FC2ブログ

鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzunone.0g0.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

ソフトバンクがWCPを悪用?純増数の不思議を解く

メール経由で「AXGPの純増数でソフトバンクの端末の販売数を出せるんじゃないの?」
って意見を頂きました。

というわけで数字が出せそうなところを出してみたいと思います。


2012年2月24日のサービスインで端末を売り出したというAXGP、という事は2月から
数字が付いているはずですが・・・あれ?

01月 -
02月 -
03月 - (純増が0なのに何故か30,700が初めから有る)
04月 40,300
05月 20,000
06月 41,100
07月 58,600
08月 70,600
09月 117,400
10月 67,600
11月 81,000
12月 191,400

純増の数字に関しては以上の通りです。
初めに気になったのは3月に純増が0なのに、何故か既に30700の契約がされているという事です。
もしかして旧XGPを換算して水増しか?
一旦消えたプリペイドの番号が失効後1年経ってから勝手に復活する不思議企業の
ソフトバンクグループですからこの手の水増しは朝飯前なのかも知れません。

少なくともこの数字はなんなのか説明が欲しい所です。
単にTCAのミスで純増になってないだけなのか、はっきりして欲しいですね。
というか、TCAもこれを見過ごしているのはどうかと思います。



端末の販売が2012年2月24日に開始されており、サービスも同日に開始されているのに
何故か純増は4月からです。

SoftBank 4Gサービス開始 ~ WCP公式

業界最速のデータ通信サービス「SoftBank 4G」を提供開始 ~ ソ가バンク公式


WCPもソフトバンクも2012年2月24日に間違いなく開始と公表しています。

何故2月に数字が上がっていない?
3月は?

本当に不思議な会社です。
いや、あっという間に不思議グループ色に染まってしまったというべきか。


思わぬ矛盾を発見したので本筋からずれましたが、ソフトバンク4G(AXGP)対応の端末を
並べてみます。LTEは 4G LTEと表記されていますが、現在ソフトバンクはiPhone5しか
対応してませんね。TD-LTEのソフトバンク4G(AXGP)端末は以下の通り。

【モバイルデータ通信】
 ULTRA WiFi 4G SoftBank 101SI 2012年2月24日
 ULTRA WiFi 4G 102Z        2012年8月18日
 ULTRA WiFi 4G 102HW       2012年10月19日

【スマートホン】
 PANTONE® 6 200SH       2012年12月21日
 AQUOS PHONE Xx 203SH    2013年3月上旬以降
 ARROWS A 201F          2013年2月上旬以降
 HONEY BEE® 201K        2013年1月下旬以降
 MOTOROLA RAZR™ M 201M  2012年10月26日
 STREAM 201HW          2012年10月10日


ではいよいよ純増数を見ていきましょうか。
3月の不思議な数字は置いておくとして、4月からソフトバンク4Gの純増が開始しています。
3月の数字は旧XGPと考え、2~3月分のAXGPは4月分に計上されたのではないかと考えられます。
もしかすると数字が少ないのを悟られないように4月にまとめた?

6-9月は順当に数字を増やしています。
ちなみにスマートホンでAXGP対応端末は10月10日が初出です。

しかし9月に急激に数字を増やしています。
これは恐らくソ가バンクお得意の「iPhoneを買うならWiFiルータを買うのは常識ですよ」という、
iPhone5に内蔵されているFDD-LTEの事を無視したソ가バンクお得意の殺し文句です。
まあソフトバンクのAndroid端末なんて買う人はかなり一部の好きものだけでしょう。
気にする必要が有るかどうかはこの純増の数字の動きを見ても明らかですね。

ちなみに上記の殺し文句を言われたら「ソフトバンク4G LTEってWiFiルータが無いと
使い物にならない程ぼろいの?」って返してあげればOKです。
「そうですぼろいです、だからWiFiルーター買ってください」と言われたら
「じゃあボロくないauで買います」と言って店を出ましょう。

