FC2ブログ

鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzunone.0g0.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

ソフトバンク、イーアクセス株をサムスン等に

ソフトバンク、イー・アクセスの議決権株をサムスンなどに売却へ

さすが孫正義ソフトバンク、イーアクセスの持ち株比率を下げると言ってもただでは済まさない。
ちゃんと韓国の楔を打ち込んできました。

>関係筋によると、このイー・アクセス株を、議決権のある株と議決権のない株に分ける。
>無議決権は全体の99%程度になる見込みで、残る1%程度の議決権株のうち3分の2超を放出する。

>国内外11社に売却する方向で、それぞれに数億円程度ずつ振り分ける。

ポイントは
・99%が無議決株、残り1%の議決権株で、その内の2/3を放出。
・数億円づつ振り分ける。

となっているわけで、サムスンに数億円渡りますが、サムスンに2/3の議決権株が
全て渡る可能性も充分に考えられます。

というか、如何にして目立たないように2/3をサムスンに渡す為に、無議決権株を
99%にしたのではないかと勘繰る事も出来ます。

そもそもイーアクセスの株の中で99%が無議決株という事自体が非常に不自然です。
議決権株が1%しかないなんて、株価一桁の株券印刷業な企業並の不健全さです。
さすがにイーアクセスの業績は黒字を計上する事も有ったりとそこまで悪いもの
ではなかったでしょう。





9427東証1部情報・通信---リアルタイム株価 イー・アクセス(株) ~ Yahoo!ファイナンス
【9427】 イー・アクセス(株) ~ (株)財津ラボ


>ソフトバンクは今月1日付でイー・アクセス株を2200億円規模の自社株との
>株式交換で完全子会社化した。

215,194百万円(2152億円)
3,465,281株

なるほどYahooファイナンスの時価総額に出ている分と辻褄が合う。
発行済株式数と終値から検算しても辻褄は合っている。

ソフトバンクが引き受けた株式数は間違いなく3,465,281株という事になる。
だとするとこのうちの99%が議決権無しに付け替えられた事になるわけです。
元々イーアクセスがそうしていたという事はちょっと考えにくい。
約350万株しか発行されていない株式の1%しか議決権がない事に元から
なっていたら、議決権のない株まで市場に流れていた事になる。
まさか350万株レベルで市場に1%しか出回っていないなんて事はないだろうし、
そもそも議決権を市場に全て委ねるなんて事も普通に考えるとない。

となるとソフトバンクにより99%の無議決権株と1%の議決権株に再設定されたと
考えるのが自然だ。

2200億円の内の1%で22億円、その内の2/3で14.7億円でイーアクセスの議決権株の
67%が取れ、拒否権まで含んで完全制圧出来る事になる。

>議決権株は、サムスン電子やスウェーデンの通信機器エリクソン(ERICb.ST:
>株価, 企業情報, レポート)のほかオリックス(8591.T: 株価, ニュース, レポート)
>など国内外11社に売却する方向で、それぞれに数億円程度ずつ振り分ける。

この14.7億円を11社で数億円づつ振り分けるとの事だが、比率までは書いていない。
また当面は11社だが、気が付けば特定の一社に集まっていたなんて事は充分
考えられるし、私はその為のシナリオまで予め作ってあるのではないかと思っている。
サムスンに議決権株を集める為のシナリオを。

そうでなければわざわざ議決権株を1%というおかしな比率にしてしまう事も
必要ないだろう。ソフトバンクが一瞬だけ100%を握ったのはこの細工の為
だったんだなと私は解釈した。

勿論全ては私の想像でしかないが、一瞬だけ100%を握るということや議決権株が
発行株式のたった1%しかないという事まで含めて不自然な事が多すぎると思います。


電波は国民の財産な訳で、これを海外の資本に握らせるのは私は問題だと
考えています。韓国は表向きは親日国で、そういう付き合いをしていますが、
実際には反日活動がかなり活発な国だと感じています。

サムスンはその国家が後ろ盾になっている企業であり、そういうところが
日本の財産を持つことになるのは避けなければいけません。

電波関連の法令がどうなっているのか、私は詳しくは有りませんが、
少なくとも電波の帯域を持っている企業の外資の資本参加率は1~2割以下に
するべきです。しかも資本金の議決権の最低限も決めておくべきです。

