宣伝をあまりしないというのはWCPがSBMとは違うということの顕れかもしれませんね。

ウィルコムオタクからみればこうなるのでしょうね。私には、Mr.SonのAXGPに帯する優先度の低さを示す証左だと思えるのですが。

非常に失礼な言い方をしますが、企業グループを形成している企業の、経営判断を窺い知る立場に、なったことがおありでしょうか。
私には、私とのやりとりに対する貴方の視点は、学生の書生論に見えます。制度上そうなている、だからなんでしょう。実態がどうなっているか、のほうが重要なんですよ。
  1. URL |
  2. 2013/08/04(日) 16:23:55 |
  3. 壱 #-
  4. [ 編集]

>普段はROM専門さん
>総務省の責務ってなんなんでしょう?事業者の育成だとお考えですか?

もちろん事業の育成もそうですけど、何度も言っているように機会の公平性の確保と、競争促進のためのバランスをとることです。

>そういうことをソフトバンクは散々やらかしたのですよ。だから、その傘下にある企業に
>ついても、色眼鏡で見られるのは仕方のないことです。

傘下といっても経緯も特性も違う会社ですからね。しかも買収されたばかりの会社に対してやるってのはどうなんですかね。やるなら先ずSBMに対してやれよ、順番が違うだろうと。
私には総務省側が意趣返しをするのに本丸であるSBMにやると煩くなるだろうから、面倒になりにくそうなWCPの方からいやがらせのようにやったように見えます。
そんなやり方では結局ワリを食らうのはウィルコムのような弱者ばかりですよ。それは国の態度としていかがなものかと思いますけどね。

>私は最近、無線通信事業における新規参入促進と事業者間の競争の促進は、MVNOの活性化で果たせると
>総務省は考えるようになったと、考えています。
>ご存じのとおり通信事業は装置産業であり、参入には莫大な資金が必要です。ウィルコムも、イー・モバイルも、
>結果的にそれに失敗しました
>さらに、ソフトバンクが電波の割り当てについて散々掟破りを敢行してみせました。
>そのため、もはやMNOの育成はあまり考えないことにしたのではないでしょうか。

もしそのように考えたとしたら、行政として残念な対応であるとしか言えませんね。
MVNOは所詮MNOからの借りものにすぎず、MNOの事情に大きく左右されますし、根本的な何の解決にもなっていません。
既得権益者に利するばかりで、業界の硬直化、技術の停滞の要因にさえなりかねません。

  1. URL |
  2. 2013/08/04(日) 19:19:07 |
  3. 故思我 #HSDP1/G.
  4. [ 編集]

>どこも族さん
>ソースになってないソース…ITmediaなんか特に、「していた」との完全なる過去形表現だって。
>以前のコテハンから日本語読めてないのは…ああこりゃ一生治らないな。

で、そう言うあなたは「ソースにもならないソース」(笑)さえも出せないわけだ。
人のソース見る前にあなたのソース出せって書いたよね?

で、ITmediaのどこが「していた」の完全なる過去形表現なの?
各々のソースで何が示されているかも分かっていないんだね。
分かっているなら当然きちんと説明できるはずですよね?それともいちいち抜き出して書いてあげないと分らないかな?

日本語読めてないのはどう見てもあなたですね。

>繰り返すが、ウィルコムがお父さんした際にXGPはウィルコムから切り離され、APとSBが出資したWCPに事業継承されているのだが。

で?そのWCPを実質だれが回しているかという話なんですが?日本語読めてます?

>この段階でウィルコムから離れてるし、現に初期XGPは基地局数百で打ち止めだったし。

“何が”ウィルコムから離れているの?それにAXGPになったんだから初期XGP基地局は打ち止めるのは当然だし、それがWCPをだれが回しているかという話と何のつながりがあるの?

>ほどなくしてウィルコムがバンザイしたのに、ソフトバンクの支援を受けて裁判所に監理されてた会社(破産会社ウィルコム)が、
>どうやって現在もAPとソフトバンクが出資したWCPが運営してるはずのAXGPを、どうやってウィルコムが回すのか??

