FC2ブログ

鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzusuzu.dip.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

au LTE 4Gの14%の件をもう一度検証してみる

昨日大騒ぎになったauのLTE 75Mbpsのエリアが14%の件。
狂喜乱舞するソフトバンク信者や37.5Mbpsで説得に回るau信者の方。
色々な意見が出ていましたが、今回私なりにこの件を整理してみたいと思います。

この件が大騒ぎになったのは消費者庁から不当景品類及び不当表示防止法第6条の
規定に基づく措置命令を受けた
ことが発端。(以下、不当表示防止法)

不当表示防止法に触れた事が消費者庁が動いた理由になっているわけですが、ならば
具体的にどの部分が抵触して動いたのかを見ていかないといけない。

まず実態は、auのLTE 75Mbpsの実人口カバーエリアが14%、37.5Mbpsのエリアは
それよりも広いが不明ということ。確かに基地局の免許数を見ると圧倒的ではないに
しても少しは広い。

無線にゃん

確かにイコールではないは、しかし37.5Mbpsのエリアが有るからと言い訳するには
若干苦しい部分もあると思う。例えば37.5Mbpsの部分が60~80%程度有ったとして、
それで動かなかったかと言えばそうは言い切れない。なので私は37.5Mbpsの広さが
大して75Mbpsと比較して広くないから消費者庁が動いたとかそういうことではないと
思っています。


とりあえずKDDIが受けた措置命令についてのお詫びを行っていますから、そこを
確認しておきたいと思います。

当社に対する措置命令に関するお詫びとお知らせ ~ KDDI公式ページ
●1. 消費者庁に認定された事実
「au総合カタログ2012 11」、「au総合カタログ2012 12-2013 1」および当社ホーム ページ (2012年9月14日から同年11月30日まで) において、「サービス開始時より全国主要都市をカバー」、「4G LTE (iPhone 5含む) 対応機種なら」、「受信最大75Mbpsの超高速 ネットワークを実人口カバー率96%に急速拡大。(2013年3月末予定)」等と表示しましたが、iPhone 5を使用した場合に受信最大75Mbpsとなるサービス (以下「75Mbpsサービス」という) を利用できる地域は、2013年3月末日時点において実人口カバー率14%の範囲でした。また、前記の表示をした時点において、iPhone 5が対応する周波数帯域については、75Mbpsサービスを利用できる地域を実人口カバー率96%に拡大する計画はありませんでした。

赤で目立たせておきましたのでもうわかると思いますが、14%と記事におもいっきり
書かれる理由は、KDDI自身が「2013年3月末に75Mbpsを実人口カバー率96%に
急速拡大」するとKDDI自身が大々的に謳っていた事が理由です。
ちなみに「受信最大75Mbps」とするのはあくまでも10MHz幅のエリア内での
ベストエフォートの事を言っているのであって、5MHz幅の37.5Mbpsのエリアを含んだ
表現ではないと思われます。もし5MHz幅を含んでそう表現してもいいのなら、
一局だけ10MHz幅で立てて、残り全部5MHzで立てても「受信最大75Mbps」と言っても
いい事になってしまいますし。


なので37.5Mbpsの広さがどれだけであろうが、14%と言われるのは仕方のない事です。
75Mbpsと付けていなければ多少マシだったかもしれませんが。


当時私は800MHzや1.5GHzを駆使してもなんとか96%の予定のはずなのに、本当に
2GHz帯でもこんな事を書いても大丈夫なのかな?って思っていました。こんな落ちが
有ったなら当時そう思った事を記事にしとけばよかったな・・・。まあiPhoneのエリアに
そんなに興味が無かったという事が有ったのでそのままで放置してたって事も有ります。



まあとにかく14%と書かれるのはKDDIが最悪の表現をしていた事が原因です。
なのでこの件に関してはKDDIクラスタの方には悪いのですが、擁護の余地はないと
私は考えています。



で、案の定ソフトバンクの大大大ファンである、まさとく氏が大騒ぎしています。
まあその辺りをとくと眺めていきましょう。











まあ消費者庁に挙げられたからこういう報道がされるのは仕方がないでしょう。
ただしそれならばソフトバンクの悪事も報道するべきでしょうけどね。
こちらは確定が無いから「消費者からこういう不満の声が上がっている」ということで
ソフトバンクの多くの悪事も平等に取り扱わないと。孫正義氏に対するツイートだけ
でも相当ありますからね。

無理やり・こっそり売りつけたMicroSDのメモリだけでも相当な金額を売り上げて
いるはずですから。




実人口カバーが14%と言われたKDDIのLTE 75Mbpsのエリアですが、では他社はどうでしょう?

