FC2ブログ

鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzunone.0g0.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

通信事業者5社の年頭所感

「攻め」「変化」「忍耐」が求められる――通信事業者5社の年頭所感
http://plusd.itmedia.co.jp/mobile/articles/0901/05/news075.html


各キャリアの社長の年初の抱負を集めたような記事です。
なんか勢いと言うか明暗が文字数で表れているような気がする。

ドコモが勿論一番長い。
これでもまだ言い足らないような雰囲気で終わっている。

auはおとなし目ながらも「“尖った”サービス」や「チャレンジ&チェンジ」と言った
前向きな言葉が見えるので勢いは感じられる。

ソフトバンクの孫社長は普段言っていることになんのひねりも無い言葉で終わっている。
文字数もウィルコムと同じぐらい短い。これが純増ナンバー1を19ヶ月続けている
キャリアの記事とは思えないぐらいに勢いが無い。
ほぼ勢いとはったりが持ち味のソフトバンクがそれすら決めれなくなってきたのは
相当やばいのではないかと推測させる。

イーモバイルは短いながらもまだまだ新参者らしい尖った内容で勢いを感じさせる。
良くも悪くも千本CEOらしい。今年も上げ潮で商売の足固めに向けた言葉が聞け、
期待感を煽っている。

ウィルコムはまだ死んでいないことを感じさせる。まだまだこれからが勝負という
ことを感じさせる強い意志を感じる。これだけ追い込まれながらもしっかり次世代を
全社一丸となって立ち上げようという力強さを感じた。


記事を読んで各社のイメージはこんな感じです。
やっぱり社長の言葉に社の状態がかなりにじみ出ているなあと感じました。


私的にこの時期から今年は面白いのではないかと感じたのはドコモとウィルコムです。
関連記事
  1. 2009/01/06(火) 20:30:57|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<TCA12月分発表間近 | ホーム | 携帯で家電操作、共通仕様に>>

コメント

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/345-0b375ea9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。