どうやってって、そりゃ普通に兼任するなり出向するなりしてAXGPを開発・運営しているのですが。
そういうあなたはAXGPをだれがどうやって回しているのかのソースはどうなりました?

ただの否定ならガキでも出来るんですよね?それともあなたはガキだから良いというオチですか?

>……全く以て意味不明だ。

いえいえ、突然私に突っかかってきて、偏執狂とか粕(笑)とか嘘ぬかす酔狂とか狂信者キモいとか喚き散らしたあげく、
否定するならまともなソース出せとか言うくせに、自分は何一つ出さずに人の提示したソースをまともに読みもしないで日本語読めないとか

どう見てもあなたの方が全く以て意味不明です。

>あと、故思我くんが現在もPHSユーザーでいられるのはソフトバンクの支援救済があってこそなのに。
>憎い感情は自由だが、憎くても感謝の気持ちを持たないとな!

あのマッチポンプを支援救済といわれてもねぇ…
あなたはウィルコムが孫にどれだけ邪魔されて来たかも、どのように企業再生ADRが推移したのかも知らないんですね。
何も知らないあなたにどうこう言われても何を言っているのかとしか思えないですよ。
感謝?現状?SB(というか孫)のおかげで基地局は間引かれるわ技術とられるわXGPをAXGP(サービス)にさせられるわSB商法で評判を落とすわ通信障害起こすわメアド問題起こすわで迷惑かかりっぱなしなんですが?
まだ宮川氏のようにリスペクトしてくれるならいざ知らず、いいように利用するだけの禿に感謝の仕様もないですね。
  1. URL |
  2. 2013/08/04(日) 21:03:09 |
  3. 故思我 #HSDP1/G.
  4. [ 編集]

>壱さん
>いくらでも誤魔化しようはあると、申し上げているはずですけどね。
>例えば、最初から、SBグループ外に,wimaxより不利な条件を提示すれば、(貴君のように)XGPに強い拘りを持つ企業以外は、(総務省に訴えたりせずに)wimaxと契約しますよね。

WCPのMVNOに関する条件はHPに出てますし、総務省に訴えないと言い切れるものでもないでしょう。
それに「違反していること権力が強制的に確認できるわけでは無い以上」と書かれているので、総務省に駆け込めばという話をしているのですが。
それ以前に、WCP個別(SBグループであること)の問題と私が2.5GHz帯を各々のグループとして見る問題を混同してませんか?

>つまり、貴方自身もMVNOに積極的に取り組まなければならないことは認めていらっしゃる訳で、ならば私の意見に対して、WCPがMVNOに消極的にみえる理由を提示して頂けないと、
>私も(この議論に注目されている方も)、納得できないと思うのですが。

やはり問題を混同しておられるようなので、少し問題点をはっきりさせてもらえませんか?
あなたが私の意見で問題視しているのはWCPがMVNOに対して消極的に見えることについてですか?(それ自体は否定してはいないはずですが)
ならば、UQの帯域はKDDIグループから外してWCPの帯域はグループから外さないということですか?

>ウィルコムオタクからみればこうなるのでしょうね。私には、Mr.SonのAXGPに帯する優先度の低さを示す証左だと思えるのですが。

それは立場の違いによる見解の相違ということでご理解いただけたらと思います。

>非常に失礼な言い方をしますが、企業グループを形成している企業の、経営判断を窺い知る立場に、なったことがおありでしょうか。
>私には、私とのやりとりに対する貴方の視点は、学生の書生論に見えます。制度上そうなている、だからなんでしょう。実態がどうなっているか、のほうが重要なんですよ。

なったことがないからなんだというのでしょう?
あなたはあなたの考えを意見としていったい誰に向って言われているのでしょうか?私だけでなく、これを見ている様々な人に向ってのはずですよね?
その中のどれだけの人があなたと同じように企業の経営判断を窺い知る立場になったことがあるというのでしょうか?
そのような人たちにも共感し、納得がいくような意見であるべきなはずです。
それとも、あなたのような立場にない人は全て意見が間違っているとか意見を言うなとでもいうことでしょうか?
非常に失礼な言い方というよりは、選民思想に近いものを感じざるをえませんよ。

