FC2ブログ

鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzunone.0g0.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

サムスンGalaxy S IVを巡る噂

サムスンGalaxy S IVを巡る噂:8コアExynos 5チップ搭載、5インチ440ppi画面、ワイヤレス充電対応 ~ Tech Crunch Japan



既報で忘れかけている人も多いかも知れませんが、Galaxy4です。
最新プロセッサのExynos5を積んでくると思われますが、発表されているExynos5は二種類。

Exynos5250と5450、5250はデュアルコアなのでハイエンドのGalaxy4には採用されないと思われます。
となると5450ですが、これはオクタコア(8コア)言われています。

しかしこれは実際には4+4コアで、CortexA15が4コア、CortexA7が4コアとなっています。
A7 4コアとA15 4コアを切り替えて動かすという形です。

A15は最近のハイエンドの端末には欠かせないコアアーキテクチャで、A15相当の
Kraitを2コアを搭載しているMSM8960となるともはや普及価格帯向けに利用されている始末。
技術の進歩は恐ろしい。Exynos5250はコアだけを見るとそれとほぼ同等性能。

A7はA5の流れをくむ低消費電力向けデザインのコア。
普段はこのコアで出来る限り消費電力を抑える。
Galaxyシリーズは同世代の国産機に比べるとバッテリーの持ちがいいのが売りです。

実はnVidiaのTegra3でも同じ趣向の作りになっています。
こちらは省電力コアは1コアで、通常コアがCortexA9の4コア。
省電力コアで通常アプリを動作させるという考え方は有りません。

この辺りExynos5450はA7コアでもある程度の作業をさせる事を念頭に置いていますので
複雑な動きをすると思われます。クロックだけでなく、CPUのコアまで切り替えをしなくては
ならないのですからかなりややこしくて練り込みに時間を要するかもしれません。

ただし去年のドコモの内覧会でサムスンの方の話では、2コアや4コアの動作について
かなりの練り込みについてのノウハウを既に得ているという話を聞いているので、
恐らくその経験から生まれたプロセッサデザインではないかなと私は想像しています。


というわけで、Galaxy S4は恐ろしく複雑かつ高性能を発揮するCPUを積んで端末に
なりそうな予感です。

またサムスンは上海に近い昆山市に生産拠点の拡張・整備をする為に17億ドルの
投入をするとの事。
更に世界シェアを取りに行く模様です。
関連記事
  1. 2013/01/28(月) 19:27:40|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<ソフトバンクへ…客「iPhone下さい」⇒4回線嵌め込み完了 | ホーム | 次期iPhoneとiPadのラインナップには128GBモデルも登場か>>

コメント

iPad miniはスマホタダ割のWifiモデルだと思うので
3回線ですね、おそらく。
見守りと盾は端末代も無料にしてるかどうかわからないけれど、
回線手数料以外の毎月の支払いはユニバーサル代金のみ。

そりゃ契約数だけは増えるわ。
  1. URL |
  2. 2013/01/28(月) 20:27:29 |
  3. Chack'n #-
  4. [ 編集]

big.LITTLE

これはARMのbig.LITTLEでサムスンの技術そのものではないですよね。
あとPC Watchの後藤氏によると、低性能と高性能のコアを同数用意して切り替えるという無駄なことするのは、OSが未対応なので数をシンメトリックにしといてチップ側でしれっと移行するためだったはずです。
OSの対応が進めば低処理コアは1つか2つですむので、要はこのチップはBig.LITTLEの過度期のモノということです。
  1. URL |
  2. 2013/01/28(月) 20:43:24 |
  3. たけ #1eaUtJ0E
  4. [ 編集]

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/3328-5b3d2cf4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。