FC2ブログ

鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzusuzu.dip.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

ソフトバンクはエリアも速度も帯域の利用もナンバー1?




いつもスペアナを使用して個人的に全国各地の電測を行ってらっしゃる、
電波ヤクザ氏が秋葉の様子をツイートしていたので使わせて頂きました。
快いお返事を頂いて感謝。


どうやら秋葉駅前のソフトバンクの基地局の出力が強過ぎね?って話。
2GHz帯の所を他のものと比較すると、ソフトバンクの3Gが強烈に電波を
出しているのが分かる。

LTEは他社とそう変わらないのに、何故か3Gは馬鹿ほど強力な電波を出す。
これは件の見せかけの接続率を上げる為。
出力を上げるととりあえず端末は反応する機会が増える。
しかし他の電波と干渉し合うので、継続した通信を確保するのは厳しい。
だからソフトバンクは最近「圏外は減った気がするが、通話品質は最悪」と
感じている人が多いだろう。

「切れる切れる」という人が多いのも、こうした馬鹿ほど出力をたいて
何でもいいから電波を出せという機関銃のメクラ打ちと同じことを
行っているからです。

めちゃくちゃでもいいから電波を届けて反応させる。
切れてもいいからとりあえず端末を鳴らす。
そうすれば
「お前に電話かけたのに圏外だったぞ」
「えーうそ?地下にもぐったりして無いのに・・・」
という会話は減る。

『何でもいいからコールを鳴らせ』
『嘘でもいいから端末に着信履歴を残せ』

今のソフトバンクはそんなポリシーで基地局を作っている事を
スペアナの記録から私は感じ取りました。

当然強い電波を飛ばすという事は、遠くまで電波が飛んでしまうという事。
遠くまで飛ぶという事はマイクロセルではない。
マクロセルになってしまう。



ああ、AXGPの事なんですね。
ソフトバンクはキャパシティーが小さくて超混雑して速度低下しているソフトバンク4G(AXGP)
方しかマイクロセルはやらないんですね。


ほれ、石川温氏のツイートでもこんな状況・・・。


え?
「ソフトバンクだけ3Gだろ!」って?
ああ・・・ソフトバンクは都心部ですらLTEが入らないような整備状況
だったんですね。

なにやら「ナンバー1」「ナンバー1」と繰り返し聞かされたような気が・・・。
電車の駅は全部制覇したみたいな事を偉そうに発表していた時も有りましたよね。

前回の記事でこれわざと触れずに置いておいたのですが、
「ミスリードを何ちゃらかんたら」という人まで出てくる始末。
普通そこキャリアなら恥じるところですけどね。
あれだけ「速度のナンバー1」も言ってきたんだから。(今でも言ってるし)
黙ってたら「3Gでもそこそこ頑張ってるねー」な内容なんですけどね実際には。
しかし孫正義氏の余計な韓国人気質な一言が全てを裏返してしまうんですよ。



※盲目信者を除きます。


関連記事
  1. 2013/03/23(土) 20:48:47|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:122
<<私がドコモを使うわけ | ホーム | ソフトバンクの化けの皮>>

コメント

この週末、auもソフトバンクもiPhone5をMNPで学割一括0円~、非学割一括1万円前後で安売りしてきているので、
せっかくだから入手してきました、両方とも(笑
早速自宅室内で速度計測。
http://i.imgur.com/TraymzD.jpg
ふむ、やはり爆速のau800MHzLTEには敵いませんな(笑
ただ、室内のいつも決めてる位置で測った結果なので、
iPhoneは窓際に近づけて測るとどちらももう少しは速度が出ます。
2GHzLTEはやはり室内への浸透が800MHzより弱いという感じでしょうか。
なんにせよ、
うちの環境ではソフトバンクの2GHzLTEはauの2GHzLTEよりちょっと遅く、800MHzLTEよりかなり遅い、
という結果になりました。

ちなみに、左の激遅結果のG'zLTEは、一昨日に通信量7GB超えで制限対象入りとなった回線での計測結果です(笑
128kbps規制ということでしたが、もうちょい出ることは出るかんじですね。
とはいえ、テキストサイト以外は重くてどうしようもないことには変わりありませんが(苦笑

というわけで、調べた結果も出たし、ソフトバンクのiPhoneのほうは今月中にまたMNP弾で飛ばそうっと(オイ
政商への純増の貢献なんぞ、死んでもしてやるもんか(笑
  1. URL |
  2. 2013/03/23(土) 22:08:04 |
  3. みっく #-
  4. [ 編集]

SBの出力がでかい話、これはAXGPにも言える事じゃないでしょうか。
無線局検索でみてみると大半が40W出力になっています。
しかも郊外ではなく東京でも40W出しており、オムニアンテナでこんな事をやったらどうなるかは容易に想像がつきます。
UQWiMAXの場合、都内に約1万局ありますが利用ユーザー数と基地局数、速度を考慮しても干渉が起こってる地点は少なく思いますし
2.5GHzでここまで整備してる所を見ると、都市部に限ればドコモ並のきめ細かいエリア展開を行ってる証拠ではないでしょうか。
今後AXGPユーザーは増えると思いますが、ここまで適当なエリア展開をする会社に追加周波数を割り当てても無駄以外の何物でもありません。
総務省は早急にUQへ追加割り当てして日本で唯一の通信容量無制限サービスを発展させて欲しいものです。
  1. URL |
  2. 2013/03/24(日) 00:42:19 |
  3. highway #-
  4. [ 編集]

auの旗色が悪いと禿関連のネタが増えますね(笑)
  1. URL |
  2. 2013/03/24(日) 02:59:05 |
  3. 庭 #mQop/nM.
  4. [ 編集]

デムーパユンユンなんですね。調律を示すチューニングのチの欠片もない(笑)

VoLTE始まってからも同じこと繰り返すんですかねえ。
(ΦωΦ)グフフー
  1. URL |
  2. 2013/03/24(日) 08:03:16 |
  3. どこも族 #c/PM1KLI
  4. [ 編集]

ソフトバンクの3G 2GHzの電波がドコモやauより電界強度が高いという話は以前よりありましたが

>LTEは他社とそう変わらないのに、何故か3Gは馬鹿ほど強力な電波を出す。
>これは件の見せかけの接続率を上げる為。

見せかけと言い切る根拠はないですね。逆にドコモ、auの方が電波が弱くてエリアが穴だらけなんじゃないすか。別にドコモ、auは2GHzの電波が弱くて穴だらけでも問題はない。2GHzの穴は800MHzの電波がオーバーラップされていますから、そちらでふさがる。その証拠に過去、SIMフリーのiPhone5とかドコモのFOMA+(800MHz)に対応していない端末では、ソフトバンクの2GHzの電波の方がドコモの2GHzのみの電波よりつながりが良いという話がありました。

ソフトバンクは最近までは、プラチナバンドを持たないが故に、2GHzの基地局をドコモ、auの基地局より2倍ほど多く建てて緊密なネットワークを形成し、2GHzのみでもプラチナを持つドコモ、auにほぼ匹敵する電波を提供しました。

それに加えて最近ではソフトバンクにもプラチナが割り当てられたので、見せかけではなく実際に通話やデータ通信がつながるかどうかの第3者機関による調査データでドコモ、auを上回る接続率を達成しNo.1に輝きました。
http://mb.softbank.jp/mb/special/platinum_bands/extra/
スマホ音声接続率 2013年3月5日現在 イプソス株式会社による全国調査、(注、音声は3Gのみの接続です)
ソフトバンク 98.3%
au 98.1%
ドコモ 98.0%

スマホデータ接続率 2013年3月5日現在 統計分析処理(株)Agoop(データ提供Yahoo)
ソフトバンク 97.3%
ドコモ 96.9%
au 95.8%


通信速度でも、RBBの総計100万件以上の測定データでLTEのみならず3Gの通信速度でも、ソフトバンクがドコモ、auを全国のほとんどの地域で上回っていることから、ソフトバンク3Gの電波はドコモ、auを上回ることがわかります。

【SPEED TEST】スマートフォンの通信速度でソフトバンクが優勢に
http://www.rbbtoday.com/article/img/2013/01/23/101668/256362.html
全データ(iOS+Android)におけるキャリア別平均スループット 勝敗比較
LTE
メッシュ数 docomo 168勝 KDDI 1246勝 SoftBank 2174勝 全メッシュ数9508
スループットdocomo 5.7Mbps KDDI 9.2Mbps SoftBank 11.5Mbps
3G
メッシュ数 docomo 1313勝 KDDI 1135勝 SoftBank 5170勝 全メッシュ数14922
スループットdocomo 2.1Mbps KDDI 2.1Mbps SoftBank 3.3Mbps

もちろん電界強度が高いということは隣接局との干渉における影響では不利です。一方、高めの電界強度は建物の奥とか電波が届きにくいところでは有利になる。その辺のバランスが難しいわけですけど、ソフトバンクは2GHzのみで緊密なネットワークを作り上げてきた技術の蓄積で、できる限り高めの電界強度でバランスをとる調整になっていると思われます。

ただ、今後はソフトバンクもプラチナが広まってきたので、2GHzのみで限界的な電波の強度を追及する必要性は薄れてくる。ということはドコモ、auのように隣接局との調整の楽な電界強度を下げる方向に向かう可能性はあります。

ソフトバンクの2GHz LTEは、プラチナとほぼ同時期の運用開始で、LTEの穴は3Gの2GHzとプラチナで補完できるため、電界強度は弱めの設定になっていると推定されます。
  1. URL |
  2. 2013/03/24(日) 08:46:25 |
  3. Key #Wgd.jp06
  4. [ 編集]

>キャパシティーが小さくて超混雑して速度低下しているソフトバンク4G(AXGP)
XGPの時にはわざわざ混乱が無いようにと段階を踏んで設置する計画だったのをWCPになってAXGPにさせられた結果、
「朝だけ詐欺」とかレッテル貼られて、本当にSBが親になってから碌なことが無い。正にウィルコムにとって疫病神以外のなにものでもないですね。


>highwayさん
AXGPの場合、いくら電波が吹き荒れようがしっかりダイナミックチャンネルアサインがしっかりしていれば問題ありません。
AXGPは「クラウド基地局」という広範囲の基地局を一括で制御するシステムがとられているため、ある程度周波数や場所を気にすることなく基地局設置ができるようになっています。
http://k-tai.impress.co.jp/docs/news/20120118_505473.html
因みに余談ですが、規格上(XGPv2)だと自立分散方式も入っているため、基地局の上に基地局という二段積みができたりします。(PHSではたまにやってたりしてます。)

mWAIMAXの場合はこういったシステムが不得意のため、逆にしっかりした基地局設置設計をする必要があります。
  1. URL |
  2. 2013/03/24(日) 09:08:47 |
  3. 故思我 #HSDP1/G.
  4. [ 編集]

>鍵氏へ
第三者による調査というのは大嘘。ヤフー・Agoop社どっちもグループ会社です。(※件の事件を起こしたファー〇トサーバーもグループ会社)
http://www.softbank.co.jp/ja/business/group/
「スマホ通話接続率」の調査方法に至っては言わずもがな。
http://japan.internet.com/allnet/20130311/7.html
『イプソス社の担当者はこの調査結果の評価について「ノーコメント」としている。』 ←おいおい

鍵氏の型落ち4sは実際につながるんですか?切れずに通話できますか?つながっているのは頭の中だけなのでは。
  1. URL |
  2. 2013/03/24(日) 13:12:03 |
  3. 京 #Qi8cNrCA
  4. [ 編集]

鈴さん
>ほれ、石川温氏のツイートでもこんな状況・・・。
・・
>電車の駅は全部制覇したみたいな事を偉そうに発表していた時も有りましたよね。

石川温氏も、ソフトバンクの電波の悪いところを探してそれをさもソフトバンク全体の実力であるかのように吹聴するとは、きっささん並に鼻が長くなってきましたね。石川温氏の測定って特定の地下鉄1駅の一か所だけということはソフトバンクがJRの乗降客数が多い駅トップ1,000駅で測定したものの1/1000くらいの価値しかないんじゃないですか。

http://news.mynavi.jp/articles/2012/10/31/sbm/index.html
■山手線全駅でLTEが開通、JRの1,000駅でもLTEエリアを調査
>実際に日本全国の駅で計測するとどうなのかということで、急遽、乗降客数が多い駅トップ1,000駅で調べたという。その結果、iPhone 5 LTE接続可能な駅は、ソフトバンク版807駅に対しau版542駅であった。
>速度の比較ではソフトバンク版674勝、au版219勝、引き分けは107ヵ所という結果。平均速度ではソフトバンク版5.8Mbps、au版3.4Mbpsで、ソフトバンク版の方が1.7倍速いことが分かったという。

あるいは石川温氏の測定はRBBの速度測定をつかっていますが、上の書き込みで紹介したRBB編集部が、全国で100万件以上の測定結果をまとめたデータの100万分の1以下の価値しかない。


highwayさん
AXGP(TD-LE)に関してはXGPからAXGPになってTD-LTEと互換性を獲得しましたが、LTEはマイクロセルだけでなくマクロセルにも向いているのが特徴です。AXGPの40W局は、その特徴を生かしてウィルコムのPHS共用基地局だけでなくソフトバンクモバイルの高さのある基地局などでマクロ的にエリアをカバーするのに使われている。これはUQのWiMAXやドコモのXiは小型の基地局しかないのに比べると、AXGPはPHSの基地局などを生かした小型の基地局を多数設置して容量を増やし、さらに40Wクラスのマクロ的な基地局でエリアの広さも稼ぐというやり方で、面的な広がりでは有利になります。

>キャパシティーが小さくて超混雑して速度低下しているソフトバンク4G(AXGP)

ということにはなっていないですね。上の書き込みで紹介したRBBの全国的な速度測定でAndroid LTEのところを抜き出すと以下のようになります。ソフトバンクのAndroidでLTEは、今のところAXGP(TD-LTE)しかありません。つまりソフトバンクのAXGPは、ドコモやKDDIのLTEより通信速度で優勢です。

【SPEED TEST】スマートフォンの通信速度でソフトバンクが優勢に
http://www.rbbtoday.com/article/img/2013/01/23/101668/256360.html
Androidにおけるキャリア別平均スループット
LTE
スループットdocomo 5.7Mbps KDDI 16.6Mbps SoftBank 25.8Mbps

RBBとは全く別の速度測定のMPWのAndroidスピードテストでも、ソフトバンクのAXGPが、平均速度でドコモのXiをぶっちぎりで引き離しています。

mpw[Androidスピードテスト] 2013年3月24日
http://mpw.jp/androidspeed/select_domain.php
1位 SoftBank LTE openmobile.ne.jp 201M 最高48491Kbps 平均17838.7Kbps
2位 SoftBank LTE panda-world.ne.jp 201HW 最高47976Kbps 平均35066.3Kbps
3位 NTT DOCOMO LTE spmode.ne.jp SC-02E 最高45197Kbps 平均8068.1Kbps

ソフトバンク201M,201HW AXGP 端末速度 最大76Mbps
ドコモSC-02E Xi 端末速度 最大100Mbps

端末スペックではドコモのSC-02Eの方が、ソフトバンクの201Mや201HWより上なのに、平均速度ではドコモのXiがAXGPに大きく負けるのは、ドコモのXiの基地局で最大100Mbpsに対応しているのはごくわずかで人口の大部分ではXiは最大37.5Mbpsでしかないことと、ドコモのXiはキャパシティーが小さくて超混雑して速度低下している状態になっているためと思われます。ソフトバンクのAXGPは、どの基地局でも201M,201HW端末の76Mbps以上の110Mbpsのスペックを持っています。

京さん
>>鍵氏へ
これまでも指摘しましたが私のハンドルネームはKeyと書きます。人の名前をきちんと書けない文章というのは単なる煽りでしかない。
  1. URL |
  2. 2013/03/24(日) 16:07:02 |
  3. Key #Wgd.jp06
  4. [ 編集]

ソウルでは、2GHz帯だけしか持っていないはずのSKやKTが、建物でもきちんと電波が入るので、ソフトバンクもそれを見習ったのではないでしょうか。
韓国がルーツである社長ですから、自身の発言だけではなく、実際の電波まで韓国式を導入したということでしょう。
  1. URL |
  2. 2013/03/24(日) 16:42:03 |
  3. きっさ #LCBe2Avc
  4. [ 編集]

まったく、しばらくいないと思ったら、またしれっと書き込んでる。本当にけyさんには呆れますね。

>京さん
>>>鍵氏へ
>これまでも指摘しましたが私のハンドルネームはKeyと書きます。人の名前をきちんと書けない文章というのは単なる煽りでしかない。

人には厳しい指摘をするのに、自分が反論できなくなるとしばらくダンマリこいて、再び現れてしれっと書き込むんですね(笑)。
他の記事で、ソフトバンクが優れていることに対する反論を受けているのですから、それを無視して別の記事でまたソフトバンクの持ち上げコメントをするのは、単なる荒らしでしかない。

出直しておいで(爆)
  1. URL |
  2. 2013/03/24(日) 16:55:49 |
  3. きっさ #LCBe2Avc
  4. [ 編集]

引用先の内容をきちんと読まないkeyさん

まずこちらの引用について
http://www.rbbtoday.com/article/img/2013/01/23/101668/256360.html
調査者自身が、「しかし、サンプル数が少ないため、比較できるエリアが限られるため、参考値として掲載している。なお、前回同様このデータはあくまでも計測された場所がベースであり、通信エリアと必ずしも同義ではないことに注意していただきたい。」 と書いてますし、これで、勝った勝ったと喜ぶのは、ちょっと早計な気がしますけど。

次にこちらの引用について、
http://mpw.jp/androidspeed/select_domain.php
測定件数を500件以上に絞ってみると(あまり少ない件数では、たまたまという要素も入ってきそうなので)

最高kbbsランキング上位5
キャリア        無線方式 リモートホスト        機種 最高kbps 最低kbps 平均kbps 測定件数
NTT DOCOMO LTE spmode.ne.jp L-01D 39102 32 5839.3 1326
KDDI        LTE au-net.ne.jp HTL21 38916 120 16370.1 833
NTT DOCOMO LTE spmode.ne.jp SC-06D 36368 20 7277.6 3289
NTT DOCOMO LTE spmode.ne.jp F-05D 33711 24 5719 1551
NTT DOCOMO LTE spmode.ne.jp SC-03D 30884 25 3484.7 3863

最低kbbsランキング上位5
キャリア 無線方式 リモートホスト        機種 最高kbps 最低kbps 平均kbps 測定件数
kddi WIMAX au-net.ne.jp ISW11M 15230 121 3785.7 679
KDDI LTE au-net.ne.jp HTL21 38916 120 16370.1 833
KDDI WIMAX au-net.ne.jp ISW12HT 11470 69 3954.2 858
KDDI WIMAX au-net.ne.jp ISW11K 14847 65 4497.4 826
KDDI WIMAX au-net.ne.jp ISW11F 19221 60 7283.7 1112

平均kbbsランキング上位5
キャリア        無線方式 リモートホスト        機種 最高kbps 最低kbps 平均kbps 測定件数
KDDI        LTE au-net.ne.jp HTL21 38916 120 16370.1 833
KDDI        WIMAX au-net.ne.jp ISW11F 19221 60 7283.7 1112
NTT DOCOMO LTE spmode.ne.jp SC-06D 36368 20 7277.6 3289
NTT DOCOMO LTE spmode.ne.jp N-04D 21260 38 6493.5 883
NTT DOCOMO LTE spmode.ne.jp L-01D 39102 32 5839.3 1326
(見辛くてすみません)

最低kbbs上位5では、総てをkddiが占めました。

HTL21が、3つ総てに顔を出してます。
一方、L-01D、SC-06D、IS11WFが2つに顔を出してます。
SBはというと、そもそも500件以上に絞ると、SBM003SHとSBM102SHの2つしか、顔を出していません。iPhone販売に注力しているせいか、androidの件数は伸びないようですね。