それにそれこそ実態がそうなっているからなんだというのでしょうか。実態などというものはあくまで現状に過ぎません。
上にも書きましたが、現状そうだからと言ってそのようにしかならないわけではないし、
中の人でもない限り実態なんてわかりっこないし、誤った認識で捕らえた実態なら何の意味もないですよ。
  1. URL |
  2. 2013/08/04(日) 22:21:14 |
  3. 故思我 #HSDP1/G.
  4. [ 編集]

みなさん、キリがないのでここらへんでやめにしませんか?
当事者でない我々が個人ブログレベルであーだこーだ言ってもお遊びでしかないわけで。
WCPにとってあまりに不利益というのなら、しかるべき所へ意見を投書した方が効果的かと。

議論はやめにして、質問を少々。
故思我さん
>「以下の基準への適合の度合いがより高いこと」とはその点数を多くとることという意味です。
これはどこから読み取れますか?

docomoの競争力について、最近執っているビジネス戦略面について、故思我さんはどう考えていますか?
docomoが技術・設備面で圧倒的なのは私も認めます。だからこそauやSBMはアイデアや料金で勝負に来ていると思います。
でもdocomoは・・・

WCPが速度制限を撤廃しなくても、MVNOでAXGPのネット回線を提供したいという業者が多数現れると予想しますか?

WCPが速度制限を撤廃する可能性はあると思いますか?
  1. URL |
  2. 2013/08/05(月) 08:34:28 |
  3. GMS #3XH2/Kw.
  4. [ 編集]

グループだからって合算にするのは・・・

という話があったけど、iPhone5ではEMのLTEが使えますよ!
って大々的に宣伝しているのを考えれば合算して考えるのは妥当だと思うけどねー。

思いっきり議論というか、中傷合戦をぶった切って申し訳ないですが。。。
  1. URL |
  2. 2013/08/05(月) 19:15:56 |
  3. みどりん #/ZMAipOQ
  4. [ 編集]

> 故思我さん

せっかく沢山書き込みして頂いたのに、大変申し訳ありません。
私には、WCPはウィリコムが回していて、SBの支配からかなり独立した存在といえる、という貴方のお話が、全く理解できませんでした。
これ以上、続けても、GMSさんの仰るとおり、不毛な書き込み合戦になると思いますので、私は、この件にこれ以上書き込まないようにします。(もしこの件で私宛に何か書き込みされましてもレス致しませんので悪しからずご了承下さい)
  1. URL |
  2. 2013/08/05(月) 20:41:17 |
  3. 壱 #-
  4. [ 編集]

AXGPをウィルコムが回しているのなら、
ウィルコム向けの端末でそのネットワークが使えるものが早い時期から出ててしかるべきなのに、
先月発売のDIGNO DUAL2が初対応な時点でねぇ…

MVNOも本気でやる気があるなら、ソフトバンクのお下がりではないウィルコム向けのデータ端末をとっくに出していて
それをMVNO先に供給するくらいして当たり前なはずなんですけど、
ソフトバンク以外で唯一のMVNO先であるTOKAIモバイルは
”ソフトバンクの”AXGP対応端末を供給してもらっているというていたらくですし(苦笑
  1. URL |
  2. 2013/08/05(月) 22:13:49 |
  3. みっく #-
  4. [ 編集]

>みっくさん
TOKAIモバイルをぐぐると「ソフトバンク携帯ならTOKAI」という表題でリンクされ、
ホームページトップには「静岡・埼玉・神奈川のソフトバンク専門店」と書かれていますね。
ソフトバンクグループではなさそうですが、一部店舗ではソフトバンクショップも経営しており、
ほぼソフトバンクべったりな会社ですね。

ソフトバンクとは関連性のとても濃い会社と言っていいと思われます。
これ完全に言い訳用のMVNOと思われます。
つまりWCPは実質ソフトバンク以外にはMVNOを提供していないのとほぼ同じ事だと言えます。
  1. URL |
  2. 2013/08/05(月) 23:40:30 |
  3. 鈴 #GpEwlVdw
  4. [ 編集]

