FC2ブログ

鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzunone.0g0.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

携帯ブラウザ対決

日本独特の文化で便利さでもありネックでも有る携帯ブラウザ。
3つのキャリアの携帯には必ず入っている機能。

このブラウザは基本的には互換性はない(ことになっている)
が、2Gの頃から現場で鍛えられてきて今は基本的な互換性はあるようなものでは有る。
細かい違いは有るが基本的なページを見る分にはどれでも特に問題なく見ることができる。

それらは完全には見ることができなくてもPC用のホームページも曲りなりには
見ることができる。しかもパケット代はフルブラウザ分取られることはない。
コンテンツ提供側からすれば課金モデルがしっかり構築されている。
フルブラウザ系ではそれは出来ない。

これが携帯ブラウザの魅力の部分だろう。
大きな欠点は読み込み容量に小ささだろう。
更にドコモは画像を一つづつしか読み込ませないので読み込みの遅さも有る。
事実上全く意味の成さない過去への互換性が今の数千万台の足を引っ張っている。

このブラウザの読み込み容量は各キャリアでは以下の通り。

docomo  100Kbyte
au     150Kbyte
SoftBank 300Kbyte

まずドコモ、もう何度も書いているが今となっては犯罪的な制限だ。
完全に分かった上でこの制限を続けている。
何度も書くがフルブラウザを使わせたいが為にこの制限を継続しているものと考えられる。

しかし先に書いたように課金のビジネスモデルを確立し、端末・ユーザーを管理できる。
しかも縦スクロールのみのUIはフルブラウザよりも携帯端末上では操作しやすい。
コンテンツ提供者にしてもユーザーにしてもフルブラウザにはないメリットがいろいろと有る。

デメリットはクッキーやJavaScriptに対応していないなど沢山有るが読み込み容量の
少なさが圧倒的に大きい。世界へ持ち出したいならまずここを直してからで無いと無理。
キャリアごとにこの制限は違うのかもしれないが、少なくとも今の日本のインフラで
100Kbyte制限は厳しすぎる。早急にこの制限は解除すべき。

コンテンツの課金を考えるとフルブラウザにはできない事があるのだから最優先事項に
挙げてもいいぐらいのことであることを早く気づくべきだ。今はまだiPhoneにはできない
事なんだから。先手を打つには遅すぎる感は有るが、それでもしないよりは遥かにまし。

ちなみに携帯のメーカーにより100Kbyteの解釈はまちまち。
Nで容量オーバーで見れないページがDで見れたりと100Kbyte境界での判断が
別れている。Nは恐らく厳密に判断しているのだろう。一応好きなほうのメーカーだが
普段の使い勝手からこういう部分の判断まで悪い意味での頭の固い学者チックな
発想で使い勝手が悪くなっている部分が多い。この100Kbyte境界のことを知った
時は本当にガッカリした。多分Pのブラウザも同じ傾向を示すだろうと考えられる。

読み込み容量とキャッシュも分けるべき。
キャッシュポリシーは変更しなくてもよいが、再読み込みしなくていいページまで
容量不足で再読み込みする事があるのは気になる。

次にau、150Kbyte制限。
ドコモよりは大きいが、だからと言って余裕が有るかといえばドコモと比べてはっきりと
したメリットと感じられることがない程度の余裕。3キャリア中一番特色が少ない。
カラーが強いのはキャッシュ回り。

キャッシュしてはいけないページまでとにかくキャッシュしまくる。
端末上での操作はその分軽快になるが、掲示板に書き込んでもそれがキャッシュの
せいで反映されず二重書き込みをしやすくなったり、新しい味読に気づかなかったりと
様々な不都合も併発する。

ezwebのバックボーンの弱さを補う為のキャッシュと考えられる。
キャッシュのおかげで転送容量を減らすのが狙いだろう。
なのであまり褒められた発想ではない。ユーザー側には軽快な操作感という
メリットは一応有るので問題としては浮上しにくい側面はある。
これらの問題点はあるものの3キャリア中ではそこそこバランスはいいと思う。

それとは別に現在はインフラの弱さの問題の方が大きい。
502や「しばらく経ってからもう一度お試しください。」の問題が大きすぎて
ブラウザが語られる事はほとんど無いといっていい。
足元がしっかりしていないのでブラウザの問題までは到達していないと
いうのが実情だろう。

最後にソフトバンク。
ファイルごとに300Kbyteというのは分かりにくいが、例えば一つのページに
5枚画像が張ってあればhtmlが300Kbyteまで、後の5枚の画像もそれぞれ
300Kbyteまでという定義だ。

1+5ファイルで合わせて6ファイルで1800Byteまでという計算になる。
例えばサムネイルを沢山張ったページを作る場合、画像ファイル数では容量が
制限されなくてhtmlのファイル容量のみでサムネイル数が制限される事になる。
これはページを作る側からしたら物凄いメリットだ。

ただしこれはSベ側の制限のみの話なので表には見えていないブラウザ側の
制限がどこかで有る筈だ。実はそれが語られた例を私は知らない。
どこかにソフトバンクのブラウザについて詳しく語られたところがあれば紹介して
頂けたらと思う。この辺り、元はVodafoneの頃に決められたものだから比較的
グローバルな視点で作られているものと考えられる。

私が考える各キャリアのブラウザとその周辺にまつわるものは以上の通りです。
間違っていると思う部分が合えれば遠慮なく訂正突っ込みをお願いします。

今年一年、色んな角度でまた業界を斬っていきたいと思います。
関連記事
  1. 2009/01/01(木) 19:42:02|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<LTEとHSPA+への移行 | ホーム | 携帯のCPUとその利用予測>>

コメント

N-01a

ドコモのimodeはほんとうに使えませんよね。画像がせめて1ページあたり300kバイトまで読み込めれば最高クオリティのFWVGAjpeg画像のダウンロードが可能になる。それと現状では機種によってバラバラのキャッシュ仕様を統一して欲しいです。当方N-01a使いなんですが戻るたびに再読み込みしているのがいらついてimodeブラウザはほとんど使わなくなりました。

ibisブラウザーをメインで使うようになってからはほとんどのweb閲覧がibisになりました。ニューロと横画面の組み合わせにSO905使いだった私にとっては驚異的なスピードでさくさく動くibisに感動してしまいました。画像が大量にあるようなサイトでも問題なくいけます。むしろテキストが300キロバイトとかあるようなサイトのほうが重く感じます。動画とFLASHが見れないこと以外に欠点がありません。
  1. URL |
  2. 2009/01/03(土) 18:58:43 |
  3. ender #L8AeYI2M
  4. [ 編集]

>enderさん
そうですよね。
フルブラウザを使うまでも無いものはi-modeブラウザでさくっと見れたらありがたいんですよね。
100Kbyte制限は確かにFWVGA jpeg画像とバランスも合っていません。
N01A+ibisは結構快適なんですね、一つの報告として有用な情報です。
逆に言えばi-modeブラウザ+0XAがほとんど必要とされない後方互換性の為に
そこまで多くのユーザーの便を封じ込めているということもいえますね。
大変有意義な情報ありがとうございました。
  1. URL |
  2. 2009/01/04(日) 21:37:51 |
  3. 鈴 #GpEwlVdw
  4. [ 編集]

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/338-34d2f8cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。