FC2ブログ

鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzunone.0g0.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

ソフトバンク第3四半期 決算説明会、相変わらず不思議な資料が爆裂

ソフトバンクの10-12月期の決算説明会。

孫正義氏によるとソフトバンクは2013年にドコモの利益率をキャッチアップするって
事みたいです。今年は8000億円に乗せるってことを言ってました。

まあいいでしょう。
何をどう隠して、何をどう水増しするのかは分かりませんが、

「財務は日本一」
「電波の整備は日本一」
「データのアクセス速度も、着呼率も日本一」

どっちかというと上一つと下二つは二律背反なんですよね、普通は基地局などの施設の
整備中はそうなります。

ソフトバンクは900MHz 3Gと2GHz LTEの整備を日本一のレベルでやっているそうですが、
それでも営業利益が履いて捨てる程出ているそうです。

しかもiPhoneを買いに来た客に他回線の嵌め込みをしているのにARPUがうなぎ上り。
しかもそれを自慢しています。

しかしソフトバンクのARPUの稼ぎ頭で有るiPhoneはソフトバンク内の機種変需要が
メインで、外からのMNPや新規はauに流れています。

ということは、新たにARPUを持ち上げる起爆剤にかけているはずです。
しかも一台端末を買いにきただけで、ARPUを下げるはずの嵌め込みを行っているわけです
から、自然とARPUは下がるはずなのですが、逆にARPUは上がるばかり。

ソフトバンクの財務状況、ちゃんと監査されているんでしょうかね。
通信業務が全然わからない人が見ているだけとか、法的に何とか通るレベル
だったら実際の中身はなんであれ通しているとかの穴が有るように感じます。

通信って金を掛けずに濡れ手に粟な事業とソ가バンクを見ていると勘違い
してしまうのですが、実際は安全安心まで含めると投資し続けなければいけない
事業と言えます。この矛盾、そのままでドコモを抜かすことになるのでしょうかね。

まあ日本で一部上場企業で唯一と言っていい、会計基準の違う企業がドコモを
抜かした所でどうなんだと言うしかないです。細かく見ていくと手元の現金と
金額が全く合わないとか、普通に有りそうで嫌ですね。



まあ色々言いたいことは他にもあったのですが、ちょっと今そこまで
エネルギーを使っているほど余裕が無いのでとりあえずこれだけ。





あのー、これってもし本当にかけて調べているのなら、ソ가バンクだけ
自分達に都合のいい番号にかけさせることって十分できますよね。

初め思いっきり個人情報保護違反してるって記事書いていたのですが、
小さく「承諾を得た」って書いて有ったので記事書き直しました。

書きなおしながら何かやらかしてないか考えていたら、本当に調査した
という前提で考えるならソフトバンクだけ細工すれば十分この資料は
作る事が出来る事に気づきました。


それと不思議なのが、ドコモもauも接続率が何故か上がっている事。
この二社は以前から99%を超えていて、エリア的には元から十分であり、
着呼率を上げる事には力を入れていません。

なので基本的には着呼率が上がっていても基本的には誤差でしかなく、
このように全地域で上がる事は考えられません。
逆に考えるとソフトバンクはともかく、ドコモやauのグラフの左側は、
一~二年さかのぼると何パーセントになると思いますか?
人口の多い場所の圏外地域のエリア整備をしているわけではないので、
ここ一~二年の着呼率はほとんど変化ないと考えていいですね。
それを考えると不自然な資料だと想像できると思います。
しかし資料は・・・。

いい加減な資料なので、ちょっと出来心でやってみました。

ドコモとauの過去の着呼率の予測。
ソフトバンクの資料を基にするとこういうことになりますよね。

しかも横軸のほぼ無いこの訳の分からないぐらいは一体なんなのでしょう。
どう見ても調査会社が上げてきた資料としてはお金をもらって作った
資料の体を成していないように思います。普通はこんな報告をしてきたら
突き返してやり直させるレベルでしょう。



他にも大いに自慢しまくっていた、データ通信速度にしても何にしても
そんな調子で、「見るに堪えない資料(PDF)」が沢山見れます。

相変わらず、信者だけを喜ばせればいいだけのいい加減な資料集に見えて
仕方ありません。


質疑応答。

グリーンエネルギーの買い取り価格を下げる事に意見を求めた件。
孫「38円に下がる事を支持します。
  ソフトバンクは事例作り、風力も事例作り。」
(=「旨味が消えてしまったから本格参入する気はないです」)