まあそれはどっちでもいいとして、9月のiPhone5の発売で一気に9月のWiFiルーター需要が爆発。
その9月に客の足元を見たWiFiルーターの押し込みが盛んだった様子がうかがえます。

しかし不自然なのが10月、11月。
ここでWiFIルータとスマートホンが発売されています。
ULTRA WiFi 4G 102HW   2012年10月19日
MOTOROLA RAZR™ M 201M 2012年10月26日
STREAM 201HW       2012年10月10日

しかしその10月に純増数が底を打っています。
相変わらずソ가バンクの数字はいい感じで私好みに不自然です。
11月は10月よりも多少積んでますが、しかしながら10月に続いて底を打ってますね。

ところが12月になると一気にAXGPの数字が爆発。
純増数AXGP
09月 320,200 117,400
10月 284,200 67,600
11月 301,900 81,000
12月 274,700 191,400


私なりにこの数字を見ていきますと・・・。

AXGPの数字は冒頭に書いたメールで頂いた通り、iPhoneではないWiFiルーターと
Android端末だと言っていいでしょう。
AXGP対応の端末はWiFiルーターもスマートホンも3G回線の契約がセットになっています。
そこからある程度iPhoneの数字の動きが読みやすくなりました。

9月はiPhone5の発売が有るものの、純増の数字はそれほど振るわなかったのでしょう。
AXGPの数字の膨らみを見るとWiFiルーターの数字が117,400もぶっ込まれています。
まあこれは素直に押し込んだWiFiルーター分を素直に反映しただけかもしれません。
とは言え不要なはずの回線を売りつけた結果の数字である可能性が高いわけですが。

10月、11月はiPhoneが売れています。
だからその間にぶっ込んだAXGP回線分はあまり反映させず、ソ가バンクお得意の
回線貯金に回してあるのでしょう。それをAXGPと3Gを同時に反映されるものだから、
AXGPを通して検証が出来るというわけです。

12月、iPhoneの新規は息をついて数字が下がってきたようです。
そこで貯金していたAXGPの191,400を大放出、純増数を維持しました。

ところで12月のソフトバンクの純増は274,700、ドコモ235,100、KDDI239,200と
結構追いつめられていますね・・・・・・・・あれ?

191,400がもし12万ぐらいだったらどうでしょう。

274,700-191,400+120,000=203,300

あれ?あれ?
あっという間に純増3位ですね。

私の仮定がもし正しければ、12月はソフトバンクが実際には純増で3位だったのでは
ないかと考えられます。



祝!
水増しでイメージ操作して
年間純増5年間連続
ソ가バンクが
ナンバー1


よく水増しネタが続きましたね。
いやいや、感心しますよ本当に。
本当に優秀な社員さんが沢山おられるようです、羨ましい。

確か一度は水増しが無ければ年間純増ナンバー1を失っていた年が有ったんじゃないですかねぇ。
私の感触ですけどね。
結構追い込まれた年が有ったように記憶しております。

本当に5年もよく数字を作ってきましたね。
努力が報われ、おめでとうございます。
関連記事
  1. 2013/01/20(日) 20:39:13|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:13
<<1月20日の関東地方に落ちた隕石(動画) | ホーム | レンジでチンするとiPhone充電できる>>

コメント

12月にXGPが「普通に売って」純増が増える要素はPANTONE6 200SHの発売くらいしかないわけですが
(発売済みの201Mや201HWは特に特価が出てたわけでもないですので、数的には誤差レベルでしょう)
BCNの12月月間ランキングを見ると、200SHは29位。
そのちょっと下の31位に、店頭販売分は全国で4万台限定のワンピーススマホがありますので
キャリアショップでの販売分の比率誤差とかを考えても12月はせいぜい5万台ってところでしょうね。
(ていうか、瞬殺だったエヴァスマホやジョジョスマホと違いワンピーススマホは未だに売れ残ってるところが多数あることを考えると
200SHの台数ももっと下方修正してもいいかもしれません)
んで、新規と機種変の比率を2対1くらいに新規を多めにみつもったとしても3万台いかないくらい。