ということで、こちらも、SBが勝った勝ったと単純に喜べるかどうか、はっきりしないですね。
  1. URL |
  2. 2013/03/24(日) 17:21:16 |
  3. 壱 #-
  4. [ 編集]

Keyさん
ソフトバンクは電波の良いところを探してそれをさもソフトバンク全体の実力であるかのように吹聴するとは、、、。

「ソフトバンクは電波が悪い」という口コミを良く見るので、本当の実力はユーザが知っているということで。
  1. URL |
  2. 2013/03/24(日) 18:51:16 |
  3. mono #kpjYxc8I
  4. [ 編集]

きっさ氏
>本当にけyさんには呆れますね。

>人には厳しい指摘をするのに、

私の名前をけyと書き換えて喜んでいるきっさ氏にはおわかりにならないかもしれませんが、人の名前をわざと書き換えて相手を中傷する書き込みというのは煽りに過ぎないというのは事実であり、穏やかな指摘にすぎません。

人の名前を尊重するというのは人間が人間らしく生きるための基本的な事柄です。極端なことをいえばこれが守れない人間は言葉をしゃべれるサルでしかない。

追加、書き込みに失敗しましたとでたので、もう一度書いたのですが、今見たら重複になっています。上の書き込みは消しておきます。
  1. URL |
  2. 2013/03/24(日) 19:14:48 |
  3. Key #Wgd.jp06
  4. [ 編集]

monoさん
>Keyさん
>ソフトバンクは電波の良いところを探してそれをさもソフトバンク全体の実力であるかのように吹聴するとは、、、。

私は、かなりよくソフトバンクの言動を見ているつもりですが、ソフトバンクがauのようにiPhone5発売時にうちは山手線でソフトバンクよりLTEが良くつながるとか(山手線内は2GHzを3Gで4波使っていた関係でプラチナを設置するまでの約1か月はLTE化が遅れた例外的な地域、LTE開始時、ソフトバンクの方がauより基地局が多く全国的にはソフトバンクの方がLTEエリアは広かった)、CMで鍾乳洞ではつながるとか、電波で自社に有利なところを探してそれをさも自社全体の実力であるかのように吹聴する傾向は見あたりません。

今回の電波に関する発表会でも

スマホ時代のネットワークNo.1へ
http://www.softbankmobile.co.jp/ja/news/press/2013/20130321_01/
・オンデマンド配信
・プレゼンテーション資料(PDF形式)

発表を聞くと、あるいは資料を見るとわかりますが、全国平均の音声接続率やパケット接続率でドコモ、auを抜いてNo.1になったという誇らしい部分ばかりではなく、地域別では、北海道、北陸、関東、東海、中部、関西、中国、四国、九州ではソフトバンクが1位だが、東北ではドコモが1位だとか、山間部ではドコモが1位だとか、ランドマーク別では高速道路、ファーストフード・ファミレス、ホテル・旅館、テーマパーク・レジャー施設ではソフトバンクが1位だが、ゴルフ場、スキー場ではドコモが1位であるなど、自社に不利なデータもきっちり紹介していて、非常に謙虚な姿勢です。

なおTwitterとかの口コミは、一部のソフトバンクやソフトバンクユーザの不幸を願う人たちのカキコミや、それに触発されて悪口が多くなったりする傾向があるので、悪口が多いかどうかは電波の良し悪しの客観性の高い指標にはなりません。
  1. URL |
  2. 2013/03/24(日) 20:09:00 |
  3. Key #Wgd.jp06
  4. [ 編集]

Keyさん
申し訳ありませんでした。ローマ字のかなモードのままで打ったら「けy」となってしまったんですが、面倒くさくてそのまま入力しました。
ところで、Keyさんは「キー」と読むのか「ケイ」と読むのか、教えてください。

>人の名前を尊重するというのは人間が人間らしく生きるための基本的な事柄です。極端なことをいえばこれが守れない人間は言葉をしゃべれるサルでしかない。
大事なことなので2回書いたんですね。

>なおTwitterとかの口コミは、一部のソフトバンクやソフトバンクユーザの不幸を願う人たちのカキコミや、それに触発されて悪口が多くなったりする傾向があるので、
そういう人はいないとは言いませんが、元々は私のように改善を願って批判しまくる人のほうが多いと思います。
ただ最近は、孫社長が基地局数や接続率などといった発表であまりにもずるく見えるやり方をとるので、腹を立てている人も多いと思います。
私は今もまだユーザーですが、以前ほど改善を願わなくなりました(あきらめかけている)。その代り批判も控えめにしています。
しかし、実感と程遠い持ち上げ方をすると、つい反論したくはなりますね。
批判を必死で擁護すればするほど、ソフトバンクの改善ペースは落ちていくような気がするし、実際ツイッターの「信者」さんの異常とも思える持ち上げで、孫社長も浮かれちゃって、最近は相当勘違いをされているような気がしますね。
  1. URL |
  2. 2013/03/24(日) 21:22:26 |
  3. きっさ #LCBe2Avc
  4. [ 編集]

>Key
言い換えでわざわざ鬼の首を取ったようにギャーギャー叫んで何がしたいの?
いっかい精神病院行ってこい。
あんたの判断基準にそれは影響するのか?
しないならことあるごとに叫ぶな

Twitter等での報告も悪い側面の一種。
狂信者は悪い部分は都合よく見えない網膜があるんでしょうね。うらやましくないけど。
  1. URL |
  2. 2013/03/24(日) 21:25:16 |
  3. D #-
  4. [ 編集]

Keyさんへ、再度書きます。大事なことなので(笑)

Keyさんは、他の記事で、ソフトバンクが優れていることに対する反論を受けているのですから、それを無視して別の記事でまたソフトバンクの持ち上げコメントをするのは、いかがなものでしょう。それをクリアできずに、時間を空けてまたソフトバンクを持ち上げる行為は、単なる荒らしでしかない。

出直しておいで(爆)
  1. URL |
  2. 2013/03/24(日) 21:40:03 |
  3. きっさ #LCBe2Avc
  4. [ 編集]

Keyさん
「音声接続率やパケット接続率でドコモ、auを抜いてNo.1になった」というCMやWeb広告をやたら目にします。
発表会でSBMが負けているところを説明したって、その発表会を見た一般市民はいったいどの程度いるのでしょうか?
普通に考えて、あのCMを見たらあらゆる場所やケースでもNo.1になった思いますよね。
また、CMなど誰でも目に触れるところで負けているところを説明ってどのにありますか?
プレスリリースおよびTopページから見れるでしょう!!となると思いますが、いったいどんだけの人が見に来ますかね?
  1. URL |
  2. 2013/03/24(日) 22:26:31 |
  3. mono #kpjYxc8I
  4. [ 編集]

ペテン師(他称)でほら吹き(これは自称)の政商(事実)ですが、
蔑称を込めて「禿」と呼ばれても動ぜずむしろ自分から光った頭の写真を見せるくらい懐の広いところがあるのに、
その下僕…じゃなかった信者のキーちゃんはちょっと違う呼ばれ方をされたくらいで神経質にキーキー喚き立てるとか、信者の風上にも置けませんね。
教祖の毛の垢を煎じてガブ飲みした方がいいんじゃないですか(失笑

つーか、名前を重視するなら、堂々と本名を名乗ればいいのに。
本名ならともかく、たんなるハンドルネームの呼ばれ方程度でキーキー言うとか、小物臭しかしないよキーちゃん(笑


さて、ちょっとトピ違いではありますが、
昨日契約したauとソフトバンクのLTE回線、手持ちの端末にSIMを刺して使えるか調べてみました。

auはLTE契約のSIMは3G端末では基本的に使えず。
(※実は、手持ちのとあるWiMAX端末ではなぜか使えてたりします。しかもLTE従量プラン運用なのにパケット料金が…げふんげふん!どうも穴っぽいので詳しくは書きませんが(笑))
一方iPhoneのLTEナノSIMはアダプタ噛ませてアンドロイドのLTE端末で使用可能。アンドロイドのマイクロSIMをカットしてiPhoneで使用することも可能。
サイズが違うだけで種類的には同じ扱いのようですね。
将来的にどちらも800MHz・1.5GHz・2GHzを皆使える「トリプルLTE」になることを見越しての設定ということでしょう。

ソフトバンクはiPhoneの4GLTE契約のSIMは3Gアンドロイド端末では使えず。
ですが3G回線使用のiPhone4では使用可能でした(もちろん端末的にLTEは掴みませんが)
あとこっちは端末を持ってないですが、ネット上の情報だと
ソフトバンク4Gアンドロイドでは、端末のSIMロックを解除すればiPhoneの4GLTE契約のSIMを使用可能らしいです。
(とはいってもいつものように1機種だけ、201HWしかSIMロック解除に対応してませんが)
逆は、ソフトバンク版のiPhoneはSIMロック解除不可能なので、SIM自体は使える設定ではありますが
ソフトバンクがiPhoneのSIMロック解除を絶対やらないと思われるので実質使用不可能。
あれ?「日本は閉鎖的!SIMロックフリーを推進しなければ!」とかつて吠えたのはどこのペテン師でしたっけ?(笑

…てな感じの調査結果でした。
というわけで、ガジェオタ的好奇心はもう十分満たせたので、
auのLTE回線より遅いソフトバンク回線の方の、HTC J butterflyより画面が小さく解像度が荒いゴミスペックのiPhone5を
今日さっそく買取店に4万円台で売却してきて乞食的利益を得てきました(爆
さて、残った回線契約も今月中にソフトバンクからMNPしないと。
ブラックリスト上等ォォォ!!(笑
  1. URL |
  2. 2013/03/24(日) 22:59:40 |
  3. みっく #-
  4. [ 編集]

壱さん
>引用先の内容をきちんと読まないkeyさん

低レベルの煽りですね。基本的に煽りに対してレスする価値はないと思っているのでマジレスするのもなんですが今回は少々。

>まずこちらの引用について
> http://www.rbbtoday.com/article/img/2013/01/23/101668/256360.html
>調査者自身が、「しかし、サンプル数が少ないため、比較できるエリアが限られるため、参考値として掲載している。

確かにもとの文章には、Androidではサンプル数が少ないため、比較できるエリアが限られるため、参考値として掲載しているとありますね。

Android 3キャリア比較
http://www.rbbtoday.com/article/img/2013/01/23/101668/256361.html

この図を見るとわかるように、日本全国のすべてを5kmメッシュでマップ化するにはデータが少ないので比較できるエリアの数はそう多くない。しかし、東名阪、および地方都市など人がある程度住んでいるエリアでは、ほとんどのメッシュでソフトバンクのAndroid LTE、つまりAXGPが一番であることは読み取れます。それに個々のメッシュ単位ではある程度データが少ないので偏りがあるとしても、これだけの規模(件数はiOSとAndroidの合計)の調査の全国平均で、ソフトバンクのAndroid LTEが一番であることは信頼性が高い。

●調査対象:NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクモバイルのスマートフォンにおける実測値
●サンプル数:1,512,562件
●分析手法:全国5kmメッシュ、その中で計測された下り速度の平均値を参照

この調査結果に文句があるのなら、これより信頼性の高い調査で他社が一番のデータでもあるんですか。

>次にこちらの引用について、
>http://mpw.jp/androidspeed/select_domain.php
>測定件数を500件以上に絞ってみる

ソフトバンクの速い計測値を除くために必死で考えた恣意的な条件ですね。

mpw[Androidスピードテスト] 2013年3月24日
http://mpw.jp/androidspeed/select_domain.php
1位 SoftBank LTE openmobile.ne.jp 201M 最高48491Kbps 平均17838.7Kbps 測定件数287
2位 SoftBank LTE panda-world.ne.jp 201HW 最高47976Kbps 平均35066.3Kbps 測定件数230
3位 NTT DOCOMO LTE spmode.ne.jp SC-02E 最高45197Kbps 平均8068.1Kbps 測定件数346

このページを見るとわかりますが、測定件数で100以上はここでは多めの部類になります。数字の絶対的な精度は、測定数の多いRBBの全国平均
Android LTE におけるキャリア別平均スループット
スループットdocomo 5.7Mbps KDDI 16.6Mbps SoftBank 25.8Mbps

の方が高いと思いますが、ここで問題にしているのは数字の絶対的な精度ではなくソフトバンクのスマートフォンのAXGPは、ドコモのスマートフォンのXiの数倍は早いという全般的な傾向では、RBBの測定でも、mpwの測定でも同じであるということです。

もうひとつの調査結果を紹介します。これは日本の特定キャリアに対する恣意性が全くないと思われる英調査会社Open Signalが行った「世界各国のLTE速度調査」です。この調査はAndroid LTEの調査なので、ソフトバンクのスマートフォンはAXGPが平均16.2Mbps、ドコモのスマートフォンのXiが平均5.5Mbpsと、ソフトバンクのAXGPがドコモのXiの3倍ほど高速であることがわかります。つまりRBBやmpwの測定結果と同等の傾向です。

またドコモか!世界のLTE速度ランク、ドコモが足を引っ張って日本は9位
http://ggsoku.com/2013/02/docomo-dake-osoi/
>ただしキャリア別でみると、ソフトバンクモバイルは平均16.2Mbps、KDDIが同14.8Mbpsを記録しています。それにもかかわらず平均が7.1Mbpsという低速になった原因は「NTTドコモ」にあるようです。同社の調査では、NTTドコモは平均5.5Mbps
>なお、この調査はAndroidユーザーにインストールされた速度計測アプリから集計された

結論として、ドコモのXiは、ソフトバンクのAXGPに比べると通信速度が大きく劣るというのが、現時点までの客観性の高い複数のデータとして言えます。
  1. URL |
  2. 2013/03/24(日) 23:03:09 |
  3. Key #Wgd.jp06
  4. [ 編集]

ドコモユーザーでもなく、SBMのLTEが入らない機種をお使いの人に結論付けられても・・・(苦笑

SBMはiPhoneメインじゃないの?
iPhone入ってないデータは削除したら?

住んでるところはXiの計測で30Mを超えるようになってきたけど、動画は見ないんで使い道がわからん(笑)
  1. URL |
  2. 2013/03/24(日) 23:37:20 |
  3. れっど #Z5GHyyj6
  4. [ 編集]

AXGP・LTEにおいて、動画など、一部のコンテンツに対して、規制かけてる事実はどう考えているんでしょうね。

また、AXGPのパンクしかけてる現状はどう思っているんでしょうねぇ。狂信者は。

あぁ。狂信者は、3Gしか使えない端末ユーザーなんでしたっけ?
  1. URL |
  2. 2013/03/25(月) 01:27:25 |
  3. あき #uKDJUm2w
  4. [ 編集]

そしてまた、答えられない質問や意見にはスルーして、次のコメントが出来る記事を待つKeyさんであった…。
  1. URL |
  2. 2013/03/25(月) 01:39:10 |
  3. きっさ #LCBe2Avc
  4. [ 編集]

Keyさんはなんで的外れな記事を引用して誤魔化すの?
なんで自分の言葉で自分の意見を言えないの?
知識がないのにキーキー泣いてもみんなにバカにされるだけなのに。
なぜわざわざ小馬鹿にされるために書き込みをするのか意味がわかりません。マゾなんですかね?
  1. URL |
  2. 2013/03/25(月) 08:51:18 |
  3. peria #LkZag.iM
  4. [ 編集]

読みこぼしていましたが、少し前のコメント欄にKeyさんがこういうことを書いておられます。

>ソフトバンクの電波の悪いところを探してそれをさもソフトバンク全体の実力であるかのように吹聴するとは、きっささん並に鼻が長くなってきましたね。石川温氏の測定って特定の地下鉄1駅の一か所だけということは

私は以前にも書いたように、デジタルホン時代から、それも1回ではなく、行ける場所は何度も足を運んで電波の改善具合まで追いかけて情報提供してきました。そのサイトは今は閉じましたから皆様にお見せできないのが残念ですが、こういう地道な記録を「悪いところを探して」とは失礼千万です。
こういうところからもKeyさんの書き込みがいかに信用ならないものか、窺い知ることが出来ると思います。
  1. URL |
  2. 2013/03/25(月) 09:05:03 |
  3. きっさ #LCBe2Avc
  4. [ 編集]

引用ばかりで、読ませる技術のない反論は、時間の無駄なのでスルーするとして

>みっくさん
au iPhone5のSIM、どうもSIMロック解除したdocomo端末でも使える様子
L-03Eに差して使っている人がいました。
  1. URL |
  2. 2013/03/25(月) 10:56:42 |
  3. Chack'n #-
  4. [ 編集]

>Chack'nさん
そうなんですか、auのLTEはさすがに掴めないかな?
自分も手持ちのロック解除済みのF-12CにソフトバンクLTE契約SIMを刺して試してみたのですが、
通話すらできませんでした。
Xi端末なら使えるってことなのかな?
  1. URL |
  2. 2013/03/25(月) 12:58:02 |
  3. みっく #-
  4. [ 編集]

>みっくさん
au LTEが掴めるみたいですね。
http://gadgetnotepad.blogspot.jp/2013/02/l-03eau-4g-lte.html

自分も今週末買ったらためしてみようかと思います(先週末買えなかった人
  1. URL |
  2. 2013/03/25(月) 20:23:51 |
  3. Chack'n #-
  4. [ 編集]

>Chack'nさん
おー、データ端末のL-03EならauのLTEでも通信できるんですね。
これはソフトバンクのLTEでも通信可能な予感。
まぁソフトバンクのLTE回線はあと数日で解約するんで試せないけど(爆

L-03Eは先月に機種変一括8千円くらいで1台入手してるんですが、
ジョグダイヤルの操作性があまりにもアレで誤操作が頻発しまくるんで、
L-04Dを使ってる親戚にあげちゃいましたんで今手元にないんですよねぇ(笑
彼曰く、「電池持ちは圧倒的によくなったが通信速度がなんかL-04Dより遅め」だそうです。


ていうか、紹介してくれたブログの最新記事

SIMロック解除したSC-03E au 4G LTE SIM認識せず
http://gadgetnotepad.blogspot.jp/2013/03/simsc-03e-au-4g-lte-sim.html

上で書きましたけど、自分の手持ちのロック解除済F-12Cで認識せず、
XiのSC-03Eも認識せずということは
これはドコモの音声端末はSIMロック解除しても他社のLTE契約SIMは使えない可能性が高そうですね…
うーむ。
  1. URL |
  2. 2013/03/25(月) 21:39:05 |
  3. みっく #-
  4. [ 編集]

調査をした主体が、「サンプル数が少ない」と認めている以上、参考として扱うのが妥当ではないか、というのが私の考えです。(次回は、「十分なサンプル数がある」と自信を持って言える調査結果を提示してくれることを、RBB TODAYには期待したいところです。)

mpwの件ですが、私が示したかったのは、統計手法というモノは、サンプリングから最終の処理過程までの間で、いくらでも結果が変えられると言うことです。だからこそ統計結果を発表する側は、サンプリングから処理過程に至るまで、第3者の検証に耐えうることを明らかにする必要があります。mpwにしろ、RBB TODAYやOpen Signalにしろ、サンプリングが本当に、日本のスマートフォンユーザーの縮図となっているものかどうか、はっきりしていませんし、調査方法も明示されているとは言えないと思います。従って、そのような傾向にある、とは言えても、keyさんのように断言するまでは至らない、というのが私の考えです。(じゃあマスコミの世論調査はどうなんだ、ということになるかもしれませんが、ほぼ同じ時期に、お互いに独立した調査主体が実施することで、お互いの結果を補強し合い、信頼性を高めようとしているのでしょう。それでも、疑問が払拭できるとは限りませんが。)

あ、keyさん、レス不要です。この文は貴方への反論では無く、他の皆さんに私の考えを説明しておこうと思って書いたものですから。
  1. URL |
  2. 2013/03/25(月) 22:57:07 |
  3. 壱 #-
  4. [ 編集]

いいかげんムカついて来た

>Keyさん
「ソフトバンクのAXGP」って言うの、止めてもらえませんか?