>GMSさん
>みなさん、キリがないのでここらへんでやめにしませんか?
>当事者でない我々が個人ブログレベルであーだこーだ言ってもお遊びでしかないわけで。

まあ、そのとおりですね。
それに、私も複数の方にそれぞれ返答をするのも疲れるのでそろそろ止めにしたいところです。

>WCPにとってあまりに不利益というのなら、しかるべき所へ意見を投書した方が効果的かと。

これも仰る通りですが、私は別に何かの効果を狙ったわけではなく、ひとつの見方としてこういう考え方もあるということを示すために自分の意見を述べたに過ぎません。
当然皆さんの考え方もそれとして尊重しているつもりです。

>議論はやめにして、質問を少々。
>>「以下の基準への適合の度合いがより高いこと」とはその点数を多くとることという意味です。
>これはどこから読み取れますか?

総務省の資料http://www.soumu.go.jp/main_content/000218764.pdf を見ると
「以下の基準への適合の度合いがより高いこと」の下に「審査方法」とありますから、
この「審査方法」は「適合の度合い」についての具体的な表現ということになります。
すなわち、「以下の基準に対して審査されたその度合いがより高いこと」

つまり「以下の基準に対して審査方法によって割り振られた点数をより多くとること」ということになります。

>docomoの競争力について、最近執っているビジネス戦略面について、故思我さんはどう考えていますか?
>docomoが技術・設備面で圧倒的なのは私も認めます。だからこそauやSBMはアイデアや料金で勝負に来ていると思います。
>でもdocomoは・・・

ドコモの現時点での戦略については鈴さんなどが仰っていることに概ね同意ですよ。
特にツートップ戦略、あれは完全に失策だと思っています。
ただ、auやSBMなどがドコモを追い越せるくらいうまい戦略を行っているかといえば…どうでしょうね。

>WCPが速度制限を撤廃しなくても、MVNOでAXGPのネット回線を提供したいという業者が多数現れると予想しますか?

うーん、どうでしょう。私は速度・容量制限を撤廃していく方向に持っていくべきだと思っています。
もともとウィルコムはそういう自由度の高い世界を目指していたはずですし。
そしてそうなれば業者は多数現れると思います。

>WCPが速度制限を撤廃する可能性はあると思いますか?

WCPが今の「AXGPサービス」からきちんとXGPv2・v3に沿った「高度化XGP」にしていけられるのであれば、十分にありえると思います。
もともとXGPはLTEやWIMAXと比べて電波利用効率が高い特性を持ちます。
高度化XGPとして、そのXGPをきちんと技術として受け継いでいけられるならば速度制限をする必要はまったくなくなります。
  1. URL |
  2. 2013/08/06(火) 00:23:49 |
  3. 故思我 #HSDP1/G.
  4. [ 編集]

>みどりんさん
イーモバとUQやWCPではその特性も経緯もまったく違うという話は何度も書いたとおりですので、先ずそれらの意見をお読みください。

>壱さん
了解しました。
ただ、WCPをウィルコムが実質まわしているかどうかの件は、あなたも2013/08/03(土) 22:28:03 でそのことについて書かれていますし、こちらとしてもソースは示したつもりです。
じゃあ誰がまわしているのかということを誰一人として答えられていませんしね。

SBの支配からかなり独立した存在といえるかどうかは上に書いたように立場の違いによる見解の相違ということでご了承ください。
私もそうだと強く主張するつもりはありません。


>みっくさん
人の意見に対して苦笑されるのもいいですが、
あなたの意見はウィルコムがつい先日まで裁判所監督下の更生会社であったことがスッポリと抜けてますよ。
それにそもそも、ウィルコムが実質WCPをまわしていることと、ウィルコムで端末が出るかでないかは直接関係ないですよ。
  1. URL |
  2. 2013/08/06(火) 00:57:47 |
  3. 故思我 #HSDP1/G.
  4. [ 編集]

故思我さん
>この「審査方法」は「適合の度合い」についての具体的な表現ということになります。
>すなわち、「以下の基準に対して審査されたその度合いがより高いこと」
そういう事でしたか。
私はてっきり優れている方に1点が加算(どれだけ大差で優位でも1点)され、同等ならスコアレスドローだと思っていたのですが・・・
そのためにUQに1項目取られたらWCPは2項目以上取り返さないと勝てないのだと考えていました。

