FC2ブログ

鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzunone.0g0.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

タバコの発がんリスクを放射線のベクレルに変換

放射線リスクのワンポイント・ヒント


「タバコ1本≒160μSv≒3,690Bq」

この数字を見ていると、食品の1Kg当たりの放射線物質の数字で100Bq未満や50Bq未満と
いう数字になる前に必死で抗議していた人達は何なんだって気がしてくる。

例え500Bqでも食品を1Kg全部食べた時の話で、水1リットルで100Bqでも相当低い。
そもそも水1リットルを一気飲みするとお腹が大変な事になる。

タバコひと箱吸う人やその副流煙を吸わされる人の事も考えると、たばこの方がよっぽど
影響が大きい。

反原発や放射脳の人でまさか煙草を愛飲していたり、増してやヘビースモーカーな人が
居たとしたら本末転倒としか言いようがないですね。
関連記事
  1. 2012/12/31(月) 19:30:27|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<エイサー、99ドルのAndroidタブレット | ホーム | ソフトバンクからライトニングコネクタ対応USBケーブル>>

コメント

まあタバコと言いつつ何の物質を対比させたのか全く書いていませんね。記事元。タールなのかニコチンなのか、それとも着火燃焼時出るとされるダイオキシンだったか?

一方放射性物質の被曝と言いますが、数日で半減計測負荷になるセシウム?からプルトニウムやその他の物質までどの物質と対比したのか書いていないようです。

これでは、まるでどこぞの通信業者とスマートフォンの、「駅で測りました・役所の入り口で測りました」と書いてあるだけで、証拠の画像も動画もない事をやらかしてるところと同じですね。

  1. URL |
  2. 2012/12/31(月) 20:50:53 |
  3. 古いスマートフォンユーザー #-
  4. [ 編集]

リンク先の「家族のリスクマネジメント」をざっと見てみました。
放射性セシウムとヨウ素に関する大雑把な説明は間違いではないですが、数字はちょいと怪しいですね。
「タバコ1本≒160μSv≒3,690Bq」
って数字ですが、放射性物質はCs137で吸収実効線量換算と言ってますが何を意味しているのか判りません(^_^;)
内部被曝と考えても、成人の場合は吸入時の預託実効線量係数が6.7×10^-6 mSv/Bq、経口摂取次の預託実効線量係数が 1.3×10^-5 mSv/Bq となっていますので計算が合いません。
http://www.cnic.jp/modules/radioactivity/index.php/13.html
3690Bqから計算すると吸入時で約25μSv、経口摂取時で約50μSv、160μSvから計算すると吸入時で約23880Bq、経口摂取時で約12308Bqとなるんですよね。
リンク先の人はどういう計算をしてこの数字を得たのか気になります...
  1. URL |
  2. 2013/01/01(火) 01:25:22 |
  3. YASU #eAb5nx9M
  4. [ 編集]

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/3234-3a362f41
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。