AXGPはそもそもソフトバンクのものではありませんし、AXGPを運営しているのも実際にはウィルコムの技術陣であって、ソフトバンクはMVNOとして借りているだけです。
さらに、ウィルコムはソフトバンクの子会社ではありません。

http://www.softbank.co.jp/ja/design_set/data/irinfo/library/presentation/results/pdf/2013/softbank_presentation_2013_002.pdf
>なお当社は、㈱ウィルコムの発行済株式を100%保有していますが、
>同社は会社更生法上の更生会社であり、当社と同社の間では有効な支配従属関係が存在しないと認められることから、
>子会社としていません。

さらに上記の決算資料にはWireless City PlanningのWの字さえ出てきません。

そもそも、ソフトバンクはオリジナルというものを何一つ持っていない。何一つ技術を持っていない。何一つ業績といえるものもない。(敢えて言えば大元のPC及びソフトの卸業ぐらいか。)
業績筆頭のYahoo!は元々米Yahoo!の代物。
SBテレコムは元々日本テレコムの代物。
Yahoo!BBがネット(ADSL)を普及させたというが、実際にはADSLを普及させたのはイー・アクセスとアッカネットワークス。
SBモバイルも元々ボーダフォン(J-フォン)の代物。
基地局も外から買い付けて設置するだけ。しかも設置も丸投げ。
ホワイトプランもウィルコムの通話定額の真似。
iPhoneはAppleの商品。因みに日本でスマートフォンを普及させたのは実際にはウィルコムとマイクロソフト。
PDCはNTTからの借り物。W-CDMAはクアルコムからの借り物。FD-LTEはドコモからの借り物。AXGPサービスはウィルコムからの借り物。

全部人のふんどしで相撲をとっているに過ぎない。
実際には何も持っていないくせに偉そうに「ソフトバンクの○○」なんて言うなよと。

あと、名前の件で何やら言っているようだが、「けy」はともかく、「鍵氏」が自分のハンドルと違うというのなら、無視すればいいのに何で一々反応するんですかね。
違うハンドルなら違う人のことじゃないの?「鍵氏って誰?」ってさらっと流しときゃ良いものを何で一々自分のこととして受け止めるんですかね。
  1. URL |
  2. 2013/03/26(火) 00:47:08 |
  3. 故思我 #HSDP1/G.
  4. [ 編集]

まあ、Keyさんが喚いていることは別として

AXGPの速度の件。

Keyさんを擁護するつもりはさらっっっ…(×∞)…っっっさらないが(したくもないが)、AXGPがFD-LTEなどに比べて実測の速度が出やすいのは事実。
(あくまで企画仕様上ですが。)
その理由として、TDD自体がFDDに比べて電波利用効率が高いのと、XGP時代に基本マイクロセルで基地局設置を行っていること。
AXGPはTD-LTEにXGP由来のマイクロセルの技術を加えたものなので、AXGPになったからといって基地局設計を大幅に変えたとは考えにくいですし。

だから今回の速度低下の件はちょっと不可解な部分があるんですよね。
基地局のバックボーンが貧弱なんじゃないかという話が出てますが、ウィルコムの基地局はXGPの敷設の時点もしくはそれ以前から光IP化されているはずで、XGPからAXGPに変わったからといってわざわざバックボーンをX-DSLなどに戻すとも考えにくいですし…。
なので、私の考えでハードではなくソフトに何らかの問題が生じたのではないかと。

ただ、実際のAXGPサービスと規格としてのAXGP(XGPv2)は微妙に違うところがあったりするからなあ…。
  1. URL |
  2. 2013/03/26(火) 01:40:23 |
  3. 故思我 #HSDP1/G.
  4. [ 編集]

壱さん レス不要とありますが、気になる点がありましたので書いておきます。
>調査をした主体が、「サンプル数が少ない」と認めている以上、参考として扱うのが妥当ではないか、というのが私の考えです。(次回は、「十分なサンプル数がある」と自信を持って言える調査結果を提示してくれることを、RBB TODAYには期待したいところです。)

言葉尻を捕らえて否定しようとしているように見えますが、これまでの調査会社での速度測定ではせいぜい数十サンプルが普通で、RBB編集部のユーザが測ったすべての測定値をもとに平均をだすというやりかたは、全体の平均値として見た場合は、従来の測定結果より信頼性が高いと言えます。

そしてRBBは「次回の測定として」この記事の後により詳細なデータを用意して、今度は2.5Kmメッシュでの測定結果を公開しました。こちらはデータ数が多く揃う関東、中部、関西地域での調査です。今回は参考などという言葉のかけらも見当たりません。この結果をみても、LTE、3Gともにソフトバンクがどの地域でも他社より早く、前回の全国の数字と変わりない。これは、前回の数字も非常に信頼性の高いものであったことを示しています。調査方法も明示されています。


【SPEED TEST】関東・中部・関西で3キャリアの通信速度を分析する 2013年3月13日(水) 17時00
http://www.rbbtoday.com/article/2013/03/13/104621.html
> RBB TODAYでは、3キャリアの通信速度について分析を行っているが、今回はより詳細に迫るべく、データがより多く揃う関東、中部、関西地域で調査を行った。
>今回調査した2.5kmメッシュの平均通信速度は、関東、中部、関西の全地域ともに前回の5kmメッシュ、全国での調査と比較しても、数値に変わりはなく、キャリアの勝敗に関してもソフトバンクが優勢であった。

Android LTE
関東 ドコモ 5.2Mbps KDDI 16.3Mbps ソフトバンク 25.2Mbps
中部 ドコモ 5.9Mbps KDDI 17.9Mbps ソフトバンク 22.9Mbps
関西 ドコモ 5.4Mbps KDDI 16.8Mbps ソフトバンク 23.8Mbps

Android 3G
関東 ドコモ 2.2Mbps KDDI 1.5Mbps ソフトバンク 5.1Mbps
中部 ドコモ 2.4Mbps KDDI 1.5Mbps ソフトバンク 5.0Mbps
関西 ドコモ 2.0Mbps KDDI 1.5Mbps ソフトバンク 5.5Mbps

●調査対象:NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクモバイルのスマートフォンにおける実測値
●サンプル数:
・関東 533,662件
・中部 177,480件
・関西 192,498件
●分析手法:2.5kmメッシュ、その中で計測された下り速度の平均値を参照
  1. URL |
  2. 2013/03/26(火) 02:02:32 |
  3. Key #Wgd.jp06
  4. [ 編集]

故思我さん
>いいかげんムカついて来た
>>Keyさん
>「ソフトバンクのAXGP」って言うの、止めてもらえませんか?

なにか誤解があるようですが、AXGPというのは通信方式の名称で特定のキャリアの所有物ではありません。

【SPEED TEST】スマートフォンの通信速度でソフトバンクが優勢に
http://www.rbbtoday.com/article/img/2013/01/23/101668/256360.html
Androidにおけるキャリア別平均スループット
LTE
スループットdocomo 5.7Mbps KDDI 16.6Mbps SoftBank 25.8Mbps

この結果から、ドコモのLTEの平均速度は5.7Mbpsという言い方は許されるのに、ソフトバンクのAXGPは平均25.8Mbpsであるという言い方が許されないなんていうことはありません。

この文の意味は、RBBの測定した、ソフトバンクのスマートフォンのAXGP方式での平均速度は25.8Mbpsであるということで、ソフトバンクがAXGPを所有しているという意味ではありませんよ。
  1. URL |
  2. 2013/03/26(火) 02:28:49 |
  3. Key #Wgd.jp06
  4. [ 編集]

>Keyさん
それにしても笑うしかない調査結果ですね。
これだけユーザーの声と乖離した調査結果も珍しい。
3年半前のTVや新聞が民主党を持ち上げていた時と全く同じような内容で、釣ろうと必死なんでしょうね。
https://twitter.com/wangsaida/status/316227744218378240
  1. URL |
  2. 2013/03/26(火) 03:55:00 |
  3. 鈴 #GpEwlVdw
  4. [ 編集]

SBとAUを利用してるけど、、、SB回線はAU回線と違って安定しない、、、
駅とかの特定地点では、問題なく利用できるし、速いけど、、、
少し移動すると・・・・・、アンテナは全て立ってるのに、通話は切れるし
速度は遅くて・・・・・っとなる。
AU回線は、安定している・・・っても嫁のDocomoの方が安定してるが(^^;)
実態と調査結果が逆になっていると感じてます。
  1. URL |
  2. 2013/03/26(火) 08:39:29 |
  3. JPhone/IDO #-
  4. [ 編集]

この調査は、このへんがミソですな。

>尚、地図を見やすくするため、比較できないエリアに関しては識別を行なっていない。

電波が届かず計測が出来なかったキャリアがある場所は対象外、なるほどなるほど(笑
まぁ、それをおいといても繋がる場所ではソフトバンクが優勢であることは確かな調査結果ですので、
そこは素直に褒めるべきですね。
…調査期間が「朝だけ詐欺」おきまくりの3月にかかってなくてよかったですね!(笑

さすがに一時期の数百「キロ」bpsしか出ない状況は無くなったようですが、
3Gより明らかに遅い数メガしか出ない人もまだいる様子。
201Mスレでは2月頃からすでに
「なんか3Gよりも遙かに4Gのほうが遅いぞ?」
という声が上がっていたので丸一ヶ月以上続いているこの通信障害?
このまま公表も対象ユーザーへのお詫びも無しでひたすら隠蔽を貫くつもりなんですかね。
ま、ソフトバンクらしいっちゃらしいですけど(笑
  1. URL |
  2. 2013/03/26(火) 08:46:24 |
  3. みっく #-
  4. [ 編集]

石川氏が、例の「朝だけ詐欺」の原因について解説してます。有料のメルマガでですが(笑

https://twitter.com/iskw226/status/315454617980899330

ソフトバンクいちろー‏@softbank_ichiro
3月23日
もし田中社長が「普段からやれることはすべてやっている」上で、いまだにパケ詰まりが発生し続けるのなら、
それはauのネットワークの「根本的敗北」としか言い様がない。
もし、現時点で何らかの対策や改善点がなされているのなら、それを発表すべきだし、なぜパケ詰まりが起きるのか説明すべきだ。
 
 ↓

石川 温‏@iskw226
@softbank_ichiro ここ最近、AXGPがパケ詰まりを起こしていたのはなぜか。
その答えが、まもなく発行のメルマガに書いてあります。有料ですが。

【ダブルLTEでソフトバンクiPhone5は最強になる?】石川 温の「スマホ業界新聞」Vol.027
http://ch.nicovideo.jp/226/blomaga/ar170151


ユーザーだけでなく、モバイル業界関係の記者たちも「朝だけ詐欺」の存在をしっかり確認しているようですね。
知っててもそれをユーザーに伝えようとしないのはある意味詐欺に荷担しているようなもんですが(笑


話は変わって、
最近ツイッターで「あの」まさとく氏が神尾氏や石川氏石井氏など、記者の方々に対して
酔っぱらいがくだを巻くがごとくの粘着絡みをしまくってますね。
記者の皆さんに
「そこまでケンカ売るならタイマンでやるか?ちょっとツラ貸せや」
…じゃなかった
「貴方の話は大変おもしろいので、是非直接取材させてください。お会いして話ししましょう」
と言われると必死にシカトして逃げ回っているのが失笑ものですが(笑
  1. URL |
  2. 2013/03/26(火) 09:05:57 |
  3. みっく #-
  4. [ 編集]

そのmasaなんとか氏が、昨日、切り込み隊長にも喧嘩売ってましたね(笑)
  1. URL |
  2. 2013/03/26(火) 09:14:25 |
  3. れっど #Z5GHyyj6
  4. [ 編集]

>尚、地図を見やすくするため、比較できないエリアに関しては識別を行なっていない。

これ、変ですよね。
比較できないエリアなんて存在しないでしょう。

たとえ、あるキャリアが圏外だろうと関係なく、測定値が0となるだけでよいはず。
ユーザにとってはそれこそが実際の値なわけですし。

ソフトバンクにとって困った数字になろうと知ったことではないです。
  1. URL |
  2. 2013/03/26(火) 09:33:12 |
  3. peria #LkZag.iM
  4. [ 編集]

鈴さん
> https://twitter.com/wangsaida/status/316227744218378240
>二日も速度制限とか
>
>遅くて全然使えないんだけど

直近の3日間で1GBを超えると速度制限になるのはドコモ、au、ソフトバンクの3キャリア共通ですよ。ネットの使い過ぎには注意が必要ですね。


みっくさん
>この調査は、このへんがミソですな。
>
>>尚、地図を見やすくするため、比較できないエリアに関しては識別を行なっていない。

何をあたりまえのことを勿体付けてケチを付けようしているのか意味が不明ですな。

関東 iOS+Android 3キャリア比較(LTE+3G)
http://www.rbbtoday.com/article/img/2013/03/13/104621/274457.html

こちらは、RBBのスマートフォン全体(iOS+Android)の3キャリア比較ですが、3キャリアのデータがそろわない2.5Kmメッシュは当然、比較対象になっていないので地図を見やすくするために色がついていない。とはいえ、その地域の人口のほとんどをカバーしていることは比較されているメッシュの分布をみれば明らかです。参考に
人口分布1990 1km基準メッシュ 太平洋ベルト版
http://www.ritsumei.ac.jp/acd/cg/lt/geo/satlas/jap/p_pop901.jpg

そして色がついているメッシュの大部分は「ソフトバンクモバイルがメッシュ内の下りの平均速度でもっとも速い」緑色に染まっている。
  1. URL |
  2. 2013/03/26(火) 10:38:57 |
  3. Key #Wgd.jp06
  4. [ 編集]

Keyさんへ

「ソフトバンクの電波の悪いところを探してそれをさもソフトバンク全体の実力であるかのように吹聴するとは、きっささん並に」
↑この発言は撤回してください。

以前にも撤回をお願いした「あら探し」についても、コメントも謝罪もいただいておりませんし、その上で「ソフトバンクの電波の悪いところを探して」とは、私の調査に対する侮辱も甚だしく失礼です。はっきり申し上げて怒っております。

私は何度も書きますが、1999年から2011年まで、デジタルホン・デジタルツーカー、J-フォン、ボーダフォン、ソフトバンクと、経営会社や通信方式が変わる中で、一貫して冷静に実感レベルでの電波調査を行い、自分なりに情報提供をしてきました。
このキャリアの電波が他社に比べて弱いのは、私の実感であり、何も意図的にソフトバンクの電波を貶めようとはしていませんし、そうしようと思ったことは一度もありません。

私の情報は、確かにソフトバンク贔屓の人には面白くないものかも知れません(とは言っても、普通のファンならそんな拒否反応を起こすものではないと思いますが)。しかし、実際に足で稼いだものであり、「あら探し」とか「「ソフトバンクの電波の悪いところを探してそれをさもソフトバンク全体の実力であるかのように吹聴する」とまで言われる筋合いはありません。

人が体を使って実施した調査を、部屋に籠ってネットで得た情報を盾に全否定し侮辱するとは、不愉快この上ないことです。
直ちに発言を撤回し、謝罪を求めます。
  1. URL |
  2. 2013/03/26(火) 10:49:56 |
  3. きっさ #LCBe2Avc
  4. [ 編集]

3社共通で規制をかけてるのは確かに事実ではあるが、間違えてはいけないのが、AUやドコモは、体感出来るレベルの速度規制をかけていないという点。

AUやドコモが行ってるのは、「必要」に応じて、「優先度」を下げているだけ。
だから、LTEの制限はともかくとして、規制レベルでは、体感出来るほどの速度低下はない。

ソフトバンクがやっているのは、「無条件」に、速度を「強制的」に下げているだけ。
だから、体感出来るレベルで、速度低下が起きる。

使いすぎに注意が居るのは、LTEの制限があることからも、当たり前のことではあるが、ソフトバンクの場合、制限以前に、規制でがんじがらめであることを忘れてはいけない。

さらに言えば、動画などに対する速度規制について、狂信者はどう考えてるんでしょうね。

AUもドコモも、こういった、ユーザーにたいして、何かの使用を制限するような規制は行っていませんけどね。

  1. URL |
  2. 2013/03/26(火) 11:53:36 |
  3. あき #E6kBkVdo
  4. [ 編集]

>直近の3日間で1GBを超えると速度制限になるのはドコモ、au、ソフトバンクの3キャリア共通ですよ。ネットの使い過ぎには注意が必要ですね。
これの中身を調べもしないから知らないでしょ?
各社のHPも書いてあるし

noさんとこはまとまってますけど、softbank信者は見ないふりしてるでしょ(笑)
http://nosoftbankno.blog84.fc2.com/blog-entry-259.html
  1. URL |
  2. 2013/03/26(火) 12:04:53 |
  3. れっど #Z5GHyyj6
  4. [ 編集]

きっささん
>「ソフトバンクの電波の悪いところを探してそれをさもソフトバンク全体の実力であるかのように吹聴するとは、きっささん並に」
>↑この発言は撤回してください。

自分のやってきた行いを誤魔化そうとするのはみっともないですよ。

今は閉じてしまっているようですが、ここにもまだリンクは残っているきっささんの「マイドきっさ」にはかなりのソフトバンクの電波の記事が載っていて、それらは姫路城の中ではソフトバンクの電波はつながらないとかソフトバンクの電波に対する悪口で埋まっていたことは多くの人が記憶していることです。あの文章を読んでソフトバンクに対するきっささんの悪意を感じ取れないとしたら、感性がマヒしているとしか言いようがない。

そもそもきっささんがネットの一部ではカリスマブロガーと呼ばれて持てはやされ、ここにもリンクが載るほど有名になったのは、ソフトバンク叩きの姿勢が明確になったからではないですか。

かっては、きっささんはそうではなかった。マイドきっさのボーダ時代の記事、ディズニーランドの電波の話では、使えない場所の紹介もありましたが、ここではつながる、ここでもつながって使えるとか中立性の高いというか、キャリア対する悪意のないまともなものだった。

それがソフトバンクになって基地局が倍増しボーダ時代より大幅に電波が改善されようになった頃から、逆にきっささんの電波に対する記事はソフトバンクの電波の悪いところのみの紹介になり、その内容もソフトバンクに対する侮蔑であふれるようになったのは、ソフトバンクの電波の悪いところを探してそれを記事にしているということであるのは誰の目に明らかです。
  1. URL |
  2. 2013/03/26(火) 13:10:59 |
  3. Key #Wgd.jp06
  4. [ 編集]

Keyさん

>それらは姫路城の中ではソフトバンクの電波はつながらないとかソフトバンクの電波に対する悪口で埋まっていたことは
つながらない場所をつながると書いたら、嘘になるでしょう。
今は知りませんが、当時は本当につながらなかったんですよ。ソフトバンクだけが。
私は自分の目で確かめて、正しいと思うことを書いたら、たまたま「つながらなかった」となっただけのこと。

私の調査には、常に調査日を書いていたことに気が付いていましたか?
後から改善されたら、ソフトバンク(前身キャリアも含めて)に申し訳ないからです。
そもそも、ソフトバンクの悪口を書くために姫路城に入る人なんていませんよ。

>ソフトバンクになって基地局が倍増しボーダ時代より大幅に電波が改善されようになった頃から
以前から書いていますが、あの「倍増」は倍増ではありません。
それに改善はソフトバンクが実感以上に宣伝していただけのことで、実際は実感ほどではなかった。少なくとも私には。
私が足で肌で実感したことを否定されても困るんですよ。

Keyさんが改善を肌で感じ、基地局の倍増を信じるのであれば、自分でブログを立ててそれを語ればいい。
何もソフトバンクの電波が悪いと肌で感じた人が集まった場に飛び込んできて、否定することなんてないではないですか。

>内容もソフトバンクに対する侮蔑であふれるなったのは、ソフトバンクの電波の悪いところを探して
いいえ、逆の記事も載せていました。不公平になるからです。
それが少ないのは、ソフトバンクの方が良い場所を探すのが難しく、実際に遭遇する機会が少なかったからにほかありません。
  1. URL |
  2. 2013/03/26(火) 13:50:22 |
  3. きっさ #LCBe2Avc
  4. [ 編集]

>Key
百聞は一見にしかず、という言葉をご存じないようですね。日本人ですか本当に?
あんたのたんなる借り物データの寄せ集めより、きっささんのデータのほうがよほど信頼できる。

うわっつらだけのデータなぞいらん。
ましてやどっかの会社の息のかかった情報操作されたデータなぞもっと要らん。

いまやマスコミのデータですら信用できないものが多くなってきた以上、信じられるのは自身の目で見た、自身が調査した、自身が得た情報のみになってきている。
一回でも良いからあんたの手持ちのスマートフォン・ケータイで測定してそれを掲載してくれ。


ソフトバンクカルト宗教狂信者には分からないでしょうね。教祖様のお言葉が絶対と信じ込まされてるでしょうし。
  1. URL |
  2. 2013/03/26(火) 14:12:30 |
  3. D #-
  4. [ 編集]

ちょい訂正

ちょい訂正(パス忘れた)
日本人ですか本当に→どこの国の人ですか
理由:「百聞は一見にしかず」は元々中国の言葉らしかったので。
  1. URL |
  2. 2013/03/26(火) 14:18:57 |
  3. D #-
  4. [ 編集]

なんで狂信者って

Keyさんに限らずツイッターでのソフトバンクいちろーさんとかヒグチさんとか、
(木下さんは置いておいて・・・)
自分の使っている地域で通信状態が良いからって、全国すべての地域で自分と同じと思うこむのかな?
その人が実際に使った感想やデータまで否定する理由ってなんなの?