この口調と意見からすると儲からないからやめたいようです。
まあ42円でも儲からないでしょうね、投資額を考えると。
自然は人間と違って騙せませんし、抱き合わせの押し込みも利きませんし、
むしろ自然災害で牙を剥いてきたりしますしね。

海上風力なんて、津波が来たら海岸線一帯の街にとっては凶器そのものですよ。
あの大きなプロペラで避難民を一網打尽です。
大津波の有る日本で海上の浮体式風力は殺人行為に等しいと思います。


LTEの通信速度の高速化のロードマップに対する回答。
孫「将来の事については我々はコメントしない」(=日和見です)

非常に便利な言葉を利用していますが、この言葉を言う時は
腹案が有る時か、全く見通しを持っていない時です。
あの表情の硬さは全く何も持っていないと判断できました。

孫「事前に語る事は無い」
孫「しかし他社に劣る事は無い」
孫「むしろ他社を凌駕する」

余計な事を言わなければバレにくいのに、この言葉で何もっていないなと確信しました。
これで株価が上がったら笑います。
嘘のグラフや盛り盛り利益に騙される人は少なくないのでしょうかね・・・。

今日の終り値が3260円の所、PTSでは3275で約定しているので、上がると思っている
人もいるのかもですね。でもこれだけしか上がってない所を見ると明日はww
売買する人はカチ上げ部隊の嵌め込みに遭わないように注意してください。


アップルの株価や部品発注減のネタに対してコメントを求めた所は無し。
できたらWCPの事にも突っ込んで欲しかったです。
関連記事
  1. 2013/01/31(木) 22:30:01|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7
<<iOS6.1アップデートで、非純正Lightningケーブル使用不可に? | ホーム | 女子力高い顔文字ランキングの7位がおかしい気がするのは私だけだろうか>>

コメント

普段の職場や自宅で電波が入らない携帯を持つ人はあまり居ないので、
音声接続率はエリアの指標にはなりませんね。
例えば登山趣味の人のドコモ,AUと、引きこもり同然の人のSB,PHSを比べれば
後者の方が着信率は高いでしょうし、極端な話固定電話なら100%になります。
  1. URL |
  2. 2013/01/31(木) 23:22:11 |
  3. 田中 #-
  4. [ 編集]

ARPUについては、ソフトバンクだけ数字を盛っていることを正々堂々と公表していますね。
(資料P29から引用)
※ARPUは通信モジュールを除く。各社の開示資料を基に当社作成。
※ドコモの2012年度は、音声ARPUとパケットARPUの合計。スマートARPUを含まず。
※auの2012年度は、パーソナルセグメントの通信ARPU。
(引用終わり)
1つめの「通信モジュールを除く」ですが、ドコモ・KDDIいずれも通信モジュールを除いた数字は出していません。
ドコモは音声ARPU 1710+パケットARPU 2720=4430円(slide 43)、KDDIはau通信ARPU 4220円(p50)がそのまま引用されています。
従って、この注釈はソフトバンクのARPUのみに適用されていると整理できます。
2つめと3つめ、ドコモのスマートARPUは除かれ、KDDIの付加価値ARPUはコメントされていないことから、
コンテンツやサービスに係る収入はいずれも除外されています。ソフトバンクについては除外する注釈はありませんので、
コンテンツ収入はARPUの計算に含まれています。
以上のように、比較ができない数字であることをソフトバンク自身が明言しているのですから、鈴さんもこのようないい加減な数字を
基に論評するのは差し控えた方がよろしいかと思います(笑)。
私自身は、こちらのブログを参考にしました;
ttp://worldlte.blogspot.jp/2012/11/lte.html
# 追記、通信モジュールとしてMVNOのデータSIMが除外されていることが考えられますね。ただ、そうすると、ドコモのMVNO契約
# 数よりもソフトバンクのフォトフレームの方が数が出ているという推算もありうる? あわわわ

