FC2ブログ

鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzusuzu.dip.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

「華為技術に注意せよ」 英議会がずさんな政府セキュリティーに警鐘

「華為技術に注意せよ」 英議会がずさんな政府セキュリティーに警鐘 ~ SankeiBiz
英国政府が中国の通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)へのセキュリティーチェックを怠ったことで、英国が中国からのサイバー攻撃や国家によるスパイ行為にさらされる危険が増大している-。英議会の情報安全保障委員会(ISC)は8日までに、英通信業界で主要プレーヤーにのし上がった同社を名指しし、その伸長に警鐘を鳴らす異例の報告書をまとめた。

アメリカに続き、イギリスでも中国の国策企業であるファーウェイの危険性が唱えられている。

既にファーウェイの機器が入っている事を知らされていなかった事、しかも中国からの
攻撃は既に行われている事等、イギリスの体制もかなり脆弱だと言わざるを得ない。

しかしこれらはニュースになったからそう感じるだけの話で、いざ日本はどうか。
ソフトバンクが居る限り、日本にファーウェイの機器を持ち込もうと虎視眈々と
隙を窺っているはず。またファーウェイだけでなく、祖国のサムスンやLGの機器も
特に日本にはねじ込もうと考えていると思われる。まだ一台も入っていないと言い
切れるのか、知られていないだけで既に大量に入っていないのか、その再チェックも
されていないような気がしてならない。

イギリスのように報道されるのはマシな方で、既に入っていて知られていないのが
一番問題だと言えます。

安心できるのは「わが国の国家機関にはファーウェイやサムスン、LGの機器は一切
入っていない」と宣言されてからです。今は入っているのと同じと考えていいだろう
と私は考えています。

なにせ住民票や年金のデータをソフトバンクグループにホスティングさせてしまう
ような国ですから、セキュリティーホール云々以前に自ら貴重ばデータを差し出して
しまうという恐ろしい状況です。

情報セキュリティー的な安心という意味では世界で日本が一番最悪の状況のような
気がしてなりません。
関連記事
  1. 2013/06/09(日) 19:58:42|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<BlinkとWebkit、分裂とその後の流れ(追記) | ホーム | 紀伊半島から富士山、入山料7000円案>>

コメント

残念な事にSB孫によってファーウェイの装置は大量に持ち込まれています
http://www.huawei.com/jp/about-huawei/newsroom/press-release/hw-104207-huawei.htm

PanasonicみたくLTEを自社開発出来なくて、ノキアに技術協力してもらっているメーカーもあるから
知らない所にファーウェイの装置が潜り込んでいる可能性もあるかも?
  1. URL |
  2. 2013/06/09(日) 21:17:10 |
  3. SAS #4PsKUCrw
  4. [ 編集]

ZTEが話題にあがらないのは何なんでしょうね?


禿孫がアメリカ進出でZTE名前に挙がってないのを理由にゴリ押し路線まっしぐらに一票
  1. URL |
  2. 2013/06/09(日) 21:35:33 |
  3. どこも族 #c/PM1KLI
  4. [ 編集]

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/3747-a440e565
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。