FC2ブログ

鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzusuzu.dip.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

iPhone5S or 6のリーク画像と比較してA7プロセッサ等の内容を予想する

アップルがまたiPhone5S or 6の画像をリークさせてきました。


Valuewalk

この手の発売前の部品などの写真のリークは、私はアップルがiPhoneを市場から
忘れ去られないように、継続して話題を提供する為に、裏コマーシャル活動で
行っていると考えています。なのでだいたいそういったリーク画像が本物だったり
するという裏付けになっていると思うのです。

そういった意味で、これも本物じゃないかなという気がします。

とりあえずiPhone5の画像を重ねてみました。

まあ何とぴったり。

ハード的にはマイナーバージョンアップになると思うので、基本的には画面は
噂通り何も変わらないという事で。

部品の配置というか空き具合を見ても、液晶パネルの部分がしっかりと場所を確保
してあるというイメージですね。


で、もう一枚のリーク画像のCPUを含んだSoCの画像。
過去のSoCと比較してみます。

Wikipedia Apple_A4

Wikipedia Apple_A5

Wikipedia Apple_A6

Valuewalk (恐らくA7プロセッサ)

とりあえず、表面のシルク印刷を見ていきます。

まずは上の列。
APL0398 Apple_A4
APL0498 Apple_A5
APL0598 Apple_A6
APL0698 Apple_A7

よく見ていくと間違いなくA7とおぼしめき型番が印刷されています。
まあA7で間違いないと思われます。

次に左と下、赤枠で囲った1239と1243という数字。
これでいつ生産されたものかが分かります。

1243は2012年43週目。
つまり2012/10/21-27の間に生産されたという事が分かります。

普通これは一つしかないものなんですが、何故か二つあり、過去のAプロセッサを
見てもその二つの生産週の関連性のルールがバラバラで何のことが分かりません。
とりあえず、下のラインの方が後のようなのでそちらを採用。

このA7プロセッサと思われるものは既に去年の10月にはサンプル品が生産されて
いたという事になります。A6やA6Xプロセッサの生産に忙しいにも拘らず、
よくこんな試作をする余裕が有ったなと思います。

ただ試作が去年ですから、採用技術もそれなりじゃないかと私は思っています。
単なるA6のクアッドコアプロセッサ版で有る可能性が高いかなという気がしています。
生産スケジュール的にもプロセッサの技術を欲張っている余裕はないと思いますし。
マルチタスクOSにすることからもSnapdragon 600辺りの性能になるのではないかと
私は予想しているのですが、Snapdragon 800レベルはバッテリーの持ちも関係しますし、
さすがに無理でしょうね。

で、iPhone5とiPhone5S or 6の分解画像を並べてみました。

A6とA7プロセッサの所を赤で囲んであります。
その大きさを比べるとほとんど同じようですので、クアッドコアになったとしても
ほぼ大きさは変わらず。恐らく32nmプロセスが28nmプロセスで生産されるように
なったので大きさがほとんど変化なしという事じゃないかなと思います。
見た目と流れからの勝手な予想なのでどこまで当っているのかは分かりませんが。


最後に右の列。
これはサムスンのパーツナンバーが印刷されています。

10桁-4桁だったのが9桁-2桁-1桁に変更になっています。
これはもしかすると生産(設計)会社が変わったという事になるのかも知れません。
TSMCに変わったって事でしょうか?それともサムスンのパーツナンバーのルールが
変更になっただけの話でしょうか。

どちらにしろ詳細は、パーツナンバーが公になってないので分からないです。
シルク印刷のルールが同じだったら、iPhone5とメモリ環境が同じかどうか
ぐらいは推測できたのですけど。


ただ今回の画像はiPhone5等との比較が出来て良かったなと思います。
関連記事
  1. 2013/06/25(火) 19:55:28|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<iOS 7のチェックを迂回〜警告が表示されない非認証Lightningケーブルが早くも登場 | ホーム | iOS7 β2リリース>>

コメント

噂の新型さん、SIMスロットのパーツ付近に、
2次元バーコード見えますね。
標準のシリアルも読み取れそうです。
「F2LJF1R5F8GN」と書いてあるかな?
Klantenservice: Serienummers で調べると、
面白そうです。
  1. URL |
  2. 2013/06/27(木) 14:08:00 |
  3. Jacqueline #aH54ur02
  4. [ 編集]

5の試作品臭いですね。

GSMが、「DTM?」
CDMAモデルが「F8H?」らしいので、
F8Hの試作品ではないでしょうか?>F8GN
"G"と"H"、Gの方がアルファベットで前ですし。

ピクセル解像度、製造年月日からも、
5Sではなさそうです。
----------------------------------
Serial number: F2LJF1R5F8GN

Number of lookups done last 30 days: 0
You will be limited to 10 lookups per 30 days.