そうしないと一株6万円程度の1株を1%として100株で100%とか滅茶苦茶な
設定で安価に譲る事も可能になるのでそういう普通の日本人経営者なら
行わない事まで抜け穴として使われることを阻止しておく必要が有ると思います。




何かある・・・と思っていましたが、やはり一度100%を握ってくるのには裏が
有りました。やはり孫正義氏は日本を韓国に売り渡したくて仕方がないようです。

こうして表の市場からイーアクセスの株式が消えてしまったらもう報道以外では
株式の行方を負う事が出来なくなります。株式を持つ企業のIRを追えばまだ
何とか分かるのですが、例えば非上場のペーパーカンパニーを一社かますだけで
その中身を秘匿する事が出来ます。(例⇒ソフトバンクモバイル)
全て親会社の発表を鵜呑みにするしか有りません。

ですので今後、市場から消えたイーアクセス株は実際には追えなくなってしまいます。
日本の電波が危ない。

1.7GHz帯(Band3)と700MHz(Band28)という国際バンドを含む国内の重要な財産が
危険に晒されています。何故それを誰もが指を咥えて黙っているのか私は
不思議でなりません。

ソフトバンクが絡んでくると何故か住民票や年金データのホスティングを
ソフトバンクのグループ企業が落札した直後にデータセンターが韓国に作られたり、
イーアクセスの議決権がソフトバンクが一瞬100%の株式を握った短期の間に非常に
安価で獲得できるようになったりと不思議なことばかりが起こります。

立証が出来ないだけで、ある意味状況証拠だけをつなげればテロ組織にも
見えなくないと言えば言いすぎでしょうか。そういえばファーストサーバの件は
アレだけ大事が起こったのに、報道は大してされませんでしたし、
そもそも孫正義氏は一言も公の場で言及していません。

公の場でグループ会社と自身がきっちり自慢に使っていたにも拘らず・・・。




イーアクセスを孫正義氏の好きにさせてはいけません。
日本の電波が危ないです。

一般用医薬品のインターネット通販規制関連の最高裁判決に対抗して
厚生労働省が厚労省令を改正という動きが有ります。
総務省だってやろうと思えば省令の改正で対抗できるはずなんですが・・・。
関連記事
  1. 2013/01/12(土) 19:48:28|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:21
<<Sony SO-02Eのユーザーエージェント | ホーム | スマホ向けインテルCPUの登場>>

コメント

徹底的にこの犯罪者から資本の強制接収、および死刑を含めた厳罰を科せるように
あらゆる法令で縛り付けなければならない。
そのためならSBの強制的な国営化もやむを得ないと考える。

そうしないと日本に未来はない。
カルト宗教SBの教祖にして日本史上最大、世界でも有数の犯罪者・犯罪集団をこれ以上のさばらせるわけにはいかない。
  1. URL |
  2. 2013/01/12(土) 20:18:11 |
  3. D #-
  4. [ 編集]

公開株なら半分以上議決権付きじゃないとダメなんですよね。
非公開になった途端にこんな話に(^_^;)
  1. URL |
  2. 2013/01/12(土) 20:49:32 |
  3. YASU #eAb5nx9M
  4. [ 編集]

議決権の比率を1/3未満にするのは総務省への批判をかわすのが狙いであって、優先株の割合が高いということは
買収後の利益の殆どがソフトバンクへ還流させるためでしょう。
  1. URL |
  2. 2013/01/12(土) 21:52:58 |
  3. 通りすがり #q1cvaNjE
  4. [ 編集]

>Dさん
過激な意見はともかくとしても、そういう方向の意見は間違いなく必要だよ思います。
国民の怒りの意見をもっと露出させるためにもお互い冷静に熱く声を上げていきましょう。

>YASUさん
成る程、だとすると少し前まで確実に50%以上有る事が証明できたという事ですね。
1%になったのは明らかに何らかを狙った意図がある可能性が高まりましたね。

>通りすがりさん
当然そうなんですが、それは「表向きのやむを得ない理由」であって、
私の書いたシナリオが「裏の本音の理由」だと考えています。
孫正義氏をそんな単純に従うだけの弾とは思えないんですよ。
  1. URL |
  2. 2013/01/13(日) 02:06:07 |
  3. 鈴 #GpEwlVdw
  4. [ 編集]

サムソンだけでなく、エリクソンやノキア・シーメンスなんかの名前もありますね。
未払いの不義理を清算するのも目的だったりしてw
特に、現時点でAndroid端末トップシェアのサムソンには、過去の失敗で、docomoやauに逃げられてるから、擦り寄る意味でもたっぷり上納しとかないとね!
  1. URL |
  2. 2013/01/13(日) 10:33:58 |
  3. die #-
  4. [ 編集]

