FC2ブログ

鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzusuzu.dip.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

ドコモの音声定額

まず無理なことから入ってみる。
ドコモで音声定額をすること。

ドコモはユーザーが多すぎてとても無理。
だけど音声定額はソフトバンクの十八番、そしてauも固定をかませば曲がり
なりにも出来るようになった。

ドコモで音声定額をする方法は皆無か?
そこで音声定額用の発信専用端末というのを考えてみた。

音声定額はその端末からしかかけることが出来ない。
受けるのはドコモのFOMA端末で。

その端末には電話帳機能程度しかなく画面も最低限のモノクロ画面のみ。
電話帳の転送用に赤外線ポートかICカードだけ有るという質素なもの。
これを1万円を割る程度の値段で販売し、それを購入した人だけ定額プランを
利用できるというようにとか出来ないだろうか。

これを稼動させるのはMVNOでもいい。
その場合専用端末同士でもいいが、専用端末同士のみ定額を認める方式なら
その端末は先程の発信専用端末とは違い、電話が受けられる必要が有るので
通常の音声端末と同じ機能が一通り必要になる。端末価格が1万を割らなく
なる必要が出てくる。

発信専用なら受信用に位置登録など様々なものが省け、待ちうけの為の
省電力モードがいらない。通話する時意外は電源OFFでいい。
通常端末とは違い冒険してもいいのでHSDPAのみ接続可能でVoIPで音声を
パケットに乗せるという実験端末にしてもよいのではと思う。

VoIPなら音声側が輻輳するという事も避けられるだろう。
パケホで動画を見まくる人よりも音声定額のひとの使うパケット量のほうが
よっぽど容量は少ないので少々人がぶら下がっても余り重くならないだろうと思う。

これをもしドコモがやったとするとウィルコムとソフトバンクが相当ダメージを
受けると考えられる。高校生に人気のウイルコムはドコモやソフトバンクを持った
上で更にウイルコムをみんなが持っていて、普及率ほぼ100%という学校すらある。
これは知り合いの高校生達と雑談してた時に得られた情報。
といってももう2年ぐらい前の情報だが。

ソフトバンクは高校生にすら避けられ気味なのですが、タダ友自体も
やはり求める人がいて、ドコモだけがいかなる方法でも家族以外とは定額を
組む事が出来ない。2in1のB回線を利用した実質定額というのが有ったが、
普通の人はそこまで思いつかない。

ドコモの強固なネットワークを利用して何とか定額をと思い考えてみたのだが
如何だろうか。
関連記事
  1. 2008/12/29(月) 20:33:31|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<携帯のCPUとその利用予測 | ホーム | ハードとソフトの分離のススメ>>

コメント

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/334-a06d47ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。