こういう人たちってすぐに否定的な発言は全てアンチと言って無視するけど、
ちょっと検索するだけでいろいろ出てくる苦情はみんなアンチのでっち上げって思ってるのかなー。

その辺の心理を教えて欲しいです。。。
  1. URL |
  2. 2013/03/26(火) 22:17:27 |
  3. みどりん #/ZMAipOQ
  4. [ 編集]

> それがソフトバンクになって基地局が倍増しボーダ時代より大幅に電波が改善されようになった頃から、逆にきっささんの電波に対する記事はソフトバンクの電波の悪いところのみの紹介になり、その内容もソフトバンクに対する侮蔑であふれるようになったのは、ソフトバンクの電波の悪いところを探してそれを記事しているということであるのは誰の目に明らかです

繋がるところを繋がらないと書いたわけでは無いのでしょう。キャリアが気がつかない「穴」をわざわざ探して報告してくれるありがたいブロガーとして感謝状の一つでも贈呈していれば、Mr.Sonの株も上がっていたと思いますよ。(むしろ、こういう姿勢を敵視する狂信者こそ、そのキャリアにとっての「獅子陣中の虫」というべき存在でしょう。)
  1. URL |
  2. 2013/03/26(火) 22:27:14 |
  3. 壱 #-
  4. [ 編集]

>Keyさん
>なにか誤解があるようですが、AXGPというのは通信方式の名称で特定のキャリアの所有物ではありません。

誤解だというのであれば、その誤解を生んでいるのはあなたの言い方ですから、それをお止め下さいと言っているのです。
それに、AXGPは通信方式の名称ですが、同時に技術名でもあります。技術とは"持つ"ものですから所有物なんですよ。ドコモはFD-LTEという通信技術を、ウィルコムはXGP・AXGPという通信技術を「持っている」のです。

>この結果から、ドコモのLTEの平均速度は5.7Mbpsという言い方は許されるのに、
>ソフトバンクのAXGPは平均25.8Mbpsであるという言い方が許されないなんていうことはありません。

先ず、その貼られているリンク先の記事には「ドコモのLTE」とも「ソフトバンクのAXGP」とも書かれていませんから、
持ち出したところで何の意味もありません。

それに「ドコモのLTE」と「ソフトバンクのAXGP」は、言葉としてまるで意味が違います。
「ドコモのLTE」は「auのLTE」や「ソフトバンクモバイルのLTE」などといった”ドコモじゃない”LTEがあるからこそ”ドコモの”という言葉が付いているのです。
Keyさんにお聞きしますが、”ソフトバンクじゃない”AXGPって何ですか?ドコモやauがAXGPをやっているのですか?

対して「ソフトバンクのAXGP」はAXGPはソフトバンクだけなので本来はつける必要のないものなのに、わざわざ付けいている。
つまり、文法的に種類としての「の」ではなく、所有の「の」になります。

あなたがソフトバンクがAXGPを所有しているわけではないと仰るのなら、尚更「ソフトバンクのAXGP」という言葉は不適切ですから、
使用をお止め下さい。
そうでなければ、中学生レベルの国語力もないということになりますよ?
  1. URL |
  2. 2013/03/26(火) 23:10:35 |
  3. 故思我 #HSDP1/G.
  4. [ 編集]

Keyさんへ 追加です。

壱さんの書き込みで思い出しましたが、私はブログなりサイトなり、圏外とか弱電界とか、批判した場所については、当然にソフトバンクに改善リクエストを出しています。ソフトバンクが悪くあって欲しいと望むなら、わざわざ手間のかかる改善リクエストなんてやりません。
ここまでやっているのに、Keyさんは少し前のコメントに次のように書いています。

「自分のやってきた行いを誤魔化そうとするのはみっともないですよ。」
「きっささんの電波に対する記事はソフトバンクの電波の悪いところのみの紹介」
「ソフトバンクの電波の悪いところを探してそれを記事している」

これでも、まだ言えますかね?
さあ、「あら探し」なども含めて撤回し、謝罪してください。でなければ、もうこのブログには来ないことを強く要望します。
(あくまで個人的要望であり、管理者ではない私はここまでしか書けません)
  1. URL |
  2. 2013/03/27(水) 00:41:35 |
  3. きっさ #LCBe2Avc
  4. [ 編集]

れっどさん
>noさんとこはまとまってますけど、softbank信者は見ないふりしてるでしょ(笑)

No!SoftBank
ソフトバンクの3日1GB規制に苦しむ人多数。厳密に適用されるから月間7GBより酷い
http://nosoftbankno.blog84.fc2.com/blog-entry-259.html

ソフトバンクに対する嘘やでたらめばかり書いているno_softbankの記事をソースにされても苦笑いするしかないんですが。

とりあえずno_softbank(自称では本名)というのを名前にしている時点でソフトバンクに悪意を持つ頭のおかしな人とわかりますが3日1GB規制が厳密に適用されるというのはno_softbankの嘘です。

https://mb.softbank.jp/mb/support/procedure/data_traffic/
通信速度制限について
※1 1Gバイト/3日間超過時(各社共通)には速度制限が行われる場合があります。

3日で1GBを超えると速度制限が行われる場合があるというのは各社共通の制限で、ソフトバンクの場合は実際に制限されるのは混雑している地域で、かつ混雑している時間帯だけです。それとno_softbankの記事は2012年12月というのに、比較表にはソフトバンクだけわざと古い条件を書いてあるのも、ソフトバンクに対する悪意ででたらめやねつ造が得意なアンチサイトであることがわかります。ソフトバンクの1Gバイト/3日間の制限は最短1日最大3日で解除される各社共通のものです。

それに対してauの月7GBの制限は、7GBを超えた時点で厳密に適用され、全ての地域、全ての時間帯で月末までの最大30日速度が制限されます。

ソフトバンクの場合は、auと同等の7GBの制限のある端末や料金プランもありますが、ソフトバンクの主力機種であるiPhone5のパケット定額でもっとも標準的なテザリングなしを選択した場合は月7GBの制限はありません。つまりパケットの速度制限に関してはソフトバンクのiPhone5の方がauのiPhone5に比べると圧倒的に有利です。単に7GBの速度規制がないだけなく、auのiPhone5で問題になったパケ詰りはソフトバンクのiPhone5のLTEでは起きていないことや、RBBなどの各種速度測定では全般的にソフトバンクのLTEがドコモやauのLTEのより通信速度が速いこともソフトバンクのネットワークの優秀性を物語っています。

なおソフトバンクのスマートフォンの高速通信は、iPhoneはFD-LTE、AndroidはAXGP(TD-LTE)を使っていますが、AXGPに関しては都内などでここのところ昼の速度が遅くなる現象が見られたようです。しかしこの現象も3月19日あたりに解消。

2013年03月20日09:15 「朝だけ詐欺」返上?
http://blog.livedoor.jp/sumahoreview/archives/25830810.html
>例のauの「96%カバー率詐欺事件」が反面教師になったのでしょうか?
>ここしばらく、速度が「異常に遅い」、「不安定」などと不満の多く、「アンテナ詐欺」もしくは「朝だけ詐欺」とまで言われていたソフトバンクのAndroid向け4G回線ですが、昨晩あたりから突然通信速度が速くなったという報告が相次いでいます。

この画像だと、東京の新宿で54.35Mbpsほど出てますね。こんな声も。

361: SIM無しさん 2013/03/19(火) 21:38:25.22 ID:mF9OzLPa
夜0.4Mしか出てなかったのに今日は15M出てた。うちの中は電波が安定してないのに上等。


どうやらネットワークの工事あるいは調整などに伴う一時的な現象だったようです。時期的にソフトバンクのダブルLTE開始に符合しており、この工事の影響だったんじゃないですかね。ダブルLTEは都内など大量トラフィックの地域から開始するので地域的にも符合します。
  1. URL |
  2. 2013/03/27(水) 10:47:39 |
  3. Key #Wgd.jp06
  4. [ 編集]

>Key
で?
no_softbank氏の記事後方にあるTwitterの規制報告は全て出鱈目とでも?

ホント狂信者は都合良いところしか見てないな。
  1. URL |
  2. 2013/03/27(水) 11:32:57 |
  3. D #-
  4. [ 編集]

正確な・・・

http://mb.softbank.jp/mb/news/contents/201211091811300000/index.html
に記載されている、制限なんだけど、、、

>※1上記とは別に毎月のご利用のデータ量が一定量を超えた場合、通信速度制限を行います。
>ただし、パケットし放題フラット for 4G LTEでの4G LTE定額プログラム適用時は除きます
とあって、一定量って??? どこに記載してあるんだろうか(^^;)
  1. URL |
  2. 2013/03/27(水) 12:28:18 |
  3. 正確な・・・ #mQop/nM.
  4. [ 編集]

正確な・・・さん
>とあって、一定量って??? どこに記載してあるんだろうか(^^;)

月一定量を超えた場合の制限の、一定量については各プランに記載があります。
パケットし放題フラット for 4G LTEでの4G LTE定額プログラムが適用されない場合や、パケットし放題 for 4G LTEでは7GBです。

パケットし放題フラット for 4G LTE
http://mb.softbank.jp/mb/iphone/price_plan/packet_flat_lte/
パケットし放題フラット for 4G LTE 定額料 5,985円(税込)/月※1
パケットし放題フラット for 4G LTE(4G LTE定額プログラム適用時) 定額料 5,460円(税込)/月※2

※1 7Gバイトを超えた場合、通信速度を制限いたします。詳細は下記をご覧ください。
※2 毎月のデータ量が7Gバイトを越えた場合でも、通信速度制限なくご利用いただけます。

パケットし放題 for 4G LTE
http://mb.softbank.jp/mb/iphone/price_plan/packet_lte/
※ 7Gバイトを超えた場合、通信速度を制限いたします。詳細は下記をご覧ください。
  1. URL |
  2. 2013/03/27(水) 12:44:49 |
  3. Key #Wgd.jp06
  4. [ 編集]

keyさん、コメントの前に私への事実と異なる侮蔑発言を撤回してください。
無視し続ける、撤回しないなら、鈴さんに相談しますよ。
  1. URL |
  2. 2013/03/27(水) 13:27:30 |
  3. きっさ #LCBe2Avc
  4. [ 編集]

きっささん
そうですね、私はきっさんのソフトバンクの良くなってきたところは無視して悪いところを探して侮蔑的に叩く姿勢を「あら探し」と表現しましたが、そのいい方が気に障るとおっしゃるのなら撤回するのもやぶさかではありません。ただし、きっささんがあちこちで、私のことを狂信者呼ばわりしてきたのも代わりに撤回していただけますか。少なくとも私はソフトバンクを信仰したこともなければ狂ってもいません。
  1. URL |
  2. 2013/03/27(水) 14:11:52 |
  3. Key #Wgd.jp06
  4. [ 編集]

こいつまだやってるのか(笑)

>少なくとも私はソフトバンクを信仰したこともなければ狂ってもいません。
うんうん必死でかわいそう(大笑) 

貴方の行動の評価は第三者決めることで自分で自分の評価するって本当に頭悪い人のやることですよ(大笑)

毎度ボコボコに論破されて反論できなくなって遁走、ほとぼり冷めたら再降臨 
過去の論争から遁走したこと無視

まぁキャラとしてはお馬鹿すぎて面白いけど(大爆笑)
 
しかしYBBの掲示板から変わってないな 
ちなみにあれほど吠えてソフトバンクのADSLや光は現状どうなってるの?
  1. URL |
  2. 2013/03/27(水) 15:09:20 |
  3. Van #FXbBe/Mw
  4. [ 編集]

Keyさん

狂信者かどうかはKeyさんの姿勢一つで決まることで、例えばノーソフさんの記事を支持すると仰るなら、私は他の人が狂信者呼ばわりしたときに援護射撃しますよ。
ノーソフさんの数々の主張は、かなり客観的なデータをソースにしており、ハンドルネームはともかく、信用に値する内容です。
撤回しないならしないでもいいですが、代わりに鈴さんにKeyさんのここでの書き込み禁止を要望します。
(あくまで要望で、ここは私のブログではないですし、Keyさんの存在が掲示板の盛り上がりに一役買っているという見方もありますので、無理にお願いするつもりはありませんので念のため)
  1. URL |
  2. 2013/03/27(水) 16:58:53 |
  3. きっさ #LCBe2Avc
  4. [ 編集]

Keyさん

私がソフトバンクの電波を批判した記事を書いたときに、改善要望を出していたことについてはどのように思われますか?
それでもあら探しとか悪いところだけを拾い上げた作為的な記事だと言いますか?
答えて下さい。
  1. URL |
  2. 2013/03/27(水) 17:08:16 |
  3. きっさ #LCBe2Avc
  4. [ 編集]

Key氏の症状として

捏造(まぁわざわざ語る話でもないいろいろ)
遁走(都合の悪い話は遁走 議論中で正論で突っ込まれたら遁走♪)
忘却(よく再降臨時できるな(苦笑))



いろいろな病院で受け入れ拒否されて
なんとかここで受け入れて「もらってる」状況なのを本人自覚してないって(大笑)
  1. URL |
  2. 2013/03/27(水) 17:21:25 |
  3. Van #FXbBe/Mw
  4. [ 編集]

>Vanさん
Keyさんとは6年前の基地局数の議論でも何度かやり取りしましたが、最終的に私の反論で議論は停止、しばらくして再び「4.6万局は達成した」と再降臨。
達成したという根拠は、「ソフトバンクが発表したから」というものをベースに、「最初から中継局を含んでいた」というもの。
これについては、以前に私のブログで決着がついているのですが、今も尚、色々なテーマのコメントに4.6万は達成したという主張をしれっと含めて書き込んでおられます。これでは議論ができないですよ。
忘れているんじゃなくて、ほとぼりがさめるのを待ってるだけなんですね。事の経緯を知らない人に信じ込ませるという、やり口がソフトバンクそっくり。静かな「荒らし」とでも言いますか。
  1. URL |
  2. 2013/03/27(水) 18:03:13 |
  3. きっさ #LCBe2Avc
  4. [ 編集]

>きっささん

私は無線は専門でないので傍観してまいたが
今やってる話はYBBのADSLでやってたステマと同じパターンなんですよ
光ファイバでは大失敗したようですが 遁走のようですし♪
  1. URL |
  2. 2013/03/27(水) 18:24:27 |
  3. Van #FXbBe/Mw
  4. [ 編集]

これも知らない人を騙す詐術のひとつでしょうか

> それに対してauの月7GBの制限は、7GBを超えた時点で厳密に適用され、全ての地域、全ての時間帯で月末までの最大30日速度が制限されます。
> ソフトバンクの場合は、auと同等の7GBの制限のある端末や料金プランもありますが、ソフトバンクの主力機種であるiPhone5のパケット定額でもっとも標準的なテザリングなしを選択した場合は月7GBの制限はありません。

多分、制限が無いというのは、このことを言っているのだと思います。
http://mb.softbank.jp/mb/iphone/price_plan/packet_flat_lte/
> 通信速度制限の解除(上記データ量超過後、2Gバイトごとに2,625円加算)および設定には、My SoftBankでのお申し込みが必要です。(法人契約のお客さまは、法人コンシェルサイトからお申し込みください)

auにも、iPhone5や4G LTE対応スマホには、これと同様のオプション(エクストラオプション)が有ります。
http://www.au.kddi.com/mobile/charge/list/lte-flat/

ちなみにdocomo、auのテザリングは今でも申し込めますが、SBMは昨年度末で申し込みが締め切られているらしいです。
http://mb.softbank.jp/mb/news/contents/201209191109460000/

もちろんdocomoでも、Xiパケ・ホーダイ フラットには、
> 当月ご利用のデータ量が7GBを超えた場合、当月末まで通信速度が送受信時最大128kbpsになります。なお、別途お申込み(7GB超過後2GBごとに2,625円)をいただくことで、受信時最大75Mbps、送信時最大25Mbps(Xiエリアの一部に限ります)でご利用いただけます。
http://www.nttdocomo.co.jp/charge/packet/xi_pake_hodai_f/index.html

とあります。(このブログのコメントで、こんなバレ易い嘘をつくとは驚きです。)
  1. URL |
  2. 2013/03/27(水) 21:40:57 |
  3. 壱 #-
  4. [ 編集]

> どうやらネットワークの工事あるいは調整などに伴う一時的な現象だったようです。

この部分、keyさんとは犬猿の仲(と勝手に思っている)の方のブログにはこんな記事がありました。
ソフトバンクTD-LTE(AXGP)のパケ詰まりは、システム入れ替えと称した長期に渡る重大な障害だった
http://nosoftbankno.blog84.fc2.com/blog-entry-280.html

keyさんレス不要です。両方を見た上で他の方が、どちらの解釈が妥当か判断すれば良いことですから。
  1. URL |
  2. 2013/03/27(水) 22:17:32 |
  3. 壱 #-
  4. [ 編集]

確かに「ネットワークの工事あるいは調整などに伴う一時的な現象」ならば
メンテナンス工事のお知らせのページに掲載されているはずですよね。
現に「基地局移設に伴い、発着信をはじめ全てのサービスが繋がりにくくなります。」と
書かれている内容もありますし。

今回の場合は「システム入れ替えに伴い、通信速度が低下することがあります。」とか。
本当なら何故、掲載しなかったのでしょうね。
  1. URL |
  2. 2013/03/27(水) 23:04:54 |
  3. mono #kpjYxc8I
  4. [ 編集]

>Keyさん
私の要望や質問に対してお答えされていませんが、どうなりましたでしょうか?

「ソフトバンクのAXGP」という言い方を止めていただけるのですか?いただけないのですか?