ところで、接続率のスライドですが、7月からの折れ線グラフになっているのに書かれている数字が1月29日の瞬間値しかない、
という点で私にはごまかしのデータにしか見えませんね。実態としては接続率が上がっているとは思うんですが、現場のがんばりが
こんな下手くそな資料で汚されるなんて、基地局設置の作業をしている人たちがかわいそうです。
  1. URL |
  2. 2013/02/01(金) 00:36:51 |
  3. みりん #r1kBbc/Q
  4. [ 編集]

>田中さん
極端な話をし出すと固定ですら100%でない時も有り売りますよね。
話し中とか、何らかのエラーでつー つーとか同じ音が鳴りますし、
見分けのつかないそれまで含めて着呼率が落ちてしまいますから。
登山やまたは地下街で入りにくい場所によくいる人ほどドコモやauを
持っていますし、そういう意味で公平な調査が出来ているとは思えませんね。
そもそもグラフ自体、ドコモやauの延長があんな状態で、かなり怪しいですし。

>みりんさん
おお、そこに書いてましたか。
また日を改めて決算資料を漁らないとと思ってたのですが、手間が省けました。
見つけて引用して頂き有難うございます。
しかしそこまで盛大に比較にならない資料にしているとはね。
ちなみにまともに取り合うのが面倒なので今回は数字自体には一切触れてませんよ。
  1. URL |
  2. 2013/02/01(金) 01:12:21 |
  3. 鈴 #GpEwlVdw
  4. [ 編集]

繋がりやすさで首位だって。


http://japan.cnet.com/news/business/35027662/?tag=as.latest


へえ、そうなんだ。
  1. URL |
  2. 2013/02/01(金) 08:00:23 |
  3. どこも族 #c/PM1KLI
  4. [ 編集]

ドコモのARPU

ドコモのARPUは、通信モジュール含まないってドコモの決算短信に書いてますよ。
ただやっぱりどこから出てきた数式かはわかりませんけど。
  1. URL |
  2. 2013/02/01(金) 12:41:31 |
  3. 禿 #-
  4. [ 編集]

>禿さん
明らかに私の見落としです。前のコメントは修正しなければ。申し訳ありません。
しっかり見直します。

# 追加。
KDDIの資料ではモジュール通信を除く、の定義が見当たりませんでしたが、2003年3月期の決算資料までさかのぼると
「ARPUはモジュール系を除く一般端末分。」との記載がありますので、変更がなければ除かれているのでしょう。
http://www.kddi.com/corporate/ir/library/presentation/2003/pdf/kddi_030508_main.pdf
先のコメントは、私が恥ずかしさに耐えられなくなったら消去するかもしれません。

# 追加2
では、どこでARPUの動向の差が出てきたかと私なりに考えましたが、毎月サポート等の割引施策が最も大きな影響だと思います。
androidスマートフォン1台ごとに値引き(=ARPU引き下げ)を行っているドコモに対して、
値引きを行わない(前年同期比では値上げしている)iPhone+ARPUほとんどゼロのみまもり、と比較してみると、
平均してみれば同等程度のARPUが実現していてもおかしくないかな、と。
かつ、契約台数だけは増えていますので全体として増益になるのも理解できる、と。
この部分だけは、数字に得心できました。
ソフトバンクのサービス関係のARPUがどこに含まれているのかとか、イーモバイル・ウィルコムのARPUをどう考えるのかとか、
まだいろいろ整理したいとは思いますが。
  1. URL |
  2. 2013/02/01(金) 19:55:51 |
  3. みりん #r1kBbc/Q
  4. [ 編集]

繋がるといいつつ、家電量販ではwifiばかりSBMの端末・・なんでだろう?
もっと酷いのは電源を入れていないデモ機が並ぶのもSBMの売り場・・・なんでだろう?
とうとう2ちゃんでは、わざわざauさんのiPhone5のスレで、証拠の画像も貼らずにウソの連投をする危ない人まで登場・・・

そして、それだけ繋がるのなら何故テザリングをもっとやってもOKだと宣伝できないのか?まったく不明瞭な宣伝ばかり・・・
  1. URL |
  2. 2013/02/01(金) 20:06:07 |
  3. 古いスマートフォンユーザー #jvXkUEXQ
  4. [ 編集]

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/3341-c646e416
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。