FC2ブログ

鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzusuzu.dip.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

2.5GHz帯の追加割当にドコモも名乗り

2.5GHz帯の追加割当にドコモも名乗り、総務省がニーズ調査結果を公表 ~ businessnetwork.jp

2.5GHz帯の追加帯域について、ドコモより面白い提案があった。
なんとCA(ギャリアアグリゲーション)を利用して2.5GHz帯を下り専用にすると
いうものです。

私は普段ならおかしな帯域の使い方を叩く所ですが、これに関しては一応LTEの規格の
範囲内で、更に今後他国・他キャリアに対しての広がりも期待できるからです。

無線にゃん氏はこのドコモの手法はお気に召さないようですが、私は全面的にドコモの
挑戦状は支持したいと思います。

無線にゃん氏によると、2.5GHz帯だけ届いて、上りの帯域を持っている帯域が届いて
なかった場合、2.5GHz帯まで無駄になってしまうというのが反対の要旨のようですが、
ドコモの上りは2.0GHz帯ではなくて、1.5GHz帯も800MHz帯もある訳です。
一時的に2.5GHz帯だけが届いて他が届かない場所があったとしても、長期に渡って
そのままである可能性はほとんど無いと思われます。

ドコモが取ったとするとドコモの保有帯域の中では一番高周波数になるわけで、
浸透力を考えてもドコモの使い方には妥当性を感じます。

FDDにしろTDDにしろ周波数方向や時間軸方向にガード帯域が必要になるのですが、
下り専用だとそれが全て不要になります。そういう意味で利用効率は結構高いと
思います。

珍しくドコモを褒める気になったのにこれを書くのはどうかと思いますが、
このモードにどれだけ対応する端末が有るのかという問題は有ります。
それはドコモが世界的にこれを流行らせる事ができるか次第だと思います。

ただドコモは全体的・長期的な損得よりも、自社提供の端末以外を使われる可能性が
嫌という目先の損得を優先しかねないのでちょっと・・・という所を感じます。
当然自社のネットワークに対応した端末が世界で一台でも多い方がユーザーの
感情的にはいいはずなんですが、自社が出している端末以外は持ってくるな
的な印象を感じています。(MicroSIMを出したりしているので必ずしもそう
じゃないのでしょうが、私の印象の話です)


まあそれはともかく、私はこのドコモの提案は支持したいと思います。
FDD-LTEとTDD-LTEの両対応端末が出てくるならCAもしっかり対応した端末が
出てきてもいいのではないかなと思います。ガンバレドコモ。
関連記事
  1. 2012/11/24(土) 21:29:59|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:16
<<ソフトバンク、iPhone下取り10万円? | ホーム | Google、Android4.2の使用条件で独自カスタマイズを禁止>>

コメント

TD-LTEになるWiMAX陣営に行き渡ったら日本がダダダダーン

これ、ドコモにとっては千載一遇のチャンスですよ。僕は電波部をバカにしてたけど、比較審査するんなら最後くらいきっちりしておくれ。モバホ跡地は大事だよー!!!


UQというかKDDI陣営は、au2ギガ帯に隣接するアイピーモバイル跡地取得が相応しいです。グループ内で隣接してなんか文句ある?

世界の潮流は2.6ギガ帯はFDDのLTEです。LTEかLTE-AのCAなら欧州と将来の整合性とれますが、無線LAN派生WiMAX改のWiMAX2.1と、純然たるピッチ派生XGPがモニャった100%互換を謳うTD-LTEに与えたらドーナンノヨト(笑)



それこそchaos
  1. URL |
  2. 2012/11/24(土) 22:40:42 |
  3. どこも族 #c/PM1KLI
  4. [ 編集]

断言しますよ。

XGP互換のTD-LTEとWiMAX互換のWiMAX2.1=TD-LTEが上手く統合できるわけない。
そんな方向に電波部が導こうとしてるなら、国益はおろか国際協調=ハーモナイズが台無しです!(笑)
(*・ω・)ノ貴重な電波をっ


前レスでchaosと表現したのは、こーゆーこと。
  1. URL |
  2. 2012/11/24(土) 22:57:47 |
  3. どこも族 #c/PM1KLI
  4. [ 編集]

とりあえず800MHz帯と1.5GHz帯の整備をして、現状のXiをなんとかしてから名乗りを上げて欲しかったですね
  1. URL |
  2. 2012/11/25(日) 00:00:12 |
  3. K #-
  4. [ 編集]

総務省ェ....

