FC2ブログ

鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzunone.0g0.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

ソフトバンク、外貨建て社債を追加発行&ディッシュがSBの買収審査停止をFCCに要請

ソフトバンクが外貨建て社債13億ドル上積み 米携帯の買収合戦とは「無関係 ~ SankeiBiz
ソフトバンクは19日、ドル建てとユーロ建てで計約33億ドル(約3240億円)相当の普通社債発行を決めたと発表した。

この資金調達とディッシュの買収が無関係としている。
つまり「日本で資金調達が渋い状況なので、海外で資金調達の味を覚えてしまくっている」
って所でしょう。

あれだけ借金は適正レベルにしたと借金漬けを自ら壇上で否定していても、苦しい
懐事情は隠しきれず、目の前に金が転がっていたらやっぱり借りてしまう多重債務者と
同じ構図ですね。iPhoneの販売がぴったり止まったとこれだけ報じられた上で、
この4月30日にその事に触れない、または売れていると言うようならこの資金調達の
真の意味を説明すべきですね。

>計画公表後、投資家の意向を探ったところ予想以上に需要があることが分かったためだという。

私が不思議でならないのはこの部分。
社債ってのは市場の需要によって発行されるものという解釈を初めて聞きました。
てっきり資金調達として必要な分を発行するものだと思っていました。

まさか「おまえら欲しがるから社債を発行してやんよ」っていう解釈は私にとって
はセンセーショナルでした。ソフトバンク的には普通なのかも知れませんが。


ソフトバンク、社債市場は軽視? 「投機的」に逆戻りか  ~ 日経新聞WEB刊
ムーディーズ・ジャパンは現在の格付けを「投資適格」の最低水準としているから、「格下げ=投機的」を意味する。スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)は「投資適格」の下から2番目を付けているが、「投機的」まで格下げする可能性に言及した。
日本格付研究所(JCR)は「投機的」まで余裕があるシングルAだが、トリプルB格に引き下げられると、国内で多くの年金基金などが運用指標とする債券指数から除外されてしまう。社内の運用規則で売却を迫られる機関投資家も想定され、社債市場全体に与える影響が無視できない。

とにかく現金。
金に目がくらんだ結果、印象を上げようと必死に工作に励んできた状況をちゃぶ台
返しすることになってしまいました。投資から投機格への変更が相次ぐ様相を
呈してきました。

そう言えば孫正義氏はボーダフォンジャパンを「人生最後の大博打」と言って買い
ましたが、今回の方がスリリングな展開じゃないでしょうかね。
255億ドル(約2兆5千億円)と対抗馬が値付けした以上、それを上回る数字を提供
しなくてはならないのは当然と思われますので、本気で買う積りなら、3兆円を
見据えた金額が必要になるという訳です。

円安に影響を受けないような資金調達を目論んで外貨建てにしたわけですが、
この円安に動いていく局面で外貨建てで発行すると、利子が円安の影響を受けて
膨らみます。また償還時に例えば1ドル115円とか120円とかになっていれば、
それはそのまま返済額が膨らむことになります。外貨建てで今いい思いをしても
後でしっぺ返しを食らうという訳です。


米ディッシュがFCCに要請 ソフトバンクの買収審査停止を ~ Msn産経ニュース
ディッシュがFCCに提出した文書によると、ディッシュが15日にスプリントに買収を提案したことで「重要な新しい進展があり、ソフトバンクによる買収が不透明になった」とした。同社は「提案は米消費者やスプリント株主、米国の安全保障にとって、ソフトバンクより優れている」と主張した。

ディッシュ、ソフトバンクの買収審査停止を要請 米通信委に ~ 日本経済新聞
ディッシュがFCCに提出した文書によると、ディッシュが15日にスプリントに買収を提案したことで「重要な新しい進展があり、ソフトバンクによる買収が不透明になった」とした。

ディッシュはさすがに日本の会社のようにはいきません。
やっぱり海千山千の強者という動きをしています。

まあ成行き的に自然と言えば自然なんですよね、自らやりたいことを有利に
進める手法としては。日本の会社が大人し過ぎるだけなんですよ。


日本の大手キャリアは図体は大きくてHPは高いけど攻撃力と防御力は低い
小ボス。アメリカの会社は攻撃力も高いし中ボスか大ボス位は有りますね。
ラスボスは・・・ジョブズ・ゴースト辺り?裏切った亡霊・・・とかww
関連記事
  1. 2013/04/19(金) 19:35:05|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:11
<<アップル、終値でも株価300ドルに突入 | ホーム | ドコモ、アラジンシステムを刷新>>

コメント

鈴さんへ
ソフトバンクが買収成功をご希望ですか
あるいは買収失敗、4000億円の利益を得ることをご希望ですか。
  1. URL |
  2. 2013/04/19(金) 20:39:11 |
  3. 喧嘩しないで #oop9FInw
  4. [ 編集]

