FC2ブログ

鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzunone.0g0.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

「ソニー」がサムスン対アップルのニュースタイトルに並んで書かれる日が来るのか?

以前ブログのネタ用に置いていた記事が、PCの自動アップデートで勝手に再起動して紛失していた
ものが一部だけでも見つかったので遅ればせながらですが、書こうと思っていた趣向をちょっと
変えて記事にしてみる。
iPhoneの出荷台数シェアが西欧市場で20%に低下、Samsungは45%に ~ 日経BP ITpro
米IDCが現地時間2013年6月25日に公表した西欧のスマートフォン市場調査によると、同年第1四半期(1~3月)の同市場における出荷台数は3160万台となり、前年同期から12%増加した。
出荷台数をメーカー別に見ると、韓国Samsung Electronicsが1430万台で首位を維持した。Samsungの出荷台数は前年同期から31%増。市場シェアは39%から45%に拡大した。
一方2位の米Appleの出荷台数は620万台で、前年同期比11%減。シェアは25%から20%に低下した。3位はSony Mobile Communicationsの320万台で前年同期から100%増。Sonyのシェアは6%から10%に増えた。

もう今更言葉を継ぐ必要もないのかも知れない。
アップルの凋落が激しい。

Top Western European Mobile Phone Vendors, Total Shipments and Market Share,
1Q13 Smartphones and Feature Phones (Units in Millions)

Vendor 1Q13 Unit
Shipments
1Q13 Market
Share
1Q12 Unit
Shipments
1Q12 Market
Share
1Q13/1Q12
Change
1. Samsung19.946%18.140%10%
2. Apple6.214%7.015%-11%
3. Nokia6.114%8.719%-30%
4. Sony3.27%1.94%64%
5. LG2.56%0.92%178%
6. Others5.713%8.920%-36%
Total43.6100%45.5100%4%

Top Western European Mobile Phone Vendors, Shipments and Market Share,
1Q13 Smartphones (Units in Millions)

Vendor1Q13 Unit
Shipments
1Q13 Market
Share
1Q12 Unit
Shipments
1Q12 Market
Share
1Q13/1Q12
Change
1. Samsung14.345%10.939%31%
2. Apple6.220%7.025%-11%
3. Sony3.210%1.66%100%
4. LG2.48%0.52%380%
5. Nokia1.65%2.38%-30%
6. Others3.912%5.920%-34%
Total31.6100%28.2100%12%
IDC - Press Release

サムスンは当然の事、ソニー、LGと、Androidメーカーがものすごい勢いで伸びている。
Android勢はもうサムスン一社だけじゃない。色んなメーカーが伸びている。

その中でアップルが大きく落としている事に意味が有る。
しかもシェアだけでなく、出荷数が去年の700万台から今年は620万台へと減少している。
アップルの終わりが数字として見え始めたと言っていい。

日本は世界でもiPhoneが驚異的なシェアを取っている珍しい国だ。
アメリカが日本に続いてiPhoneのシェアが高い。
しかし世界的に見てこの二国以外はiPhoneのシェアは総じて低い。
アップルが頼りに出来るのはこの二国と他のいくつかの国だけ。

ロシアのキャリアがiPhoneの取り扱いをやめる事が決定したが、以前にも似たような
事が無かっただろうか。

ロシアのヨタがWiMAXをやめてLTEに移行した後、WiMAXは世界的にどういう事になった
かは多くの人がご存じのとおり。つまり、ロシアのキャリアの動きは、
世界の動きの流れを予見するのにぴったりだ。ロシアには世界に先ん
じてみる目を持った何かが有るのかも知れない。(ドコモに一番
かけてそうな何かが。)

それを顧みるとiPhoneがどういう道を辿るのかはもう明らかと言っても
いいかも知れない。私はそんな気がします。


2013年から2014年にかけて、大きな変化が日本のメディアの中で起こると
私は考えています。iPhoneの絶対的な地位が崩れ、「ドコモカラアイホン」の
呪文が効かなくなり、叫ぶメディアが激減。2014年になっても言っている
メディアは笑われる対象となり、メディアリテラシーを疑う判断材料になる。


2014年はiPhone/iPadがどこまで落ちるかという新たな局面を模索していく
年となり、アップルの新しい定位置を探る年となるのではないでしょうか。

ソニーとLGの競争が激化、3位争いがし烈に。
その競争にアップルは飲み込まれ、2014~2015年にかけて以降、世界の
スマートホンの2位争いに参加を始めていてもおかしくないと考えています。


下側の記事で私は
「ソニーは世界のスマホでナンバー1になる」
なんて吹いてみましたが、現状を見てどう思います?

サムスンのGalaxyの快進撃は今でも疑う必要はないにしろ、しかしそれを手放しで
言っていられる状況でもなくなって
きました。

そんな中でソニーとLGの快進撃が始まっており、しかも円安ウォン安の
基調は継続中です。なんとなくソニーの未来は明るいような気がしなくも
ないですね。まだまだスタートラインに立ったばかりですが。


今後は先のようにアップルの凋落とソニーの快進撃のニュースが一体に
なっていくかもですね。世界でサムスン対アップルがニュースになりますが、
これにソニーがどこまで絡んでいけるのか、サムスンとアップルの二強の
ニュースタイトルにソニーが並んで書かれる日が来るのか、ちょっと興味が
湧いてしまいます。
関連記事
  1. 2013/07/22(月) 21:10:22|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
<<AndroidのサウンドAPIの遅延問題はJB以降でほぼ解消 | ホーム | iPhoneからAndroidへ、各種記事から(記事追加)>>

コメント

国民が知らない反日の実態

このサイト、最近知ったばかりなのですがなかなか興味深いですね。
もっと早く知っておきたかったなーと。

国民が知らない反日の実態 - Yahoo!(ヤフー)の正体
http://www35.atwiki.jp/kolia/pages/448.html
  1. URL |
  2. 2013/07/23(火) 00:08:36 |
  3. MK #F5Tx.MT2
  4. [ 編集]

この論法で行くと、iPhoneを採用せず、Xperiaをいち早く主軸商品にしSamsunとのツートップで展開していたドコモにこそ先見の明があったということにw
  1. URL |
  2. 2013/07/23(火) 03:25:50 |
  3. b #FUfi/TkY
  4. [ 編集]

欧州や日本では根強い人気があるものの、ソニーはローエンドには参入しないと明言してるので、ハイエンドだけでは世界でトップシェアを争うような位置につけることは無理ですし最初から狙ってないと思います。
  1. URL |
  2. 2013/07/23(火) 09:23:48 |
  3. のなめ #-
  4. [ 編集]

ソニーではなくアイワからローエンドのスマホが発売されたりして・・・そんなこと無いかw
  1. URL |
  2. 2013/07/23(火) 14:56:36 |
  3. ATARIman #Y2n9T2rA
  4. [ 編集]

いや、ソニーは既に海外向けにローエンド製品を出していますよ。
ちょっとだけ記事にしてみます。
  1. URL |
  2. 2013/07/23(火) 19:13:02 |
  3. 鈴 #GpEwlVdw
  4. [ 編集]

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/3876-0306d901
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。