FC2ブログ

鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzunone.0g0.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

LTEとHSPA+への移行

LTEやHSPA+の開始が早ければもう来年にも始まるであろうというところまで来た。
もっと先のはずだった技術がもうそこまで来ている。
これらについて色んな意見がメディアやブログで出ている。

そこで私も思うところを書いてみる。
私が考えるこれらの導入は、ほんの一部で終わると読んでいる。

特にソフトバンクのHSPA+は今のHSDPAと同レベルかそれ以下で終わるだろうと
考えている。要はトラフィックの多いところを容量増加してカバーするのが導入の
主目的ではないかと。

これはドコモのLTEも同じだと考えている。
こちらも全国には行き渡らせる事なく、東名阪を中心に主要都市をカバーするだけで
終わりではないかと。他はHSPAのままでカバーしていけばいいだろう。

どちらにしても将来の4Gに向けてのつなぎである。
完全に3.9Gのネットワークを津々浦々まで敷き詰める必要はない。
そうでなければ3.9Gや4Gのタイムスケジュールが合わない。

先の例を見ているとネットワークは5年程度かけて熟成しなければ満足したもの
にはならない。3.9Gで満足したエリアを構築し、その後また5年かけて4Gを構築
するのかという話になる。そんな馬鹿な話はない。

色んな論議が見られるが、今ドコモが必死になって3.5Gを構築しているのは
これをかなり長く使う事を前提にしていると私は考える。

そうなると一番かわいそうなのはauだ。
今のCDMA2000のネットワークは何時まで維持し続けなければならないのかという
話になる。4Gが立ち上がって3.5Gが停波するまでを考えると後10年、場合によっては
あと15年程度は今の3.5Gのネットワークを維持していかなければならなくなる。

今までは2G→3Gのように完全に違うものを乗り換えていくというのが主流だったが、
これからはW-CDMA→HSDPA→HSPA+LTE→HSPA+4G→4Gのようにシームレスに
乗り換えていくのが主流になるのではないかと考えている。(乗り換えに書いた通信
方式はあくまで私が示した例であってこういう計画が発表されているわけではない)


その中で私が注目していた技術はソフトウエア無線であるSDRだったが、最近私の
中で考えに変化がおきている。SDRは理想の一つとして掲げられたに過ぎず、
結局アクセラレータチップで置き換えられていくであろうという考えの方に移って
来ている。

そう考える理由は・・・。

1.通信方式が多様化するわけではなく、結局主要な少数の通信方式だけに絞られる事。
2.ソフトウエア無線は演算コストが高く、バッテリーに優しくないこと。

この二点だ。

将来的にどういったチップが開発されるのかまだ未知数だが、W-CDMA+LTE、
W-CDMA+HSPA+、CDMA2000+LTEの3つは確実だろう。
4Gに移る時も結局3.9Gを内包しつつ4Gが更にかぶさっていくようにチップが開発
されると読んでいる。

だから4Gに完全移行するまでは全国津々浦々までをカバーする基地局は3.5Gを
ベースとして構築され続けるだろうと私は考える。

今死に物狂いで3.5Gを整備しているドコモ、3年先取りで投資してお休み中のソフト
バンク、LTE移行の為しばらくは大きく動けないながらもCDMA2000の整備は
しなくてはならないauと立場と動きは様々だ。

HSPA+とLTEのどちらを選んでも全国隅々まで展開しないとなると意外と直近的には
メリットデメリットに大差がない気がしてきた。それについての細かい事はまた今後に
記事に譲りたいと思う。
関連記事
  1. 2009/01/04(日) 20:18:51|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<携帯で家電操作、共通仕様に | ホーム | 携帯ブラウザ対決>>

コメント

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/342-6c5ad47d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。