無線にゃん
KDDIの黄色の所が今回14%と大々的に騒がれた部分です。
この大きさで14%なんですが・・・

ソフトバンク・・・え??
関連記事
  1. 2013/05/22(水) 19:43:33|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:18
<<桜島の噴火ってすごいんですね | ホーム | 米スプリント、ディッシュと交渉可能に ソフトバンクが合意条項を免除>>

コメント

凄いなこのカス
発覚したあとだから孫正義よろしく「私がやったから」と大嘘をつく。
  1. URL |
  2. 2013/05/22(水) 20:45:04 |
  3. D #-
  4. [ 編集]

探偵ファイルに連載されそうな勢いだな・・・
  1. URL |
  2. 2013/05/22(水) 21:57:24 |
  3. TH #X5MGP6uo
  4. [ 編集]

まぁ、この件に関しては、auはただ頭を下げるしか無いでしょう。(こういうぎりぎり問題とされないような行為を編み出すことについては卓越した才能を持つ人材に恵まれているSBの真似を、docomoやauがやろうとしても無理だということが、kddi首脳陣もよく分かったと思います。経営トップの「政商」としての能力にも大きな開きがありますし。)

これに懲りて、地道に、製品やサービスの充実に取り組んで頂きたいものです。

(しかし、これで発表会のニュースは完全に吹き飛んだ感がありますね。)
  1. URL |
  2. 2013/05/22(水) 22:47:15 |
  3. 壱 #-
  4. [ 編集]

基地局数を独自に集計している別のサイトを見つけたので貼り。

http://data.expressweb.jp/mobile/countof-lte/

↑のページは各社の1W以上のLTE基地局の増加数が集計してあります。
(auのピコセル局は出力4Wで半径数百メートルの飛距離だそうです。ウィルコムの基地局並みと考えればいい感じでしょうか)

3月30日時点の数を見ると、
auの2GHzLTE75メガ局(1W以上)       13,834
ソフトバンクの2GHzLTE75メガ局(1W以上)  3,076
数ではauのほうがソフトバンクの4倍以上あるわけですが、

http://data.expressweb.jp/archives/radio/radio-data-by-jcode.html

↑のページは各社の1W以上のLTE基地局をマップ上に数に応じて色が濃くなる塗り分けで表示しています。
(初期状態では都県別になってますが拡大すると市町村別になります。見たい自治体の上でクリックすると、そこにある基地局数が表示されます)
表示条件をauの2GHzLTEとソフトバンクの2GHzLTEとで比べてみると、
37.5メガ局での場合だとソフトバンクのほうが全国的に広がっているようですが、
75メガ局での場合だと、どっちも大都市のある都県に集中しています。

これを見る感じ、ソフトバンクの75メガ局も人口カバー率的には大差ないんじゃないですかねぇ。
ソフトバンク公式の75メガのカバー率の数字もぜひ知りたいところですね(笑

で、my_wayさんがちょっと前のコメントで岡山と兵庫のau2GHzLTE基地局がある市町村を塗ったマップを出してましたが、
こちらのマップでそのあたりの市町村をクリックして数を見てみると、
確かにau2GHzLTE局は「0」のところがけっこうありますね。
ソフトバンクのほうが「0」じゃないところが多いです、多いですが「1」ってところがいくつもありますね(苦笑
まぁこれに関しては、「1」であっても基地局を設置しているほうが偉いですので、auダメじゃん、と言っておきます(笑


