FC2ブログ

鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzusuzu.dip.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

私はこう考える au/ソフトバンクのETWS誤報問題(ちょい改)

やはりソフトバンクが悪かった!iPhone5に緊急速報(ETWS)で広告やニュースが届いた件。 ~ No!SoftBank

念の為に匿名にしておきますが、auのETWS利用による広告配信でソフトバンクのiPhoneでも
それを間違って受けてしまう件について、no_softbank氏の追加記事に関しての意見を
求めるメールを頂きました。

私はソフトバンク(ソ가バンク)に関する部分は全面的にno_softbank氏の意見に賛成です。
ただauに関する部分は若干違います。
今回その事を記事にしていきたいと思います。

勘違いして欲しくないのはno_softbank氏を記事を否定したいのではなく、単純に
私のETWSの例の出来事に対する考え方を提示する為の記事だという事です。
人それぞれ考え方が有りますから一つの意見として読んで頂けたら幸いです。


私はソフトバンクが悪いからauは悪くないという気は有りません。
何せ現実に問題は起きているのですから。

auが悪いとする理由①
 去年の夏に勝手にETWSでニュースEXの配信を始める。
 ⇒ドコモユーザーの端末に届く。

 auはETWSの仕様書を読まずに始めたのか?
 仕様が分かっていれば他キャリアに迷惑をかける事ぐらい事前に予見できたはず。
 関係者全員が見過ごしたままサービス開始してしまうようなレベルの企業体質は
 問題だと思う。大手の電気通信事業者としての自覚が感じられない。

auが悪いとする理由②
 去年の冬にソフトバンクのLTE開始で問題が拡大する。
 ⇒ソフトバンクのiPhone5のユーザーにも届く。
 
 no_softbank氏の記事のようにこの件に関しては同意済みで解決という事ではあるが、
 しかし、だからと言って無手順にサービスを継続するauもどうかと思う。
 大手通信業者として、事前に確認位はするべきだろう。
 これが緊急性を要する有益な情報ならともかく、言ってしまえば自身の金儲け。
 (無料プランも有料プランへの導線と考えられる)
 結局そもそも①の時の問題と同じく、無手順なサービス継続は「確認しない」という
 企業体質が生み出していると思われる。

auが悪いとする理由③
 ETWSの思想に反している。
 ⇒一体何の為のシステムかの考え方に問題。
 
 これは賛否両論有る事だと思う。
 私は基本的にETWSをこういった使い方をすることには反対だ。



というわけで、以下賛否両論巻き起こしそうな③について書かせて頂きます。

no_softbank氏がリンクしていた下記の記事を参考にして見ていきます。
ETWSは何を想定した仕様だったのか ~ WirelessWireNews

この記事が出た時、私も読みました。
そうして世間の反応の大方は、以下の部分を取り上げた反応でした。

>安部田氏によれば、「ETWSは緊急性の高い速報を配信することを意識して提案したが、
>標準には緊急速報以外の情報を配信してはいけないとは明記されていなかった」という。

この事から私の先の意見を含めて「KDDIが悪いと言った記事は間違っているんじゃ
ないか?」という空気が流れ、その後そのまま落ち着きました。
私はTwitter等で世間のそういった反応を見ていましたが無反応で放置していました。
しかし私はその事で自身の意見を変えた訳では有りません。


LTEで採用されたETWS(Earthquake Tsunami Warning System)というのはW-CDMAの
CBS(Cell Broadcast Service)を拡張して作られたものです。

LTEにはPWS(Public Warning System)が検討されていましたが、結局本気で使う気の
無い所が我儘放題言って決まらない(と思われる)ので業を煮やしたドコモが本当に
必要な部分(即時性)に拘った規格を作って通した。という流れだと思われます。

そこでこの記事にも書かれている通り、ETWSはあくまでPWSのサブセット。
名前もEarthquake Tsunami Warning Systemだということ。

安部田氏個人がインタビューでどう言おうが、3GPPにドコモが申請&仕様承認された
時点の規格名で何の為のシステムなのか答えが出ていますよね。

それに対して、

>安部田氏によれば、「ETWSは緊急性の高い速報を配信することを意識して提案したが、
>標準には緊急速報以外の情報を配信してはいけないとは明記されていなかった」という。

>ETWSのメッセージID空間自体は広いので、緊急情報として定義されている5つの
>メッセージID以外に運用するキャリアが自由に用途を定義して使うことができる
>ID空間がある。 2012年夏にドコモのXi端末で同様の事象が発生したときに、
>ドコモ、KDDI、ソフトバンクモバイル(以下SBM)の3社は、この「キャリアが
>自由に用途を定義できるメッセージID」について、どの社がどれを使うかを割り
>当てる運用をすることで合意していた。

という回答が有ったとする。

もしそれを有効とするならば、何故運用を開始してから問題が起こったのか。
私はキャリアが自由に使えるとされている領域が実質未定義に近い存在だった
と考えるのが妥当だったと考えています。