LTEの整備を真面目に頑張っているkddiのご褒美としてUQに割り当ててあげたら良いのではないでしょうか?将来的にも帯域が連続しているのでスペックアップも可能なことですし
  1. URL |
  2. 2012/11/25(日) 01:31:11 |
  3. kddk #-
  4. [ 編集]

この件については無線にゃん氏の言うようにUQが妥当ではないかと思います。
持ち球を使いきるどころか、ようやく重い腰を上げて800MHz/1.5GHzの配備を
始めた有り様を見ると申請の妥当性があるのか正直疑問です。
割り当てられたところできちんと基地局を建てるつもりがあるのかさえ疑わしい。

サービス向上よりも競争政策上の他社妨害が目的としか思えないんですよね。。
  1. URL |
  2. 2012/11/25(日) 01:55:06 |
  3. unsigned float #-
  4. [ 編集]

まぁイーモバ買収でグループ合計の保有帯域がダントツになり、
契約数と対比するとさらにダントツであるソフトバンクグループに
WCPが希望している新割当帯域の半分ですら割り当てるのは"無し”ですな。
そんなことしたら不公平な状態がさらに助長されます。
総務省がそんなことをやるようなら、完全に癒着していると断定していいでしょう(笑
その場合、国民の財産である電波を恣意的に特定民間企業の利になるように取り扱ったということで提訴するしかないですな。
まず間違いなく勝てるでしょうし(笑

ま、イーモバがもらった700MHzを返納させるならちょっとは考えてもいいかとおもいますが。
それでもまだ契約数対比では不公平にはかわりませんけど。
  1. URL |
  2. 2012/11/25(日) 04:47:22 |
  3. みっく #-
  4. [ 編集]

docomoのCA専用よりも、WCPが10MHz幅を2事業者に割り当てろなんて言ってることのほうが問題ですね。
こいつらは20MHz幅だと確実に貰えないだろうから2分割して、
あわよくば割り当ててもらおう、割り当てられなくても帯域分割して妨害できるからヨシなんていう
糞みたいな考えを持ってますね
ソフトバンクグループは糞杉、百害あって一理なし。

もしdocomoとUQに10MHz幅ずつなんてことになったら最悪ですね。
  1. URL |
  2. 2012/11/25(日) 05:41:23 |
  3. K #-
  4. [ 編集]

No!Softbankさんが記事にしている「最大40万!で下取るソフトバンクの世界最大の下取りプログラム!」の件ですが、
本人限定受取郵便で総額144000円で下取りです!と来た人のところにこれから不幸の手紙が届くそうです(笑


<ソフトバンクより重要なお知らせ>
◆「スマホ下取りプログラム」に関する本人限定受取郵便を既にお受け取りいただいたお客さま、これからお受け取りいただくお客さまへの重要なお知らせとなります。
この度、弊社の不手際により、本人限定受取郵便でお送りした「スマホ下取りプログラム」によるご利用料金からの割引額のご案内が誤っていたことが判明致しました。
(例)1,000円×12回の場合
誤):12,000円×12回
正): 1,000円×12回
後日、改めて郵便物にて正しい割引額を記載し、再送させて頂きます。
お客さまにおかれましては多大なご迷惑をおかけいたしましたことを深くお詫び申し上げます。

ご不明な点はソフトバンクカスタマーサポートまで(総合案内)TEL:157≪9:00-20:00≫


わざわざ本人確認取らないと受け取れない郵便で送っておいてこの体たらく(笑
政商は先日京都のプリン4000個誤発注の件で、「善意に心があったかくなるなぁ」とかなんとかつぶやいてましたが、
自らのミスに対しては、心があったかくなる太っ腹加減は見せる気は無いようです(爆笑

ソフトバンクのこのようなやり口がとおるなら、総務省も
「先日の700MHz割り当て案内にミスがありました。後日改めて正しい割り当て決定についてご連絡いたします」
とソフトバンクに伝えて、後で

「 ハ ズ レ 」

とだけ書いた本人限定受取郵便を、
麻布の政商が私的利用している社員保養所に送りつければいいんじゃないですかね(笑
  1. URL |
  2. 2012/11/25(日) 16:53:57 |
  3. みっく #-
  4. [ 編集]

SBMのLTE 意外と使える?