需要があるから、という言い方は、SB自身が、いずれ発行そのものが難しくなるだろう、と予想していて、売れる内に極力発行したい、という気持ちから出た発言だと思います。

ムーディーズの格付けは、あくまで「勝手な予想」なので、他の格付け会社なら、もっと高評価を付けてくる可能性も否定できませんが、一方で、ムーディーズの格付けが悪いということは、SBが公表する資料が、高評価しづらいものであることも意味しており、悪い評判が広がる前に、と考えた可能性は高そうですね。
  1. URL |
  2. 2013/04/19(金) 22:00:39 |
  3. 壱 #-
  4. [ 編集]

>喧嘩しないでさん
私個人の希望はどのようになってもオモシロクなる事ですね。
どっちかというと4000億の利益を得た方が次のサプライズを持ってくる
可能性が高いので面白くなりそうに思っています。
金を手にして黙っている人じゃないと思っているので。

>壱さん
そうですね、「売れるうちに売っておこう」が見え隠れしていますよね。
そうでなければ格付けを落としてでもこんなに社債の大量発行を行うなんて
普通は無いですもんね。
なにか、「いいタイミングだ、えへへ」とかどこからともなく聞こえてきそうで嫌ですね。
  1. URL |
  2. 2013/04/19(金) 22:46:41 |
  3. 鈴 #GpEwlVdw
  4. [ 編集]

ソフトバンクが外貨建て社債13億ドル上積み 米携帯の買収合戦とは「無関係 ~ SankeiBiz
http://www.sankeibiz.jp/smp/business/news/130419/bsj1304191154004-s.htm

鈴さん
>この資金調達とディッシュの買収が無関係としている。
>つまり「日本で資金調達が渋い状況なので、海外で資金調達の味を覚えてしまくっている」
>って所でしょう。

元記事だと、ディッシュの対抗買収提案とは無関係だとしているとあります。
つまり、ディッシュの対抗買収提案は資金調達面から言えば無視して構わないと判断したということでしょう。

そして外貨建て社債の増額を決めたということは、ソフトバンクのリスクマネーの金額分を増やすということで、より積極的に海外展開を図るということでもあります。

単なる金利的には国内の方が安いようですけど、外貨建てで調達したお金で海外事業を展開すると、その事業の収益も外貨ベースになるので為替リスクを減らせるというメリットがあります。

もうひとつ見逃せないのは、この社債を発行する金融機関やこの社債を買った海外の投資家の人たちは、基本的にソフトバンクの海外字事業に対して好意的な味方になってくれるということです。これはなれない海外でバッシングを受けにくくするとか事業を円滑に進めるには重要な効果があります。外貨建て社債は、このあたりも一石二鳥で狙っている深慮遠謀であるとすると感心せざるを得ない。
  1. URL |
  2. 2013/04/20(土) 18:48:46 |
  3. Key #Wgd.jp06
  4. [ 編集]

>Keyさん
そもそも私はソフトバンクの発表自体は信用していません。
どこで使うと言ってもそれを鵜呑みに出来ない事ばかりしていますし、
iPhoneの売れ行きが急減速して、現金収入が落ち込み、日本国内の
運転資金の調達が一にも二にも最優先だと考えています。

その上で、まあ何かをする可能性は無いとは言えません。
でもそれはここでアホ程社債を積み増してまでする事はなく、意味の有る事なら
その計画を明らかにして、その為の借り入れをすればいいだけの事。今回の事を
隠れ蓑にして表からは見えないお金を捻出したいだけだなとしか見えません。


それと現れる場所間違っているのではないかと。

こことか
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/blog-entry-3596.html

こことか
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/blog-entry-3614.html

みなさん首を長くして待っておられますよ。
  1. URL |
  2. 2013/04/20(土) 19:25:12 |
  3. 鈴 #GpEwlVdw
  4. [ 編集]

> もうひとつ見逃せないのは、この社債を発行する金融機関やこの社債を買った海外の投資家の人たちは、基本的にソフトバンクの海外字事業に対して好意的な味方になってくれるということです。

考えが甘すぎるでしょう。そもそもジャンク債に近いものを買う人達(機関投資家含む)は、発行元を信用していませんよ。

一例を挙げると、昔自民党の大物政治家(河本氏だった思います)と関係の深い三光汽船(だったと思う)の株価が1円まで落ちた時、1万株買った人が居ます。理由は「もしも2円になったら倍増したことになるから」でした。この人は別に三光汽船の復活を信じた訳ではありません。儲かれば望外、と思っただけです。そんなもんです。
  1. URL |
  2. 2013/04/20(土) 22:10:10 |
  3. 壱 #-
  4. [ 編集]

>私が不思議でならないのはこの部分。
>社債ってのは市場の需要によって発行されるものという解釈を初めて聞きました。
>てっきり資金調達として必要な分を発行するものだと思っていました。