>私は速度・容量制限を撤廃していく方向に持っていくべきだと思っています。
もちろんそうなればユーザーとしては選択肢が広がりますが、SBM系は基地局数はたくさん作るものの、その周りを固めるインフラが弱いイメージがあります。
電波の利用効率以外のところが足を引っ張らなければいいんですが。
光回線のように使えると宣伝しておきながら、大容量コンテンツは規制なんてことは御免蒙りますので(汗)
孫氏が無線インターネットサービスに本気で取り組み、資金をつぎ込んでくれることを期待するしかないですね。
  1. URL |
  2. 2013/08/06(火) 13:55:02 |
  3. GMS #3XH2/Kw.
  4. [ 編集]

事実は1つだ。


本体ウィルコムがお父さん直後に切り離された会社WCPを、最近まで裁判所管轄だった元破産会社ウィルコムが回せるなんて有り得ないんで……解釈論以前の話だ。

回してるのは出資して救済して実質的にお買い上げしたソフトバンクだって。答えはこれだけですーハァ

いい加減資本と会社の関係とか、乗っ取る乗っ取られるとか、株式一定以上買ったらなぜ設備等まで我が物になるのか……解ってたらウィルコムがウィルコムがって、出て来る訳ない(笑)

仮にこれ以上言い返してきたところで、名前変えても本質が変わらない様を露呈するだけだからな。反論しても無意味だ。
  1. URL |
  2. 2013/08/06(火) 22:20:01 |
  3. どこも族 #c/PM1KLI
  4. [ 編集]

>GMSさん
>私はてっきり優れている方に1点が加算(どれだけ大差で優位でも1点)され、同等ならスコアレスドローだと思っていたのですが・・・
>そのためにUQに1項目取られたらWCPは2項目以上取り返さないと勝てないのだと考えていました。

いえ、一応その解釈で間違いではないのですよ。
ただし、優れている方に点が入るのは基準A~DとF・Gです。基準Eは既存事業者の平均値を越えていればどちらが優位かにかかわらず1点入るということです。
そしてその合計点が高い(=適合の度合いがより高い)ことを条件にするということです。

因みに、他の人が言っておられるようなMVNOの推進の話は基準Dであり、総務省は同等と判断したようです。


>SBM系は基地局数はたくさん作るものの、その周りを固めるインフラが弱いイメージがあります。
>電波の利用効率以外のところが足を引っ張らなければいいんですが。

なるほど、仰られるとおりです。
そこの部分だけは買収されたものの弱みでどうにもなりませんからね。孫氏がバックボーンをしっかりとやってくれるのを祈るほかありません。
  1. URL |
  2. 2013/08/07(水) 02:47:45 |
  3. 故思我 #HSDP1/G.
  4. [ 編集]

必死こいて逃げているようにしか見えませんがね。

>どこも族さん
あり得ないなんてのはただのあなたの思い込みです。
実際にはウィルコム(の技術陣)がWCPの主業務であるAXGPを実質回していますし、そのソースもきちんと示しています。
あなたがまともに日本語を読めていないだけでね。

で、いつになったらそのソフトバンクがAXGPを回しているというまともなソースを持ってくるんですかね?
否定だけならガキでも出来るんですよね?
それともあなたをガキ認定ということでよろしいですか?

それに、所有することと、それを運営することは全く違うんですが、何を言っているのでしょうか。
反論できないからって違う話を持ってきても何の意味もないですよ。
WCPとその規格であるAXGPを所有しているのは確かにソフトバンク。
しかし、そのAXGPを開発・運営(=回している)のは実質ウィルコムです。
きちんと人が示したソースが理解できているなら、資本とか乗っ取るとかって言葉出て来るわけないんですがね。

で、最後に「反論しても無意味」ですか。
はっきり言って「もう反論しないで」って泣きついているようにしか見えませんね(笑)
むやみやたらに突っかかった上に逆にやり返されたので意固地になってるだけですね。
さっさと間違いを認めればこんな恥を晒さなくて済むのにねぇ。
  1. URL |
  2. 2013/08/07(水) 03:28:23 |
  3. 故思我 #HSDP1/G.
  4. [ 編集]