>no_softbankの記事は2012年12月というのに、比較表にはソフトバンクだけわざと古い条件を書いてあるのも、
>ソフトバンクに対する悪意ででたらめやねつ造が得意なアンチサイトであることがわかります。

nosoftbank氏の記事の比較表は無線にゃん氏のものです。
無線にゃん氏の比較表は2011年8月19日時点のもので、確かに古い記事ですが、”ソフトバンクだけ”古い条件を書いているわけではありません。
また、無線にゃん氏の記事には

>ドコモ・KDDIは、無線ネットワーク機能としてQoSに近い制御をユーザごとに行うようで、その基地局エリアが空いていれば速度制限対象ユーザでも速度が落ちることはないよう
>一方ソフトバンク・イーモバイルはもっと上位で対象ユーザ宛ての通信量を絞っているようで、全体として混雑してくると、局所的に空いているエリアでも速度が絞られることが出てくるよう

>ドコモ、KDDIは、無線基地局内で、送信予約パケットをユーザ別に並べ替えするにあたって、規制対象ユーザだけちょっとずつ後回しにします。
>なので、速度の下がり方は「相対的」。同じセル内(半径500m~2kmくらい)のライバルと比べると遅くなる、という規制のされ方なので、
>「実測結果が一律○kbps以下だったら規制されている」という判断は不可能です。
>一方、ソフトバンク、イーモバイルは、インターネットから規制対象端末に抜けるトラフィックを一定速度に絞ります。
>なので、どんなエリアにいても単純に「規制されたら○kbps以上は出ない」という動きになります。つまり速度の下がり方は「絶対的」。

と書かれています。
つまり、ソフトバンクの方がドコモやKDDIより規制が厳密に適用されているといえます。

>どうやらネットワークの工事あるいは調整などに伴う一時的な現象だったようです。時期的にソフトバンクのダブルLTE開始に符合しており

ネットワークの工事あるいは調整がダブルLTEの影響だとしていますが、AXGPとダブルLTE(FD-LTE)では周波数帯も違えば通信方式もまったく違うのでシステム的には干渉しないはずですが、
Keyさんのいう影響とはゲートウェイつまりプロバイダ側での問題ですか?それならまだ納得できますが、Keyさんはどこがどのように影響があったとお考えなのでしょうか?
問題が生じたのはどこですか?WCPですか?Yahooですか?SBMですか?
  1. URL |
  2. 2013/03/27(水) 23:45:11 |
  3. 故思我 #HSDP1/G.
  4. [ 編集]

百聞は一見にしかず

いつも楽しく勉強させて頂いております。


うだうだうるせえ奴がおりますな。


ソフトバンクがいかに腐っているかは、計測サイトよりも動画サイトを視聴すれば一目瞭然だろうに。


ワシは東京都町田市在住で、ソフトバンク回線も、auのCdma、ドコモのFomaとXi回線さらにウィルコムも所有してる。


やはりドコモは、我が家ではピークはそんなに出ない。

でも、一時間以上あるメガビットクラスの動画が途切れず再生可能!
ソフトバンクの回線では、数分も持たず途切れます。


あくまでも、上記の場所でワシの使用感じゃから。でも、一般ユーザーは、動画サイト等は良く利用しても、計測アプリやサイト何ぞは殆ど利用しないのでは?

一番現実を知っているのは、そういう一般若者ユーザーだと思う。


なんだか、詳しくもないのに偉そうにすみません。

色々な考察、楽しんで読ませて頂いておりますただの1読者の意見です。


  1. URL |
  2. 2013/03/28(木) 20:02:36 |
  3. 池爺 #OVtA6OIQ
  4. [ 編集]

以前にはこんなスレまでありましたよ

http://anago.2ch.net/test/read.cgi/tubo/1257642434/l50

1 名前:最低人類0号 投稿日:2009/11/08(日) 10:07:14 ID:wZEIqcGN0
ルールに従い
Keyは馬鹿だから
******************

携帯板TCAスレで、i, 0, Oの一人三役で工作に励む、
Keyと呼ばれる人をヲチするスレです。

前スレ
【携帯板】TCAスレ、長文、Key、鍵専用スレ
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/tubo/1239726824/l50
  1. URL |
  2. 2013/03/28(木) 21:53:37 |
  3. 信者は怖い・・・ #03xh9CF2
  4. [ 編集]

ゲートウェイ前後(ようはプロバイダー部分・・・つまり、ソフトバンクのネットワーク)が問題だと、3Gでは、LTE類ほど、速度低下が見られなかったというのがおかしいことになりますよね。
  1. URL |
  2. 2013/03/29(金) 00:12:34 |
  3. あき #E6kBkVdo
  4. [ 編集]

VANさん
>こいつまだやってるのか(笑)

いきなりこいつとは笑えますが、まだやっているのはあなたでしょう。Yahoo!BBの掲示板では、ソフトバンクに対する悪意でさんざん誹謗を繰り返したあげく、事実や正論を指摘すると社員とかステマ呼ばわり。

VANさんたちアンチの言っていたことが正しければ、ユーザはYahoo!BBを見捨てソフトバンクはとっくに倒産しているはずだったのに、現実は多くのユーザの支持を獲得してNTTを抜いて日本一になりました。

携帯でも似たようなパターンになっていますが過去の歴史が繰り返されんじゃないですか。

きっささん
>狂信者かどうかはKeyさんの姿勢一つで決まることで、

きっささんが、自分以外の人間を狂信者と罵るかどうかは、きっささんの責任です。きっささんが私を狂信者呼ばわりしてきたのを撤回するかどうかを問うているのに他人の姿勢に責任を転嫁するのはおかしい。

もうひとつ、きっささんは自分が自分のブログで最後に書いたからソフトバンクは4.6万を達成していないということで決着がついているといっていますけど、最初に私が推定した通りソフトバンクの基地局が中継局込みで4.6万を達成したことは副社長が中継局込みで4.6万を達成したと公言した時点で決着がついています。その後、auやソフトバンクは自社の公表している基地局数には中継局を含むことを正式に認めています。現在では無線局156,167局、中継局42,933局、合計199,100局(2013年2月28日現在)に増加しています。2007年8月1日に4.6万を達成したのは単なる一里塚にすぎません。
http://mb.softbank.jp/mb/service_area/kaizen/radiobase/

壱さん
>これも知らない人を騙す詐術のひとつでしょうか

>とあります。(このブログのコメントで、こんなバレ易い嘘をつくとは驚きです。)

嘘なんかじゃなくて、上にURL付きで引用しているのにご理解いただけないようなのが残念ですね。ソフトバンクのパケットし放題フラット for 4G LTEで 4G LTE定額プログラム適用時は、月7GBを超えた場合でも追加の料金なく通信速度の制限はありません。

ソフトバンクの他の7GBの制限のあるパケット定額や、ドコモやauのパケット定額では、7GBを超えた場合の通信速度制限を解除するためには、別料金が必要です。

なおテザリングは少なくとも今月末までは受け付けています。
http://mb.softbank.jp/mb/iphone/price_plan/tethering/
  1. URL |
  2. 2013/03/29(金) 01:42:58 |
  3. Key #Wgd.jp06
  4. [ 編集]

>Keyさん
基地局が15万局も有って、更に中継局が4万局以上有るのに最近まで自称ですら
接続率が他の二社に劣ってたってどういう事なんでしょうね。
まあ実際にはソフトバンクの使えない度は怒りの声を聞いているとまだまだ健在みたいですけど。

ソフトバンクって何回「お待たせしました」とか、「ついに電波が~」みたいな事を言うんでしょうね。
私からすると「3年前倒し」の頃から何も進歩してないなと思うしか有りません。
  1. URL |
  2. 2013/03/29(金) 02:47:25 |
  3. 鈴 #GpEwlVdw
  4. [ 編集]

鈴さん
>基地局が15万局も有って、更に中継局が4万局以上有るのに最近まで自称ですら
>接続率が他の二社に劣ってたってどういう事なんでしょうね。

単なる自称ではなく世界的な調査会社イプソスの調査結果ですね。

基地局を多数設置すれば面の広さ的にはカバーが広がりますが、プラチナを持たないので山間部や建物の影などではつながりが悪いってことでしょう。

とはいえソフトバンクはプラチナのない状態でもドコモ、auを大きく上回る基地局数を設置して、プラチナをもつドコモ、auに対して接続率でわずか1%程度の差まで肉薄したのは評価してよい。

単に設備投資の効率だけを考えるなら、プラチナのない状態で基地局の大増設をするより、プラチナの割り当てがあってから基地局を増やしたほうがいい。それが2010年に基地局を6万から12万に倍増させるなど、割り当て前に基地局数を大きく増やしたのは、単なる電波の改善だけではなく、基地局数を増やすことによって小セル化し、スマートフォンの普及で爆発的に増大しているデータトラフィックに対処するための2重の狙いがあったからです。

ドコモ、auはプラチナを持っていたが故に少ない基地局数でもエリアが充実していた。そのためデータトラフィックの急増に対して対応が遅れてしまった。
  1. URL |
  2. 2013/03/29(金) 03:22:46 |
  3. Key #Wgd.jp06
  4. [ 編集]

>Keyさん
へー、イプソスの調査って東名阪の山間部の接続率を測ってたのですね。
それは知らなかったですねー。
まあそもそもそのイプソスの調査内容と言われているものがかなりアレなんですよね。
何故イプソスから公開されず、ソフトバンクからのみ発表されているのか。
ドコモやauが同じ調査を依頼したら数字が変わるかも知れませんね。

肉薄ねぇ・・・都心部で電波ガンガンに吹かせてとりあえず鳴らすだけなら・・・ねぇ。
端末も強い電波受けたら全力で返答して何回かの一回だけ拾えればコールは成立して着歴位は残せますからね。
そんな状態で通話はできないだろうけど。
ソフトバンク側も調査に際してこの程度の細工はやってますからね。

6万からの12万って・・・ほぼ全部フェムトですよね。
WiFiルータみたいな小っちゃいフェムト。
またはそれとほぼ同レベルのものを箱に入れただけのオムニ局と。
足回りはYahooBBの所も有るらしいですね。
そりゃ工事も速いはずだわ。
  1. URL |
  2. 2013/03/29(金) 04:05:55 |
  3. 鈴 #GpEwlVdw
  4. [ 編集]

キーちゃんキターーーー!!
上で自分のレスに返事してたってことは、キーちゃん呼ばわりもおkってことでいいんですよね?(笑
そのレスへの返事をここですると、このあとしたい話の軸がブレるので今回は保留。

で、それはさておき(笑
>現在では無線局156,167局、中継局42,933局、合計199,100局(2013年2月28日現在)に増加しています。
キーちゃんは、ソフトバンク自称の現在の基地局数が約20万だ、と言いたいわけですね。
いやー、キーちゃんがその数字を出してくれないかな~と首を長くして待ってましたよ。
HPの数字が変わらないうちに証拠を魚拓。
http://megalodon.jp/2013-0329-0425-06/mb.softbank.jp/mb/service_area/kaizen/radiobase/

いったん話は飛んで、
ソフトバンクは去年7月からプラチナバンド帯でのサービスを開始。
今では2万局近くにまで数を増やしたそうです。
http://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/1303/25/news096.html
>当初の計画では900MHz帯の基地局を2013年3月末までに1万6000局設置する計画だったが、実際は2カ月速く1月末には1万6000局を達成し、この3月末には約2万局まで到達するという。

そして、去年9月からサービスを開始した2GHz帯のLTEは、今では2.1万局近くにまで数を増やしたそうです。
上記のitmediaの記事内にその数字が画像で記載されてます(itmediaの画像リンクは直リンできないんで、上記ページから飛んでください)

XGPの基地局は今では2.5万局ちかくあるそうですが、これはソフトバンクがMVNOで借りてる回線で
WCPの持ち物なので、「ソフトバンクのXGP」ではありません。
よってソフトバンクの基地局数の集計対象外とみていいでしょう、ていうか実際対象外のようです。


はい、ここまでの数字を集計すると、ソフトバンクは

”この1年の間に”
”プラチナバンド局を2万局増やし”
”2GHzLTE局を2.1万局増やし”
”合計の基地局数は2013年3月に約20万局!になった”

ということになりますね、HPの記載にある数字と発表会で出した数字なのでソフトバンク公式に認めている数字です。
さて、ここでもう一つのソフトバンクが発表会で出した、公式に認めている数字をご覧ください。
自分がコメント欄で何度も出して、皆に印象づけようとしといた数字です(笑

http://ggsoku.com/wp-content/uploads/WS0000521.jpg
”2012年3月時点でソフトバンクの基地局は19万局!基地局数ナンバーワン!!”
    !?

1 9 万 + 2 万 + 2 . 1 万 = 2 0 万

キーちゃんセンセー、小学生の算数レベルの計算のはずなのに数字が合いませ~ん(爆笑
合わせるためには、既存基地局を3万局以上間引きしたということにしなければなりませんが
そうすると、小セル化とは真逆の行為をしてきたってことになっちゃうんですけど~(笑

ていうか、キーちゃんみたいなLTEが使えない端末を持っている既存ユーザーにとっては
1年前より掴める基地局数が減っている、接続率が下がる状態だってことでもありますよね、これ(笑
ないがしろにされてますよ、いいんですかキーちゃん(笑
  1. URL |
  2. 2013/03/29(金) 04:58:26 |
  3. みっく #-
  4. [ 編集]

keyさん
これは失礼致しました。(何故か)期限付のキャンペーンとして、やっていたのですね。iPhone5に関心があり、キャリアとテザリングに拘りの無い方は、要検討といえますね。

こちらの方が分かり易いと思うので、興味がある方の為にリンク貼っておきますね。
SBMのキャンペーンプログラム
http://mb.softbank.jp/mb/iphone/program/pg_lte_flat/
SBMのFQA
http://faq.mb.softbank.jp/detail.aspx?a=101&id=74405

(そういえば、iPhone5発売の頃、発表内容が二転三転したサービス内容があり、ややこしいなぁ、と感じたことを思い出しました。iPhone5に興味が無かったので、最後までフォローしていませんでした。)
  1. URL |
  2. 2013/03/29(金) 07:12:28 |
  3. 壱 #-
  4. [ 編集]

auは知らないけど、docomoだとテザリングは申し込み不要で使えるYO・・・
  1. URL |
  2. 2013/03/29(金) 08:49:52 |
  3. れっど #Z5GHyyj6
  4. [ 編集]

都合が悪くて返事が出来ない訳ではないのなら、

>Keyさん
なぜか私の話にお返事を頂いていませんが、どうなっておりますでしょうか?

・「ソフトバンクのAXGP」という言い方を止めていただけるのですか?いただけないのですか?

・no!softbank氏の意見は嘘ではなく、ソフトバンクの方がドコモやKDDIより規制が厳密に適用されていると判断して良いのですね?

・ネットワークの工事あるいは調整はシステム的には干渉しないはずですが、
Keyさんのいう影響とはゲートウェイつまりプロバイダ側での問題ですか?それならまだ納得できますが、Keyさんはどこがどのように影響があったとお考えなのでしょうか?
問題が生じたのはどこですか?WCPですか?Yahooですか?SBMですか?

以上の3項目についてお答えください。
  1. URL |
  2. 2013/03/29(金) 09:25:42 |
  3. 故思我 #HSDP1/G.
  4. [ 編集]

Keyさん

あの件は、当時の松本副社長が4.6万に中継局を含むと公言したことで決着がついていますが、私はこれは基地局数としての4.6万を達成しなかったと認めたと解釈しています。中継局は基地局ではないからです。
あとauが自社の公表に中継局を含めようが含めなかろうが関係ありません。間違いないのは、ソフトバンクがauやドコモとの比較の際に、総務省のIMT基地局の数字を持ち出してきたことです。これはかなり昔にfnfできちんと解説してくれていました。

狂信者の件については、のーそふさんや鈴さん、それにfnfほりこしさんの主張を「アンチだ」と言うのをやめて受け入れて反論しないなら、すぐにでも狂信者は撤回します。

Keyさんは、「私が電波批判の記事を書きながらもソフトバンクに改善リクエストをしていますが、それでも尚、私の批判を『あら探し』とか『ソフトバンクの電波の悪いところを探して』とか言いますか」の質問にはまだお答えいただけていないようですが、いかがお考えでしょうか。
  1. URL |
  2. 2013/03/29(金) 09:50:00 |
  3. きっさ #ilAZqLRw
  4. [ 編集]

Keyサンとソフトバンクの定義 基地局=IMT局+中継局
きっさサンの定義 基地局=IMT局

それを決めれば分かりやすいじゃ
  1. URL |
  2. 2013/03/29(金) 11:38:07 |
  3. 喧嘩しないで #LkZag.iM
  4. [ 編集]

一応、イプソスからも、簡易的に発表はされているようです。
http://www.ipsosjapan.jp/node/771

ただまぁ、正直言って、世界で第2位と自称していますが、世界で事業展開していても、日本でそこまでメジャーな調査会社でも無く、日本では、たかだか支社レベルの会社ですから、どこまで、公正な調査をしているのか疑問ですが。それ以前に、調査対象者からの資金提供で、公正な調査が出来るのか疑問です。これが、たとえば、3社が3等分で、資金を出して、調査依頼したとかなら、理解できますが。

また、接続率というより、瞬間着信成功率といった方が正解な内容で、実際の使い勝手の指標には使えませんよね。実際の使い勝手では、話し始めて、話し終わるまで、途切れずに通話が終了できるか。これが重要なんですよ。

そもそも、瞬間着信成功率の調査結果自体は、おそらく、そこまで間違えたデータにはなっていないとは思います。ぶっちゃけ、圏外や電池切れなどの状態で無ければ、良いだけの話なので。(近年まで圏外だらけだったS社は別としても。)

基本的に、97%前後を誤差の範囲で前後し続けてるのは、妥当な数字だろうなとは思います。
(AUやドコモに関しては。)

圏外など、着信自体が成立しづらかったS社はともかくとして、本来業務の基地局整備をきちんとしておれば、全く意味のない調査なんですよ。この「瞬間」着信「成功」率の調査は。(どんだけ調査しても、97~98%前後で、誤差の範囲で、前後するだけで、続けるだけ無駄な調査です。)

まぁ、むしろ、成功率の高さから考えると、留守電サービスにつながったケースは、カウントに入れてないんではという気がしますが。

どうせ調べるなら、通話から数分間、途切れずに通話が出来るかといったテスト調査であれば、ユーザーにとって、有意義なデータであったと思いますが。


それと、800MHzがメインバンドのAUはともかくとして、ドコモのメインバンドは、ソフトバンクと同じ、2GHzです。ドコモの方が4年前におっしゃっていましたが、800Mだからといって、基地局数が少なく済むわけではない。
http://k-tai.impress.co.jp/cda/article/news_toppage/44998.html

また、電波の基本として、何度も書いてる気がしますが、「干渉」は避けるべきものなんです。「干渉」の元となる、無計画な基地局・中継局の乱立・無意味に強すぎる電波の送信は、はっきり言って、ただひたすら「干渉」を増やしているだけに過ぎない。

まぁ、どんだけ書いても、狂信者様には、理解できないこと何でしょうけど。

  1. URL |
  2. 2013/03/29(金) 11:59:43 |
  3. あき #ikz9vDJY
  4. [ 編集]

>>喧嘩しないで さん
>Keyサンとソフトバンクの定義 基地局=IMT局+中継局
>きっさサンの定義 基地局=IMT局

そういう定義は自由だから構わないけど
それを(意図的に?)同じ土俵として比較してこっちが勝ったって宣伝するから問題なの
金とくず鉄の比較でくず鉄の方沢山集めてこっちの方が重いから価値があるっていう宣伝してるわけですわ(苦笑)

無論素人には定義が違うことは隠してるからさらにタチが悪い
  1. URL |
  2. 2013/03/29(金) 18:07:37 |
  3. Van #FXbBe/Mw
  4. [ 編集]

> ソフトバンクのパケットし放題フラット for 4G LTEで 4G LTE定額プログラム適用時は、月7GBを超えた場合でも追加の料金なく通信速度の制限はありません。
こちらのURLには、通信制限として、「1Gバイト/3日間 超過時」と書いてますけど。(完全に制限を外してはいないようですね)
http://faq.mb.softbank.jp/detail.aspx?a=101&id=74405
(そもそもauより「高速で安定」しているとMr.Sonは得意げだったけど、じゃあなんで、4G LTE定額プログラム適用を、キャンペーンではなく、正規のプランにしてないの? テザリングもしかり。なんで?)