もしそれで安部田氏がauは悪くないと主張するならば、「だったら仕様できっちりと
キャリア同士の調停が付くように定義せず、問題が出る可能性を放置したまま
申請&承認したドコモや3GPPの責任ではないか」と返すことになります。

それを国内の3キャリアで誤魔化したものだから結局海外から入ってくる
ローミング端末や技適的に怪しい端末まで誤発報する可能性が十分に有る。
そういった端末の法的な論議はさておくとして、当たり前に流通している
そういう端末やローミングしてくる端末を止められない以上、先に仕様から
対策を講じておくのは当たり前の事でしょう。

それを怠った上で「仕様で禁止していない」との主張はおかしいと思います。

実際誤発報した端末では、マナーモードを乗り越えて、あのけたたましい音が鳴り、
画面を見ると下らない広告が表示されるという、精神を揺さぶった上で、
神経を逆なでする行為が行われます。

私はそれが起こる可能性を無くさないでその行為を行い、正当化する考え方はする
べきではないと思います。根っこはあくまでEarthquake Tsunami Warning Systemなわけです。

対策済みの端末はキャリア内の広告では音は鳴り分けされて違う音が鳴るでしょう。
しかし何の罪もない未対策の端末では緊急警報と分類され、あの音が鳴るわけです。


こんな誤報を放置しておけば、ユーザーは狼少年の誤報に慣れ切ってしまい、
いざという時も注意しなくなります。それをキャリアが対策を待たずに金儲けの
為に勇み足で行っていたという事を私は許せないのです。


実際起こった誤報に対して、三者合意したのに間に合わせなかったソフトバンクが
悪いのは勿論ですが、ほぼ未定義の仕様を勇み足で使い、一度は問題を起こした
のに更に確認せずに問題を起こしたauが一番の悪、国際的に問題なく使える
仕様制定をきっちり行わずに「自由に使えるID空間ですから~」等とさらっと
言ってのけた安部田氏も私は問題を感じます。

少なくともAndroidもiOSもその変な仕様に去年の夏以前の時点で対応してなかったの
ですから。未だに多くの海外端末は対応できてないでしょう。
世界中のAndroid OSが対応できるのは早くても4.1か4.2以降になるでしょう。
(iOSは6.1以降対応できているようです)

更に日本のキャリアが扱ってない端末のOSは対応がされないままになるかも
知れません。しかしそういった端末すらもローミングで日本に入ってくる
可能性は十分あります。良くも悪くもB1(2.1GHz帯)はメジャーになったのです
から未対応の端末は少ないでしょう。


先にも書いたようにETWSがPWSのサブセットなら、PWSにそれ用のものを設けるか、
それともキャリア毎のID空間をきっちりと3PGGで整備するか、まずはそれが
出来て、世界中の端末のOSに浸透してからauはニュースや広告に利用する
べきだと思います。それまではそういう利用をするべきではないでしょう。
日本の大手の通信業者を名乗るなら、その程度の手順は踏んでほしいと私は思います。


これが私のこの件に対する考えです。
関連記事
  1. 2013/02/04(月) 19:53:57|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<もうすぐ登場、クアルコムLTE第三世代モデムチップ | ホーム | アップルの今の状況と今後の行く末>>

コメント

もっとシンプルにiPhone5(W-CDMA/LTE版)のバグだったって理解じゃだめなんですかね。
6.1でこの問題が修正されているようです。
CDMA2000/LTE版のauでは誤動作しないわけで、同じ会社の製品でモデル違いで同じLTEで挙動が異なってしまっている。(そして、ETWSは事実上、日本専用仕様)
対策もAppleの都合でスケジューリングされてしまったあたり、案外、ソフトバンクはAppleに結構軽く見られてしまっているような。
softbankがAppleに伝え忘れたのか、Appleのうっかりなのかはわかりませんけど、Appleがau版の仕様を知らないわけないとau/softbabank両社は思ってしまったんでしょう。
とすると、auが事前にソフトバンクに確認しなかった(Appleは知ってるはず)、ソフトバンクがiPhoneの挙動を理解していなかった(au版と同じだと思ってた)と考えられます。
もっとも、本当は事前通知してたけど、Softbankはau版と同じで問題ないはずと回答していた可能性も。
↓最終的な自分の認識。
au:自分勝手
softbank:無能
Apple:責任逃れ
  1. URL |
  2. 2013/02/05(火) 11:04:21 |
  3. カセーの王子様 #-
  4. [ 編集]

auは以前Androidにおいても通知領域に広告を表示して、ユーザーの批判があってから中止するなど、この手のことについては「とりあえず利用できそうな手段があったらまずやってみる」という体質なのだと思っています。
で、今回のことに関して言うなら、まず前述のAndroidの通知領域の件があって批判があったのにもかかわらず、1年も経たないうちに似たようなことをやらかした、というのが始末に負えない点ではないでしょうか。全開あれだけ批判があったのだから、今回慎重にサービスを開始していればこんなことにはならなかったと思います。
  1. URL |
  2. 2013/02/05(火) 13:05:27 |
  3. kksm #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/3356-b3ca7862
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。