ウィルコムが実質WCPを回してるなら、
”ウィルコムのために”そのインフラをまず何より使うようにするのが、
国民の財産である電波資源を借りて商売をしている会社のあるべきやり方でしょう。
USBタイプのデータ端末・データカード端末やWiFiルータだったらコストも開発期間もそれほどかけずに出せるわけで、
端末を用意できれば、あとは魅力的なプランの提供と営業努力で
顧客を掴めるでしょうし、MVNO先を見つかるでしょう。
(実際かつては4Xや8Xでデータ端末をいくつも出してましたし、その回線を使ったMVNOも存在してたわけですしね)

ところが現実は、WCPのネットワークが一般にサービス開始されてからもう1年半もたってるのに、
ウィルコム向けの独自端末はデータ端末未だに無し、スマートフォンが先月始めて出てきたというお寒い状況。
ウィルコムが回している?いや~
「ソフトバンク様どーぞご自由にお使いください、うちはあなたにおんぶにだっこでゴマを擦ってやっていくつもり、自分でなんとかする気ゼロですから」
というようにしか見えませんけどね(苦笑

なんにせよ、ソフトバンクの息のかかってないMVNO先が無い現状、
帯域をもらうなんておこがましいとしか思えませんね。
”ウィルコムとしての”営業努力がまったく見えてこないのですから。
話はまずそれからだと思いますよ。
  1. URL |
  2. 2013/08/07(水) 21:57:27 |
  3. みっく #-
  4. [ 編集]

まだやってる

>それに、所有することと、それを運営することは全く違うんですが、何を言っているのでしょうか。
あなたこそ何を言ってるのでしょうか?
会社を運営するのは取締役であって、従業員は業務に従事しているにすぎません。
執行役員やCTOというのは取締役ではありませんので、会社を運営していることにはなりません。
これらの肩書は、「すごく偉い従業員」ぐらいの意味合いしかありません。
  1. URL |
  2. 2013/08/07(水) 23:49:38 |
  3. 普段はROM専門 #mQop/nM.
  4. [ 編集]

書かないと宣言したのですが

気になる記事を見つけたので紹介だけ。

あれっ、ウィルコムは?
http://maidokissa.blog133.fc2.com/blog-entry-39.html

airH"にはお世話になったこともあるので、寂しい限りです。
  1. URL |
  2. 2013/08/07(水) 23:51:12 |
  3. 壱 #-
  4. [ 編集]

>みっくさん
>ウィルコムが実質WCPを回してるなら、
>”ウィルコムのために”そのインフラをまず何より使うようにするのが、
>国民の財産である電波資源を借りて商売をしている会社のあるべきやり方でしょう。

それはあなたがそう思っているだけだと思いますよ。
何故”ウィルコムのために”そのインフラをまず何より使うようにするのが、
国民の財産である電波資源を借りて商売をしている会社のあるべきやり方なのでしょうか?
現在ウィルコムが実質AXGPを回しているのは、それだけの実績と技術を持っているからであって、ウィルコムのためにやっているわけではないでしょう。
(以前はウィルコムのためにやっていたし、将来的にはウィルコムのためになるでしょうが)
それに何度も言っていますが、実質的にウィルコムが回していないというのなら誰が回しているというのでしょうか。
これまでTDDの欠片も触ったことがないSBMがやっているんですか?
そんなことが簡単にできるほど易いものじゃないことぐらい、みっくさんだって分かっていると思いますがね。

>USBタイプのデータ端末・データカード端末やWiFiルータだったらコストも開発期間もそれほどかけずに出せるわけで、
>ところが現実は、WCPのネットワークが一般にサービス開始されてからもう1年半もたってるのに、
>ウィルコム向けの独自端末はデータ端末未だに無し、スマートフォンが先月始めて出てきたというお寒い状況。

だから、上にも書いたように、あなたのその考え方はウィルコムがつい先日まで厚生会社であったことがスッポリと抜けていますし、
そもそもウィルコムが実質的にAXGPを回していることと、ウィルコムから端末が出ることは別の問題なんですが。
そこを無視して勝手な論理をまくし立てられたところでまるで説得力ないですよ。