…うーん、11月に比べて12月のXGP純増数が10万以上増えた理由にはぜんぜん足りませんね(笑

http://www.bellpark.co.jp/ir/salesdata.php#2010
ソフトバンクショップを多数運営しているベルパークの数字を見ると、
12月のデータカードの販売数は(この中にはipadも含まれます)
「2012年中最低」
の数字を叩き出しています(苦笑
XGPのルーターを一つ売るとセット契約になっているソフトバンクのデータ回線も一つ増えるわけですから、
この数字を見る限り、12月にXGPのルーターがたくさん売れたわけではないというかむしろ減ってるといえるでしょう。

…うーん、11月に比べて12月のXGP純増数が10万以上増えた理由にはぜんぜん足りませんね(笑

うん、裏で何かやってるの確実ですね、こりゃ!(爆笑
  1. URL |
  2. 2013/01/20(日) 21:55:19 |
  3. みっく #-
  4. [ 編集]

ていうか、「年度純増」で集計すればソフトバンクはまだ2年連続ナンバーワンでしかないんですよね。

http://k-tai.impress.co.jp/docs/news/20100407_359606.html
>2010年3月の契約数が公表されたことで、2009年度の年間契約数も公表されている。
>年間純増数は、ドコモが148万1400件、ソフトバンクが124万3700件、KDDIが102万9600件、イー・モバイルが94万1600件で、それぞれ純増。PHSは45万900件の純減となった。

ドコモはこの事実をもっとアピールすべきだと思うんですけどねぇ。
「ソフトバンクは5年連続ナンバーワンじゃありません!」って(笑
  1. URL |
  2. 2013/01/20(日) 22:04:06 |
  3. みっく #-
  4. [ 編集]

>みっくさん
更に裏付ける情報有難うございます。
やっぱりそうですよね(笑)

PANTONE6 200SHが29位という事ですが、20位を超えてくるとそこから以下はもう1%割ってきて、
2つ3つ順位が違っても販売数の違いは極小です。
なのでワンピースが31位でしたら29位の200SHは最高でも4万台以下と見てなんら問題ないと思います。

年度集計で記録が途切れていたんですか、それは気づきませんでした。(笑)
  1. URL |
  2. 2013/01/20(日) 23:08:41 |
  3. 鈴 #GpEwlVdw
  4. [ 編集]

数字マジックw

しかし、s社はiphone・pad以外のスマホ・タブレットはくそなのに、NTTdocomoは真逆…というかapple扱ってなかったか。KDDIは中途半端なのは相変わらずのような。

こちらは、Cortex-A15のクアッド・RAM2GB・ROM32GBがある程度でそろうまで今しばらく我慢
  1. URL |
  2. 2013/01/20(日) 23:55:23 |
  3. おほ #-
  4. [ 編集]

201Mや201HWも全くといっていいほど売れてないはずだからなあ
auがWiMAX内臓端末売ってた頃のUQと同じ伸び方をAXGPがするんだろうね
謎ですね
  1. URL |
  2. 2013/01/21(月) 00:56:15 |
  3. 元祖通りすがり #-
  4. [ 編集]

前月よりAXGPの純増が多かったから水増しだというのは少々根拠が薄弱かと。

とりあえずWCPの月次契約数の開示ページを見ると2012年3月からの契約数とそれ以降の毎月の純増数は載っていますが、最初の3月の数字は契約数だけで純増数は記載されていない。つまり3月の純増がゼロとは書いてありません。
http://www.wirelesscity.jp/info/progress/
3月末の契約数は、3月に契約した人とそれ以前のユーザ、XGPからの移行を含む試験的なユーザなどを全部合わせた数ですから、月次の純増数ではないので単に総契約数として公開しただけじゃないですか。なおSoftBank4Gのサービス開始は2月24日ですが、WCPのサービス開始は2011年11月から(当初は試験的なユーザのみ)になっています。

