FC2ブログ

鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzunone.0g0.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

勢いが落ちているiPhoneに報道も手のひらを返しだした

iOS、「iPhone 5」効果でAndroidから首位奪還--米国スマートフォン市場

>調査会社Kantar Worldpanel ComTechが米国時間11月27日に発表した新たなデータによると、
>iOSは、10月28日までの12週間に米国のスマートフォン市場で48.1%のシェアを獲得し、
>Androidのシェア46.7%をわずかに上回った。

9月の途中から11月の後半にかけての12か月間でiPhoneのシェアがAndroidのシェアを
「ちょっとだけ」上回った。まあこれはiPhone4Sの頃からの通過儀礼で、一年の間で
iPhoneがAndroid端末のシェアを上回る事が出来る唯一のチャンスです。

しかもiPhoneユーザーが比較的多いアップルのおひざ元のアメリカで、僅かに上回った
だけの話で、世界シェアからすると取るに足らない数字です。


>だが、米国以外では、iOSはそれほど普及していない。Kantarによると、ドイツで
>同期間に購入されたスマートフォンのうち、Androidは73.9%を占めたという。
>さらにスペインのスマートフォン市場では、Androidのシェアは81.7%に達した。

日本でも似たような傾向は出てきているが、ドイツやスペインでも既に7割以上は
Androidになっているという事です。

今はまだアメリカが世界でのスマートホン販売数の一番を取っていますが、近々中国が
世界でトップになることがほぼ確実視されています。(実際にはカウントされていない
山寨手機をカウントすると既にトップになっていると考えられます)

その中国ではAndroidが90%のシェアを取っており、iOS端末のシェアはたったの4.2%。
山寨手機をカウントするともっとAndroid寄りの数字になってしまいます。

それがスマートホンが売れる世界ナンバー1の国となってしまうわけで、より
世界市場でのiPhoneの立場が追いやられていくことになってしまいます。


[Apple] Appleの株価下落、iPhone5がイノベーション不足で中国で不評のため? – 中国メディア

中国の人はブランドの"夢"ではなく実質を取った模様です。
日本のユーザーのように名前に踊らされることなく、必要なものをしっかりと
選別している模様です。日本のように余計なものを入れて高価にならない事も
売れている一因でしょうね。


イノベーションがどうとか色々理由を作るのは簡単ですが、「必要だから売れている」
「必要じゃないから売れていない」だけの話じゃないかなと思います。
政商がイメージ操作を行わない単純な発想をする国はほんと市場の動きが素直でいいですね。
関連記事
  1. 2012/12/18(火) 19:45:48|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9
<<docomo LTE Xi下り最大100Mbpsサービス:フィールドテスト特集 | ホーム | サムスンのスマホなど販売停止せず 米地裁、アップル要求棄却>>

コメント

今朝、ニュース番組でアメリカでiPhone5やらを通信プラン2年縛り契約で端末は大特価セールをやるとの事。

そうでもしないとユーザー獲得できなくなって来たんでしょうかね。まあ、どの国に売ろうとしても高飛車な態度で商売して、あげくにあの地図事件では。本当に諸行無常・盛者必衰と言う話になりそうで。
  1. URL |
  2. 2012/12/18(火) 19:54:01 |
  3. 古いスマートフォンユーザー #-
  4. [ 編集]

DellがAndroidスマートフォンから撤退――「Windows 8」タブレットにフォーカス
http://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/1212/17/news110.html

androidスマホの世界でも、メーカーの淘汰は進んでいきそうですね。
  1. URL |
  2. 2012/12/18(火) 21:37:23 |
  3. 壱 #-
  4. [ 編集]

中国でiPhoneが3日間で200万台売れたって記事見たけど、人口考えたら別にぃ?って話。
アップルが足掻こうが多勢に無勢、いずれMacの二の舞だろうな。本国でサムソン製品停められないって、見放されたんじゃないのと。
( ̄ー ̄)

だけど未だにタブレットと書けばすむ記事を殊更にiPadって書いてるメディアが多数存在するのがどうもねえ。いまだに(呆)


まぁ毎度の繰り言だけど、早く沈静化して普通の市場に戻ってほしいな。味見して飲み込む前に吐いて清々した。ヲタの一人から言わせれば美味しくなかったよ(笑)
強いて言えばチップと作り込みが進化したらどこでも作れるようなものなんだけど、マスコミの力ってつくづくスゴいね。
(^。^)y-~
  1. URL |
  2. 2012/12/18(火) 21:46:18 |
  3. どこも族tab2流星 #c/PM1KLI
  4. [ 編集]