>ウィルコムが回している?いや~
>「ソフトバンク様どーぞご自由にお使いください、うちはあなたにおんぶにだっこでゴマを擦ってやっていくつもり、自分でなんとかする気ゼロですから」
>というようにしか見えませんけどね(苦笑

何やら勝手な妄想でウィルコムの現状に苦笑されているようですが、
人を小馬鹿にする前に少しは人の意見なり、ソースなり読んでからにしたらどうですかね。
それをしもしないで勝手なことを書いたところで、ただの意味不明な文章でしかありませんよ。
それこそ苦笑いものの話です。

>なんにせよ、ソフトバンクの息のかかってないMVNO先が無い現状、
>帯域をもらうなんておこがましいとしか思えませんね。

総務省の判断はそういってませんけどね。
MVNOに関する基準に於いて、UQ・WCP共に1点ずつです。

>”ウィルコムとしての”営業努力がまったく見えてこないのですから。

そりゃWCPはウィルコムから分離させられて経営は孫社長がやっているんだし、主業務であるAXGPを裏方で支えているんだから”ウィルコムとしての”営業努力など見えるわけがない。
全く頓珍漢な話。

>話はまずそれからだと思いますよ。

何の話ですか?
WCPが帯域もらえなかった話ですか?
WCPを実質ウィルコムが回しているという話ですか?
2.5GHz帯はグループ所有帯として考えのはどうかという話ですか?
全く違う話なんですが。
違う話を一緒にされても意味不明なので、何の話なのか先ずはっきりさせてもらえませんかね?
それこそ話は先ずそれからでしょう。
  1. URL |
  2. 2013/08/08(木) 22:07:33 |
  3. 故思我 #HSDP1/G.
  4. [ 編集]

>普段はROM専門さん
>あなたこそ何を言ってるのでしょうか?
>会社を運営するのは取締役であって、従業員は業務に従事しているにすぎません。
>執行役員やCTOというのは取締役ではありませんので、会社を運営していることにはなりません。

「運営」とは会社を運営(経営)することだけを意味するものではありませんよ。
何度も書いているように、ウィルコムはWCPの主業務であるAXGPを運営しています。
「“実質”WCPを回している」と書いたのはWCPの主業務であるAXGPを開発・運営しているからです。

運営とは
http://www.weblio.jp/content/%E9%81%8B%E5%96%B6

あと、何を言っているのかと仰られる前に人のこれまでの文章や示したソースをお読みください。
そうすればご理解いただけると思います。


>壱さん
全くです。
ようやく会社更生法を脱したことですし、黒字化しているとのことですので、これからの設備投資に期待するしかありません。
  1. URL |
  2. 2013/08/08(木) 22:21:35 |
  3. 故思我 #HSDP1/G.
  4. [ 編集]

昨日のツイッターで、宮川CTOがウィルコムにも緊急地震速報対応を準備しているとか言っていました。
https://twitter.com/miyakawa11/status/365470612367482881
PHSをまだ見捨ててはいないということなんでしょうか。
  1. URL |
  2. 2013/08/09(金) 12:32:57 |
  3. きっさ #LCBe2Avc
  4. [ 編集]

>きっささん
あらま、もうお金をかける事はないのかなと思っていたらまだやるんですね。
でも既に散々未対応端末をばら撒いた後に、今後対応端末への更新が進むのかは謎ですね。
  1. URL |
  2. 2013/08/09(金) 20:37:43 |
  3. 鈴 #GpEwlVdw
  4. [ 編集]

宮川さんはまだまだPHSを活用して盛り上げていくということは以前から言っていましたからね。
さすがSBの良心。何とか頑張って頂きたいものです。
問題は宮内社長がどう考えるかですが…。

と言うか、DIGNO DUAL2とAQUOS PHONE esのSIMフリー化と、ウィルコムメアド問題をどうにかしてくれ。
  1. URL |
  2. 2013/08/11(日) 01:11:40 |
  3. 故思我 #HSDP1/G.
  4. [ 編集]