ここまでSBの優位性を示した調査結果はそうそうないと思います。

iPhone 5 徹底解剖 回線速度実態調査
http://kakaku.com/article/keitai/iphone5/line-kanto.html
> 調査結果
> 【平均速度比較】:下り速度はSoftBankが全7都道府県で優勢、上り速度はSoftBankが4都県、auが3県で優勢
> 【各地点速度比較】:下り速度はSoftBankが198か所、auが151か所でSoftBankが優勢
> 上り速度はSoftBankが161か所、auが188か所でauが優勢
> 【LTE対応地点数比較】:SoftBankが206か所、auが152か所でSoftBankが優勢

ちなみに栃木県では、26ヶ所の測定地点総てで、auは、「RBB TODAY SPEED TEST」のiPhoneアプリがタイムアウトとなってしまい計測が行えなかった となっています。(SBにはこのような地点は無い)

また、地方(あくまでも首都圏)でもSBの方が若干優勢 という結果となっており、これを見る限り首都圏では、積極的にauを選ぶ理由は無い、と言えそうです。

測定ポイントが、(SBが重点的に整備している)主立った区市町村の中心地(役所所在地)を349か所ピックアップしている点が気になりますし、速度制限がかかっていないのも、事前にSBに測定地点を連絡していたのでは、との疑問が湧きますが、なにはともあれこれが、SBの真摯なLTE基地局整備の結果だとすれば、喜ばしいことだと思います。(そもそも、急ごしらえのauの2GHz帯LTEに、先行して整備を開始していたはずのSBが負けること自体おかしいのですが。)

ただこんな記事を見たりすると、単なるSBへのヨイショ記事、と思えてしまうのが残念なところなんですが。

「下取りを利用する人はいません」と家族無料キャンペーン2年縛りを強要するソフトバンク
http://nosoftbankno.blog84.fc2.com/blog-entry-241.html
  1. URL |
  2. 2012/11/27(火) 00:45:16 |
  3. 壱 #-
  4. [ 編集]

2.5GHzのBWAは、3G携帯キャリアは取得できず株30%以下というルールがあり、UQやWCPはそうやっています。ドコモがここを欲しいなら同じように30%以下の別会社にしないと公正競争上問題があります。そもそもドコモはユーザ数が多いとして過去にもらった1.7GHzや1.5GHzをほとんど活用していない。2GHzの整備もソフトバンクに比べると見劣りがするのに、ちゃっかり700MHzをもらった上に、さらに2.5GHz帯の追加割当にドコモも名乗りとは、他社に対する牽制ですか。

2.5GHz帯についてはソフトバンクがTD-LTEで使うことで世界の先鞭を付け、国際的にもTD-LTEの共通帯域として広がる方向です。

http://worldlte.blogspot.jp/2012/10/uq-wimax25ghz.html
>2.5GHz帯域において、日米中を中心に、TD-LTEでのコンセンサスがとれている。

つまり次期iPhoneなど今後のグローバル端末は2.5GHzのTD-LTEをサポートするようになってくる。UQもWiMAXについては実質的に見切りをつけて「WiMAX2のようなもの」でTD-LTEと互換性を取り、今後はTD-LTEにシフトする。2.5GHzの追加割り当てについてはTD-LTEで使うのがもっとも有効でしょう。

現状、UQは30MHz幅使っているのにWCPは20MHz幅しか使えないことや、WCPが次世代の本命とみられるTD-LTEの実用化で世界をリードした実績などから1社に割り当てるならWCPがもっとも適切と思われます。しかしWCPが提案したように、日本のBWAを普及させた功労もありUQとWCPで2社に10MHz割り当てるというのも、業界全体の活性化につながり悪くない。TD-LTEなら同期をとってガードバンドなしで2社が10MHzをフルに使えます。

ドコモの下り専用にBWAの2.5GHzを使うというのは、ドコモの都合だけでいえばそう悪くない考えですが、国際的な整合性に欠け、さらに他社の周波数との間にガードバンドが必要になる。私はこの際、ドコモはキャリアアグリケーション用として、アイピーモバイル跡地の2GHzのTDD用15MHzの獲得を目指すのがいいんじゃないかと思っています。ただ、その前提として現在持っている1.5GHz、1.7GHz、2GHzの周波数をきちんと整備した上ですけど。
  1. URL |
  2. 2012/11/27(火) 16:04:47 |
  3. Key #Wgd.jp06
  4. [ 編集]