iPhone/iPad、USBが販売予想を引き下げて株価暴落のレスとして書いたのですが、こちらの方が適切かと思いこちらに。

鈴さん
>今の国内のiPhone人気がマスコミによって作られた虚栄である事を理解していないようで、

私が今後のシェアの予想でiOSが2012年の18.8%から伸びるのではないかと思う理由は、繰り返しになりますがアプリの量と質ではiOSの優位が続いていることが、数で勝るAndroid陣営に対抗できると考えるポイントです。

iOS と Android のアプリ数: 依然として縮まらない 10万本の差
http://agilecatcloud.com/2012/09/21/ios-%E3%81%A8-android-%E3%81%AE%E3%82%A2%E3%83%97%E3%83%AA%E6%95%B0%EF%BC%9A-%E4%BE%9D%E7%84%B6%E3%81%A8%E3%81%97%E3%81%A6%E7%B8%AE%E3%81%BE%E3%82%89%E3%81%AA%E3%81%84-10%E4%B8%87%E6%9C%AC%E3%81%AE/
>全体的に見て、アプリの数で、プラットフォームの優劣を語るのは、本当の意味で重要ではない。 600,000 本のアプリがあれば、人々を満足させるに十分だろう。 本当に重要なことは、そして、このチャートに反映されてないことは、ベストなアプリを持つのは、どのプラットフォームなのかという点である。 それは主観的な問題であるが、大半の開発者は、iOS を最優先し、Android を二番目に考えるという。したがって、アプリの品質という視点で見ると、少しだけ iOS にアドバンテージがある。

今回googleがiOSにマップアプリを無償で提供したのは、iOSの標準マップの有償化を図り、Androidの標準マップは引き続きgoogle自身が無償で提供することによって差別化を目論んだgoogleの事実上の敗北宣言と受け取っています。広告に収入の大半を依存するgoogleにとってはAndroidのマップはgoogleが提供し、iOSのマップはアップルが提供するという2極化された世界は好ましくなかった。有償化を実質的に撤回してiOSにgoogleマップを無償で提供することによりgoogleマップ自体のシェアは高くなります。結果としてAndroidとiOSのユーザはこれまで通りgoogleのマップを無償で使えるだけでなく、iOSユーザはアップルの提供する標準マップももちろん無料で使えることになってしまいました。

もうひとつ、これまでAndroidが飛躍的に伸びたのは主としてガラケーの置き換えであり、スマートフォンで先行したiPhoneから客を奪ったのではないことによります。

日本国内で見ると、国内で純増ナンバーワンのキャリアのソフトバンクがiPhoneに注力していることとauのiPhoneも好調でiPhoneの出荷数は順調であり、この2社の状況でiPhoneのシェアは現状維持ないし微増。さらに日経報道ではドコモからもiPhoneがでる可能性が高く、これが実現すればiPhoneの出荷数は大きく増加します。(過去、日経はドコモからiPhoneがでるとなんどか報道して、外れてはいますけど。)
  1. URL |
  2. 2012/12/18(火) 22:18:23 |
  3. Key #Wgd.jp06
  4. [ 編集]

Keyさん、
話が抽象的すぎてよくわかりません。ネット記事の受け売りはもういいのであなた自身の経験、考えを聞かせてもらえたら説得力があると思います。
たとえば具体的にiPhoneのどんなアプリがAndroidよりも優れていて、またiPhoneのどんな点がAndroidよりも優れているのですか?
  1. URL |
  2. 2012/12/18(火) 22:40:56 |
  3. えるふぉん #-
  4. [ 編集]

Keyさんは、過去jobsを追い出したappleがひどい状態に陥り、jobsが年俸1$で復帰した後、iPodのヒットで復活したことを、お忘れになっているのでは? appleファンは、jobsを失ったappleにどれだけ魅力を感じるでしょうか。(私は、諸葛亮孔明を失った蜀が、彼の後継者達の頑張りも虚しく滅亡していったように、jobsを失ったappleが特別な存在で無くなり、存亡の危機に立たされるのは、そう遠くない時期だと思ってます。)

PCの世界でも、有名人がこぞってmac愛用者であると公表した結果、マスコミがそれを多く取り上げることでシェアを伸ばしましたが、結局windowsに圧倒される結果となりました。今のiPhone/iPadを見ていると、(マスコミに持ち上げられてシェアを伸ばした)この時の状況とダブって見えます。

今度経営難に陥ってもjobsは居ません。iPhoneのアイデアの原型は自分、と主張するMr.Sonのカリスマ性が世界のappleファンを納得させられる、とお考えでしょうか?

