FC2ブログ

鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzunone.0g0.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

一度TIZENの噂を忘れてみて、一からTIZENを検証し直す

TIZEN関連の続報。
一昨日のTIZENのキャンセルの話から一転、昨日は「TIZEN 2.2 Beta SDK」の話を書きました。

今でも続々と報道されてはいますが、結局私の一つ目の記事とほぼ同じ内容の
キャンセルベースのコピペ記事ばかりで、二つ目の記事の2.2betaには一切
触れていません。

なんだか国内で(海外でも?)流れているニュースが、余りにも信じられないなと
感じたので、私なりに突っ込んで調べて直してみました。

とりあえずは現存するTIZENのハードウエアから。
Flash Tizen 2.2 Image to Reference Device
The old Tizen reference phone, RD-210, was released last May and it used Exynos 4120, C210 Soc based on Galaxy S2.
This new Tizen reference hpne, RD-PQ, uses Exynos 4412(PQ) SoC and is based on Galaxy S3. This has a better hardware so it must be having better performance.
I will write a separate posts about the comparison between those two reference phones.

RD-PQ was shipped with the unreleased version of official Tizen 2.0 by default so it was quite easy to flash the device with released Tizen 2.0.
Overall UI color has been brightened compared with the last Tizen 2.0 alpha.

以前私が記事にした時に予想した通り、「一世代前のAndroid端末のスペック」というのは当りでした。
TIZENの開発マシンはほぼ全てGalaxyシリーズの使い回しでした。
TIZEN ~ Wikipedia
Tizen 2.x が動く開発機は3種類作られた。
RD-210: Samsung Galaxy S II 相当 (Tizen Developer Conference 2012 や LinuxCon Japan 2012 などで配布)
RD-PQ: Samsung Galaxy S III 相当 (Tizen Developer Conference 2013 や LinuxCon Japan 2013 などで配布)
handset-blackbay: Lava XOLO X900 相当 (Intel Atom Z2460 搭載)

初期のベースマシンはGalaxy S2ベース。
あのカッコ悪い一つボタンで縦長のRD-210というやつですね。

これ。

Tizen SeoZ

ハードの中身的には完全にGalaxy S2で、カッコ悪い筐体で4.3→4.6インチの画面に変更して
LTEに対応させています。それ以外はGalaxy S2。下の動画では今年の2月にTIZEN 2.0が動き、
表示や入力装置の最適化は出来ていませんが、DOOMが動作していますね。

重いので小さいサイズで張りますが、大きな画面で見たいなら右下の[Youtube]マークを
クリックしてください。


次に出たRD-PQは海外版のGalaxy S III(GT-I9300) 相当で、これは初めからTIZNE 2.0が
焼かれて配布された模様です。

Tizen SeoZ

完全にCortexA9 4コアの海外版のGalaxy S3(日本ではS3α)の表パネルに
カッコ悪い本体よりも少し大きめの角ばった裏蓋を被せた形になっています。



これらを見て分かる通り、ハード的には新規開発は一切ありません。
完全にAndroidのGalaxyシリーズを使いまわしているので、ハード開発リソースは
カッコの悪い、プラスチッキーな裏蓋の開発程度しか注ぎ込んでいないと思われます。
実際に製品にする時にもっと見栄えのいいケースを作って完了ではないでしょうか。

ハード的には特に新たに開発する必要はない。
OS的には2.2 beta (SDK)が登場している。
2.1は以下のようにRD-210もRD-PQも動いている模様。
結構動作は怪しいですが・・・。
ちなみに動画は一斉に5月に公開されています。

RD-210とGalaxy S2にTIZEN 2.1 betaを入れた様子。
 

RD-PQにTIZEN 2.1 betaを入れた様子。


TIZEN 2.1 betaもちゃんと動作していますね。
こちらの動画の公開日は6月19日です。
ロム自体は何時公開されたかは情報が有りませんが、最低でも5月以降でしょう。

TIZENではハード的にホームボタン一つが有りますが、画面下部に戻るボタンと
メニューボタンが表示され、少し操作がAndroidを意識した設計になっています。
どうせなら画面下部にAndroid的に3つボタンを表示すればいいのにと思って
しまうのは邪道でしょうか。中途半端にパクルよりはユーザーが流れやすい
んじゃないかなと思うのですけどね。コストも安くなるし。