9月にAXGPの増加数がいったんピークになったのは、10月から次の世代のAXGPルーターやAXGP内臓のAndroidが発売されるので初代のルーターを投げ売りしたんでしょう。10月になって純増が減ったのは、その次世代ルーターの料金が結構高かったことがひとつ。
http://mb.softbank.jp/mb/price_plan/data_com/data_flat_4g/
(110Mbps対応ルーターだと月額4410円、76Mbps対応機だと月額3880円)
それとファーウェイとモトローラーのAndroidは日本のユーザにはほとんどなじみがなくあまり売れなかったことが大きい。

ソフトバンクのスマートフォンで売れ筋のメーカはやはりアップルとシャープです。12月になって増加したのはシャープのPANTONE6 200SHが出てきたからと思われます。PANTONEはソフトバンクの主力端末のひとつです。

このあたりiPhone以外の主力端末の発売時期をiPhoneとずらしてあるのは、販売店の負担軽減や毎月コンスタントに純増で他社を上回るためにはなかなか良い手でしょう。

5年間負け続けているドコモの年間純増がソフトバンクに近かったのはソフトバンクが2Gを停波した年で水増しとは逆方向の影響が大きかったときです。月次でみてもドコモが勝ったのは、この2Gの停波のときやPS Vitaの初回ロットに無料でSIMをつけて配ったときとか数えるほどしかない。特殊要因でなく実力でソフトバンクに勝てるようになってほしいものです。
  1. URL |
  2. 2013/01/22(火) 13:33:17 |
  3. Key #Wgd.jp06
  4. [ 編集]

12月のXGPの増加要因にPANTONE6があるのは確かですけど、
上のコメで書いたように、10万以上の増加を説明するにはぜんぜん足りないんですよねぇ(笑


>9月にAXGPの増加数がいったんピークになったのは、
>10月から次の世代のAXGPルーターやAXGP内臓のAndroidが発売されるので初代のルーターを投げ売りしたんでしょう。
>10月になって純増が減ったのは、その次世代ルーターの料金が結構高かったことがひとつ。

Gfk集計の量販店データ端末販売ランキングを見てみると
http://www.itmedia.co.jp/mobile/subtop/databox/

101SIは、8月中は8月13~19日のランキングまで3週連続で10位に顔を出したあとはずっと圏外。
102Zは、それと入れ替わりで8月のその次の週のランキングに10位に入り次の週も10位、
9月は8位→8位→8位→9位、10月は8位→6位→6位→5位→4位、と推移してますね。
というわけで
量販店だと9月より10月のほうがXGPルーターが売れてたようですが、
TCAの数字だとXGPの10月の純増は9月より半減近い激減ぶり!?
いや~不思議ですねぇ(笑

あぁ、9月はソフトバンクショップで新発売のiPhone5と抱き合わせでルーターを半強制的に押し売りしたのがたくさん計上されたんですね、なるほど!(笑
今頃その方々は、iPhone5のテザリングが解禁されたことで
無用の長物&無駄な金食い虫となったルーターを眺めるたびに途方にくれてるんでしょうねぇ、ご愁傷様です(チーン
  1. URL |
  2. 2013/01/22(火) 22:53:48 |
  3. みっく #-
  4. [ 編集]

>上のコメで書いたように、10万以上の増加を説明するにはぜんぜん足りないんですよねぇ(笑

ソフトバンクのAXGP搭載端末はいくつもありますので、12月のAXGPの増加はPANTONE6しかない、それ以外の端末は増えていないという理屈は成り立たないですね(笑

AXGP搭載スマートフォンの中では12月に発売されたPANTONE6の貢献が大きそうだということはありますが、AXGPは最近では基地局が2万を超えるなどエリアカバーも順調でほかの端末が好調であってもおかしくない。特にデータ端末に関しては、12月はULTRA WiFi 4G 102Zがランキングで3位ないし4位、ULTRA WiFi 4G 102HWも10位のあたりを出たり入ったりと好調です。
http://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/1301/11/news019_2.html

同じ2.5GHzのBWAで見ると、UQのWiMAXは最近auから見捨てられてしまったようでWiMAX搭載の新型機はなく今後はジリ貧のようですが、AXGPはソフトバンクの一番の戦力として今後も充実が期待できます。

