FC2ブログ

鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzunone.0g0.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

各キャリアのLTEのエリアについて考える

「ドコモのLTEのエリアはクソ」とか私は声を大にしてきましたが、
最近では「auの2GHz帯のLTEエリアはクソ」ということになってきているようです。

私なりにその批判等を地道に検証してきましたが、どうもLTEはエリア端の処理が難しいようで、
飛ばし過ぎると隣の基地局の邪魔をしてしまい、抑制しすぎるとエリア端で3Gとのスイッチングが
頻繁に起き、バッテリーの持ちが極端に悪くなったりとんでもなく遅くなったり、パケ詰まり
が発生したり全くLTEが掴めなかったりするようです。


私が大いに叩いて来たドコモのLTEの設置状況。
恐らくこの事が影響しているように思います。
慎重に基地局をおいてきた結果、他社に比べて異様に遅い展開となり、またよく飛ぶ帯域では
より慎重になってしまった結果未だにエリアが広がらない事になってしまっているのだと思います。

auはLTEのエリア整備で大風呂敷を広げて実際頑張っているものの、ドコモが苦労している
部分で同じ問題が起きるわけで、そこでユーザーにauのiPhoneは使い物にならないという
評価に繋がっているのだと思います。

勿論全てのエリアでそうではないでしょうが、ユーザーが増えてくるとエリアシュリンクの
問題もあり、練りこみの時間が浅いauの基地局はエリア端の問題がドコモ以上に発生する
確率が高く、エリア端の場所をよく利用するユーザーが「auの2GHz帯のLTEエリアはクソ」
という評価を下しているのではないでしょうか。

一部ソフトバンクユーザーがそれをauのiPhoneのネガティブキャンペーンに利用していたり
しますが、ドコモ・auで起きているこの問題が、ソフトバンクだけ何の問題も起こさずに
解決できる事も考えにくく、問題にならない一番の理由そ考えると、「ソフトバンクの
LTEのエリアがエリア端問題が顕著になるほど広がっていないのではないか」という考えに
落ち着いてしまいます。

ソフトバンクのLTEについては私にそれほど情報が集まっていないのですが、それもやはり
ドコモやauに比べるとLTEのエリアが広がっていない事が要因のように思います。
前者二社は黙っていても情報は流れてきますから。


私の印象ですが、例えばパケ詰まりのような現象はキャリア側がきっちりエリアを整備した
と考えている場所でよく起こっているようです。きっちりと作ったエリアに対応端末が
どかっと増えてエリアシュリンクを起こした結果、エリア端での受信感度が落ちてしまい
圏外問題やパケ詰まりが発生しているといった感じでしょうか。

そう考えると3Gはエリア端の処理を考えるとよく出来た規格だなといえると思うのですが、
実際には3Gの立ち上げ時にも似たような問題は通話を中心によく言われていたことで、
当時はi-mode、ezwebで立ち止まってちょっと調べたりメールを読み書きして送信後、
端末を手に持って何時までも通信を続けていたりそのままうろしたりする環境では
なかったから問題にならなかったのだと思います。

そもそも3Gの立ち上がりはLTEに比べて相当ゆっくりでしたし。
その間に結構調整が進んだのではないかなと思います。


なので私はキャリアや基地局メーカーに更にデータが集まってきたら、もっとエリア端の
処理が上手くなっていくのではないかなと思っています。

世間にばら撒かれた端末が一定数出てくれば、それを前提に初めから強めで隣の
基地局に逢えて被せる出力の最適化も進むと思いますし。

私はドコモのLTEのエリアをけちょんけちょんに叩いてきましたが、最近それが
おとなしめなのはこういう考えにシフトしてきたからという事が有ります。

私が以前「ドコモは何かを待っているのかもしれない」と記事かコメント欄かで
言いましたが、何らかの練り込みを期待しての発言でした。
それがauのパケ詰まりの問題を見てから「なんとなくそう思っていた」が
「ほぼ確信に近い」に昇格。


LTEはまだ始まって1~2年のネットワークです。
最低後一年は温かく見守ってあげて欲しいなと思います。


但しソフトバンクのように一旦嘘マップを公開して他社に先んじるような印象操作を行い、
誤った情報がメディアなどを通じて報じられて落ち着いてからマップを縮小するような
詐欺行為を行う事はまた別です。こちらはどんどん断罪していきましょう。
関連記事
  1. 2012/12/23(日) 19:31:15|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<UQの純減の時が迫っている | ホーム | ドコモの嫌なSPモード縛り>>