韓国資本へ譲渡は酷いな

議決権が1/3を切っても、無議決権でも相当の資本(貸付金等も)関係があったら、支配関係のある関連会社と認定される気もするけどなー。
  1. URL |
  2. 2013/01/13(日) 11:26:30 |
  3. れっど #Z5GHyyj6
  4. [ 編集]

完全に総務省をナメテルとしか思えない。700MHZの再分配あるんじゃねえかな。
  1. URL |
  2. 2013/01/13(日) 11:34:14 |
  3. あう #-
  4. [ 編集]

>dieさん
なるほど・・・株で清算して金は受け取らないって事も有り得ますね。
という事は、実質「第三者割当で得たお金で得たお金で未払い金の清算をした」のと同じことですね。
有る意味株券印刷業化し始めているのかも・・・w

>れっどさん
そりゃそうですね。
幾ら無議決株とは言え、資本の99.3%を持っている会社が無関係とみなすのはどう考えてもおかしいですし。

>あうさん
そうなる事を願います。
そうなる為には一人でも多く、こうして怒りの声を上げていく必要が有ると思っています。
  1. URL |
  2. 2013/01/13(日) 12:18:04 |
  3. 鈴 #GpEwlVdw
  4. [ 編集]

>サムスンに2/3の議決権株が
全て渡る可能性も充分に考えられます。

産経ニュース等には11社に「均等に」売却ってかいてありますよ
  1. URL |
  2. 2013/01/13(日) 15:37:56 |
  3. もり #-
  4. [ 編集]

なんか空想に空想を重ねて暴走しているように見えますが、ソフトバンクがイー・アクセスの支配権を韓国のメーカに渡すためにイー・アクセスを買収したというのは考えすぎかと思います。とりあえずサムスン1社に株を多く割り当てて議決権をサムスンに渡すというのは11社均等に株を売却ということからありません。

イー・アクセス株、月内にも売却=サムスンなどに67%-ソフトバンク
http://www.jiji.com/jc/c?g=ind_30&k=2013011200100
>売却先は、サムスンやスウェーデンのエリクソンなど海外通信機器メーカー、オリックスなど国内リース会社の計10社前後を予定。売却先の各社と協力関係を築き、携帯電話の通信網整備などに生かす考えだ。
http://www.sankeibiz.jp/business/news/130113/bsj1301130903000-n1.htm
>ソフトバンクはイー・アクセス株式を議決権株と議決権のない株に分け、このうち議決権株の約67%を11社に均等に売却する。売却総額は数十億円程度の見込み。

単純に考えてイー・アクセスを2200億円で買収しておいて、その実効支配権を他社にただ同然で渡すはずがないじゃありませんか。

議決権のある株を全体の1%にして、その2/3を他社に売るというのは、イー・アクセスの議決権と出資を分離して、買収金額はソフトバンクがほぼ全額の99%を負担するが、ソフトバンクの支配権を1/3以下に抑えるなかなかうまい手だと感心しました。UQなどと同じく議決権を1/3以下に抑えることにより総務省の電波割り当ての基準で同一会社とみなされないためのハードルはクリアしたことになります。

ソフトバンクは2.5GHzのBWAをもつWCPの時も支配権を1/3以下に抑えるためにエリクソンやノキア、アルカテル、中国のZTEなどの通信機器メーカに出資してもらいましたが、この時は全体で200億だったので各メーカーの出資負担はそれほど重くなかった。
ソフトバンクの次世代通信会社にノキアら5社が出資--資本金は200億強 - CNET Japan
http://ceron.jp/url/japan.cnet.com/news/service/story/0,3800104747,20424077,00.htm

イー・アクセスの場合は全体で2200億円ですから、その67%を11社で分担すると100億円を超える金額になるので、リース会社や通信機メーカにとっては出資を引き受けると負担が重い。イー・アクセスの株で議決権を分離して、議決権のある株の金額を全体の1%にしてしまえば、一社あたりの負担は数億になりますから気軽に応じることができます。

