FC2ブログ

鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzunone.0g0.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

携帯端末のシリーズネームについて

LGスマホ最上位モデルは「G」ブランドに統一、次期モデルは「G2」 ~ ケータイWatch
韓国のLGエレクトロニクスは18日、次世代の主力スマートフォンの正式名称を「G2」にすると発表した。あわせて同社では、最上位モデルに相当するプレミアム製品を「G」というブランドで展開すると予告している。なお、従来の「Optimus」ブランドは今後使用しない方針という。

いいですね、こういう分かりやすい戦略は。

「この名前のシリーズを買えば間違いなくハイエンド」この分かりやすさが
ユーザーからすれば選択肢として捉えやすい。

一方、私が愛用しているXperiaシリーズは、ネーミングがバラバラ、どの名前が
ハイエンドがかも一切名前のルールからは判別不能。全部のシリーズの名前を
丸暗記するしかない。

なので何も知らない人が選ぶ時、とりあえず情報をまず検索して、シリーズ名や
メーカー型番を引き、やっとどの名前の機種がハイエンドとか小型端末とか
知る事になる。

シリーズネームはユーザーにまず選択肢に入れてもらう為の入口なのに、Xperia
シリーズは最悪の名前の付け方をしている。

海外版と日本国内版の対応もバラバラ、ドコモとauの対応もバラバラで、これも
丸覚えしていないとどの名前が他社のどの端末相当なのかが調べないと分からない。

iPhoneはiPhoneという名前と、現役の端末は5、次は5Sか6か、必ず予想がつく。
これが非常に大事。名前を宣伝しなくても皆が既に知っているのだから。
名前を一から知ってもらうのと初めからスタート位置が違う事になる。

Galaxyシリーズだって同じ。
特にユーザーでなくても現行機から過去の端末と未来の端末の名前が予測できる。

ソニーは端末は調子が良くて売れているからまたいいものの、調子が悪くなって
きたらこういう細かい事が足を引っ張る結果になると思う。

今後シリーズが増えていくと、熱心なXperiaユーザーかガジェオタでもしていない
限りは名前で端末の新旧を判別できなくなっていくと思います。


私が感心したのはこれ。
GALAXY S4の新モデルが2機種、光学10倍ズーム搭載版と防水/防塵版 ~ AKIBA PC Hotline
SAMSUNGのデジタルカメラ型Androidスマートフォンが登場、「GALAXY S4 zoom」の海外版がJan-gle 秋葉原本店で販売中だ。同店が直輸入したもので、実売価格は65,800円(詳細は「今週見つけた新製品」参照のこと)。
GALAXY S4 zoomは、4.3インチsAMOLEDディスプレイ(960×540ドット)やAndroid 4.2、クロック1.5GHzのデュアルコアプロセッサなどを搭載したスマートフォン。メモリ容量は1.5GB、ストレージ容量は8GB。

サムスンはGalaxy S4のブランド力をここまで徹底して利用しています。
これで3年後でも何時頃出た端末か、誰でも名前ですぐに分かります。
調べる必要なんてありません。


サムスンにしろ、LGにしろ、結局こういう名前で損してはいけないという事を
理解しているのに、ソニーって盆暗なんですかね?Lumiaにしてもシリーズを
追いかけてなくても型番を見たらだいたいどんな端末か、分かりますもんね。

人に説明する時もソニーだけはややこしい。
ドコモのこの端末に相当する端末はどれとか、acroの頃は両方とも同じ名前だった
から分かりやすかった。


なんかソニエリからソニモバになっておかしくなったような気がしますけど
関係有りますかね?日本のメーカーって本当にこういうちょっとした部分の
見せ方って弱いですよね。外部から訳の分からないような方版にすれば
カッコいいと思っているのでしょうか。

そう言えばMEDIASも名前でどういった機種かよく分からない端末でしたね。
私はいつも心の中で「もうバカス!」っていつも思ってました。
一晩寝たら忘れているような名前を付けるなボケ!って。

MEDIASのネームバリュー自体の弱さは有るものの、その後ろの型番がコロコロ
変わるとその前のシリーズネームの印象も弱まってしまうんですよね。
後手での登場という事も有って、何時までもネームバリューは高まらないんですよね。
なんでこういうお金のかからない心理作用の部分の工夫をしないのでしょうね。
特にMEDIASのようなブランドイメージの弱いものは少しでも印象に刻もうと
色々考えるべきなのに。今や日本を諦めたと思われる最後発のELUGAの方が
MEDIASよりもブランドイメージの印象は強いですよね。宣伝費を盛りまくった
からというのが有りますが、あのCMの歌が勝ちなんですよ。

ARROWSはなんだかんだ言っても国内ではXperiaに次ぐブランドを確立っしている
と思います。CMでしっかりシリーズネームを印象付けているし、女性向け端末は
Kissで統一して分かりやすくしている。

例えば女性がドコモのスマホを買おうとした時に、とりあえずARROWS Kissの存在を
予め頭に浮かべているのと、カタログや店頭で見てから初めて知るのとでは
スタート位置が大分違いますよね。ARROWSの後ろに記号が着いているのは
ハイエンド、KissとかMeとかついているのはそうでないものという、ある程度
の区分けは出来ていて、名前だけである程度の予測が出来るんですよね。

確かにGlaxyやiPhoneのように明らかに数字で分かりやすいなどという訳では
有りませんが、ある程度の区分けが出来ていれば頭に残りやすくなります。
ARROWSはそういう意味では国内メーカーの中で一番分かりやすい部類のうちに
入っていると思います。端末が良く出来ているだけがいいって訳でもないんですよね。


宣伝しなくても名前を予測できる工夫ってもっと必要だと思うのですよ。
宣伝費をかけない宣伝効果というものをもっと研究するべきだと思います。
GalaxyやiPhoneなんて宣伝しなくてもほとんどの人が皆既に次機種の名前を
予測できているでしょう。しかもiPhoneのは無数にネットに書かれている。
これって宣伝費ゼロなんですよ。それを美味しいと思わないメーカーが
有るなら私はカスだと思います。
関連記事
  1. 2013/07/19(金) 19:08:24|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:2
<<中国でiPhone感電が二人目に、一人目の充電器は正規品に見えるのですけど | ホーム | グーグル、Android関連の発表?-担当幹部主宰の朝食会を24日に予告>>

コメント

「Apple iPhone *」「Samsung Galaxy *」「Sony Xperia *」「LG Optimus *」「富士通 Arrows *」の「*」が規則性と判別性があるかという問題と、「LG Optimus *」を「LG *」とした方がいいのかという問題が混在してない?
前者は徹底すべきだと思うけど、後者はあまりいい戦略とは思えない。
  1. URL |
  2. 2013/07/19(金) 22:27:44 |
  3. のなめ #-
  4. [ 編集]

名前で一番損してるのはHTCですね
  1. URL |
  2. 2013/07/20(土) 23:00:52 |
  3. マニ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/3867-2817b043
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

サムスンは安いから売れてるだけ! → サムスン、プレミアム製品好調で北米テレビ市場を独走

サムスン電子 北米テレビ市場で独走=上半期【ソウル聯合ニュース】米調査会社NPDによると、上半期(1~6月)の北米薄型テレビ市場で、サムスン電子は売上高ベースで29.4...
  1. 2013/07/29(月) 03:03:18 |
  2. 【2chまとめ】ニュース速報嫌儲板

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。