閑話休題

イプソスにしろ、RBB Todayにしろそうですが、統計調査なら、最初のサンプリングで、上手く、日本全体の携帯やスマートフォンのユーザーの縮図となるようにすることが、肝心。ただ、数さえ集めれば良い(KeyさんがRBB Todayの調査の正当性を主張する時の根拠の一つ)訳では無いし、世界第2位の調査会社だろうと、サンプリングの時点で間違えれば、あとはどうしようも無い。(そもそもサンプリングの正当性についての疑問にノーコメントでは、自分で自分の調査結果の正当性に疑問符を付けるようなもの。)

さらにイプソスの場合、調査方法そのものが、実際のユーザーの使用感とはかけ離れた結果となる可能性が高い方法を採用しており(SBが自分が最も高評価になる方法を指定したものと思われますが)、この点でも、結果は、SBが大はしゃぎするほどのものではないと、思われます。

こんなデータに頼って、「勝った 勝った」と大騒ぎしている時点で、実際の整備状況は、推して知るべし、といえますね。
  1. URL |
  2. 2013/03/29(金) 22:06:16 |
  3. 壱 #-
  4. [ 編集]

鈴さん
イプソスの調査内容は、イプソスから公表されてますよ。
通話接続率調査結果を発表
http://www.ipsosjapan.jp/node/773

各キャリアから多くのユーザを選んで月間約186,000コールの電話を実際に掛けてつながったかどうかのテストですから、まんべんなくというか山間部とか都市部にとかに偏ったデータではなく、また特定のキャリアに対する恣意性の少ないデータと判断できます。

>端末も強い電波受けたら全力で返答して何回かの一回だけ拾えればコールは成立して着歴位は残せますからね。
>そんな状態で通話はできないだろうけど。

通話できないのに接続が成功したことにするようなずさんな調査方法を世界的な調査会社のイプソスがしますかね。仮にそうだとしても条件が甘くなるのはドコモ、auもいっしょなので、それでソフトバンクが一番になったことは、つながりやすさでソフトバンクが一番になったことを示しています。

こちらはプラチナがソフトバンクに割り当てられる前の山手線、近郊3路線、新幹線での調査ですが、接続が確立した後の音声の切れにくさはソフトバンクは山手線97%とドコモ、auに大きく離されてはいません。データの切れにくさでは、プラチナがないにもかかわらずドコモ、auより高い88.2%です。現在はプラチナが整備されてきましたので、切れにくさの数字ももっと上昇しているものと思われます。

「スマートフォン つながりやすさ・切れにくさ実測調査」を発表
http://www.ictr.co.jp/topics_20120528.html
■ ソフトバンクモバイルも、2社に大きく離されてはいない。混雑時の山手線で底力を見せる。
電車移動中での音声通話では、山手線 97.0% (トップと1.7ポイント差)、近郊3路線 96.6% (同3.2ポイント差)、
新幹線 96.6%(同1.5ポイント差)と非常に高い接続成功時間割合を記録して いる。
また、データ通信については、混雑時の山手線で88.2%(NTTドコモ 75.4%、au 83.7%)と底力を見せている。

測定機種、ドコモ Xperia acro HD au iPhone4S ソフトバンク iPhone4S

故思我さん
>都合が悪くて返事が出来ない訳ではないのなら、

煽りですね。それに返事はすでに差し上げています。ソフトバンクのAXGPという言い方のもとの文章は
「ソフトバンクのAndroidでLTEは、今のところAXGP(TD-LTE)しかありません。つまりソフトバンクのAXGPは、ドコモやKDDIのLTEより通信速度で優勢です。」

この文章は、ソフトバンクの提供しているAXGPサービスの速度は、ドコモやauの提供しているLTEサービスよりRBBのテストでは早いということで、ドコモやauがLTEを所有しているとかソフトバンクがAXGPを所有しているという意味ではありませんので、この言い方をやめろと言われる筋はない。

きっささん
>あの件は、当時の松本副社長が4.6万に中継局を含むと公言したことで決着がついていますが、私はこれは基地局数としての4.6万を達成しなかったと認めたと解釈しています。中継局は基地局ではないからです。

中継局が基地局でないというきっささんたち反ソフトバンクの人たちの主張を認めたマスコミの記事や調査会社のレポートなどはなににひとつない独自理論にすぎません。ソフトバンクは基地局ではあっても、家庭用の小型基地局は自社の公式な基地局数に含めていませんが、基本的にどこまでをそのキャリアの公式な基地局数に含めるかというのは、そのキャリアの責任でそのキャリアが決めます。ソフトバンクやauは自社の公式な基地局数に中継局を含めることを公式に言明しているということは、それが正式なキャリアの基地局数ということです。
  1. URL |
  2. 2013/03/30(土) 03:39:09 |
  3. Key #Wgd.jp06
  4. [ 編集]

お、都合の悪い数字を突きつけられると必死でスルーですか(笑
キーちゃんったらわかりやすすぎ(笑
誰かさんの言葉を引用して、

「キーちゃんがこのまま沈黙を続けると、ソフトバンクがこの1年間で1万局以下しか基地局を増やしてないという数字は、実はホラでも、詐欺、ペテンでもなく、ソフトバンクというキャリアの電波の実態を本当に示したものであるというのを裏付けることになるでしょう」

っと(笑

>壱さん
ソフトバンクはテザリングオプションをつけると7GB制限でつけなければ上限無制限、
上限の数字だけみれば確かにそのとおりですが、忘れちゃいけませんよ、

「3日間で1GB超えると翌日規制」

というソフトバンクだけにあるオシオキの存在を(笑
公式ではオシオキ期間は、規制に引っかかったら翌日6時から24時間規制します、ということなので(24時間以上規制されてた人もいるようですが)
最短で4日サイクルで1GB使えることにはなります。
ということは、一ヶ月換算で7GB~8GB使用可能ということ。

あれ?
無制限のはずなのにこれじゃ7GB制限と大差ないよ?(爆笑
まぁたしかにインフラに余裕がないソフトバンクが、そんなにユーザーに甘いわけないですね、さすがのペテンです(笑
  1. URL |
  2. 2013/03/30(土) 08:12:33 |
  3. みっく #-
  4. [ 編集]

Keyさん

基地局数の話はもうこの辺にしておきます。私個人としては、あの時点では未達成だという認識は、変わりません。
ソフトバンクが4.6万の数字を出してきた根拠がドコモのIMT基地局数の目標数字であったこと、免許上では基地局は中継局とは区別していること、これは事実であり、私の認識の根拠はここですから、変えようがないのです。
Keyさんの認識も変わらないということで、別に構いません。Keyさんの認識に対するネット上での評価はもう長年同じですし、まあ、あとはお察しください。

それより、私の質問にまだ答えてくれていませんね。私の電波調査は、批判と同時にソフトバンクに改善リクエストも常に出してきました。
それでもまだ、「あら探し」とか「ソフトバンクの電波の悪いところを探して」の発言を撤回しないのですか?
  1. URL |
  2. 2013/03/30(土) 08:32:23 |
  3. きっさ #LCBe2Avc
  4. [ 編集]

みっくさん
本当にいろんなところに罠がありますよね。

ところで、SBの以下のサイトの通信制限の表記は、ちょっと変わっています。
http://faq.mb.softbank.jp/detail.aspx?a=101&id=74405
> 1Gバイト/3日間 超過時(各社共通)

各社共通ってどういう意味なんでしょうね。(ちなみにこれは、iPhone5の「パケットし放題フラット for 4G LTE(4G LTE定額プログラム適用分含む)」の説明をしている部分です。)
  1. URL |
  2. 2013/03/30(土) 21:44:21 |
  3. 壱 #-
  4. [ 編集]

規制の仕方はともかく、規制の基準自体は、確かに、各社同じ条件ではありますね。

そういう意味では、各社共通なのは間違いはないとは思いますが・・・。

でも、共通なのは、規制対象になるかどうかの「基準」だけで、規制対象者に対する規制の「内容」は、天と地の差がありますよね。

「基準」・・・各社ともに、3日間で、1GB以上の通信。ここまでは共通の基準。
ソフトバンクだけの独自「基準」・・・動画・VoIPなど大容量通信を行うコンテンツに対して、混雑時や混雑場所で、対象コンテンツに対して、速度規制を行う。(規制対象は、携帯契約者では無く、コンテンツ)

「内容」
AUやドコモが行ってるのは、「必要」に応じて、「優先度」を下げているだけ。
だから、LTEの制限はともかくとして、規制レベルでは、体感出来るほどの速度低下はない。

ソフトバンクがやっているのは、「無条件」に、速度を「強制的」に下げているだけ。
だから、体感出来るレベルで、速度低下が起きる。

でも、ソフトバンクのFAQの書き方だと、基準どころか、規制の仕方まで、各社共通ととれかねない書き方ですよね。
  1. URL |
  2. 2013/03/30(土) 22:42:40 |
  3. あき #jfbePgd.
  4. [ 編集]

>壱さん
各社共通って(笑
11月にauのLTE端末を買ってから、一日に1GB超えなんて何度もやってますが、それで規制されたことは一度もありませんよ?
あぁ、
「ソフトバンクの4GLTEは、ソフトバンク社のネットワークを使った場合でもイーモバイル社のネットワークを使った場合でも、共通で同じように規制されます」
を4文字に省略したってことなんでしょう、きっと(笑


ところで、ソフトバンクのスプリント買収はFCCに承認される見込みになったようですね、
ファーウェイとZTEのネットワーク機器を使わない、という条件付で(笑

http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPTJE92R01720130328

ファーウェイと裏でがっちり手を組んでいるソフトバンクですが
http://facta.co.jp/article/201304046.html
このソフトバンクにとってだけは困難な条件に(笑)どう対処していくのか、
政商の今後の立ち回りに要注目ですね。

しかし、この件といい、おうち発電プロジェクトの件といい、
中国の会社と手を組んだら自爆、が続いてますねぇ。
ソフトバンクはチャイナリスクに対して早急に対処して手を切らないと、
今後もまたチャイナボカンに巻き込まれて痛い目を見るんじゃないでしょうか(笑
  1. URL |
  2. 2013/03/30(土) 22:46:10 |
  3. みっく #-
  4. [ 編集]

きっささん
>ソフトバンクが4.6万の数字を出してきた根拠がドコモのIMT基地局数の目標数字であったこと、免許上では基地局は中継局とは区別していること、

まず4.6万の根拠という言い方は変です。ソフトバンクがボーダ時代に約2万だった基地局数を4.6万にする目標を掲げたのはボーダ時代の3年分の増設計画を一気にやって電波を改善するというのが根拠で、ドコモの2006年度末の計画を上回る数字になったのは付随的な要素にすぎません。そしてドコモは2006年の計画数を発表した時にIMT局のみの計画数だなんてひとことも言っていません。ドコモが実際にいくつ基地局を設置したかというと、決算の発表では以下の通り。
http://www.nttdocomo.co.jp/corporate/ir/binary/pdf/library/presentation/070427/all.pdf
ドコモ決算発表 2006年度末(2007年3月) FOMA基地局数 46100局

それに対して、総務省のIMT局の免許数はドコモの公式に発表した基地局数を下回っています。免許を取得してから実際に基地局が開局するまで2-3か月程度かかるのが普通ですから、実際のドコモのIMT基地局の数は、ドコモの公称基地局数をもっと下回っています。
http://www6.atwiki.jp/k-p/pages/60.html
DoCoMo W-CDMA 2GHz 38355局 1.7GHz 264局 800MHz6926局 合計45545局

これからわかることは、ドコモの公称基地局数はIMT局以外の基地局があるということで(当時は基地局の包括免許はなかった)、それは中継局であることがわかります。つまりドコモの2006年度の公式な基地局数はIMT局の免許のものと中継局の免許のものが含まれている。また、運転免許に大型免許と普通免許があるように基地局の免許の種別が複数あることは別に不思議でもなんでもない。ソフトバンクやauはキャリアとして自社の正式な基地局数に無線局(IMT局)と中継局の2種類があることを公式に認めています。

>Keyさんの認識も変わらないということで
単なる私の認識ではなく、ソフトバンクが2007年8月1日に基地局数4.6万を達成したことは、ソフトバンクモバイルというキャリアが公式に発表し、それをマスコミも報道し、調査機関による基地局数のレポートなどでも認められた世間一般で通用する事実ですよ。逆にアンチの人たちが主張した中継局は基地局ではないからソフトバンクは4.6万を達成していないとするのを裏付ける信頼性のあるソースはなにもない。

>私の質問にまだ答えてくれていませんね。

私の質問に答えていないのはきっささんの方です。繰り返しになりますが、私はきっさんのソフトバンクの良くなってきたところは無視して悪いところを探して侮蔑的に叩く姿勢を「あら探し」と表現しましたが、そのいい方が気に障るとおっしゃるのなら撤回するのもやぶさかではありません。ただし、きっささんがあちこちで、私のことを狂信者呼ばわりしてきたのも代わりに撤回していただけますか。少なくとも私はソフトバンクを信仰したこともなければ狂ってもいません。

きっささんは、私を狂信者呼ばわりして侮辱した責任を他人に転嫁しただけで撤回するとは言っていませんから、この話は進んでいません。もうひとつ、きっささんがソフトバンクに改善リクエストも常に出してきたかどうかは、きっささんのブログの内容がソフトバンクに対する叩き記事で埋まっていた事実を変えるものではない。第一、きっささん自身が、自分のブログの中で世間からアンチと見られていると認めてましたよね。自分で認めたことを他人が指摘すると侮辱とかいいだすのはおかしい。
  1. URL |
  2. 2013/03/31(日) 00:25:19 |
  3. Key #Wgd.jp06
  4. [ 編集]

Keyさん

>私のことを狂信者呼ばわりしてきたのも代わりに撤回していただけますか。
上のほうで答えましたが。もう一回書きましょうか。
「狂信者の件については、のーそふさんや鈴さん、それにfnfほりこしさんの主張を「アンチだ」と言うのをやめて受け入れて反論しないなら、すぐにでも狂信者は撤回します。 」
狂信者呼ばわりしているのには理由があるんですよ。その理由がなくなれば直ちに撤回します、ということです。

私がKeyさんに撤回してくださいとお願いしているのは、撤回していただけるだけの理由を私が持っているからなのです。その理由はもう一度書きますけど、これです。
「私が電波批判の記事を書きながらもソフトバンクに改善リクエストをしていますが、それでも尚、私の批判を『あら探し』とか『ソフトバンクの電波の悪いところを探して』とか言いますか」

あとこれ。摩り替えないで欲しいんですけど。
>きっささんのブログの内容がソフトバンクに対する叩き記事で埋まっていた事実を変えるものではない。第一、きっささん自身が、自分のブログの中で世間からアンチと見られていると認めてましたよね。
私のブログの記事が叩き記事で埋まっていたことと、私の記事が「あら探し」とか「悪いところを探し出して」とは全く関係がありません。悪いところがすぐ見つかるからこうなっただけのことです。悪いところが見つかったら、放っておくわけには行きません。私はユーザーなのですから、批判して、改善させたいという望みがありますからね。
あと、一部の方からアンチと見られていることはしょうがないと思っていますよ。ただ、良識ある方はそうは見ていらっしゃらないと思いますね。
どう見られても結構ですが、事実でないこと(=あら探し等)を断定されることは許せません。それだけのことです。

一言で言えば、叩き記事で埋まっていたことは事実であっても、「あら探し」と「悪いところを探して」は事実と異なります。だから撤回してくださいと申し上げているのです。
それに、ソフトバンクの電波が悪いことを願っているということは、全くありませんので。
私はユーザーなんですから。ソフトバンクにお金を払っているのですから。改善していただかないと困ります。
  1. URL |
  2. 2013/03/31(日) 01:25:46 |
  3. きっさ #LCBe2Avc
  4. [ 編集]

>Keyさん

>煽りですね。それに返事はすでに差し上げています。

何がどう煽りなんですかね?
あなたは私の書き込みの後の他の方の質問に答えているのに、一向に私には返事をいただけない。
それに対して「都合が悪くないのなら」というだけの話で、どこがどう煽りなのか?
それに、頂いた返事にはきちんと2013/03/26(火) 23:10:35にて反論をを出していますので、この反論についてきちんとご返答下さい。

>ドコモやauがLTEを所有しているとかソフトバンクがAXGPを所有しているという意味ではありませんので、
>この言い方をやめろと言われる筋はない。

上記の様に「ドコモのLTE」と「ソフトバンクのAXGP」は日本語としてまるで意味が違うこと。
あなたの仰っている言い方ではソフトバンクがAXGPを所有しているという意味になることを反論申し上げています。

なので、あなたには止めろと言われる筋があります。

あと、私はあなたから

・no!softbank氏の意見は嘘ではなく、ソフトバンクの方がドコモやKDDIより規制が厳密に適用されていると判断して良いのですね?

・ネットワークの工事あるいは調整はシステム的には干渉しないはずですが、Keyさんのいう影響とはゲートウェイつまりプロバイダ側での問題ですか?
それならまだ納得できますが、Keyさんはどこがどのように影響があったとお考えなのでしょうか?
問題が生じたのはどこですか?WCPですか?Yahooですか?SBMですか?