やれやれ

Keyさんの脳内では次世代の本命がTD-LTEなんですかそうですか。
ならばリアル4GのLTE-Advancedは枝葉の亜流ってところですかねぇ。( ´艸`)ムフフ

ついでにソフトバンク4Gは商用上の方便で、実際は3.9Gですよ?国際機関ITUでIMT-ADVANCED=4Gだと承認を受けているのは、LTE-AとWiMAX2の二種類なんで、そこら辺間違いのないように。

Keyさんご自慢のTD-LTEはIMT2000=3Gの範疇ですー
( ´∀`)アヒャ
  1. URL |
  2. 2012/11/27(火) 21:41:26 |
  3. どこも族tab #c/PM1KLI
  4. [ 編集]

加入者数が50万人にも満たないWCPに割り当てろってそれ冗談ですよね?www
しかもエリアは昨今の狭額縁設計に負けず劣らずの狭さですよw

もし本気で言ってるんだとしたら心配になりますw
現状、WCP(ソフトバンクグループ)については検討する必要も無いかと
  1. URL |
  2. 2012/11/27(火) 22:39:09 |
  3. K #-
  4. [ 編集]

>どこも族さん
>XGP互換のTD-LTEとWiMAX互換のWiMAX2.1=TD-LTEが上手く統合できるわけない。
統合なんてしないでしょ。
どうせヘッダーか冒頭の共通部かなんかで見分ける方法を作って丸々ヒットした方式に切り替えるだけかと。
つまり二種類の方式を丸々内蔵しておいて「WiMAX2.1」と名乗るだけじゃないですかね?
まじめに両方に対応した方式なんて作るわけないですよ。
だって本来のWiMAXは既に捨てる予定の規格ですよ、どうせ作っても使わないんですもん(笑)
もしかするとWiMAX2.1として両対応していると言いながら実機では完全なTD-LTEの実装しか
しないかも・・・とか勝手に予想しています。安く作りたいでしょうし。

>Kさん
ドコモが名乗り上げるなら必ずその問題が付きまとうでしょうね。
ただ、3Gの追加帯域を貰うのと、将来のバンドの割り当てを同列に並べて語るのもどうかなと
いう判断で、CAを利用した下り線用という割と思い切った案の提示をしたドコモを今回私は評価
してみました。だってまだどこも言ってない事を初めて発言した訳ですから勇気の要る事ですし。
フロンティアは多くの人に理解されないものです。
WCPの2事業者分割の妨害工作は恐らくそれで間違いないでしょうね。
どうせ割り当てられない可能性が高いから、出来る限り他社に不利に働く提案をしているのが見え見えですし。

>kddkさん
帯域の連続性を考えると割り当てはやはりKDDI有利ですよね。
それは考慮したいのですが、CAでの下り線用という野心的な実験も兼ねたドコモの方式の結果も
見てみたいのですよね・・・。これ有効に動き出すと世界の動きが変わりそうな気がするのです。

>unsigned floatさん
>サービス向上よりも競争政策上の他社妨害が目的としか思えないんですよね。。
さすがにそれはないかと。
最終的には800Mも1.5Gも基地局を立てるでしょ。
いつまでも2GHzオンリーで通用するわけありませんし、本来LTEに一番力を入れてきたのはドコモ自身です。
上にも書きましたが、3Gの追加帯域の発想を次世代システムの割り当てに適用するのはどうかなと思います。
元々の計画では2014辺りまでかけてやることになっているものなんですから。
ただし現状で客から見たらドコモのLTEがクソ過ぎるのは恐らくコンセンサスの取れる所だと思います。

>みっくさん
同じソフトバンクグループのイー・アクセスの700M返還問題すらあるのに、WCPに更に追加なんて
馬鹿げていますよね。ソ가バンクが2GHz帯のLTEを始めたらWCPのTD-LTEなんて既に半分は
無かった事化に近い状態ですし。2GHz帯が帯域に苦しむまでWCPの帯域は放置される事に
なるでしょうね。もし苦しくならなかったら永遠に放置されることになるかも?
WCPに割り当てても無駄でしかないですよね。

