FC2ブログ

鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzunone.0g0.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

お米から1kgあたり33ベクレル/hの放射性物質が検出


食品に含まれる放射性物質に関しては最近ほぼ問題が起こらないので言われなくなりましたが、
しかしながら「怖い」や「恐怖」等の漠然とした印象として深く刻み込まれているのでは
ないかと思います。

しかし今測って出てくるのは福島第一の原発のものとして扱われることが多いのですが、
よくよく調べていくとそうではないものまで濡れ衣として扱われているように思います。
冒頭のツイートなんかはそれを分かりやすく語ってくれている例。

こういうデータも有ります。

事故前(2010年)の土壌の放射性ストロンチウム90と事故後の比較 ~ ベレッタのナナメ45度視点!

武田邦彦教授はいつまでいい加減なことを言い続けるんだろう… ~ ベレッタのナナメ45度視点!

>ちなみに日本国内の60年代の牛乳の平均値(セシウム137のみ・ベクレル/kg)
>1963 平均 4.82
>1964 平均 2.93
>1965 平均 1.54
>1966 平均 0.94
>1967 平均 0.68

この時期にやたらと放射脳セシウムの数値が高いのは世界中の核実験が影響しているのです。
特に具体的にあげるとこの数字は1961年10月31日に実験で爆発させたソ連のツァーリ・ボンバ
影響である可能性が大です。

>単一兵器としての威力は人類史上最大であり、1961年10月30日にノヴァヤゼムリャで
>大気圏内核実験が行なわれた。TNT換算で広島型原子爆弾「リトルボーイ」の3300倍、
>第二次世界大戦中に全世界で使われた総爆薬量の10倍の威力を持つといわれるこの
>50メガトン級核爆弾の核爆発は1,000キロメートル離れた場所からも確認でき、
>その衝撃波は地球を3周した。

二次大戦で使われた総火薬量の10倍の威力の単発核実験なんてもう実験の域を超えていますね。

セシウム137、自然界には存在しなかった。
1960年代から水爆実験で海水のセシウム濃度が100倍に ~ 脱原発・放射能


>まずセシウム137というのは、自然界には1945年以前に存在していないものです。
>原発と原爆で生まれて、それが1960年代の初めに水爆実験によってピークになったものであります。

上の牛乳に含まれるセシウム137の平均値はソ連の実験由来のセシウム137も多く
存在すると思われます。

また引用文に「セシウム137というのは、自然界には1945年以前に存在していない」と
いうのは、自然界に存在するウランが自然崩壊してごく微量のセシウム137が生成される
ことが有るので「存在しない」は厳密には間違いである。微量だが人間が作り出さず
とも既に存在はしていた。


ちょっと話題で寄り道しますが、武田邦彦教授は福島第一原発の件で以下の事を
自身のホームページに書いていたりします。

>4)可能性は少ないが福島原発がまだ核爆発している。

まだ所か、今まで一度も核爆発なんてしたことないですよね。
「水素爆発」はした事有りますが。リンクした記事でベレッタ氏もそこを突っ込んでいます。
嘘でも一時期は原発の専門家を名乗っていたのだからいい加減な事は広めないでほしいですね。
これだから放射脳な方は教授レベルの人まで含んで困ったちゃんなんですよね。


ちなみに冒頭に出てきたカリウム40は半減期は12.48億年で、今地上に存在している
ものは人が生まれてから、もしかすると人類が滅亡するまで無くならない程
長期間自然環境に存在することになる。

米に当たり前に入っているものだから人が普通に食べている他のものにも含まれて
いると考えるのが自然だろう。

「放射線物質は僅かでも口にすることは許されない、ゼロでなければならない」

こういう言葉は「放射脳」な方から一時期よく聞かれましたが、それなら以下の
事実には何と答えるのか興味がある。

>食品中に含まれるカリウム40の濃度はかなり高く、白米1kg中の放射能強度は
>33ベクレル(Bq)ほどになる。外洋の海水中には1リットルあたり12.1ベクレルが
>含まれる。カリウムは水に溶けやすくナトリウムと似た性質を持ち、経口摂取
>するとすみやかに全身に広がる。生物学的半減期は30日とされる。

日本人の大好きなご飯を食べるだけで内部被曝することになる。
コンビニでおにぎりを買って食べると漏れなく平均33Bq/Kgの被曝に晒される事になる。
被曝を避けるには日本人やめないと。というか、世界どこに行ってもカリウム40が
含まれない食物なんてないと思われます。多かれ少なかれの問題ですね。

ちなみに花崗岩(かこう岩)に多く含まれるという事です。
花崗岩なんて日本中どこにでも有りますし、家にあるという所も多いでしょう。
石材としては御影石と呼ばれていて、墓石や住宅でも利用されている所は多いので、
絶食していても「住んでるだけ」「墓参りするだけ」で被曝することになります。
海水浴に行ってもサーフィンしても勿論・・・。



