FC2ブログ

鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzunone.0g0.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

TCA 2009年1月分発表

今年初めてTCAの発表があった。
恒例の携帯電話契約数の発表だ。

結果から言うと市場はかなり縮小傾向。
恐らく春商戦に向けて1月は本腰を入れてこなかったのだろうと予測される。
別の業界だが、1月が1年の中で売り上げが最低というところも有るので
元から力を入れても数を稼ぎにくい時期と言えるだろう。

とりあえず純増数のところだけ切り出してEXCELで表とグラフにしてみた。
ちなみにKDDIの沖縄は九州に合算してある。

表1(クリックで拡大)


表2(クリックで拡大)



今回はネタらしいネタが少ないので地域ごとに割って考えてみることにする。
表1・表2を眺めてもらえばすぐにわかると思うのだがソフトバンクの関東の数字が異常だ。
これは以前にも指摘している事だが表2を見てもらっても判るとおり、ソフトバンクは
日本の人口の2~3割で契約数の9割以上を取るという異常なことになっている。
ここ最近は毎月こんな調子です。

ドコモ    22428500(53.06%)
au      11874200(28.09%)
ソフトバンク 7963500(18.84%)
合計     42266200

これは2009年1月分 TCA発表の関東分のシェアだ。
もしかすると都道府県単位で区割りが違うところがあるかも知れないが大まかには
関東のシェアと全国のシェアとそれほどかけ離れていないので区割りはほぼ
同じと考えられる。

シェアが全国と変わらないという事は新規シェアや販売シェアもそれに沿ったもので
有っていいと思うのだがここではそうなっていない。

ちなみに表1を見ての通りドコモも関東は突出しているが、ソフトバンクははるか
上まで突き抜けてグラフの切れ目から3倍上まで伸びているのだ。どれだけ
異常な数字であるかお分かりいただけるだろうか。

関東だけソフトバンクショップの数が多いからこれだけ売れているのだろうか?
そこでソフトバンクショップの数を調べてみた。
ソフトバンクのページからソフトバンクショップが検索できる。
ざっくりと数が知れればいいのでスクロール何ページ分かで比較してみた。
関東 38.5ページ(シェアは90.28%)
関西 30ページ(シェアは7.23%)
ショップ数がシェアに影響を及ぼすような有意な差は見られなかった。
ちなみに大阪は15ページで東京は13.5ページ有り、ここだけ東西逆転現象が
起きていた。尤も東京は表参道店のような旗艦ショップが有るので単純な比較は
出来ないが。

ソフトバンクショップ数が大して変わらないとなると一般の家電店や携帯専門ショップ
の数の違いとなるが、これはほとんどの場所が3キャリア(+2キャリア)扱っている
ことが多いのでそれがソフトバンクだけ関東だけ9割越えする有意な理由とは言えない。
家電店や携帯専門ショップが影響を与えているのならソフトバンクでなく他キャリアも
もう少し関東集中の傾向が出てもいいはずだ。

ここでソフトバンクの全国に対する関東の比率を1~12月も追加して出してみた。

         全国   関東  比率
2008年01月 200,700  95,700 47.68%
2008年02月 228,100 101,200 44.37%
2008年03月 543,900 334,900 61.57%
2008年04月 192,900  90,800 47.07%
2008年05月 173,700  92,800 53.43%
2008年06月 158,900 108,300 68.16%
2008年07月 215,400 122,900 57.06%
2008年08月 163,300  90,300 55.30%
2008年09月 142,800  95,500 66.88%
2008年10月 118,400  83,500 70.52%
2008年11月 113,000  89,600 79.29%
2008年12月 135,200 109,800 81.21%
2009年01月 120,400 108,700 90.28%


去年初めのほうでは私が初めて怪しいと書きだした3月分だけが突出している。
その後徐々に関東の比率が上がっている。

関東で企業に対しての営業を極端に強化したとも考えられなくないが、それでも
そこまで極端に関東に偏る理由は考えられない。それならせめて三大都市ぐらいに
振り分けた方が効率がいいだろう。モジュールとも考えたいが今月はモジュールは
純減で、それでも90%になっているので説明が付かない。

例えば2008年3月の61%が1,2,4月と同じ40%台だったとしたらどうか、計算してみた。
表3(クリックで拡大)


右へ次々と2万づつ引いてみたのだがこれほどまで引かなければ40%台にならないか
というほど低い数字になった。3月はまだ地方の数字が意外と有るので関東の影響力も
今よりは低いからそういう結果になったと思われます。

56%の地点で既にauだけでなく、KDDIより低くなった。そこから下はまあ当時の
ソフトバンクの力ならまあこんなものじゃないかというように思いますがどうでしょうか。

以下は私が勝手に想像したストーリーですのでそのつもりで読んで下さい。

去年の3月、auの余りにも大きな数字に対抗するために関東で細工をした。
その為3月はソフトバンクの数字は6時を過ぎてもまだ発表されなかった。
増やした数は約15万契約。そのせいで関東の比率が15%程度上昇した。
その後、KDDIの踏ん張りが大きく、純増一位が危うくなるに従い、
関東の契約数を何らかの方法で稼ぎ、その分関東の比率が上がっていった。

7月、iPhoneの発売と共に楽になり関東の比率は一旦下がる。
しかし年末へ向けてうなぎ登りに関東の比率が上がっていく。
これは今月こそはドコモやイーモバイルと逆転するだろうと思われていくに
従って、その期待値と同じように数字が上昇している。

そして2009年1月、他のキャリアは販売不振で数字を落としているのに
ソフトバンクだけいつもどおりに近い数字である。季節変動が全く感じられない。
何か機械的なものを感じる。

先月の発表はKDDIと同じ11時になった、このブログだけかもしれないがそれを
うるさく書き立てた。今月が1時に戻ったのはそのせいかどうかはわからないが。

私はこれでソフトバンクが何らかの水増しを行なっている裏づけだと言い切る気はない。
まっとうな営業で出した数字かもしれない。しかし不自然な数字である事は確かだ。
こう思うのは私だけでしょうか。
関連記事
  1. 2009/02/06(金) 21:20:22|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<ドコモの規制、と各キャリアの基地局増強 | ホーム | 先週と今週の売り上げランキング>>

コメント

表1のMNP増減ところのKDDIとイーモバイルの数字が入れ替わっていますよ
  1. URL |
  2. 2009/02/06(金) 21:41:00 |
  3. [削除:削除待ち中] #.sMGWifo
  4. [ 編集]

有難うございます、修正しました。
  1. URL |
  2. 2009/02/06(金) 22:03:22 |
  3. 鈴 #GpEwlVdw
  4. [ 編集]

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/389-5a7eb3b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。