もちろんソフトバンクが金額を1/100にしてイー・アクセスの議決権をばらまいてしまうのは、イー・アクセスの議決権をソフトバンク以外の11社に6%づつ持たせても、実質的な支配権は保持できるという自信があるからに他ならないでしょう。出資先の選定が絶妙で、議決権のある株を引き受けてもらう通信機器メーカーあるいはリース会社は、ソフトバンクに通信機器を買ってもらう、あるいはリースしてもらう立場ですので基本的にソフトバンクとは協調関係。そして互いではライバルの関係にもありますので、筆頭株主のソフトバンクの意向を排する方向で議決権の過半数がまとまることは、まずありえないと言っていい。また議決権株の自由な売買は特約で封じられているはずです。
  1. URL |
  2. 2013/01/13(日) 17:54:26 |
  3. Key #Wgd.jp06
  4. [ 編集]

keyさんの説明で立派な支配関係じゃん(笑)

謄本とる金ももったいないので、株式の譲渡制限がかかってるとか役員構成まで調べる気もないけど、非上場になったから株主構成は闇の中ですな。

自民党へ、イー・アクセスへの700MHzの割り当て中止をすべき意見を出してみた
  1. URL |
  2. 2013/01/13(日) 18:22:05 |
  3. れっど #Z5GHyyj6
  4. [ 編集]

KDDIとUQの関係もそうですが30%の議決権なら実質的に支配していても、別会社ということで総務省からは電波をもらえますよね。

なお、非議決権株を含めるとKDDIは30%以上をUQに出資しています。株を議決権のある株と議決権のない株に分け、実際の出資比率より議決権をさげて総務省の30%ルールを守ったということにするやり方はKDDIがUQでやっていることで、それに対してはこれまで変な非難は見当たらなかったのに、ソフトバンクが同じことをやると途端に非難する人がいるのは不思議です。
  1. URL |
  2. 2013/01/13(日) 18:43:40 |
  3. Key #Wgd.jp06
  4. [ 編集]

>もりさん
私の記事をよく読んでください。
一回目はほぼ均等としても、その後市場から消えた株はどう動いても外から検証が出来なくなります。
その事を私は記事で書いて有るのです。


>Keyさん
>ソフトバンクがイー・アクセスの支配権を韓国のメーカに渡すためにイー・アクセスを買収したというのは
>考えすぎかと思います。
そうですね、私もそんなことはありえないと思っています。
ただ、外から支配率や何やらごちゃごちゃ言われて対抗策を練る中でふっとこの構想が浮かんだ
可能性があるなとは考えています。

>とりあえずサムスン1社に株を多く割り当てて議決権をサムスンに渡すというのは11社均等に
>株を売却ということからありません。
均等であるという補償がそもそも有りません。
それにもりさんのレスにも書いたとおり、非上場になった後の事は追えませんので。
しかも今の段階での譲渡制限が仮に有ったとしても未来永久変更不可ではないのです。
孫正義氏は時差の使い手としての名手ぶりは良くご存知でしょう。

>なんか空想に空想を重ねて暴走しているように見えますが
Keyさんを初めとする、孫正義と愉快な仲間達にこの分野で勝てる気はしません。


>れっどさん
早速の実践ご苦労様です。
みなの地道な努力が報われる事を祈っています。
  1. URL |
  2. 2013/01/13(日) 18:54:43 |
  3. 鈴 #GpEwlVdw
  4. [ 編集]

Keyさんのドヤ顔の勝利宣言、ひさびさに見た気がする(笑

とりあえず、
ソフトバンクはこういう手口でイーアクセスの実効支配を維持したまま700MHzを握りしめて離さないつもりですよ、
とKeyさんの文章をそのままコピペして総務省に送っときましょうかね。
ペテンの手口をとってもわかりやすく解説してくれたんで、
まとめる手間が省けました(笑

いやー、「獅子身中の虫」とか、「無能な味方は…(以下略)」とか、
まさにKeyさんみたいな人のことを表す言葉ですね(笑
  1. URL |
  2. 2013/01/13(日) 21:15:59 |
  3. みっく #-
  4. [ 編集]

電波、テレビ、新聞など世論操作になり得る可能性のある企業に対しては、国が一定の制限をかけるという意見は賛成です。
しかし、サムスンにイーアクセスを売り渡すというのはどうでしょう?
もし孫さんが反日であれば、わざわざサムスンに議決権を渡さなくても、十分に日本を混乱させることができるでしょう。
それほどソフトバンクユーザーは多いのですから。

今回の株式譲渡は、単純に端末確保のためなのでは?
  1. URL |
  2. 2013/01/13(日) 22:43:48 |
  3. 濱 #-
  4. [ 編集]