そういえば、以前3G基地局でうちがダントツカバーしてるぞ!とソフトバンクが自慢してた岡山県新見市ってところがありましたが、
確かに2GHz W-CDMAはソフトバンクが160局と間違いなくダントツですが、LTEは1局しかありません。
W-CDMAではモデル都市として頑張って整備していましたが、LTEのほうはもうどうでもいいってことなんでしょうか(笑
  1. URL |
  2. 2013/05/22(水) 22:54:14 |
  3. みっく #-
  4. [ 編集]

>5MHz幅を含んでそう表現してもいいのなら、一局だけ10MHz幅で立てて、残り全部5MHzで立てても「受信最大75Mbps」と言ってもいい
 以前イーモバがそれをやって命令・指導を受けてますね。
 http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20121116/437994/
 
イーモバの場合、LTEに変えても月々の料金は変わらないか、むしろ下がることもあったのでまあいいかもしれませんが、
この広告を真に受けてiPhone4Sから5に機種変したら、LTEの恩恵を全然うけられないのにパケット料が500円上がってしまった人(※)がいるわけで、「この落とし前をどうつけるんじゃゴルァ」な話になりそうな気がします。
まあWIN HighSpeedに対応したので全く無意味ではないんですが・・・。
 
※ISフラットiPhone スタートキャンペーンを受けていた人(最大2年間、ISフラットが5460円→4980円になる。)
  1. URL |
  2. 2013/05/23(木) 00:01:00 |
  3. my_way #bxvF113M
  4. [ 編集]

KDDIを擁護する方は、このザマではKey氏を笑えませんね。
「向こうもやってる」とか「向こうも似たようなもの」とか、韓国面に堕ちてどうしますか。
  1. URL |
  2. 2013/05/23(木) 00:09:39 |
  3. 普段はROM専門 #mQop/nM.
  4. [ 編集]

みっくさん話題逸らしみっともないな。今回のKDDIの行為は言い訳無用の劣悪ぶりなんだし、ね(・∀・)

http://www.j-cast.com/2013/05/22175670.html?p=all

まだまだ炎上してるみたいだし、今回の批判は甘んじて受け入れなきゃあ。
余談だけど僕的にはauとの契約確率が数%からマイナスになってる。企業倫理低過ぎ(;¬_¬)
  1. URL |
  2. 2013/05/23(木) 00:17:55 |
  3. どこも族 #c/PM1KLI
  4. [ 編集]

私の生まれた町である栃木県宇都宮市を例として出しますが、
他の市町村でも検索してみると同様のことが言えます。
まず5M00X7W(37.5Mbps)の免許数は80件あります。
http://www.tele.soumu.go.jp/musen/SearchServlet?SC=1&pageID=3&SelectID=5&CONFIRM=0&OW=FB+0&IT=&HC=09&HV=201&MK=&FF=2127.5&TF=2127.5&HZ=3&NA=&DFY=&DFM=&DFD=&DTY=&DTM=&DTD=&SK=2&DC=100&as_fid=PZ9gypF2jXpdLOcYbSjx#result

そして10M0X7W(75Mbps)の免許数も80件です。
http://www.tele.soumu.go.jp/musen/SearchServlet?SC=1&pageID=3&SelectID=5&CONFIRM=0&OW=FB+0&IT=&HC=09&HV=201&MK=&FF=2125&TF=2125&HZ=3&NA=&DFY=&DFM=&DFD=&DTY=&DTM=&DTD=&SK=2&DC=100&as_fid=WM5UJPa24LbZzEl1XfI%2F#result
しかし免許の中身を見ていってください。
この2つの免許は全てが重複しています。
ただこの瞬間だけ上手く並んでいる訳ではなく、2ヶ月以上前からこのままです。
千代田区でも75Mbpsの免許数301件のうち、全てに37.5Mbpsの免許がセットで付いていることを確認しました。
しかし免許の数ばかり先行していて、実際に出向いてみると以前と変わらず37.5Mbps(5MHz幅)のままです。
ドコモ、ソフトバンク、イーモバイルであれば37.5Mbpsから75Mbpsへ移行した場合、移行と同時に37.5Mbpsの免許は破棄しているので、セットで持っている場合は皆無なのですが、auではこれが普通なのでしょうか?
どういった意図があってこのように免許を重複させ続けているのかは謎ですが。
無線にゃん氏のブログや、みっく氏が挙げられているところでも免許数を出しておりますが、75Mbpsとして免許が出されている基地局のうち、一体いくつが実際に75Mbpsでのサービスを行なっているかは出向いてみないと全く把握できませんね。
  1. URL |
  2. 2013/05/23(木) 00:25:06 |
  3. ぺりあ #MgIxvhDQ
  4. [ 編集]

