FC2ブログ

鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzunone.0g0.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

【ネタに】iPhone、2015年にもシェア1位奪還の見通し【マジレス】

iPhone、2015年にもシェア1位奪還の見通し ~ リンゲルブルーメン
アメリカの市場調査会社ヤンキーグループは、2015年頃にはiPhoneのシェアがAndroid陣営を上回ると報告しました。


なかなかヤンキーな内容(?)の報告が出てきた。

今からiPhoneのシェアが急加速で増え始め、2016年にはiPhoneがAndroidを抜いて
シェア1位になるという。余りにも馬鹿馬鹿しい内容に笑うしかない。

人がもしこのアンケートに答えたように必ず動くなら、Androidのシェア逆転が
日本で起きることは決してなかった。日本でも「iPhoneを買いたい」という
解答をしている人が2~3年前ぐらいにはやたらと多かった。にも拘らず、
現在はAndroidがiPhoneのシェアを圧倒している。

それと上の今後の事しか書いていないグラフですが、過去5年分にもグラフを
延長すると、間違いなく笑えるグラフが完成すると思います。

作ろうと色々探しましたが、アメリカだけの過去の纏まったデータがなかなか
見つからず、グラフの作成を断念。世界市場のデータを前につけたものは作っては
みましたが、余りに接点が合わないので参考にならないものになってしまいました。

私のアメリカの市場の動きの予想では・・・

Android サムスンが本気出してイメージ戦略を行っているせいもあってまだしばらくはシェアアップ
iOS   これから緩やかなシェアの下降曲線を描く
WindowsPhone 緩やかな上昇傾向
その他(TIZEN&FirefoxOS等) 数年かけて10%程度のシェアは取るかも

こんな所でしょうか。


どっちにしろ、今までの極端なシェアの変動は、フィーチャホンやBlackBerry、
Symbianからの移行で大きなシェアの移動が有りましたが、直接対決での
こんな極端なシェアの移動なんて有り得ません。
そもそも今AndroidやiPhoneを使っている人はそんなに頻繁に端末を買い換えませんし。

それにAndroid OSの進化がiOSを引っ張っているような状況で、iPhoneのシェアが
こんなに急上昇すると考える方がナンセンスじゃないかと。



ネタにマジレスなんでしょうかね・・・?
関連記事
  1. 2013/04/28(日) 23:29:31|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<イオシスがオリジナルスマートフォン「IOXY S4つ」を発売 | ホーム | 「ソフトバンクは遅い」の報告がまた一つ>>

コメント

これでも十分に笑えるグラフです。

iOS以外の各OSの推移を見ると…
スマートフォン以外 → 順調に減少
WindowsPhone → 何故か2015年に7%で頭打ち
Other(その他) → 何故か順調に減少
BlackBerry → 何故か2017年に1%減少

そしてここが最大の笑いどころですが、
Android → 何故かずっと横ばい

勝手なグラフを作るにせよ、もう少しひねればいいものを、iPhoneマンセーが露骨過ぎて哀れになってきますね。
  1. URL |
  2. 2013/04/29(月) 07:32:02 |
  3. 故思我 #HSDP1/G.
  4. [ 編集]

iPhoneの利点?

> ホームでメールアプリなどを起動せずにゲームに戻ればホームボタンを押した直前の状態に戻れる。
> しかし何かアプリを起動させてしまうと、動作が遅いのはそのままなのにゲームの起動は最初から。
> 大丈夫なゲームもあるがクレイジータワーは最初からになってしまう。
> RAMが沢山あればマシなのだろうが、RAMが少なくてもiPhoneなら大丈夫だ。
> ゲーム以外でも元に戻れない事があって、その時は気にしなかったが同じ事が起こっていたわけだ。
> Androidはロクなもんじゃないな。
http://www.fnf.jp/blog/2013/04/fnfblog7598.html#extended

これって、androidの仕様でしょうか。それとも、機種やバージョンに依存するのでしょうか。(androidの仕様なら、iPhoneの方がこの点は優れていると言えそうですが。)

ちなみに、この方のブログの他の記事を見ると、au版iPhoneとdocomoのandroidを持っているようですね。
  1. URL |
  2. 2013/04/29(月) 23:31:08 |
  3. 壱 #-
  4. [ 編集]

>故思我さん
海外にもKey氏・いちろー氏・まさとく氏のKIM御三家のような方がいらっしゃるんだなと感心しました。
是非継続的にこの方の記事をヲチしたいですね(笑)

>壱さん
Androidでは何が何でもタスクを戻せば元通りに戻れてしまうので、恐らく何かの状況が変化すれば
ゲームをトップに戻してしまうようにアプリのプログラム側にそういう仕掛けが入れられているのでしょう。
それってAndroidが悪いのではなく、そういう仕様にゲーム側が組まれてあるだけの話だと思います。
具体的にはactivity.onRestartを受け取ったらゲームをトップに戻すように作っていると考えられます。
で、この手のでマルチタスクが原因で遅くなってしまっているのはいずれ、とことんCPUが速くなって、
欠点がハード側で解決されてしまうんですよね。
私は長らくそれを繰り返してきた歴史をPCで見てきました。
恐らくスマホやタブレットでも同じ事が起こると踏んでいます。
ほりこし氏が怒っている部分はOSのマルチタスクの扱いのポリシーの違いなんですよね。
N-07DはMSM8960ですから、今の端末だとまた意見が変わるかもしれませんね。
  1. URL |
  2. 2013/04/30(火) 00:26:35 |
  3. 鈴 #GpEwlVdw
  4. [ 編集]

> 鈴さん
丁寧な説明、ありがとうございます。

閑話休題。
Mr.Sonが日本の決算説明会で、sprint買収について説明したみたいですね。(株価対策上、日本で行う必要があったのでしょう。米国内でのアピール活動も少し気になるところです。)
http://k-tai.impress.co.jp/docs/news/20130430_598001.html

> 国家安全保障に関わる部分として、中国メーカーの機器に対する懸念については、スプリントでは採用しない方針を米当局に説明し、懸念を払拭したとのこと。

ただ、中国としては、是非とも採用させたいところでしょうから、圧力を掛けてくるでしょう。関係の深いSBとしては、どのように折り合いを付けるつもりなんでしょうか。
(まさか最終工程のみ日本で行って、日本製として売り込むとか。)

> 会見後の囲み取材で、孫氏は「スプリント買収完了後は、日米で設備や端末を共同調達する方針」と説明。

なんか、やらかしそうな予感も感じさせる方針を表明してますね。もともとは共同調達で、安い中国製品を大量調達する予定だったのでしょうから、米国の法の網をくぐり向けるやり方で、中国製品を大量調達してsprintに買わせ、日米関係に亀裂を入れる爆弾とする謀略でしょうか。(妄想が膨らみすぎですね)
  1. URL |
  2. 2013/04/30(火) 22:09:12 |
  3. 壱 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/3636-26d9f436
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。