FC2ブログ

鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzunone.0g0.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

謎のミツバチの減少の原因が解明されていたらしい

携帯とは関係ないのですが、うちはまだ農家としてもまだやっているので、
ちょっと気になる話として取り上げてみます。

ここ数年来ミツバチの壊滅的な減少が騒がれていましたが、去年にその
答えらしきものが出ていたようです。

ネオニコチネイド系殺虫剤がミツバチを減少させる
二つの新研究が立証 農業情報研究所 ~ さてはてメモ帳 Imagine & Think!

世界中で起きているミツバチの不可解な減少がネオニコチネイド(neonicotinoid:ネオニコチノイド)系殺虫剤と関連していることを立証する二つの研究が現れた。いずれもScience誌の3月29日付オンライン版で発表されたもので、室内実験に基づく従来の研究と異なり、より現実に近い屋外実験に基づく研究である。ミツバチ減少とネオニコチネイド系殺虫剤の関連性は、もはや疑うことができなくなった。


原因不明と言われていたミツバチの現象は殺虫剤が原因の可能性が濃厚だったようです。
私が趣味でミツバチの巣箱を置いてみて、全く入らずおかしいと思いだした頃と
減少の速度が上がっていった頃と時期が一致し、「そういや春になってもミツバチを
見かけなくなった」と思っていたらこんなことになっていました。

原因はもう明らかになってきているのですから、そろそろなんか対策が入ったのでしょうか。
それは分からない所ですが、巣箱を置いたらミツバチがすぐに入った昔とは今はかなり環境が
変わっているようです。

また新鮮なはちみつを食べられるようになって欲しいですね。
関連記事
  1. 2013/04/16(火) 19:01:24|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<海外のセキュリティベンダー「XPサポート終了後も、独自にパッチ配布する」 | ホーム | 【再検証】鳴らない!5時間遅れ!ソフトバンクの緊急地震速報>>

コメント

そう言えば、養蜂のために日本に輸入したセイヨウミツバチが逃げ出して野生化しても繁殖できないのは、
天敵のオオスズメバチへの対抗手段が無いからだそうですね。
  1. URL |
  2. 2013/04/16(火) 22:20:57 |
  3. VtotV #-
  4. [ 編集]

>VtotVさん
そうなんですか。
じゃあ巣箱も大スズメバチ対抗仕様でないとすぐ全滅しそうですね。
一度居ついたら西洋ミツバチの方が忠誠心は高いんですけど。
  1. URL |
  2. 2013/04/17(水) 00:54:51 |
  3. 鈴 #GpEwlVdw
  4. [ 編集]

セイヨウミツバチというのは、家畜化されていて、絹糸を作るカイコのように、人の手を借りないと生存が困難なのだそうです。

ただし、アフリカ(もしかしたら南米)から持ち込まれたミツバチは、完全に野生種だった為、セイヨウミツバチと混血して繁殖、凶暴化した野生ミツバチが人を襲う、という被害が起きているそうです。(日本にはいないらしい)

> 天敵のオオスズメバチへの対抗手段が無いからだそうですね。
日本ミツバチが使う、スズメバチの周囲に群がって、熱で殺してしまう戦術ですね。
セイヨウミツバチの故郷ヨーロッパには、日本のスズメバチのような天敵がいないため、このような戦術を持たないのだそうです。
  1. URL |
  2. 2013/04/17(水) 07:08:23 |
  3. 壱 #-
  4. [ 編集]

>壱さん

アフリカナイズドミツバチ。通称キラービーですね。

アメリカ南部で野生化して問題になったキラービー対策に、ミツバチを食べる日本のオオスズメバチを輸入して駆除する事を考え、
実験で数万匹のキラービーの中に十数匹のオオスズメバチを入れたところあっさりとキラービーを全滅させてしまい、
あまりの強さに「繁殖したらキラービーより恐ろしいことになる」と言うことで断念した、と言う逸話があります(笑)
  1. URL |
  2. 2013/04/18(木) 00:14:30 |
  3. VtotV #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/3600-627fc831
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。