FC2ブログ

鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzusuzu.dip.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

タッチケータイ

タッチ画面の携帯が増えた。
先陣を切ったiPhoneは感度もよく動きもスムーズだ。
フレームレートの高い描画のおかげだと言える。

ドコモの携帯のTV-CMのPRIMEシリーズでもタッチパネルの動きが見られる。
どの機種か忘れたが、信じられないぐらいフレームレートが出ていない機種が
有った。それを見て所詮その程度なんだなってがっかりした。

これは動きに対応していない描画エンジンしかないビデオチップを積んでいるのでしょう。
CMを見ているとダブルバッファ方式でスクロールしているが秒間5フレーム程度
じゃ無いかと思えるスクロールにがっかりする。

iPhoneはダブルバッファではなく、フレームの表示アドレスを変えるだけで
スクロールを実現しているので動きがとても早くしかもバッテリーを食わない。
ダブルバッファは表示画像を全て書き換えるので遅いくせにバッテリーを食う。
動きに対応していないハードで無理やり作るとこうなってしまう。

そう思いながらがっかりしていてN01AのCMを見るとWindowsVistaばりの表示内容の
スクロールをさくさく表示していた。はめ込みなのか実際の画像なのかまだ確認
出来ていないが、アレが実物ならN01Aの描画能力は非常に高いことになる。

なぜならiPhoneのような書き換え無しでチップにアドレス渡しのみでスクロール
させているのではなく、画像演算をしてそれを更に重ねてさくさくの動きを実現
しているからだ。そんなのでバッテリーが持つのか若干心配だが、これはCPUで
処理しているのではなく、専用のビデオチップに3D機能が搭載されていて、
テクスチャとして処理する事で実現しているのではないかと想像している。
そうするとiPhone程ではないにしろ相当バッテリーへの負担を減らす事が出来る。

全て勝手な想像でしかないが、TV-CMを見た限りではそんな印象を受けた。
TV-CM通りならN01Aは描画エンジンの機能が高いことは確かだ。
さすがチップメーカーでもあるNECだなと思う。

余りTVを見る時間は無いが、もしまた見かけたら描画チップやCPUの性能に
重点を置いて見ていきたいと思う。
関連記事
  1. 2008/12/04(木) 20:38:33|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<LTEの実力 | ホーム | 「Yahoo!ケータイ」トップページの通信料無料の継続について >>

コメント

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/316-f5d9b99f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。