FC2ブログ

鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzunone.0g0.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

携帯会社の接続料の見直しに総務省が乗り出す

携帯通話料値下げへ 総務省、接続料算定見直し
http://www.asahi.com/national/update/0107/TKY200901070269.html


携帯通話料値下げへ 総務省、接続料算定見直し(2/2ページ)
http://www.asahi.com/national/update/0107/TKY200901070269_01.html


総務省が動き出した。
まさかこれに手をつけることは無いだろうと思っていたが。

接続料とは、他社間通話の時に受け手側のキャリアが「途中からうちの設備使うのだから
その使用分下さいね」というもの。

例えばドコモからauにかけるときは、

1.ドコモ端末
2.ドコモ基地局
3.ドコモ有線回線(交換機もろもろ含む)
4.ドコモ-au接続ポイント
5.au有線回線(交換機もろもろ含む)
6.au基地局
7.au端末

大まかにはしょって書くとこんな感じです。
au側からしたら5-7はauは施設は提供してもこの電話代はドコモのお客さんが
ドコモに支払うものでauは使われ損になってしまいます。
そういうわけでauにも施設を使った分の料金を頂戴というのが接続料です。

この接続料の決定は受け手側の会社が自由に決定できます。
自社の設備を幾らで使わせようが勝手だろ、という理屈でしょう。
総務省はこれをドコモやKDDIをはじめとした携帯キャリアが高止まりさせていると
いう指摘なのですが、このとばっちりを一番受けるのはソフトバンク。

先の記事に何度か書いているようにソフトバンクが一番高い接続料を設定して
いるのです。ソフトバンクの経営は幾らかここに依存しています。

接続料金が料金を下げる事の足かせになっていることを総務省が指摘したわけですから
黒いページ様の「日本の携帯を高くしている真犯人は」(http://www.phs-mobile.com/black/black33.html)
に書かれている事が半分証明されたような形になりました。

この接続料を総務省に握られるとなるとソフトバンク的には相当痛いです。
接続料の差し引きはソフトバンクの設定の方が高いわけですから、
必ず差し引きがプラスになり幾らかの収入が期待できます。

もしかすると全社一律を規定されるかもしれない。(無いと思いますが)
もしかすると設備備投資費から計算されるのかもしれない。(これは有り得ます)

もし設備投資費が計算に組み込まれるのなら、極限まで安く仕上げている
ソフトバンクのネットワークが裏目に出ることになります。

その場合逆に設備投資にこれでもかというほどお金をかけているドコモの
ほうが接続料が高く設定できる事になり、立場が逆転してしまいます。
ドコモは設備費に高額な金額をかけているのは鉄塔の基礎をしっかり構築する
安全と、エントランスや設備を多重化して冗長化する安心に投資しているからです。
総務省の考えと計算法はまだ全くの不明ですが、このように提供されるサービスの
質が加味される考え方も出来るなという一例として読んでください。

とりあえず総務省のこの動きには歓迎です。
なぜならば携帯の料金はもう少し下がってもいいと思ってましたから。
設備投資もそろそろマス効果で下がりつつあるだろうからその分はユーザーに還元
されてもいいのではないかと考えています。これは全キャリアに対してのメッセージ。
それに加えてソフトバンクの他のキャリアを無視した我田引水的な料金設定方法には
ずっと疑問を感じていました。

インフラを整備する事業者はユーザーの生活インフラを握ってしまう以上、ある程度他社間
との協調も考える事が出来ないようでは失格です。
例えば電車で言えば他社から自社への乗換え口の自動改札だけ整備し、その逆の
乗換えはその改札では出来るようにしないで遠回りしろみたいな感じでしょうか。
全て自社で揃えた方が便利だよ(1~21通話無料等)と言いつつ他社間コストを何らかの
方法で吊り上げてそう誘導しているわけです。改札口は目で見て分かりますが接続料金は
分からないから誰も指摘できないですね。

そういう意味では昔の料金システムの方が公平と言えば公平です。
距離と時間と接続業者(自社間か他社間か)で料金を決めていましたから。

もしドコモやauが総務省が動かない状態でソフトバンクの接続料設定に対抗するなら、
ソフトバンク以外は料金が同じでソフトバンクにかける時だけ割増料金を設定する
という自衛策を講じることも有りでしょう。ソフトバンクに合わせて料金を設定している
わけですから「通話料金を値下げします、ソフトバンク以外は」という感じでしょうか。
これをドコモとKDDIで一斉に宣伝をしてしまいます。そうすればソフトバンクは携帯業界
から村八分を食らったも同然に無ります。

