FC2ブログ

鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzunone.0g0.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

AppStoreに偽物「ドンキーコング」アプリが堂々と公開

【話題】AppStoreに『ドンキーコング』がリリース……ってあれ偽物? アップルの審査はどうなってるの ~ 情弱ニュース

AppStoreでドンキーコングのキャラを使用したドンキーコングのような
ゲームが審査を通過してアップされている。

Krazy Kong - Race in Jungle Temple
By Emoticon LLC ~ iTunes Preview

https://itunes.apple.com/app/id604896690



ゲームの内容はこんな感じ。



死ぬ毎に一瞬広告が入り、ゲームの進行中にもたまに広告が入る。
敵は止まらないから嫌がらせに他ならない。
というか、普通にプレイしたいならお金を払えという作りだから、
現実的にはフリーアプリではない。

アプリ紹介サイトによると恐らくこんな感じかなと。


つまり、US$0.99で広告外しと1000ポイント購入。(それぞれがUS$0.99づつ必要かも)
US$4.99で5000ポイント購入。(1000ポイントを5回買った方が少しだけ安い気がするw)

つまり無料と称し、遊べない状態で売っておいて課金しないと
遊べないアプリだと。



まあそれはいいとして、ゲーム自体は元と違う形にしているのでパクリとは
言えないが、キャラクターに関しては問題ありだと思います。
ディズニーの事が有るからアメリカでは版権にはうるさいのかと思っていたら
意外とそうでもないのか?それともアップルの版権審査はザルなのか?

アップルはこの事について何らかの答えを出す必要が有ると思うが、誰も
言わなければうやむやのまま放置され、"販売"は延々と続くような気がする。
関連記事
  1. 2013/03/29(金) 20:21:04|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<AppStoreはアプリの返品は、アップルの取り分もアプリ製作者が返金させられる仕組み | ホーム | iPhone5SがA7プロセッサを積んで6月20日に>>

コメント

アメリカっていうより、アップルは、版権・・・っていうか、著作権に関しては、ざるって言うのは、昔からよく言われてることだったかと。

著作権侵害しているアプリを、著作権者がアップルに苦情を伝えても、基本放置するのがアップルですから。(最近までは、アプリに関しては、著作権侵害の苦情受け付けすら用意していなかった始末。)
  1. URL |
  2. 2013/03/30(土) 00:31:28 |
  3. あき #E/qXKp4Q
  4. [ 編集]

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/3539-e324df65
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。