中身が松本氏が言うところの「100%TD-LTE互換、まさにTD-LTE」だという換骨奪胎済のXGPは、
http://k-tai.impress.co.jp/docs/event/mae2013/20130626_605374.html
ウィルコムの人材はもはや下働き、実際はファーウェイあたりの技術者が実際の運営を牛耳ってるんじゃないんですかね。
以前ファーウェイも、「うちがXGPネットワークの構築をやるんだぜ!」と発表してましたしね(笑

ファーウェイ、ソフトバンクグループ会社の大規模な高度化XGP商用ネットワークの構築を受注
http://www.huawei.com/jp/about-huawei/newsroom/press-release/hw-104207-huawei.htm

上記の講演で松本氏は
「ソフトバンクが完全に(WCPの運営を)コントロールしている」
とぶっちゃけてましたしね(笑


>MVNOに関する基準に於いて、UQ・WCP共に1点ずつです。
2社にしか回線を貸してないWCPと
http://www.wirelesscity.jp/service/
30社くらい?もの数の回線貸しをしているUQ、
http://www.uqwimax.jp/mvno_retailer.html#anc01
これが同じと判断されるとか、
もし政商がUQの役員だったら怒髪天を衝いて総務省に火を付けにいくでしょうね(笑
誰が見てもおかしな点数付けでしょ、これ。
故思我さんもそう思うでしょ?
  1. URL |
  2. 2013/08/11(日) 23:38:10 |
  3. みっく #-
  4. [ 編集]

>中身が松本氏が言うところの「100%TD-LTE互換、まさにTD-LTE」だという換骨奪胎済のXGPは、

AXGPに対してほとんど関わっていない松本氏の勝手な発言を取り上げられたところでねぇ。
松本氏が適当ブッこくのは昔からですし。

>ウィルコムの人材はもはや下働き、実際はファーウェイあたりの技術者が実際の運営を牛耳ってるんじゃないんですかね。
>以前ファーウェイも、「うちがXGPネットワークの構築をやるんだぜ!」と発表してましたしね(笑
>ファーウェイ、ソフトバンクグループ会社の大規模な高度化XGP商用ネットワークの構築を受注

何が笑えるのか理解できませんが、リンク先はファーウェイがサプライヤー若しくはベンダーとしてAXGPのネットワーク構築を請け負ったというだけの話ですが。
これでウィルコムが下働きなら2012年の段階でイーモバもファーウェイの下働きってことになりますね。

http://www.itmedia.co.jp/promobile/articles/1202/16/news073.html

>上記の講演で松本氏は
>「ソフトバンクが完全に(WCPの運営を)コントロールしている」
>とぶっちゃけてましたしね(笑

それBWAの制度に関する話ですよ。1/3以上云々って話の。
実際「ソフトバンクモバイル」がコントロールしているとは一言も言っていないし。

というか、いい加減、人の示したソース読んだらどうですかね?
松本氏のようなほとんど関係ないような人間の話よりよっぽど明らかに示してあるんですが。
人の書いてあることもまともに読まずに自分に都合のいいこと書かれたところで、
それこそ苦笑しか出ないんですが?

>もし政商がUQの役員だったら怒髪天を衝いて総務省に火を付けにいくでしょうね(笑
>誰が見てもおかしな点数付けでしょ、これ。
>故思我さんもそう思うでしょ?

まあ、あの禿は帯域が貰えなければどこに居たって「怒髪天を衝いて総務省に火を付けにいく」でしょうから、はっきりいってどうでもいい話ですし、
まあ、少なくともあなたの言うようなMVNOの実績で判断したということではないということが言いたかっただけなので。

点数付けがおかしいというのなら、それこそCAやSDMAやクラウド基地局やらPWSやら
UQなどより余程「高速化技術の導入その他電波の能率的な利用を確保するための技術の導入」をしているWCPが基準B・Gで点数がつかず、UQに点が入っているのは誰が見てもおかしな話ですしね。
  1. URL |
  2. 2013/08/12(月) 23:05:08 |
  3. 故思我 #HSDP1/G.
  4. [ 編集]

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/3893-28d83a00
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。