ソフトバンク宮川専務 「900MHz帯でドコモとau超える。AXGPは一番の戦力に!」
http://businessnetwork.jp/Detail/tabid/65/artid/2495/Default.aspx

ソフトバンクはAXGPで世界のTD-LTEの普及を先導するという狙いもある。次のiPhoneがAXGPに対応するかどうにもよりますが、今後はAXGPの純増は月数十万のレベルになってくるんじゃないですか。
  1. URL |
  2. 2013/01/23(水) 22:25:02 |
  3. Key #Wgd.jp06
  4. [ 編集]

>ソフトバンクのAXGP搭載端末はいくつもありますので、12月のAXGPの増加はPANTONE6しかない、それ以外の端末は増えていないという理屈は成り立たないですね(笑

あれあれ、自分でこんなこと ↓ 書いといて

>ファーウェイとモトローラーのAndroidは日本のユーザにはほとんどなじみがなくあまり売れなかったことが大きい。

XGPのあれだけの増加がPANTONE6以外も健闘したからと理屈づけるのは自己矛盾してますよ(失笑


データ端末についてはすでに例示しましたけど
http://www.bellpark.co.jp/ir/salesdata.php
12月はデータカードの新規契約数が2012年の中で最低の月でありパイ自体が減っているのに
11月に比べて倍増以上の純増を稼いだ理由の一つにするにはかなり根拠薄弱ですね。
9月とその前後の月のデータカード契約数に関しては純増と比例していると言える数字にはなってるんですけどねぇ。

BCNのデータ端末の12月月間ランキングのほうを見てみると
http://bcnranking.jp/category/subcategory_0047_month.html
102Zは11月より1つランキング落ちして5位、
102HWに至っては11月より8つもランキングがた落ちの21位!?
うん、こりゃ
「XGPの12月の前月比倍増以上の純増要因の一つはデータカードが12月は11月より好調だったから」
という理屈は完全否定してよさそうですね、これは!(失笑
  1. URL |
  2. 2013/01/23(水) 23:06:06 |
  3. みっく #-
  4. [ 編集]

>>ソフトバンクのAXGP搭載端末はいくつもありますので、12月のAXGPの増加はPANTONE6しかない、それ以外の端末は増えていないという理屈は成り立たないですね(笑
>あれあれ、自分でこんなこと ↓ 書いといて

揚げ足取りレベルのくだらない因縁をつけることしかできないようなので簡単に(笑

10月のAXGPの純増があまり増えなかった理由として、次世代ルーターの価格が高かったことと、ファーウェイとモトローラーのAndroidは日本のユーザにはほとんどなじみがなくあまり売れなかったことをあげましたが、 だからといってファーウェイとモトローラーのAndroidが12月の純増に貢献するのがゼロであるということにはならない。みっくさんが必死になって見積もったPANTONE6の販売台数だけがAXGPの純増になるというおかしな理屈は成り立ちません。

>データ端末についてはすでに例示しましたけど
>http://www.bellpark.co.jp/ir/salesdata.php

これも一販売店の販売数でしかないのでわけですが、そもそもこの店のデータ端末のAXGPと3Gの合計の販売台数しか書いてない。基本的に新製品のAXGPのルーターが売れれば、旧製品の3Gルーターの販売台数は減っていくので、合計数だけはAXGPのデータ端末が12月に増加してないとする根拠にはなりませんよ。GFKの販売ランキングで12月はAXGP対応ルーターが上位にきていることを否定するものではない。
  1. URL |
  2. 2013/01/24(木) 00:07:12 |
  3. Key #Wgd.jp06
  4. [ 編集]

せこい言い訳を必死に続けてますなぁ(失笑

誰も、4G使うと電池持ちが半減以下になる欠陥品レベルの2機種(笑)が、純増への貢献度ゼロだとか全く増えてないとかとは言ってませんよ?
上のほうのレスで書いたように、店頭販売4万台限定のワンピーススマホとほぼ同じ売れ具合のPANTONE6の分を差し引いても
12月は前月比でまだ8万とかそのくらいの数字の不自然な積み上がりが残っているわけで、
Keyさん自身が「あまり売れなかった」と断言している欠陥品レベルの2機種がちょこっと売れた程度ではぜんぜん足りないでしょこれ、って言ってるんですよ(失笑