携帯・PHS関連@Wiki
http://www6.atwiki.jp/k-p/pages/218.html
にて、一部に「※構成が複雑なので詳細を省略して記載します 」というような記載がありますが、ぺりあさんが指摘している状況が一因なのかもしれません。

基地局数或いは免許数だけで、各社の整備状況を把握するのは、難しくなっているのかも。

業者のフィールドテストも今一つ信用しにくい状況にあり、今後は個人のツィッター等の情報も含めて、自分で総合的に判断するしかなさそう。

(なんだかユーザーにきちんと状況を説明する必要は無い、という風潮が業界に一般化しているみたいで嫌な感じですね。誤魔化しのテクニックだけ進歩していくみたいな感じがしてます。)
  1. URL |
  2. 2013/05/23(木) 07:06:39 |
  3. 壱 #-
  4. [ 編集]

エリアマップを!

無線にゃんさんのグラフは、現在の免許数なので、3月末の状況は不明ですね…

14%より下がることはないでしょうから(笑)、20%以上はあるのかな?

auは謝罪するより、正しい情報(37.5Mbpsも含めたカバー率)とエリアマップを
出して欲しい。謝罪はするけど非公表って…

繰り返しますが、今後の機種で800MHz帯に対応して(結果的に)96%対応すること
になったとしても、現行機種のカバーエリアは変わらないので…

でも、androidは75Mbpsエリアが96%あることを消費者庁が認めたってことでも
あるので、そっちはダントツですね…
  1. URL |
  2. 2013/05/23(木) 07:12:27 |
  3. 37.5Mbps #-
  4. [ 編集]

どこのキャリアもそうだけれど、そんなにシビアではないユーザーが多いもんなんですよね。
『au:無償解約2件 エリア誇張問題で』
http://mainichi.jp/select/news/20130523k0000m040107000c.html

”3月末までの7カ月間に東京都消費生活総合センターへ15件の相談があり、うち2件が解約料なしで解約できていたことが22日分かった。”
  1. URL |
  2. 2013/05/23(木) 20:15:47 |
  3. die #-
  4. [ 編集]

こういう解釈でいいのか、ちょっと分かりません・・・
どなたか真偽をお願いします。

『ソフトバンク版iPhone 5向けLTE、75Mbps対応エリアの人口カバー率はわずか1%』
http://buzzap.jp/news/20130523-sbm-75mbps-area/
  1. URL |
  2. 2013/05/23(木) 20:27:39 |
  3. die #-
  4. [ 編集]

>普段はROM専門さん、ドコモ族さん
俺は以前からこの件については表記のごまかしはダメだと言ってますけどね。
auが障害を起こした時も、自分も影響受けたこととか隠さず書いてますし。
どこぞの障害とかをしらんぷりするオモチャさんとは違います(キリッ

iPhone向けLTEの75メガエリアがカバー率が14%しか行ってないのはサプライズでしたが(笑
アンドロイド向けLTEはほぼ全域75メガエリアで、実際自分も体感できているカバー率96%なのに対して差がありすぎ(苦笑

ただ、嘘をついていた件について批判するのはまだしも、
75メガエリアが14%ということについて、ソフトバンク信者が叩くのはどうなのよ、とは思います。
鈴さんもとりあげている、取材するからタイマンで話し合おうぜ?と複数のジャーナリストから飛ばされているツイートから逃げまわっているマサトクさんとかは、
ソフトバンクの75メガエリアの広さはどうなのか、それを把握したうえで14%という数字を槍玉にあげてほしいですね。
でないと間違いなくブーメランが飛んでいくでしょうから(笑