こうして見てくると、完全ではないですが、TIZEN 2.xシリーズはそこそこ
動いているように思え、どうもキャンセルの話は眉唾のようにも私には思えます。
キャンセルと報道された直前に2.2 beta SDKが出ていますしね。

実は裏で開発が始まっているTIZEN 3.xがキャンセルになったのか、それとも
もっと2.xの後継版や別の話がキャンセルになったのか、それらが実は本当で
漏れ聞こえてきたのかも知れません。

でも秋冬に出すにはギリギリでは有りますが、それでも進んでいる感触はする
のです、なんとなくの勘ですけど。7月に入ってからリリースされたTIZEN 2.2を
焼いて実際に動かしている動画が出てくるかどうかが一つの鍵になるような
気がしています。

これでRD-210やRD-PQで実際にTIZEN 2.2が動けば、キャンセルという"噂"は
間違いと考えてみいいように思います。まあ出来が余りにも悪いとか、今まで
と大して変わり映えしない出来具合ならばこの限りでは有りませんけど。



肯定情報と否定情報がほぼ同時に出てきたという事、しかも直後の否定とも
なるとやはり何かの意図が感じられてなりません。

Firefox OS スマートフォンが失敗すると考える10の理由 ~ japan.internet.com
だがこの発表は、熱狂を巻き起こすものとはならなかった。技術系のメディアはともかく、一般のメディアは今回の Mozilla の発表にあまり大きな注意を払ってはいない。
さらに悪いことに、Firefox OS デバイスの登場はスマートフォンユーザーの注目を集めることもなかった。スマートフォンユーザーは、次々に登場する新機種の発表にうんざりしているように見える。

こういう事を言われ始めたので、発売に向けての前哨戦が始まったという解釈も
出来なくないですね。可能性は低いですが。

そもそもこのFirefox OSの叩き記事はFirefox OS端末が安価に作って新興国向けに
出す為のOSでボトムアップに攻めていく為のものであるという事を失念しています。
なぜシングルコア1GHzクラスのCPUを積んだSoCを採用したり、低解像度の画面を
採用したりしているのか理解していない人が記事を書いています。
基本の基本が理解できてない。

そういう意味では有る程度先進国で注目を集める必要が有るのはTIZENの方です。
Androidの最新端末から一年遅れ、CortexA9のクアッドクラスのCPUを搭載したSoCを
テスト端末段階で使っているわけで、端末の内容自体がGalaxy S3そのまんまです。
画面も4.8インチ、RAM 2GB/ Flash ROM 32GBと、iPhone 5よりも十分贅沢な仕様です。


それが先進国では相手にされずに新興国頼みになるのは危険だと思います。
中身は同じGalaxy S3の端末なので、店先に両方並んでいても値段的にはそう大きくは
変わらないと思います。片や世界中に広がっているアプリも豊富でユーザーも多い
Android、片やまだアプリもユーザーも少ないTIZENの端末が似たような値段で並んで
いた場合、貴方ならどうしますか?途上国の人も恐らく似たような判断をすると
私は考えています。

Firefox OS端末は途上国でのシェア拡大の可能性は十分に感じられます。
しかしTIZENは中途半端と言わざるを得ないと私は思います。

私の感覚ではシングルコアか、CortexA9デュアルまでのCPUで、つまりRD-210クラスの
端末で、とことん値段を下げて$100を切る価格帯を模索しないと生き残れる気がしません。
確かにBadaの端末は$200=$400ドル位の価格帯の端末で有るにも拘らず、そこそこ
売れはしましたが、その頃はまだAndroidのシェアがここまで広がってもいなかったと
いう事情も考える必要が有ります。iPhoneもここまで広がっていませんでしたし。

勝ち組がはっきりして、しかも安価な端末が出揃ったAndroidに対抗するのは至難の
技だと思います。

とにかくTIZENもFirefox OSも、先進国のシェアはむ忘れておいて、とにかく安価でも
マスマーケットを狙っていくべきだと思います。先進国はどうせAndroidやiOSの
既存端末の入れ替えが有る程度ないと生き残れません。既にスマートホンを使って
いる人はわざわざ怪しげなOSの端末なんて使いたいとは思いませんしね。