下取りの間違いの問題は、お上に何でも逆らわない従順な犬にならないで、権利を主張する
人が出てきてほしいものです。私はiPhoneには全く興味なかったですが、この件で
「買っておいて下取りしてもらっていればよかったな」って気にさせられました。
もし私のところに40万来ていたらガンガンにゴネ倒していたと思いす。
法的根拠が後ろ盾に有るととことん突っ走りますよ(笑)

>壱さん
現状でまだガラガラの基地局が有る以上はそれで使える使えないを判断するのはどうかなという気がします。
勝負はもうちょっと数が増えて速度低下の兆しが見え始めてからだと思うのですよねauもSBも。
片やドコモは700万台がぶら下がっているわけで、それを考えたらアレだけの帯域でよくそれだけ
ぶら下げたなって思うのです。まあ早く帯域広げろってなるわけですけど・・・。
それにベンチがいくら早くても、動画規制の現状を見たらSBの基地局が空いているのは
当たり前だよね・・・ってなるわけです。数字マジックはソフトバンクの得意種目です。
ことソフトバンクの数字だけは鵜呑みにしてはいけません。

>Keyさん
>2.5GHzのBWAは、3G携帯キャリアは取得できず株30%以下というルールがあり
何時そんなルールが今回の割り当ての条件として提示されたのですか?
以前の割り当て条件と今回の割り当て条件が同じという発表は見たことが有りません。
「2.5GHz帯は」ではなくて「全開の割り当て時は」でしょ。
勝手にルールを作るのはやめましょう。

>2.5GHz帯についてはソフトバンクがTD-LTEで使うことで世界の先鞭を付け、
嘘はいけません。
アメリカのクリアワイヤやロシアのヨタ、インドに香港。
それに大元の中国と2.5GHz帯のTD-LTEは元々海外での動きです。
(この流れは何度もこのブログで扱って来ています)
そこに目を付けた孫正義氏が日本も世界へのハーモナイズに乗せようと日本に持ち込んだもので
フロンティアでもなんでもありません。比較的早期に目を付けているのは確かですが、
Yahoo!もiPhoneもUstreamも何一つソフトバンクが開発したものは有りません。

再度書きますが、3Gの追加帯域の発想で将来のバンドの割り当てを考えるのはやめましょう。
元々2014年ぐらいまでかけてやる話なんですから。
  1. URL |
  2. 2012/11/28(水) 02:26:34 |
  3. 鈴 #GpEwlVdw
  4. [ 編集]

>ちゃっかり700MHzをもらった上に、さらに2.5GHz帯の追加割当にドコモも名乗りとは、他社に対する牽制ですか。

ちゃっかり700MHzをせしめて帯域に一番余裕があるのに、さらに2.5GHz帯の追加割当にソフトバンクグループも名乗りとは、他社に対する牽制ですか(笑
いやはや、keyさんは未だにブーメランがお好きですね(失笑
  1. URL |
  2. 2012/11/28(水) 08:31:30 |
  3. みっく #-
  4. [ 編集]

GIGAZINEでこんな記事が紹介されていましたよ。
『地域・キャリアごとに回線スピードを調べることができるWebサービス「LiveSpeed」』
http://gigazine.net/news/20121127-livespeed/
  1. URL |
  2. 2012/11/28(水) 11:31:30 |
  3. die #-
  4. [ 編集]

WiMAXに関しては
ロシア劣勢
インド劣勢
台湾アレ?
日米ビミョー
アフリカ?さぁ

こんな状況でしたっけ。去年か一昨年はUQ社長がWiMAX2導入でlte-aの二年先を行っていると、いたく鼻息が荒かったんですが、結果論として案の定痛い発言でしたな。

僕的には、モビリティ命のモバイルで、無線LAN派生で何を対抗するの?そんなんで3GPP陣営に勝てるとでも?と頭のハテナを払拭できずにいました。今もその気持ちは変わりません(笑)


アフォの一つ覚え繰り返そうかな。アメリカ発祥の通信規格は斜陽ですー

UQは目標五百数十万契約だったっけ。今出回ってるEVO機機種変されちまったら、プチリーマンショック起こったりして(笑)

  1. URL |
  2. 2012/11/29(木) 20:56:12 |
  3. どこも族tab #c/PM1KLI
  4. [ 編集]

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/3124-8b60698b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。