>dieさん
そのbazzapの記事、いくらなんでも1%はありえないですよ。明日にでも訂正入るのではと思います。
確かにソフトバンクのエリアマップページに
75メガで使えるところとして13自治体が列記されてますが、
いつだったか政商が「池袋あたりで75メガ使えるようになりました!都内も続々広げていきます!」とかなんとか言ってたはずですし、
昨日紹介した基地局数を落とし込んだマップを公開しているサイトでも
http://data.expressweb.jp/archives/radio/radio-data-by-jcode.html
ソフトバンクの2GHzLTEの75メガ局は東京都に801局あります。
東京都の人口は全国民数の1割ちかくありますから、圏央道以内をカバーするだけでカバー率10%近くはいくはずなんですよね。
なんで、ソフトバンクの2GHzLTEの75メガエリアのカバー率1%というのはありえません。

(※ちなみに、auの2GHzLTEの75メガ局は東京都に約3千局、ソフトバンクの4倍近くあります。なのにカバー率14%って…どんだけ小セル化してるんですか(笑))
  1. URL |
  2. 2013/05/23(木) 22:06:13 |
  3. みっく #-
  4. [ 編集]

> ちなみに、auの2GHzLTEの75メガ局は東京都に約3千局、ソフトバンクの4倍近くあります。なのにカバー率14%って…

昔、auはCDMAでエリアを構築してきたので、W-CMD系である、LTEの基地局整備は、あまり得手ではないのではないか、という話を聞いたことがありますが、小セル化と何か関係あるのでしょうか。
  1. URL |
  2. 2013/05/24(金) 00:13:41 |
  3. 壱 #-
  4. [ 編集]

まあ、2ギガ帯LTEエリア非公開も、ちょい前のバイパス利用宣言(ポリシー?)も、僕から言わせれば国内2位キャリアのすることかと。

早い話、世界標準かつ全国バンド15幅を割り当て受けながらバイパス利用だのエリア非公開だのって、怠慢ですよ怠慢!

総務省の行政指導でイエローカード、消費者庁からレッドカード食らっても素知らぬ顔でのらりくらりですかー。

今回の件はKDDIですよ。
(´ω`)
  1. URL |
  2. 2013/05/24(金) 07:58:48 |
  3. どこも族 #c/PM1KLI
  4. [ 編集]

>壱さん
トラフィック対策で小セル局を高トラフィックエリアに集中配備してるんじゃないですかね>auの2Gz局

だから基地局数の割にエリアが狭いんじゃないかという妄想を......100Mbps局の整備頑張ってほしいなぁ。
  1. URL |
  2. 2013/05/24(金) 12:48:22 |
  3. にいくら #mQop/nM.
  4. [ 編集]

非公開がポリシーじゃなかったっけ

批判に懲りてかどうかは知らぬが、ついに2ギガ帯のカバー率を公表。 http://toyokeizai.net/articles/-/43899

タイトル見てインパクトあったから流し読みしたが、なんてことはなかった。


(゜Д゜)…あらあら非公開がポリシーじゃなかったっけ。前言撤回の釈明は、何時どんな形で、するのかなー

1年やそこらで撤回するような話をポリシーだとか、ねえ(呆)
  1. URL |
  2. 2014/07/31(木) 22:55:36 |
  3. どこも族 #c/PM1KLI
  4. [ 編集]

エリア表示詐欺問題噴出当時に猫の額みたいだったLTE2ギガ帯でしかLTE使えなかったiPhone5ユーザーを、今度は、下取りアップであからさまに流出阻止狙いですか。ふーん(´_ゝ`)

http://blogofmobile.com/article/22804

5を5Sよか高く買い取るって、全く以て意味不明ですな。(ぼそり)
  1. URL |
  2. 2014/09/15(月) 20:01:47 |
  3. どこも族tab #c/PM1KLI
  4. [ 編集]

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/3697-df3aaf38
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。