具体的には「お前の携帯はソフトバンクだからかけたくないんだ」みたいな風潮が
ユーザー間で起こり始めて一気にソフトバンクの携帯を持つことにマイナスイメージが
浸透します。高校生や大学生ぐらいではソフトバンクを持っていることにより謂れの
無いイジメが起こる可能性も考えられます。

自社間無料が欲しいならWillcomを持て、ソフトバンクは24時間無料でも無いくせに
他社からかけると高い。こういう意識が浸透するまでそう時間はかからないでしょう。
いい情報はなかなか浸透しないけれども悪い情報と悪役が存在する情報は一気に
万里を駆け巡ります。人は根本的に弱いものいじめが好きな暇人なんです。

勿論二強による一弱のイジメを推奨しているわけではありませんから接続料金差が
納得ラインまで縮まれば対ソフトバンク料金設定を解除する必要も有ります。
それは早急に行なうべきでしょう。また事前にソフトバンクに対して接続料の交渉を
やっておく事も大事です。通話料金を値下げの為に交渉したが決裂、仕方が無いから
ソフトバンク抜きで値下げしましたという流れです。

このようにして一度ついたイメージって怖いです。
ドコモはこれに五年間は捨ててしまい、KDDIはイメージに何年も助けられました。
二強がダーティーに戦うならこういう泥仕合を仕掛けることも可能だという一例です。

これは以前ここに書こうとして封印したネタです。総務省がこのことを発表した今なら
書けるかなと思ったのでこの機会に書いておきます。

今回は総務省が一番の立役者ですね。
関連記事
  1. 2009/01/09(金) 20:23:58|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:3
<<Rev.Bの速度を予測検証する | ホーム | ソフトバンクの割賦平均価格を斬る>>

コメント

wktk

いやぁ、ついにここにメスを入れてくれましたか。
昔某NCCのセールスやってたときにお客さんに説明するのにこのネタよく使ってたんで、
なんか懐かしさすら感じますが、もし本文で仰せの通りになったら大手2社にとっては
メシウマ状態なんでしょうなぁ。

ところで、TCAスレであの人がこのネタで面白いことを言って引っ込みがつかなくなったようですね。
知識の薄い人が取り繕うのを横目で見るのは面白おかしいですねぇw
総務省には是非頑張ってもらって一刻も早く施行していただきたいものです。
  1. URL |
  2. 2009/01/09(金) 23:33:35 |
  3. cipher #RpQmkzh6
  4. [ 編集]

まぁ、実際のところ、NTT加入電話から書けた場合は
docomoが一番安く、au、SBの順で高くなっていきますからね・・・
最近、IP電話からかける場合は加入電話より安いのかな・・・?
ウィルコムは距離に応じて料金が変わり1回ごとに10.5円かかる。
  1. URL |
  2. 2009/01/10(土) 03:49:57 |
  3. いつも拝見しております #Y7SJeVSc
  4. [ 編集]

>cipherさん
今回は総務省にいい切っ掛けを与えてもらったと思います。
総務省が突っ込みを入れなければドコモもKDDIも動かない事も確かだと思いますし。

>いつも拝見しておりますさん
willcomの距離制は今となっては罠ですね。
一昨年ぐらいかにまだwillcom持っていたのですが、メインのドコモの電池が切れたので
willcomで遠方に長時間かけたらかなり高い請求がきて驚きました。
請求が来るまで距離で値段が変わることをうっかり忘れておりましたw
  1. URL |
  2. 2009/01/11(日) 00:27:13 |
  3. 鈴 #GpEwlVdw
  4. [ 編集]

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/349-4ef69f59
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

総務省、接続料算定見直し

asahi.com にて 携帯通話料値下げへ 総務省、接続料算定見直し 携帯電話の接続料とは、一般の契約者が直接負担する料金では無く、携帯電話会社間の料金になります。 ドコモから au もしくはソフトバンクへ電話を掛けた際に、ドコモから au 及びソフトバンクへ支払われる
  1. 2009/01/10(土) 12:17:31 |
  2. manabiBlog

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。