> 今回googleがiOSにマップアプリを無償で提供したのは、iOSの標準マップの有償化を図り、Androidの標準マップは引き続きgoogle自身が無償で提供することによって差別化を目論んだgoogleの事実上の敗北宣言と受け取っています

これは我田引水が過ぎるでしょう。普通に見れば、google mapの侵入を許したappleの失態でしょう。

そもそもappleが許可しない限り、iPhoneにアプリは提供できないはずですよね。google mapがiPhoneで使えると言うことは、appleが自分たちのmapの出来の悪さと早急な改善を実施する能力の欠如を認めただけの話だと思います。
  1. URL |
  2. 2012/12/18(火) 23:54:45 |
  3. 壱 #-
  4. [ 編集]

>古いスマートフォンユーザーさん
私はネットニュースで見ました。
どうやらアップルはiPhone5の在庫をダブつかせているようで、それをどうにかして吐く方法を
考えているのでしょうね。後は販売数の発表対策としても。
下がるとメディアが大騒ぎするでしょうし。

>壱さん
Windows8が出てきたので芳しくなかったメーカーは乗換時でしょうね。
ニッチなOSでも上位に立てればそれなりに儲かるでしょうし。

>どこも族tab2流星さん
「3日間で200万台売れた」と言ってもその間のAndroid端末の販売数を出したら
アホ臭い数字でしかないでしょうね、恐らく。
>だけど未だにタブレットと書けばすむ記事を殊更にiPadって書いてるメディアが多数存在するのがどうもねえ。いまだに(呆)
こういうのは名指しで指摘すると結構簡単に裏返りますよ。
確信してやっているのはアレですけど・・・w

>Keyさん
>繰り返しになりますがアプリの量と質ではiOSの優位が続いていることが
ものすごくどっちでもいい事ですね。
少なくともAndroidでアプリが不足しているという認識はないです。
xdaって見に行ったことないですか?
Keyさんが勝ち誇って紹介してくれているアプリの数の差なんて吹き飛ぶ位の
ものがそこに沢山転がっています。勿論他にもありますよ。

>大半の開発者は、iOS を最優先し、Android を二番目に考えるという。
>したがって、アプリの品質という視点で見ると、少しだけ iOS にアドバンテージがある。
まだこんなこと言ってるのですか。
数は力、それを理解していないKetyさん向けに明日アプリ関係の事で新しい記事を
書きますのでこの事はそちらで。
この移り変わりが早い業界でまだこんな認識の人がいたのですね。
一般ユーザーならともかく、それなりに事情を知っているはずの立場でしょうに。

>これまでAndroidが飛躍的に伸びたのは主としてガラケーの置き換えであり、
>スマートフォンで先行したiPhoneから客を奪ったのではないことによります。
わたしは「ガラケー」という蔑称をわざわざ使う人は基本的に信用しません。
そもそも今はフィーチャホンとの置き換えの状況はスマートホン全般の話で、
別にAndroidに限った話じゃないです。
それとどこから客と取ろうが関係ないのでは?
例えばAndroidがiPhoneから客を奪ってなければiPhoneが一台も新規の客に
売れてなくてもいいという事でしょうか?奪う奪わないという問題ではなく、
市場での割合が増えているかどうかが問題なのでは?
それがシェアの拡大という事じゃないかと思うのです。

一時期シェアが70%や80%も有った端末が、今や20%にも満たない状況に
なっているのにそれでもまたシェアが増えると思っているのは相当
お花畑じゃないかと思います。

>さらに日経報道ではドコモからもiPhoneがでる可能性が高く
ほほーあれを信じていると。
という事は今年の7月に既に発売済みって事ですねww

>えるふぉんさん
氏の意見に私も同意ですね。
  1. URL |
  2. 2012/12/19(水) 00:46:43 |
  3. 鈴 #GpEwlVdw
  4. [ 編集]

itメディアがやたらiOSのアプリ量を押すのは有料で実用アプリを売れるのがiOSだけな話であって、androidに実用アプリが無いわけではないですよね。無料ではあまり飯の種になりませんですから。主にアプリを取材するだけのヒョーロンカ様と広告とりたいメディア様では。
あと数年でタブレットもスマフォも枯れた技術になるのでは。ちょっとした実用アプリ動作&ブラウザ閲覧&動画再生ぐらいなら99ドルの中華タブレットでも全く問題なくなる時代はすぐそこまで来てます。そんな時代にブランド税で328&499ドル払う人がどれだけ残るのでしょうか。数年後にはシェアはもっと酷くなっているでしょう。
  1. URL |
  2. 2012/12/19(水) 12:51:59 |
  3. もう #-
  4. [ 編集]

アップル SBとauにiPhone売りつけるモデル崩壊近いと大前氏
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/it/internet/615645/
> アップルは「アップストア(App Store)」に人気のアプリを多数そろえているから強い、という見方もあるだろう。だが、それも足元は危うい。Androidのアプリストアには、アップストアと同じアプリが続々と登場しているからだ。

週刊ポスト2012年11月18日号の大前研一氏の記事です。
週刊ポストの記事はあまり信用できませんが、「大前研一」ブランドなので紹介しました。
  1. URL |
  2. 2012/12/19(水) 21:00:14 |
  3. 壱 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/3193-231a0b1a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。