コメント

SIMなし・Wifi接続のデモ端末しか見ることが出来ないのが、SBMのある場所だったりするのがなんとも言えない現状を示しています。

本当にLTE/テザリングに自信があるのなら、特にプレゼンやネットでの煽りがうまいSBMでしたら、各店舗やショップでのリアルタイムな状況を自慢するかの様にサイト表示したり、2ちゃんに書き込んだりするはずなんですが。

やっている事は、au叩きだったりドコモのLTEは速度が出ていないとか・・・つまりは注意をそちらに逸らしておくと言う残念な手法しか出来ないと言う事でしょう。

年末年始、年が変わってからこちらの別の話題に上がるような2ヶ月分請求事件やら通信プランの契約・変更トラブルやら色々出てくるでしょう。
ドコモ・au・SBMどの通信業者を使ってもコスト的割高感が否めない現状では、2年縛りが解かれ何とか通信環境を改善し巻き返しをしようとした頃に、
「もううんざり。通話とメールはガラケー・フィーチャーフォンに戻してネットやスマホのアプリは公衆無線LANだけにするわ」なんて言い出す女性やらが増える事になりそうな気がしてます。



  1. URL |
  2. 2012/12/23(日) 19:52:07 |
  3. 古いスマートフォンユーザー #-
  4. [ 編集]

どのキャリアも同じでは?!

業界最大手のドコモも同罪と思います。いかにも良いことを並べてユーザーを割高のXi(LTE)にシフトさせています。過当競争の厳しい中、業界2位3位も同様の流れになるのは理解できなくないです。エンドユーザーの事を考えるのであれば、LTEだけの一辺倒の選択肢だけではなく、3Gのみを選択できる料金プラン等の対策も用意すべきではないかと思います。もしLTEが技術的に熟成していないと認めるのであればなおさらです!
  1. URL |
  2. 2012/12/23(日) 21:28:38 |
  3. かっちゃん #-
  4. [ 編集]

2GHzでもauのLTEはdocomoみたいに電池持ち悪くないですよ

docomo回線とKDDI回線のiPhone5の比較でKDDIの方が長持ちでしたね
  1. URL |
  2. 2012/12/24(月) 00:24:33 |
  3. K #-
  4. [ 編集]

確かiPhoneはandroidでは対応しているoptimized handoverに対応していなかったような。
同じことがソフトバンクにも発生しているみたいだし、auだけ強調されているのはソフトバンク信者が嬉しそうに拡散したからでしょうに。

嗚呼Androidが快適すぎる
  1. URL |
  2. 2012/12/24(月) 16:28:39 |
  3. ASD #LBC7h6Ys
  4. [ 編集]

ドコモはマダマダですよ。だって11月末のエリア広がってるようでいて、実際端末がLTE電波をキャッチしない場所が行動範囲にままあるんだよね(呆)

端末の問題か基地局の問題かは知らないが、なんかセル端の境界に入る手前の切り替え(3G→LTE)が悪すぎ。
端末によってバラバラなのも何とも。何故かサブ機SH-09DはLTEエリア化された自宅でHSPAのままが殆どだし。メインのF-10Dは切り替わり遅い感じだし。タブレットの富士通とサムソンは比較的切り替わり速いけど…なんかねえ。一応全機種ネットワークはLTE-3Gにしてるんだけど。
昔っから、プラスエリアの掴みが悪い機種があったりとか。
(--;)
  1. URL |
  2. 2012/12/24(月) 21:12:12 |
  3. どこも族tab2流星 #c/PM1KLI
  4. [ 編集]

au iPhone5のパケ詰まりは、やはりOS側の問題のようですね。
またそのうち情報が色々出てくるかと。

docomo回線のメリットはLTE契約回線でも3G端末で使えるといった
SIMの取り回しの容易にあると思っているので
HTL21買った今でもメインはやはりdocomoを外せませんね。
行動範囲ではXiも特に我慢できないレベルじゃないのもありますが。
  1. URL |
  2. 2012/12/25(火) 11:11:27 |
  3. Chack'n #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/3207-bb8b01ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。