一時期食の安全がどうとかでセシウムがどうとか大騒ぎになりましたが、
取り立てて騒いでも避けてもそれはセシウムが少ないだけの話で、
他の放射線物質はどのみち口にしているわけです。

この事実を放射脳に届けたい・・・今まで放射性物質を食べていた事実に驚いて
気が狂ってくれますかね?特に被災地に住んでいたわけでもないのに、関東から
西日本に疎開したような人とか。

ちょっと興味があります。
関連記事
  1. 2013/01/22(火) 19:07:30|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
<<TIZENのSDKとエミュレータ | ホーム | ドコモショップのバイト氏がお勧めの機種>>

コメント

放射脳http://blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/48c672a472b64ab4d5d202b63df62d11専門家より>3年以内に日本の人口が半分以下まで減少。免疫系が元から弱い方なら、年内に絶命
  1. URL |
  2. 2013/01/23(水) 03:34:55 |
  3. ムラソイ #-
  4. [ 編集]

とりあえず西日本だと、福島よりの放射能より中国から飛んでくる微小粒子状物質(PM2.5)とか黄砂とかのほうを警戒したほうがいいですね。
昨日あたりかなりヤバイ量が飛んできてたようですし。

http://sprintars.riam.kyushu-u.ac.jp/forecastj_movie_casu.html

次は24日夜あたりからが要注意。
  1. URL |
  2. 2013/01/23(水) 05:25:14 |
  3. みっく #-
  4. [ 編集]

「33ベクレル/h」って表現が気になって...
だってベクレルって放射性物質が一秒間に崩壊する回数(回数/s)なので、それを時間で割るって事は秒間の崩壊回数が1時間あたり33増えるって事を意味しますよね?それ臨界状態じゃ?って突っ込みたくなってしまいます(^_^;)
  1. URL |
  2. 2013/01/23(水) 20:22:39 |
  3. YASU #eAb5nx9M
  4. [ 編集]

御影石

wikipediaより
花崗岩は、特に石材としては御影石とも呼ばれる。「御影」は、兵庫県神戸市の地名(旧武庫郡御影町、現在の東灘区御影石町など)に由来し、御影の北に位置する六甲山地に花崗岩が産出したことによる。切り出した花崗岩を大阪湾に面した海岸から石船に積載し、古くから各地に出荷していた。

関東から神戸市に疎開した人,残念ですね。
他地域よりK40が多い地域と考えられます。

ちなみに,国会議事堂の外壁も花崗岩だそうです。
  1. URL |
  2. 2013/01/25(金) 13:39:35 |
  3. にく兄 #-
  4. [ 編集]

ちょっと話題違いのネタですが、他に適当なところが見つからなかったのでフクシマつながりでここに。


避難者に配布のタブレット端末、高齢者敬遠 飯舘村
http://www.kahoku.co.jp/news/2013/01/20130120t63011.htm
 福島県飯舘村が福島第1原発事故で避難する村民に情報提供の目的で配ったタブレット型通信端末の使用率が伸び悩んでいる。お年寄りが使いこなせずに敬遠しているのが理由で、宝の持ち腐れになっている。

 「もらったばかりの時はいろいろ触ったが、操作法が難しく、だんだん手が伸びなくなった」
 飯舘村から福島市の仮設住宅に避難する無職高橋初子さん(70)。端末は部屋で鉢植えと並んで収納台の上に置かれ、インテリアと化している。「テレビと携帯電話があれば生活には困らないので今は使っていない」と話す。
 端末は2012年7月、県内外に避難した村民への情報提供や村民同士の交流促進を目的に、約1億2000万円をかけて全世帯に計約2300台を配った。インターネットで役場情報を配信したり、村民同士がテレビ電話で通話したりする。
 村によると、同年12月の1カ月間に1回でも電源が入れられた端末は約1570台で、残り約730台は1度も使われなかった。使用実績のある1570台の中でも日常的に使われているのは約800台にとどまる。
 村の話では、苦手意識が強くて使いこなせない高齢者が多いという。中には「使い方が分からないので返す」と返品した人も数人いた。
 村総務課は「導入時に使用説明会を開いたが、操作には慣れが必要。時間をかけて浸透を図りたい」と話している。


この配られたタブレットは、ドコモのL-06Cオプティマスパッドですが、
まぁそれがたとえばiPadでも同じ結果だったでしょうね。
原発被害の補償金がたくさん入ってどうにか消化しようとアホな公務員が足りない頭を絞った結果こんなバラマキをしたんでしょうが、
もっと他に使いようがあったのでは?と思ってしまいます。
  1. URL |
  2. 2013/01/27(日) 05:09:39 |
  3. みっく #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/3288-7a447d8f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。