しかも日本では嫌われているサムスンがOSを作っているとくれば・・・。
更にドコモのクソアプリ満載宣言が予めされていますしね。
大丈夫かドコモ。

まあ廉価端末向けOSをわざわざ日本で発売するというauもたいがいだと思いますけど。
日本版はせめてデュアルコア位持ってくるのでしょうか。
それともTIZENに習って一年遅れ技でいくのでしょうか。
もしかして売れ残った端末のROM焼き直し端末の処分がメイン?

どっちにしてもこの二つのOSを積んだ端末は余りいい扱いは受けなさそうに思います。
どうせ両方とも売れ残るだろうし。

TIZENは0円キャッシュバックになったらかわいそうだから私が拾ってあげますよ。
Firefox OSは本当に要らないんでCB盛りに盛ってくださいね。

予想するに、AndroidにもiOSにも、もしかしてWindowsにもTIZEN、Firefox OSを
エミュレートするブラウザやホームアプリが登場するんじゃないなかって気がしています。
Androidならホームだけ入れ替えたら完全エミュレートできそう。
私がこの二つのOSの端末を要らないと思う理由がここにあります。

TIZENやFirefox OS陣営はAndroidやiOS上で使えるブラウザやホームを手掛けて
慣れ親しんでもらう所から入った方がいいと思います。ROMのイメージを流しても
特定端末でしか利用できませんから。


とりあえずTIZENは本当にキャンセルなの?
情報ではそうは思えないけど?
っていう疑問をぶつけてみました。
最後には余談に流れましたけど。
関連記事
  1. 2013/07/06(土) 19:45:38|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<アシアナ航空機事故、失速してますね(追記) | ホーム | 山本太郎氏が「ワンコリアフェスティバル」に参加>>

コメント

最初のTizen開発遅延の記事では、アプリストア改善を理由に開発が遅れているという話だったので、ハードやOSではなく、Tizen Storeに問題があるのでは無いでしょうかね。
例えば、ドコかしらからアプリ配信への無理な仕様要求がきていて、ストップしちゃったとか…
まぁどちらにしろ、今の段階になって出てくるような問題ではないと思うのですけど。
  1. URL |
  2. 2013/07/08(月) 10:03:40 |
  3. b #FUfi/TkY
  4. [ 編集]

完全に一つの世界を作っているiPhoneと、それに収まらないもの全てを収めるAndroid、
そこに付け入る隙があるとすればスマートフォンの形をしたものではないと思います。

特にTIZEN、キャリアサービス満載って・・・
ドコモ以外誰も嬉しくないし、キル出来ないなら本当にゴミですね。
  1. URL |
  2. 2013/07/08(月) 13:52:21 |
  3. qwerty #-
  4. [ 編集]

実際の声が、こうやって挙がってくると、ますますキャンセル?って思いますね。
【インタビュー】“使う側”から見たTizenの良いところ、悪いところ
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/topic/feature/20130710_606627.html
  1. URL |
  2. 2013/07/11(木) 20:32:04 |
  3. die #-
  4. [ 編集]

>bさん
ドコかしら・・・ドコモかしら・・・むぐぐw

>qwertyさん
いいセンスというか読みされてますねぇ。
>スマートフォンの形をしたものではない
はスマートに作られていないドコモのTIZEN端末で代用・・・というわけには行きませんねww

>dieさん
なんか導入部から前半はうちの記事のまとめそっくりで驚きました。
まさか・・・(笑)
それはそうと、後半は例のタブレットのシステナに濃厚な取材がされてあってほっとしました。
同時に色々参考になりました。
ただ記事の内容からはキャンセルって部分が見えてこなかったです。
むしろキャンセルがデマなんじゃないかなとこの記事で更に感じました。
  1. URL |
  2. 2013/07/12(金) 02:06:19 |
  3. 鈴 #GpEwlVdw
  4. [ 編集]

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/3831-0ba003c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。