以上の2項目について返答を頂いておりません。がこちらはどうなっておりますでしょうか?
これも2013/03/27(水) 23:45:11の私の反論に対してご返答下さい。
  1. URL |
  2. 2013/03/31(日) 01:33:59 |
  3. 故思我 #HSDP1/G.
  4. [ 編集]

Keyさん、もう一つ。

>免許を取得してから実際に基地局が開局するまで2-3か月程度かかるのが普通ですから
これが事実だとしたら、基地局数の目標なんて無意味です。ユーザーにとって何の意味もありません。
ソフトバンクが「4.6万」という半端な数字を目標に掲げたのは、当時ドコモが2007年3月に「4.5万」を目標として掲げたことに由来するとありました。
もちろん、今では誰もその客観的ソースを出せる状況にはないと思いますが、その後ドコモは開局したかどうかは別にして、目標時期に目標の4.5万をIMT基地局で達成させました。これは総務省の免許数からも得られる数値です。そしてソフトバンクは…この先はここに来ているほとんどの方がご存知でしょう。

それでもなお、ドコモの公称基地局数が中継局を含むというのなら、ドコモの公称基地局数が、開局してからの基地局数であるというソースをお示しください。ソフトバンクがそうしているからとかの理由ではだめです。客観的ソースをお示しください。

通常、基地局数は免許取得数でしか推し量ることが出来ません。ドコモも消費者に事実確認してもらうには、総務省のデータとの照合が出来る状況でないと公表できないと考えるのが普通です。なので、免許取得数が公称基地局数と考えるのが当然となります。
もし、それが違うとおっしゃるのなら、全ての公称数は信じるに値しないもとなり、4.6万の議論も全く意味がありません。
4.6万に意味がないなら、ソフトバンクはどうして世間にこの数字を出したのでしょうか。宣伝目的の恣意的なものとしか考えられなくなります。

とにかく、事実と異なる決め付けだけは撤回してください。アンチとか反ソフトバンクとか、そういう観念的なことはご自由にしていただいて結構ですから。「あら探し」等は、今まで一度たりともしたことがありません。
本来は名誉毀損行為ですよ。これ以上は言いませんけど。
  1. URL |
  2. 2013/03/31(日) 01:38:05 |
  3. きっさ #LCBe2Avc
  4. [ 編集]

まず、Keyさんに突っ込むと、ドコモの資料は、3月末のデータを示しているにもかかわらず、免許数データは、3月31日のデータを利用しているのでは無く、3月17日のデータを利用しているという点。

平成19年3月31日の資料
http://www6.atwiki.jp/k-p/pages/61.html
2GHz:38577、800MHz;7015、1.7G:265です。まぁ、3月時点の合計値が、45857です。決算資料の数値と、免許数に差があるのは、決算内容の数字に端数がないところを見ると、決算資料には、正確な数字ではなく、概算を示した数字を示しているだけだと思われます。

このため、合計値に、2~300局程度の差があるのは、誤差の範囲内だとみるのが普通でしょう。

ただ、
http://www6.atwiki.jp/k-p/pages/61.html
の資料には、中継局数も載っているのですが、ソフトバンクの中継局数は、同業他社と比べ、群を抜いて、異常といってもいいぐらいに多いです。
ソフトバンクの2GHz(通常局):29911
ソフトバンクの2GHz(中継局):37466

えっと・・・、笑うところですか、ここ。通常局より、中継局の方が、はるかに多いんですよね。
(しかも、2週間足らずで、中継局は4734局増えてます。)

かなり昔のデータとはいえ、ソフトバンクと孫正義を崇拝されている方は、この事実にどう向き合われるんでしょうね。


とはいえ、最新のデータでは、中継局扱いを最も多くつかってるのは、ドコモだったりしますけどね。
ただし、小電力レピーター扱いでは、ソフトバンクがAUとドコモの2倍設置していますが。

  1. URL |
  2. 2013/03/31(日) 01:56:20 |
  3. あき #-
  4. [ 編集]

追加です。

>Keyさん

>まず4.6万の根拠という言い方は変です。
>ボーダ時代の3年分の増設計画を一気にやって電波を改善するというのが根拠で、
>ドコモの2006年度末の計画を上回る数字になったのは付随的な要素にすぎません。
>そしてドコモは2006年の計画数を発表した時にIMT局のみの計画数だなんてひとことも言っていません。

>ドコモの公称基地局数はIMT局以外の基地局があるということでそれは中継局であることがわかります。
>つまりドコモの2006年度の公式な基地局数はIMT局の免許のものと中継局の免許のものが含まれている。

ドコモの2006年度末の計画は付随的な要素ではありません。
その時のプレゼンの資料には、はっきりとドコモの計画数とソフトバンクの計画が比較の形で書かれており、ドコモを抜くことを根拠(目標)として顕されています。
逆にボーダフォン時代の3年分などという話は一切出てきません。
http://k-tai.impress.co.jp/cda/article/news_toppage/29070.html

確かにあなたの仰る通り、ドコモの計画数にはIMT局のみだという話は一言も出ていません。
しかし、逆にドコモは一言も基地局数を4.4万局にするとは言っていないのでは?
また、あなたの示されたリンク先のドコモ決裁資料にはこう書かれています。

「屋内施設数」10,400
「屋外基地局数」35,700

どこに公式な”基地局”数として 46100局が書かれているのでしょうか?
因みに3/31時点でのIMT基地局数は35,861(1.7GHz帯は265では無く、269)ですので嘘はついていないことになります。

つまり孫社長は最初から勝手に”基地局”でないものものまで”基地局”と詐称して目標数として喚いているだけではないでしょうか。

>ソフトバンクが2007年8月1日に基地局数4.6万を達成したことは、ソフトバンクモバイルというキャリアが公式に発表し、
>それをマスコミも報道し、調査機関による基地局数のレポートなどでも認められた世間一般で通用する事実ですよ。

ソフトバンクの公式発表はソフトバンクの独自基準の発表であり、マスコミは「ソフトバンクがそう発表した」ということを報道しただけであり、その中身が正しいかどうかまでは検証して報道したわけではない。
また、調査機関のレポートはあくまでキャリアの”公式”発表に基づいて調査されただけであり、その”公式”発表が正しいかどうかの調査が為されたわけではない。

>逆にアンチの人たちが主張した中継局は基地局ではないからソフトバンクは4.6万を達成していない
>とするのを裏付ける信頼性のあるソースはなにもない。

監督者である、総務省が基地局として認めていないという信頼性のあるソースがあります。
いくらソフトバンクが基地局だと主張した所で、監督し、電波を管理し、キャリアを指導する立場の総務省が認めなければ何の意味もありません。
それともソフトバンクの判断は総務省の判断より上だとでも仰るつもりでしょうか?

因みに中継局が基地局として認められないのは中継局がとても基地局と言える様な代物ではないから。
http://www.phs-mobile.com/?p=394

はっきり目的も仕様設計も違うものを同じ土俵に載せること自体がナンセンスなんですよ。
「スイッチングハブ」を「ルーター」とは言いません。
  1. URL |
  2. 2013/03/31(日) 04:54:29 |
  3. 故思我 #HSDP1/G.
  4. [ 編集]

キーちゃん都合の悪い話は必死にスルーですか(笑
キーちゃんがこのまま沈黙を続けると、ソフトバンクがこの1年間で1万局以下しか基地局を増やしてないという数字は、実はホラでも、詐欺、ペテンでもなく、ソフトバンクというキャリアの電波の実態を本当に示したものであるというのを裏付けることになりますよ(クスクス


レスついでにキーちゃんにとって都合の悪いソフトバンクの詐欺ネタをひとつ。

4G端末に機種変すると、ソフトバンクショップによっては
「4G用のSIMに切り替わって今まで使ってた3Gの端末では使えなくなりますから、
使えるSIMをもう1枚用意しておきますね」
とかのセールストークで、新規契約であるということを隠してもう1回線の契約をこっそり抱き合わせしてくるそうで。
ちなみにこの詐欺手法、
なんとモバイル関係ニュースサイトの大手「ケータイWatch」内の連載記事
「法林岳之のケータイしようぜ!! #230 ソフトバンクの「AQUOS PHONE Xx 203SH」を紹介! 」

http://video.watch.impress.co.jp/docs/k-tai/20130327_593218.html

のレビュー動画内で法林氏がこの手法について言及(15:50あたりから)
「「詐欺的な行為でもあるので、この機種などソフトバンクの4Gを契約しようと思っている方は気をつけてください」
と強く注意喚起してます。
携帯関係ジャーナリストが誰にでも見れるかたちでソフトバンクの詐欺行為を注意喚起するというのはかなり異例。
この問題が一般に広く周知されて騙される人が出来るかぎり出ないようにしたい、と思ってのことでしょう。
その意をくんで拡散していかなければなりませんね。

〓SoftBank AQUOS PHONE Xx 203SH Part 10
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/smartphone/1364183512/327-

327 名前:SIM無しさん[sage] 投稿日:2013/03/28(木) 12:59:05.78 ID:D8634Wd4
おおう、またショップがえげつないことしてるみたいだから気をつけて。
特にこれから機種変する人。
http://ameblo.jp/mobilesync/entry-11499368469.html

334 名前:SIM無しさん[sage] 投稿日:2013/03/28(木) 13:23:55.43 ID:hdPej7LP
>>327
全く同じ機種使ってたけど俺の場合は「USIM抜くから102は電源つかなくなる
データの確認さえ出来なくなりますけどどうします?って言われた
二年無料だけど解約面倒だし手違いで通信→多額の請求とか嫌だったから断った
最悪誰かの借りるかショップにあるUSIM借りればいいやと思ったしな
帰宅後元気に電源がつく102SH君!
ひどいとしか思えない

336 名前:SIM無しさん[] 投稿日:2013/03/28(木) 13:26:38.57 ID:vnSzTRxd
>>327
俺も騙されて契約させられそうになったよ。
機能制限解除のこと知ってたから解除してさえくれればいいからと
断ったんだけども、制限解除のこと知らないみたいだった。
店頭でGoogle検索させて対応してもらったけど、
もしかしたら知らない振りをしてたのかもしれない・・・。

ショップが勝手にやってるんだろうけどソフトバンクの看板汚してるよね。
  1. URL |
  2. 2013/03/31(日) 06:26:40 |
  3. みっく #-
  4. [ 編集]

まぁ、なんだかんだで、重要なのは「基地局の数」でも「接続率」でも「見せかけの速度」でもなくて「携帯電話を携帯電話として普通に使えること」なんですよね。
ただ、前者は目標としてわかりやすいので、数のマジックとしてうまく機能している。
で、後者を数で表そうとしたら「カスタマー サティスファクション」になるのかな、
http://japan.internet.com/allnet/20121229/1.html
によると 2012/05 時点よりも 2012/12 の時点の方が電波状況は改善はしてきていますが、圧倒的に最下位だったのは、ソフトバンクといえるでしょう。
今後この様な調査が改善されていくのが楽しみですね。 > Keyさん
  1. URL |
  2. 2013/03/31(日) 09:35:51 |
  3. 生ぴーまん #bnistvpo
  4. [ 編集]

こうやってKey氏が必死になって長文書けば書くほど、ソフトバンクという会社は胡散臭いなぁと思う年度末の昼下がりなのでした(;´∀`)
いやぁ、歳のせいか長文読むのがめんどくさくなってきちゃってw
要点を絞りこまずにダラダラ書くのは文才無い証拠なのですがねw
  1. URL |
  2. 2013/03/31(日) 13:30:25 |
  3. cipher999 #2OPm.WFI
  4. [ 編集]

このニュースを貼るのにちょうどいい記事が見あたらなかったので、とりあえずここで(笑

京都のちょっと怪しい?消費者団体が2年縛りオプションの解約金は違法だと携帯キャリアを訴えてた件、
1審で敗訴したKDDIが高裁では逆転勝訴となったそうです。

「au」携帯:解約金「違法でない」…消費者側が逆転敗訴
http://mainichi.jp/select/news/20130330k0000m040089000c.html

ほぼ同一の縛り内容のドコモは1審で勝ってKDDIは負けるとかそもそもの判決自体がおかしかったわけで
まぁ順当な結果でしょうか。
ていうか、プランの基本サービスはほぼ同一で名称がちょっと変わるたびに2年縛りを追加したり割引を減らしたりと
改悪ばかりしているソフトバンクが勝つことが一番おかしいわけですが(笑

※2chにあったホワイトプランの変遷まとめ

◯ホワイトブラン(無印)=自網の有無と縛りなしプラン。
※2008年10月から自網廃止。Sべ付けたり名義変更やダブルナンバー等にしたら自網終了の罠がたっぷり。
※(i)が付いているのはiPhone契約。

◯ホワイトプランN=二年縛り。N契約から二年後に二ヶ月間ホワイトプランが無料になる。
※2010年4月27日からホワイトプランNに改悪された。

◯ホワイトプランR=二年縛り。二ヶ月ホワイトプラン無料なし。
※2012年10月から改悪。縛りの無い標準プランも出来たが実質値上げ。
※銀SIM化すると解約金が発生するのかは不明で報告待ち。(iPhone5だと解除料取られたという話あり)
※機変すると店側で強制Rにしてしまうかもしれないので、よく確認する事。
  1. URL |
  2. 2013/03/31(日) 20:01:27 |
  3. みっく #-
  4. [ 編集]

すごいですね

Keyさん、

>ソフトバンクのパケットし放題フラット for 4G LTEで 4G LTE定額プログラム適用時は、月7GBを超えた場合でも追加の料金なく通信速度の制限はありません。

関係者でもないのにソフトバンクの紛らわしくてわかりにくいサービス名を正確にすらすら言えるなんてすごいですね。
  1. URL |
  2. 2013/03/31(日) 22:11:16 |
  3. えるふぉん #aTNhW3Zg
  4. [ 編集]

> 関係者でもないのにソフトバンクの紛らわしくてわかりにくいサービス名を正確にすらすら言えるなんてすごいですね。

keyさんの、Mr.Sonへの信仰心は並大抵ではありませんから、この程度のことは朝飯前ですが、時々SBの意を汲んだ誤解を招く情報を混ぜてくるので、注意が必要です。
例えば

>> 月7GBを超えた場合でも追加の料金なく通信速度の制限はありません。

確かに、docomoやauにある、7GBの通信制限の無いプランをSBは用意していますが、一方で、docomoやauのLTEプランには無い、1Gバイト/3日間 という制限はあります。
  1. URL |
  2. 2013/03/31(日) 22:47:20 |
  3. 壱 #-
  4. [ 編集]

あきさん
免許の日付は3月17日ではなく3月31日の方が適切でしたね。こちらは指摘の通り、3月31日付で免許数は2GHz38577 1.7GHz265 800MHz7015の合計45857局で、ドコモが2006年度決算で発表した公式のFOMA基地局数 46100局を下回っているので、ドコモの公式な基地局数はIMT局以外の免許のものがあると言い直しておきます。

>決算内容の数字に端数がないところを見ると、決算資料には、正確な数字ではなく、概算を示した数字を示しているだけだと思われます。
重箱の隅をつつくような言いがかりですね。ドコモの決算で発表した46100局は少なくとも100の位までは示されているので、端数を丸めたとしてもIMT局の免許数を上回る事実は覆せない。

それに免許数=開局した実際の基地局数ではない。例えばソフトバンクの900MHzのプラチナ基地局の開局数は、3月末目標の1.6万局に対して約2万局と目標を大幅に前倒しで実現しましたが
http://xenonews.blog50.fc2.com/blog-entry-4779.html

総務省のデータベースで調べると、3月2日でプラチナの免許数は26248局もあります。約6千局は免許を取得したがまだ開局していない。
総務省 無線局等情報検索
http://www.tele.soumu.go.jp/musen/SearchServlet?pageID=1
SoftBank 900MHz W-CDMA 26248局 検索対象データ日付: 平成25年3月2日現在

ソフトバンクの900MHzの免許数が2万を超えたのは去年の10月末なので、免許を取得してからその数になるのに数か月かかることがわかります。
http://www6.atwiki.jp/k-p/pages/207.html
SoftBank 900MHz W-CDMA 20924局 平成24年10月27日現在

ドコモも同様に前の年の10月末時点のIMT免許数39240局が3月のIMT局の実際の開局数に近いとすると、ドコモの3月のIMT局の数はドコモの公式のFOMA基地局数の46100局よりかなり少なくなります。ドコモの基地局増加ベースはソフトバンクの基地局数増加よりゆっくりしているので免許数と実際の開局数でここまでの差はないかもしれませんが、ドコモの公式基地局数よりIMT局の免許数が少ないことは覆しようのない事実です。
携帯電話基地局数wiki(平成18年10月28日現在)
DoCoMo W-CDMA 2GHz34840 1.7GHz19 800MHz4381 合計39240局

これからIMT局以外の免許のもの、つまり中継局の免許の基地局が、ドコモの公式基地局数に含まれていたことがわかります。

>えっと・・・、笑うところですか、ここ。通常局より、中継局の方が、はるかに多いんですよね。
さてだれが笑われるところなんでしょうかね。上の書き込みでも指摘しましたが、ソフトバンクは基地局ではあっても家庭用の小型基地局は自社の公式な基地局数に数えていません。この当時ソフトバンクはユーザの自宅の電波を改善するため一般ユーザー向けの小型基地局(この当時のタイプは中継局免許)を無償で設置するサービスを開始したので、総務省の免許数は大幅に増えましたが、これはソフトバンクが約束した4.6万局とは別勘定になります。
ソフトバンク、一般ユーザー向けの小型基地局設置サービスを開始 2006年10月18日 15時34分 更新
http://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/0610/18/news073.html

ソフトバンクは基地局を4.6万に倍増させることによってボーダ時代に比べて大幅に電波を改善しましたが、プラチナを持たないが故に屋内などではドコモ、auに比べると不利です。その不利を補うためにユーザの自宅に小型基地局設置を無償設置して電波を改善する努力をしたのは評価してよい。

>とはいえ、最新のデータでは、中継局扱いを最も多くつかってるのは、ドコモだったりしますけどね。

そうですね。これも当時、ソフトバンクの中継局は単なる数合わせのためで意味がないと主張したアンチの人たちが間違っていたことを示すものです。最初は無線にゃんとか中継局は百害あって一利なしと主張していたアンチの人たちは、途中から中継局が電波を改善する基地局であることは認めるが、ソフトバンクの中継局の数が多すぎるのが問題だと主張を変えました。しかし、これもドコモが基地局数はソフトバンクより少ないのに、中継局の数は免許情報ベースでは多くなってきたことでおかしな言い分であったことが証明されました。

結局、中継局うんぬんは別に中継局が悪いから叩いていたのではなく、当時は中継局を大きく増やしたのがソフトバンクだったから悪いに違いないという技術的に低レベルの思い込みでソフトバンクを叩く口実につかったのに過ぎない。ソフトバンクが中継局を大きくふやした2年くらい後になってドコモもソフトバンクを見習って中継局を大きく増やしました。ドコモ自身は中継局の積極的な採用は韓国に学んだと説明していますが、それより日本のドコモの目の前でソフトバンクが中継局を含めた効率的なネットワークを作り上げたという現実の方が重い。IMT局のみで基地局数を増やすより、適材適所で中継局を混ぜたネットワークの方が効率的にエリアを拡大できることにソフトバンクに先行されてドコモも気が付いたということです。
  1. URL |
  2. 2013/04/01(月) 07:34:58 |
  3. Key #Wgd.jp06
  4. [ 編集]

ドコモの46100の数字の内、屋外分は基地局と表現していますが、屋内分は単に施設としか書いていないですよ。

あとKeyさんは私に対し、改善要望を出したと言っても尚、あら探しとか悪いところを探し出してとかの発言を撤回しないようですので、事実と異なることを強く主張していることに対し、強く抗議します。

と言っても無駄ですね。
まあイイでしょう。成人した娘さんがいるようなお年の人が、こういうのでは本当に情けない。悲しくなります。
  1. URL |
  2. 2013/04/01(月) 08:23:55 |
  3. きっさ #LCBe2Avc
  4. [ 編集]

> みっくさん
法林氏の記事は、さしもの某いちろー氏も無視できなかったようです。

ソフトバンクいちろー ‏@softbank_ichiro 23時間

LTEサービス移行に伴うSIM契約に関して、問題となる契約のあり方があった模様。指導と改善を! QT: 法林岳之のケータイしようぜ!!-#230 ソフトバンクの「AQUOS PHONE Xx 203SH」を紹介! http://video.watch.impress.co.jp/docs/k-tai/20130327_593218.html … @masason

いままで、こういう話は見事にスルーしてきたのに、どういう風の吹き回しでしょうか。
  1. URL |
  2. 2013/04/01(月) 21:48:47 |
  3. 壱 #-
  4. [ 編集]

Keyさん無視しないでください。

>Keyさん
私への返答はどうなりましたでしょうか?

・2013/03/26(火) 23:10:35にて「ドコモのLTE」と「ソフトバンクのAXGP」は日本語としてまるで意味が違うこと。
 あなたの仰っている言い方ではソフトバンクがAXGPを所有しているという意味になることを反論申し上げています。
 なので、「ソフトバンクのAXGP」という言い方をお止め下さい。

・2013/03/27(水) 23:45:11に示した様に、no!softbank氏の意見は嘘ではなく、ソフトバンクの方がドコモやKDDIより規制が厳密に適用されている。

・ネットワークの工事あるいは調整はシステム的には干渉しないはずですが、Keyさんはどこがどのように影響があったとお考えなのでしょうか?

・4.6万発表時の資料には、はっきりとドコモの計画数とソフトバンクの計画が比較の形で書かれており、逆にボーダフォン時代の3年分などという話は一切出てきません。

・あなたの資料のどこに公式な”基地局”数として 46100局が書かれているのでしょうか?
 つまり孫社長は最初から勝手に”基地局”でないものものまで”基地局”と詐称して目標数として喚いているだけでは?