データ端末については、そもそものパイが11月より減ってる、さらにランキングではXGP対応ルーターのランクが11月より落ちてる、
この組み合わせからして、
やはり11月よりもはるかに多い不自然な数字の積み上がりを理屈づけるにはぜんぜん足りないでしょこれも。
これが1万や2万の積み上がりだったらKeyさんの屁理屈もありになる可能性はまだ出てくるんですけどねぇ(失笑


ていうか脱線しますけど
>AXGPは最近では基地局が2万を超えるなどエリアカバーも順調でほかの端末が好調であってもおかしくない。
A「基地局数が増えエリアカバーが順調」→B「端末販売が好調」
これ、ただの妄想、期待を込めた単なる願望じゃないですか(笑
Aが正だからBがイコール正になるわけじゃない。
好調であってもおかしくはない、でも好調でない可能性も十分ある。
実際BCNのランキングを見ると12月のXGP対応ルーターのランクは落ちてますよね(失笑
  1. URL |
  2. 2013/01/24(木) 09:39:37 |
  3. みっく #-
  4. [ 編集]

UQコミュニケーションズ 契約数一覧(TCAデータより)
2011年8月末 +60,200
2011年9月末 +76,500
2011年10月末 +95,600
2011年11月末 +68,000
2011年12月末 +287,800
2012年1月末 +195,100
2012年2月末 +167,000
2012年3月末 +214,800

この間の販売端末:
ISW11M 2011.10.7発売
ISW12HT 2011.10.7発売
Uroad-Home 2011.11発売
ISW11K 2011.11.29発売
ISW11F 2011.12.17発売
Aterm WM3600 2012.2.10発売
Wifi Walker DATA08W 2012.2.21発売

それと、元記事のAXGP対応端末、DM014SHが抜けています。販売時期が2013年春頃ということなので大勢に影響ありませんが。
私の意見、1月のTCAデータを見てみないと何とも言えません。今のところ、あまりに数字の動きが似すぎています。
  1. URL |
  2. 2013/01/31(木) 23:34:16 |
  3. みりん #r1kBbc/Q
  4. [ 編集]

1月のTCAが出ましたが、
ドコモの再度の純減落ちはおいといて(ホントはおいといちゃいけないんだろうけど(笑))
ソフトバンクの純増約24万、うちXGP分が約14万、
差し引き約10万で、中身はiPhone大多数+その他非4G対応機が雀の涙という感じでしょう。

で、ソフトバンクのモジュール純増が約5万、
データ端末はそこに全部内包されるわけで(ほかにiPadなども含まれる)
仮にあり得ない仮定で、モジュール純増分が全てXGP対応データ端末だとした場合
それを差し引くと残り8万以上がPANTONE6などのXGP対応スマホによる純増ということになる訳です。
BCNの月間ランキングをみるに確かにPANTONE6は先月より10位もランクを上げて19位と頑張ってますんで
(あとの4G使うと電池持ちが半減以下になる欠陥品レベルの2機種(笑)はさらにランクダウンなんでもはや数字上では誤差レベルでしょう)
ソフトバンクの端末の中ではかなり売れてるというか爆売れしてるといっていい状況でしょうね!

なにしろ、上で出した数字のつじつまを合わせようとすると
iPhone全グレード合わせてざっと9万前後くらいの純増貢献に対して
PANTONE6だけでそれに比肩する8万前後の純増貢献をしていることになるんですから!!(苦笑

すごいな~これでシャープも利益が上がって売り上げV字回復、
その立役者としてPANTONE6の名前が決算発表に出てきますね!
シャープの決算発表が楽しみです!(笑
  1. URL |
  2. 2013/02/07(木) 20:09:01 |
  3. みっく #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/3300-eb03817c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。