そもそも2000億円出して手に入れたイーアクセスの経営権を、サムスンにタダ同然で売り渡すメリットがソフトバンクには全くないです。
ソフトバンクの思惑としては、イーアクセスの参入条件であった1/3以下の議決権にして総務省からの横槍を事前に防ぎつつ、実質的経営権を握る為に筆頭株主で居続けたいのですから、
サムスンであれどこであれ残りの2/3超を1社に握らせるようなことをしたら本末転倒です。
各社の持株比率を10%以下(会社解散請求権の閾値)にする為にできるだけ多くの会社に分配したと考えるのが合理的です。
  1. URL |
  2. 2013/01/14(月) 00:10:26 |
  3. のなめ #-
  4. [ 編集]

ソフトバンクのスプリント買収は、最終的に
「米国の安全保障を脅かすような外国企業による米国企業の買収である」と判断されて
エクソン・フロリオ条項が適用され頓挫するのでは、と思いますが、
それはともかく日本もアメリカほどではないにせよ外資規制があり
電波法で外国人等の議決権が20%だったかを超える法人には無線局免許を与えない、
ということになってるはずなので、
この件で議決権を持つ株がサムスンとかの特定の外国資本の1社に集まることは無いと思います。

あの政商が、そんな明白に法律に引っかかるようなヘボをするわけが無いじゃないですか(笑
もちろん、得意技の傀儡ペーパーカンパニーを噛ませて実質的に過半数を超える議決権を擁する、
とかなんとかのブラックぎりぎりの超絶グレーなペテンは間違いなく繰り出してくるでしょうけど(笑
  1. URL |
  2. 2013/01/14(月) 00:47:02 |
  3. みっく #-
  4. [ 編集]

みっくさん
残念ながら、現行の電波法では「電気通信業務を行うことを目的として開設する無線局 」は外資規制の対象外なのです(第五条四項の2の八)。
これは、1997年のWTOの基本電気通信合意で電気通信業務の自由化が決定しているため、WTO加盟国は原則として通信業務は自由化する必要があるからです。
そうでなければ、過去にVodafoneが日本でサービスを展開していたことの説明がつきません。
ちなみに、「放送」に関しては、外資規制は有効となっています。「電波法に外資規制の規定がある]というのはこちらについて言っている話で
通信に関しては、明確な外資規制はNTTグループ以外はかかっていないのが現実です。
  1. URL |
  2. 2013/01/14(月) 09:17:55 |
  3. 通りすがり #-
  4. [ 編集]

サムスンなど他社に売り渡す株式は99%の無議決権の株式です。
すべてが間違っている内容で、見ていて呆れます。
人間として生きているならもう少し頭を使ったほうがいいように見受けられます。
  1. URL |
  2. 2013/01/16(水) 13:07:22 |
  3. よしだよしお #-
  4. [ 編集]

記事をちゃんと読んでね

>よしだよしお
ソースのロイターの記事読んでないでしょ。
読めないなら引用してあげよう。
- 引用始め -
[東京 12日 ロイター] ソフトバンク(9984.T: 株価, ニュース, レポート)が、今月1日に完全子会社化したイー・アクセスの議決権株のうち67%程度を売却する方向で最終調整に入った。関係筋によると、韓国サムスン電子(005930.KS: 株価, 企業情報, レポート)など11社と調整に入っており、売却総額は十数億円になる。
ソフトバンクは今月1日付でイー・アクセス株を2200億円規模の自社株との株式交換で完全子会社化した。関係筋によると、このイー・アクセス株を、議決権のある株と議決権のない株に分ける。無議決権は全体の99%程度になる見込みで、残る1%程度の議決権株のうち3分の2超を放出する。
- 引用終わり -
  1. URL |
  2. 2013/01/16(水) 13:41:01 |
  3. たなべ #hZZSp9dk
  4. [ 編集]

>通りすがりさん
ありゃ、電波法での外資規制が該当する無線局は、テレビなどの放送に携わる無線局限定なんですか。
こりゃ日本版エクソン・フロリオ条項の導入を早急に進めるべきですね、
アメリカのごり押しをくらってTPPに参加せざるをえなくなってしまうようなことになる前に。

http://blogs.yahoo.co.jp/sakuft/14034920.html
  1. URL |
  2. 2013/01/17(木) 21:48:52 |
  3. みっく #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/3278-5ad7025c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。