以上についてご返答を頂いておりません。
反論を頂いていない以上、

私の解釈で正しい。Keyさんが誤っている。

と受け取ってよろしいのですね?
  1. URL |
  2. 2013/04/01(月) 23:58:46 |
  3. 故思我 #HSDP1/G.
  4. [ 編集]

> 結局、中継局うんぬんは別に中継局が悪いから叩いていたのではなく、当時は中継局を大きく増やしたのがソフトバンクだったから悪いに違いないという技術的に低レベルの思い込みでソフトバンクを叩く口実につかったのに過ぎない。

中継局というのは、基地局の守備範囲を広げるものであり、基地局にぶら下がるユーザーの数が増えるだけでしょう。

それを基地局にカウントし、あたかも同時に利用できるユーザーの数が増えたかのように発表するから、他の方が批判していたのではなかったですか。(別に中継局の設置自体が責められていたわけではなかったと思いますが)

現在docomoの中継局が増えているといっても、あの時のSBのように、「基地局を増やして繋がりやすさを大幅に改善」とdocomoが宣伝しているようには見受けられませんが。
なぜ同じような扱いになるのでしょうね。
  1. URL |
  2. 2013/04/02(火) 00:40:19 |
  3. 壱 #-
  4. [ 編集]

きっささん
>ドコモの46100の数字の内、屋外分は基地局と表現していますが、屋内分は単に施設としか書いていないですよ。

ドコモは屋内のネットワークについては施設数と表現していますが、携帯業界の一般的な呼び方は屋外であろうが屋外であろうが基地局です。以下は、当時の基地局に関する専門家のレポートですが、ドコモの屋外と屋内のネットワークに関してはドコモローカルな呼称の施設ではなく、「屋外基地局3万 5,200 局、屋内基地局は 9,500 施設とする計画」と屋内、屋外共に基地局として取り扱っています。合計は44700局。これは2006年9月に屋外基地局400局、屋内基地局100施設を上乗した数なので、2006年3月にドコモがマスコミに公表した基地局の計画数は44200局ということです。ソフトバンクが自社の基地局を4.6万に増加させる計画を公表した時に、報道されたドコモの基地局の計画約4.4万と比較した数は、ドコモの呼び方では屋外基地局と屋内施設数を合わせたものです。

携帯電話基地局市場の現状分析と将来予測
http://www.mca.co.jp/ifr/NewsRelease/mobile%20basestetion%20year%20report_News%20Release.pdf
>NTT ドコモは、2006 年 9 月の中間決算で、2006 年度当初の設備計画を上方修正し、基地局の設置数も屋外基地局400局、屋内基地局100施設を上乗せした。そして、2006年度末には、屋外基地局3万 5,200 局、屋内基地局は 9,500 施設とする計画。その結果、設備投資額も当初の 9,050 億円から110 億円増え、9,160 億円となる見通しだ。

つまりソフトバンクの計画4.6万局の比較対象になった、ドコモの屋外基地局数と屋内基地局数(ドコモの呼び方では施設数)の合計4.4万というのは中継局を含んだ基地局数です。ドコモ自身も、当時、基地局にはさまざまなものがあるとして、FOMAブースタ(屋内に設置される中継局)も基地局であることを言っています。

「ムーバよりつながるFOMA」への取り組み――NTTドコモに聞く 2006年07月25日 20時09分
http://bizmakoto.jp/bizmobile/articles/0607/25/news101.html
FOMAブースタを含む図;品質向上への取り組み
>基地局の種類にはさまざまなものがある

それときっささんが、これまで姑の嫁いびりのようにソフトバンクに対する悪意でソフトバンクの都合の悪いことばかり書いてきたことは客観性の高い事実です。それをやんわりとあら探しが得意と指摘されただけで逆上し他人を罵るさまはみっともない。ただしあら探しが得意と言われたのが気に障るというのしたらきっささんがこれまで私を狂信者と罵ったのを撤回していただければ、あら探しというのを撤回するのもやぶさかではありません。しかしこれもきっささんは受け入れないようですので、この話はこれまでとしましょうか。
  1. URL |
  2. 2013/04/03(水) 01:24:36 |
  3. Key #Wgd.jp06
  4. [ 編集]

何故かいっこうに答えようとしないKeyさん

>Keyさん

>携帯業界の一般的な呼び方は屋外であろうが屋外であろうが基地局です。
>以下は、当時の基地局に関する専門家のレポートですが、ドコモの屋外と屋内のネットワークに関してはドコモローカルな呼称の施設ではなく、
>屋内、屋外共に基地局として取り扱っています。

あなたは2013/03/31(日) 00:25:19 にて以下のように書いています。

>ドコモの公称基地局数はIMT局以外の基地局があるということでそれは中継局であることがわかります。
>つまりドコモの2006年度の公式な基地局数はIMT局の免許のものと中継局の免許のものが含まれている。

方やドコモの「公称・公式基地局数」と言い、方や「ドコモローカルな呼称ではなく、携帯業界の一般的な呼び方」と言う。
さて、あなたの言いたいのは一体どっちでしょうか?
どんどん変節していく様に私には思えるのですが?

>ドコモの屋外基地局数と屋内基地局数(ドコモの呼び方では施設数)の合計4.4万というのは中継局を含んだ基地局数です。

ドコモは一言もすべて基地局とは言っていません。勝手に自分の都合のいいように解釈しないように。

あと、ちゃんと私が書いたことに返答してくださいね。
それとも何か都合の悪いことでもあるのでしょうか?
  1. URL |
  2. 2013/04/03(水) 02:14:29 |
  3. 故思我 #HSDP1/G.
  4. [ 編集]

>さて、あなたの言いたいのは一体どっちでしょうか?

屋内の施設だから基地局ではないという言葉の揚げ足取りをしてなにが面白いのがさっぱりわかりませんが、、私がドコモの公式な基地局数といったのは、ドコモが2006年度の決算で公式に発表した屋外基地局と屋内施設数を合わせた数です。上の書き込みでドコモの言っている屋内施設数とは屋内の基地局数のことですと書いてある意味が理解できないのでしょうか。

水道とか風呂とかも全部屋内の施設になりますが、ドコモの決算で公式に数字を挙げた屋内の施設とは携帯の基地局のことを意味しています。それは上の書き込みで引用したこの部分を読んでいただければ、普通の日本人には意味が伝わると思いますよ。

携帯電話基地局市場の現状分析と将来予測
http://www.mca.co.jp/ifr/NewsRelease/mobile%20basestetion%20year%20report_News%20Release.pdf
>NTT ドコモは、2006 年 9 月の中間決算で、2006 年度当初の設備計画を上方修正し、基地局の設置数も屋外基地局400局、屋内基地局100施設を上乗せした。そして、2006年度末には、屋外基地局3万 5,200 局、屋内基地局は 9,500 施設とする計画。その結果、設備投資額も当初の 9,050 億円から110 億円増え、9,160 億円となる見通しだ。
  1. URL |
  2. 2013/04/03(水) 02:34:12 |
  3. Key #Wgd.jp06
  4. [ 編集]

さすがライlie星人Key。
事実捏造も甚だしい。
おなじ星出身の孫正義と同じでシビレもしないしあこがれもしないけど。
  1. URL |
  2. 2013/04/03(水) 09:04:30 |
  3. Wendel #-
  4. [ 編集]

>ドコモは屋内のネットワークについては施設数と表現していますが、携帯業界の一般的な呼び方は屋外であろうが屋外であろうが基地局です。
ドコモ側がわざわざ区別して扱っているものを、自分の都合のいいように「どちらも基地局なんだ」と書かれては、もはや議論を続けるに値しません。
私は下ります。時間の無駄ですね。

>それときっささんが、これまで姑の嫁いびりのようにソフトバンクに対する悪意でソフトバンクの都合の悪いことばかり書いてきたことは客観性の高い事実です。
電波が弱いと指摘し、批判し、改善を求めることは、ソフトバンクやソフトバンクの狂信者にとって都合が悪いのかもしれませんが、ユーザーにとっては有益な行為だと思います。
それと「ソフトバンクに対する悪意でソフトバンクの都合の悪いことばかり書いてきたこと」の表現には客観性などなく、狂信者の主観的な感想ですね。
悪意を持たなくても、当時は電波の悪い所が簡単に見つかったんですよ。ユーザーとして批判し、改善を求めるのは当然だし、ブログで広く知らしめれば少しでも効果が上がると考えています。

Keyさんは、こういうことを書けば書くほど、ご自身の書き込み内容に対する信頼性がますます減っていくことに気が付かないのでしょうか。
このブログは、どう見てもソフトバンクに批判的な意見が多いし、その根拠もそれぞれの方が示していますし、Keyさんが反論にご自身のソースや論拠を示したところで、信用性が低いか無理のあるものばかりなので、Keyさんの書き込む場所ではないと思います。
反論があるでしょうけど、少なくともこのブログ上ではあなたに同調する意見はほとんど見られないので、もしそれを分かって反論を繰り返しているのであれば、荒らしと何ら変わりがないことになりますよ。
  1. URL |
  2. 2013/04/03(水) 10:33:01 |
  3. きっさ #LCBe2Avc
  4. [ 編集]

さっそく影響が・・・・・


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130402-00000040-rbb-sci
  1. URL |
  2. 2013/04/03(水) 11:46:30 |
  3. yokohamas #-
  4. [ 編集]

きっささん
>自分の都合のいいように「どちらも基地局なんだ」と書かれては

自分に都合がいいようにとはおかしな言いがかりですね。当時、ソフトバンクが基地局を4.6万に増やす計画を発表した時、直前にマスコミで報道されたドコモの基地局の計画は4.4万でした。ソフトバンクは、それを引き合いにだしたものにすぎません。今となっては、元記事は消えてしまったようですが、当時のマスコミのニュースではドコモは基地局を4.4万に増やすとなっていました。上の書き込みでは代わりに調査会社のレポートを紹介しましたが、こちらでもドコモの屋外の基地局と屋内の基地局となっています。つまりマスコミの報道や基地局の専門家のレポートではドコモの屋外の基地局数と屋内の施設数の合計4.4万を基地局としています。私が自分に都合がいいように「どちらも基地局なんだ」と書いたものではない。なによりドコモ自身が屋内の中継局を含めて基地局であると解説しています。もう一度、引用しますのでこのドコモの示したパネルの説明を読んでいただけますか。(iTmediaは画像への直リン禁止なので、記事全体の引用)

「ムーバよりつながるFOMA」への取り組み――NTTドコモに聞く
http://bizmakoto.jp/bizmobile/articles/0607/25/news101.html
FOMAブースタを含む図;品質向上への取り組み
>基地局の種類にはさまざまなものがある


ソフトバンク自身もドコモと同様に、基地局4.6万は3G屋外基地局および屋内施設を含めた数値と説明しています。

ソフトバンクモバイル、3G基地局数4万6000局突破
http://plusd.itmedia.co.jp/mobile/articles/0708/01/news106.html
>目標の4万6000にようやく達した。同社広報部によると3G屋外基地局および屋内施設を含めた数値とし、一般ユーザー向けの小型基地局数は含まない。

>Keyさんは、こういうことを書けば書くほど、ご自身の書き込み内容に対する信頼性がますます減っていくことに気が付かないのでしょうか。
どちらかというと、きっささんがソフトバンクを非難するつもりで書いたのに、調査会社のレポートなど信頼性の高いソースを提示され逆切れしてしまい個人の誹謗を始めて信頼性を失っているように見えますけど。
  1. URL |
  2. 2013/04/03(水) 11:48:38 |
  3. Key #Wgd.jp06
  4. [ 編集]

Keyさん
>調査会社のレポートなど信頼性の高いソースを提示され

あなたのリンクしているの、残念ながら信頼性高くないんだよね。。。
今までも多くの方が指摘しているでしょ?

>Keyさんは、こういうことを書けば書くほど、ご自身の書き込み内容に対する信頼性がますます減っていくことに気が付かないのでしょうか。

この意見に激しく同意
  1. URL |
  2. 2013/04/03(水) 12:23:59 |
  3. SHIDY #-
  4. [ 編集]

残念ながら私は区役所の会計課を定年退職した人のように暇ではないので、これを貼るにとどめます。
ドコモの記事は一般人向けにわかりやすく書いたもの、ということですね。
http://www.fnf.jp/blog/2009/02/fnfblog0909.html
  1. URL |
  2. 2013/04/03(水) 12:28:34 |
  3. きっさ #LCBe2Avc
  4. [ 編集]

Keyさんへ
>どちらかというと、きっささんがソフトバンクを非難するつもりで書いたのに、調査会社のレポートなど信頼性の高いソースを提示され逆切れしてしまい個人の誹謗を始めて信頼性を失っているように見えますけど。
Keyさんがそのように思われるなら、別にかまわないですよ。
私は「あら探し」も「悪い所を探し出したり」だけを否定しているだけですので。

今は知りませんが、あの頃のソフトバンクは、電波の悪い所を探さなくても気が付けば悪い所だった、みたいな感じでしたよ。
だからこそ、ソフトバンクも「つながらない→つながる」の宣伝を最近になってやっているのでしょう。
ソフトバンクですら、自社で今までつながらなかったことを認めているのに、滑稽でしようがありません(笑)
  1. URL |
  2. 2013/04/03(水) 12:32:28 |
  3. きっさ #LCBe2Avc
  4. [ 編集]

ちなみに、ドコモが、免許として発行されている分で、中継局を最も利用しているとは書きましたが、これは、正規に免許が発行され、その免許の通りに、設置しているという前提があってこそです。

ソフトバンクの免許上の中継局が極端に少なくなっている代わりに、小電力レピーターが、他社の2倍以上と群を抜いて多いことを考えると、よりお金のかからない小電力レピーターに置き換えただけと考えるのが正しそうだと私は思っています。(もしくは、基地局免許で、中継局を設置しているか。(考えたくはありませんが。))

  1. URL |
  2. 2013/04/03(水) 18:36:55 |
  3. あき #-
  4. [ 編集]

Keyさんは誰とお話されているのでしょうか?

>Keyさん

>屋内の施設だから基地局ではないという言葉の揚げ足取りをしてなにが面白いのがさっぱりわかりませんが、

「屋内の施設だから基地局ではない」などという”言葉の揚げ足取り”を一体誰が言ったのでしょうか?
人と箇所をを具体的に挙げて下さい。
Keyさん、あなたはいったい誰とお話されているのでしょうか?

>私がドコモの公式な基地局数といったのは、ドコモが2006年度の決算で公式に発表した屋外基地局と屋内施設数を合わせた数です。
>上の書き込みでドコモの言っている屋内施設数とは屋内の基地局数のことですと書いてある意味が理解できないのでしょうか。

あなたが勝手にそう書いているだけで、ドコモは「屋内敷設数」を「屋内の基地局数」だとは言っていません。何の根拠もなくあなたが勝手に主張していることを、理解できないのかといわれても、出来ようがありません。

>それは上の書き込みで引用したこの部分

この記事はあくまでもMCAという所が出したレポートに過ぎません。
その中でこのレポート作者が便宜上、屋外基地局・屋内敷設を「基地局」と言っているに過ぎません。

>つまりマスコミの報道や基地局の専門家のレポートではドコモの屋外の基地局数と屋内の施設数の合計4.4万を基地局としています。

これも同じ。あくまでマスコミの報道が便宜上、基地局といったに過ぎない。

>なによりドコモ自身が屋内の中継局を含めて基地局であると解説しています。
>基地局の種類にはさまざまなものがある

これも同じ。ITmedhiaが図の解説文として書いているに過ぎず、記事上のドコモの副社長は「中継局」と言う言葉は一切使っていない。
図の分類にも「基地局」「MOF」「FOMAブースタ」となっており、
中継局である「FOMAブースタ」は「基地局とインドアの信号を中継」と書かれている。

Keyさん、あなたはドコモの「公称・公式基地局数」と言った。
ドコモが正式に中継局を基地局だとした発言を持ってきて下さい。


あと、
・2013/03/26(火) 23:10:35にて「ドコモのLTE」と「ソフトバンクのAXGP」は日本語としてまるで意味が違い、
 ソフトバンクがAXGPを所有しているという意味になるため、 「ソフトバンクのAXGP」という言い方は止めるべき。

・2013/03/27(水) 23:45:11に示した様に、no!softbank氏の意見は嘘ではなく、
 ソフトバンクの方がドコモやKDDIより規制が厳密に適用されている。

・ネットワークの工事あるいは調整はシステム的には干渉しないはずですが、
 Keyさんはどこがどのように影響があったとお考えなのか?

・4.6万発表時の資料には、はっきりとドコモの計画数とソフトバンクの計画が比較の形で書かれており、
 逆にボーダフォン時代の3年分などという話は一切出てきません。

・中継局が基地局出ないことは、監督者である、総務省が基地局として認めていないという信頼性のあるソースがあり、
 中継局はあくまで中継するだけで、とても基地局と言える様な代物ではない。

以上についてお答えいただいていませんが、意図的に無視しているのでないのなら、いつになったらご返答いただけるのでしょうか?
  1. URL |
  2. 2013/04/03(水) 21:27:09 |
  3. 故思我 #HSDP1/G.
  4. [ 編集]

あんまり書きたくないけど、知らない方がいらっしゃるかもしれないので…
まずは事実だけを書きます。

ドコモは2006年当時、屋外「基地局」35700、屋内「施設」10400(正確でないかもしれません)を目標として掲げており、これを足すとたまたまソフトバンクが最初に目標にした46000に近い数字になるのですが、ドコモ自身がこれをひっくるめて「基地局」と言っているわけではありません(第三者のレポートにはひっくるめた表現が散見されますけど)。
一方、ソフトバンクが引き合いに出していた数字は4.4万で、この時点では「中継局を含む」と謳ってはいませんでした。
もっとも「含まない」とも言っていません。

その後、ソフトバンクが節目節目で公表する数字は、2007年3月までIMT基地局の数字の近似値でした。
ちょうどその頃、ドコモはIMT基地局だけで46000局弱に達しました。

ソフトバンクは、7月頃からIMT基地局の数値とはかけ離れた数値を公表しだし、8月に46000局達成を発表。
この時のソフトバンクのIMT基地局数は33000ほどでした。

次は私見です。

ソフトバンクは公表数字の割にはあまり改善の実感ができませんでした。
それをあちこちのブログで色々な人が書いていましたが、それを目掛けて「ドコモと比べて遜色はない」と反論しまくる人がいました。
それは誰のことか、想像がつきますよね。

そして2012年、ソフトバンクは、自らプラチナバンドと名づけた900MHz帯を取得し、「つながらない→つながる」をキャッチコピーにして宣伝。
ソフトバンク自身が46000局「達成」以降も、満足な改善ができていなかったと認めたわけです。

そんな中でも、批判に対して「改善した、改善した」と反論し、「悪意のあら探し」と罵っていたのは、ソフトバンクではなく、単なる狂信者であろう一個人だった、ちゃんちゃん。というオチが付くのでした。おわり。
  1. URL |
  2. 2013/04/03(水) 22:23:51 |
  3. きっさ #LCBe2Avc
  4. [ 編集]

そして、SBは何故かショップで、「実感No1へ」 というキャッチコピーを使い始めています。(確か接続率No1になったと大騒ぎしていたはずですが)

いくら宣伝しても、同意者が少ない(信者以外は同意してくれない)ので、「皆さんが実感できるのはこれからです」 ということにしたようです。

なんだか、SB自身もトーンダウンしている、ユーザーの実感が伴わない「No1」に、必死にしがみつく信者の人が哀れに見えます。
  1. URL |
  2. 2013/04/03(水) 23:03:24 |
  3. 壱 #-
  4. [ 編集]

>ななしさん
>圏外で繋がらないよりは
>着信履歴が残った方がいいだろ

局地的には確かにその通りなんですけど、多分鈴さんが言いたいのは、
そのことによって正常に通話・通信できるはずの場所が、
必要以上に強くした基地局からの電波と干渉してしまって、
そちらの品質が悪化することを懸念しているんだと思いますよ。

私も時々ソフトバンクで通話をしますけど、
5分ぐらいの通話でも音が途切れ途切れになったり、
酷い時は突然切れたりします。
基地局は増えて、エリアは広がったけど、
互いの電波の干渉で品質全体は悪化しているんじゃないかと思います。
  1. URL |
  2. 2013/04/07(日) 15:56:41 |
  3. きっさ #LCBe2Avc
  4. [ 編集]

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/3517-e266a1af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。