資金調達として必要な分を発行するのは普通ですが、調達できるときにしておくのもアリです。
きちんと利払いできる自信があるなら、ですけれど。

ところで、特に債券投資をするような投資家はあくまでわかりやすい実利だけを求めているので、
>海外の投資家の人たちは、基本的にソフトバンクの海外字事業に対して好意的な味方になってくれるということです。
なんて言ってる人はただのお花畑の住人です。
個人投資家ならそういった観点で買うのはありですが、人様の金を預かって運用する機関投資家は普通にドライです。
そんな考え方で資金運用ができたら、機関投資家はとても楽ですよ
  1. URL |
  2. 2013/04/20(土) 23:12:02 |
  3. 普段はROM専門 #mQop/nM.
  4. [ 編集]

> 社債が資金調達であるのは間違いありませんが、投資家の動向を確認するのも普通です。
> 何を確認するかというと、利率を中心とした発行条件に投資妙味があるかどうか、ですね。
> 機関投資家はあくまで実利を求めているので。

確かに利率を考慮する上では、判断材料となりますが、社債そのものが借金の一種である以上、いくら需要があるからといって、不必要な借金をするのは変です。鈴さんの指摘は、その意味で、間違ってはいないと思うのですが。

転換社債のように、将来お金を受け取るのでは無く、株式として受け取ることもできる形での発行なら、まだ理解できなくは無いですが。

とはいえ、将来株式として受け取れる形での発行は、社債発行より容易に行える分、市場の自社への信用が低いことを認める形にもなるので、SBとしてやりにくいのも事実でしょうけど。
  1. URL |
  2. 2013/04/20(土) 23:21:21 |
  3. 壱 #-
  4. [ 編集]

壱さん

すみません。ご指摘の箇所は修正しました。

>社債そのものが借金の一種である以上、いくら需要があるからといって、不必要な借金をするのは変です。
おっしゃる通りですね。ただ、そこは「利払いができて」「期日が来たら償還出ればいい」ともいえるのです。
だから、調達できるときに調達しておいて、使途は後から考えるのもアリ、なんですよ。
金融業界目線での物言いとなってしまっているので、皆さんを不快に思わせるのは申し訳なく思います。

ただ、ソフトバンクの場合、追加調達した資金はどうせよからぬことに使うのだろう、とも思います。
他のキャリア買収にかかるとかね。
  1. URL |
  2. 2013/04/20(土) 23:36:11 |
  3. 普段はROM専門 #mQop/nM.
  4. [ 編集]

>壱さん
確かにジャンク債などに手を出す人は会社なんかには思い入れなんてゼロですね。
クソ株の世界も全く同じです。いつぞやの足利銀行でも有名になりましたよね。
それとクソ株を1円で買うような人は1万株なんて小口の人も居ますが基本は一攫千金
なので10万~数百万株の単位で持って潜伏しています。
いざという時に爆弾を降らせてきたりしますね。
跳ねる時は大人(仕手筋)が数千万株を一気食いするときも有りますし。
アベノミクス相場でのおかげで今年のクソ株祭りはかなりド派手でしたね。
クソ株祭りは運次第なところがあり、2倍は初心者レベルで、5円→100円の
20倍コースなんてのも割と有ったりしますね。
でも気が付けば上場廃止や会社清算で退場なんていうスリリングな株ですけど(汗;)

>普段はROM専門さん
>ただ、ソフトバンクの場合、追加調達した資金はどうせよからぬことに使うのだろう、とも思います。
>他のキャリア買収にかかるとかね。
そうなんですよ、当っている当っていないはともかくとしても、ソフトバンクの一番の問題点は
「こう思われてしまうような会社であること」だと思います。
普段から社長自ら怪しげな言動ばかりしてまっとうな経営をしていませんし、
実際に色々な被害者は沢山居ますし。
  1. URL |
  2. 2013/04/21(日) 00:48:22 |
  3. 鈴 #GpEwlVdw
  4. [ 編集]

> だから、調達できるときに調達しておいて、使途は後から考えるのもアリ、なんですよ。

なるほど、こういう考えもアリなんですね。私は金融業界で働いた経験が無いので思いつきませんでした。勉強になります。
(製造業では、いくら条件が良くても、使うあての無いお金を借りる、という発想はなかなか出てこないですね。ましてや自社の格付けを下げてまで、となればなおさらです。)

> ソフトバンクの場合、追加調達した資金はどうせよからぬことに使うのだろう、とも思います。
同意します。スプリント買収の成否を見据えて、次の手を考えているのかもしれませんね。

> いざという時に爆弾を降らせてきたりしますね。
仁義なき世界ですからね。
ホリエモンが日本放送を買収しようとした時、その相場で一儲け企んだ、村上ファンドのような人達も居ましたし。

しかし、こういう動きを見ていると、SBというのは、大手日本企業とは異質の会社なんだな、とつくづく感じます。私には、どちらかというと、株式相場等の世界で、仕手戦で名を馳せる会社、という方が、イメージに合いますね。
  1. URL |
  2. 2013/04/21(日) 08:02:19 |
  3. 壱 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/3611-3a5fd3ba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。