Family name:
Group1:
Group2:
Generation:
Screen size: 4 inch
Screen resolution: 1136x640 pixels
Colour: White
Production year: 2012
Production week: 38 (September)
Model introduced: 0
Capacity: 64GB
Memory - number of slots: Please tell us how many memory (RAM) slots this machine has.
Factory: F2 (China, Zhengzhou - Foxconn)
---------------------------------

試作品の管理も出来ないのか?と考えると、Appleはズサンですなぁ。
  1. URL |
  2. 2013/06/27(木) 14:27:44 |
  3. Jacqueline #aH54ur02
  4. [ 編集]

右側は…

Jacquelineさん
「F2L‥‥」って画像右側のものですよね?

右側のは現行型って書いてありますょ
  1. URL |
  2. 2013/06/28(金) 00:00:08 |
  3. もろこし #NgDLdiQA
  4. [ 編集]

>Jacquelineさん
もう恐ろしい程の眼力をされていますね。
指摘されてもなお私にはそのコードが読み取れません。(;´∀`)

>Production year: 2012
>Production week: 38 (September)
試作品の液晶パネルの生産日が2012年9月16-22日の週となっていますので、
5の発売日に試作されたと考えるとさすがに5という解釈は難しいのではないかなと。

しかもSoCの生産日は
>1243は2012年43週目。
>つまり2012/10/21-27の間に生産されたという事が分かります。
となっていますので、iPhone5の発売日以降のパーツが使用されているので
5Sで正解かなと思っているのですけど・・・どうしたものか・・・(汗;)
  1. URL |
  2. 2013/06/28(金) 00:54:56 |
  3. 鈴 #GpEwlVdw
  4. [ 編集]

>もろこしさん
一番上の画像だけ両方ともiPhone5Sとされているものなのですけど、
どこの数字を読んでるのかは私は不明だったり・・・(汗;)
  1. URL |
  2. 2013/06/28(金) 01:19:07 |
  3. 鈴 #GpEwlVdw
  4. [ 編集]

同じもの?

>鈴さん
プロセッサの少し上のねじ穴ですとか、フレーム上側の内側ですとか、
違うモノっぽいのですが‥

数字は、TOP画像の右側の機体、電池のRUマークから視点を右にやったトコです。
黒いシールに白文字でありますが、読めないです(^^ゞ
  1. URL |
  2. 2013/06/28(金) 01:54:30 |
  3. もろこし #NgDLdiQA
  4. [ 編集]

お騒がせしました

リンク先のValuewalk のさらに元記事のMacRumorsに
「Prototype iPhone 5S (left) vs. iPhone 5 (right) 」
と、書いてありました。
私の間違いです。
失礼しました。

もうちょっと解像度が高ければ、
左側の5Sと思われる物の、SIMスロットにある、
2次元バーコードが読み取れそうなのですが、無理ですね。
(本体や画面パネルに、個別のシリアルがあり、
APPLEの修理プロバイダーは、パーツの詳細がわかるらしいです)

右側が現行の5だとして、
Klantenservice: Serienummersのシリアルサーチで、
モデルの判別も出来ないのは、何故なのか…

  1. URL |
  2. 2013/06/28(金) 09:04:28 |
  3. Jacqueline #aH54ur02
  4. [ 編集]

>もろこしさん
あれ?やっぱりそれしかないですよね。
私の目では・・・ううう(;・∀・)

>Jacquelineさん
成る程、それで私も疑問が氷解しました。
右ってiPhone5だったのですね。
私も両方5Sのプロトタイプだと勘違いしていました(汗;
それにしても部品関連詳しいですね。
あの2次元バーコードに着目するとはよっぽど中身を知ってないと辿り着けない領域です。
フルサイズで表示すると、あともうちょっとで読めそうな気がするので確かに歯がゆいですね。
  1. URL |
  2. 2013/06/28(金) 21:18:36 |
  3. 鈴 #GpEwlVdw
  4. [ 編集]

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/3789-1facdc02
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。