FC2ブログ

鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzusuzu.dip.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

【無茶する】Xperia Zを鍋で煮ても動作する実験映像【中国】

「Xperia Z」を火鍋でグツグツ、問題なく動作で賞賛の声相次ぐ。 ~ narinariドットコム

なんとも刺激的な動画が公開されています。
SonyのXperia Zを火鍋でぐつぐつと30秒間煮て、それでちゃんと動作するかどうかを
確認するというものです。

视频: SONY Xperia Z L36h 煮火锅测试


見ての通り。



最後にご丁寧に端子のキャップを開けて浸水していないか迄確認しています。

中国人のセンスというものは理解できませんが、実地の耐久テストとしては結構
高度な部類に入るのではないかなと思います。例えば鍋をしていて胸ポケットから
ぽとっと落ちてもすぐに救出すれば壊れないレベルで有る事は、この動画からも
分かりますし、風呂に落としてもトイレに落としても、救出さえ出来ればまず
問題ないと思われるからです。

外国人に防水の有用性というのは長らく理解されてきませんでしたが、日本の
端末の頑なな防水へのこだわりと、スマートホンで日本の端末が海外に出ていく
チャンスが拡大した事で、防水防塵性の有用性が伝わったのかも知れません。

この画像を作る時は「さすがにこうしたら壊れるだろう」という意図だったのかも
知れませんが、そこまでやっても壊れなかったもんだから大いに宣伝になった
のではないかと思います。私もさすがにこれは難しいなと思いましたし。


防水性って一応淡水が基準ですよね。
海水ですら塩分の浸透度が問題になりますし、煮えたぎった鍋なんてもっと
駄目でしょ、普通なら。

これってやはり日本製品の品質の高さを意識しているからこそ行われる
テストなんじゃないかなと思います。インパクトの高い動画ですね。
関連記事
  1. 2013/03/25(月) 20:15:10|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<緊急速報対応の組込用FOMA通信モジュール | ホーム | AndroidとChromeの責任者が同じ人になった件の私の考え>>

コメント

ふふふ、、、

昔ですが胸ポケットにケータイ入れてました。
その時に火をかけたままにしてたカレーを思い出し、焦って覗き込む時に深さ30cm位の鍋にボタっと落として煮込んだ記憶がw

SONYのフィーチャーフォンでしたが画面真っ暗無反応でルーが電池の蓋から少し入り込んでました(^_^;)
auショップに次いでに機種変がてら持って行ったら言い表し様のない表情で端末を受け取ってくれましたw

防水だったらどうだったんだろ?
  1. URL |
  2. 2013/03/25(月) 21:26:38 |
  3. ジャホ #-
  4. [ 編集]

鍋の温度には敵わないでしょうが、
そういえば以前2chの携帯エリア実地調査スレに、強酸性の野湯に携帯を浸けてみた画像が上がってました。
picasaにそれらの画像のアルバムがありましたので貼り。

2008/10/7~9 塩原温泉・鳴子温泉・荒湯地獄・川原毛大湯滝付近 携帯キャリアエリア実地調査
https://picasaweb.google.com/107095633558763093761/20081079
荒湯地獄にどぶ浸け
https://picasaweb.google.com/107095633558763093761/20081079#5282178817137468898
河原毛大湯滝に携帯と一緒に入浴
https://picasaweb.google.com/107095633558763093761/20081079#5282178949847140434

…変態だーーー!!(AA略
てのはともかく、スマホのではないですがさすが信頼のG'z、比類無きタフネスさですね!
  1. URL |
  2. 2013/03/25(月) 22:52:53 |
  3. みっく #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/3521-a832a9fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。