FC2ブログ

鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzusuzu.dip.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

LTEのエリア・速度競争について思うこと

LTEの速度競争、auが速かったりソフトバンクが速かったり、色々と有るみたいです。

元々はICT総研だったかの山手線の各駅でauがLTEの接続で完勝したことから始まっていると
私は記憶しています。

次に、以下のような反証記事。

広がるLTEエリア、2台の「iPhone 5」を持って1都2県を回ってきた!

まあ結果はソフトバンクが勝っているよって事を記事にしたかったんだと思います。
ソフトバンクが張り切って整備した駅を中心に回っているのでソフトバンクが勝つのは
まあ有る程度規定路線どおりかと。

ソフトバンクが必死になって山手線でのLTEのカバーを整備しました。
色んな意味でこれがソフトバンクです。
いい意味でも悪い意味でも。

いい意味では、穴が見つかったらとことん急いで整備する。
情報が出てから整備までのレスポンスが以上に速い。
不満があった層からは絶賛の声が送られます。

悪い意味では、こういったベンチ記事対策と考えられます。
表の声に出やすい場所だけ整備してドヤ顔しているだけに見えて仕方がない。
結局異常な動画規制を行ってベンチ結果だけ速い現状と基地局整備もやっていることが同じ。

つまりは目立つ所だけ整備して「ソフトバンクはLTEが広い」と言ってみたり、
目立つ所だけ速くして「ソフトバンクのLTEは速い」と言ってみたり。

だから実際のユーザービリティーはそこじゃないんだよって事を私達が書いていく
しか有りません。

で、またICT総研の記事。

2012年10月30日 ビジネスシーンでのスマートフォン電波実測調査(オフィスビル編)の概要を発表

今度はまたまたauが勝っているという記事。
まあ元通りに戻っただけの話ですね。
最初はLTEがよく入るキャリア、次に速いキャリアと進化しています。
ただ私はこれらの記事を遠目に眺めているだけです。

全国200地点のLTE平均速度、ソフトバンクがトップ ICT総研の実測調査

はいはい、今度はソフトバンクですか。
まあ決算説明会等でのソフトバンクの資料にも良く使われている会社だからですかね。
なんかもう最大瞬間風速の取り合いみたいな状況です。
こんな一時的にシーソーゲームのようなデータを見てももう心は動かなくなりました。
一週間後計ったらまた全然違うものに変わってそうですしね。


こんな一ヶ月二ヶ月でどんどんと目まぐるしく入れ替わるような状況が全てのように
記事になっていること自体私は馬鹿げていると思っています。

そもそも基地局はそんなすぐに広がったり勝ち負けの話になるような性質のものでは有りません。
それがここ1~2ヶ月はシーソーゲームになっています。

「あんたら本当にライターか?調査会社か?」

きっちり緯度経度を合わせて時系列で整備の状況を定量的に表せと私は言いたい。
それと私はあえて場所は特定されないようにして欲しいとも思います。
ソフトバンクのようなキャリアがベンチのターゲットになった場所だけをホイホイと
整備してドヤ顔を決めている様子が納得いかないからです。
一部ソフトバンクユーザもそうですしね。
喜んでブログに書いたりツイートしまくっていたり。

それと駅が含まれるのはいいが、駅だけになるのもまた危険。
ソフトバンクがベンチ対策でそこを重点的に整備してしまうので公表結果が
偏ってしまう。これはライター陣が電車移動をしながらテストすることが
そういう結果を導き出してしまっています。

私のように車・バイク移動がメインな人間がこういったベンチ好きだったら
本当は良かったのですが・・・。


まあそれはいいとして、ベンチ上ではソフトバンクは好成績を上げ始めているのは
確かなことです。但しソフトバンクの速い・広いは額面どおり取るわけには行きません。

基地局の整備状況を追いながらしっかりと起こっている事を見て判断するべきです。
思うに現状で広さ・速さを語るのは愚かと言うかなんというか。
だって初期のauとソフトバンクの広さはそれほど大きくはかわりませんよね。
という事は「自分の行動範囲で事足りているキャリアこそが神」ということになり、
広それぞれ違うキャリアになるという事になります。

但しそれは2GHzのLTE上での話し。
800MHzと1.5GHz帯のLTEが動き出せば事情は変わります。
そもそもauは800MHz帯のLTEを主戦場として選んで整備を進めてきていたわけですから。

2GHzしか受けられないiPhoneはともかく、本命のAndroid端末では10MHz幅で75Mbps対応
なので速さと速度レベルが違います。

既にauの75Mbps通信の威力が報告され始めていますね。
それがかなり広いエリアで対応されています。

少なくともうちの家はauとソフトバンクのLTEは余裕でエリア内に含まれています。
ドコモのXiはギリギリエリア内ですが、先日記事にした通り、LTEでの接続は
ほぼ不可能な状態でした。

ドコモのLTEはユーザーは異常にぶら下がっているのですが、エリアが狭すぎることと
混雑しているのに未だにLTEに割り当てている帯域を増やさないこと、
早く1.5GHzと800MHzの対応をして欲しいのになかなかしないことが問題だと思います。
まあこの中の一部は冬端末に合わせているので時間の問題だとは思いますが。





私はこういったベンチ的な記事はお約束で楽しんでいる一人では有りますが、
初期の一面を切り取っただけで速いの広いのといった言い方をすることには
違和感を感じてます。

初期に一時的に優位に立ったところで、インフラってそれで終わりではないのです。
ユーザーが増えて混雑し始めてから初めてそのキャリアの実力が発揮されるわけで、
それからをしっかりとやってくれるキャリアこそが選ばれるべきキャリアだと思っています。

なので今空いているauやSBで50Mbpsを超えただのなんだの言っているのには
あまり興味はなく、その場所の一年後の速度に興味が向いています。
むしろ一年でどれだけ混雑して速度が落ちたかというほうに目が向いているのですよね。

私はどっちかというと最高速よりも容量重視の発想を持っているといったほうがいいかも知れません。
最高速は本当に今の一次的な期間だけのものでいずれなくなってしまいますからね。
LTE端末が広まったら一人で基地局を独り占めなんてこともなくなるでしょうから。

そこまで含めてものを見た記事ってなかなかないですね。
私はそういうところを重視しているので一番欲しい記事なんですけど。
関連記事
  1. 2012/11/07(水) 19:50:24|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:16
<<EU諸国、2GHz等の3G周波数帯120MHzを4G向けに開放へ | ホーム | 米国から見たソフトバンクのスプリント買収>>

コメント

ライターが足で測ってまわるんでなく、ベンチマークソフト側が細かい統計情報を出せばいいんですよね。
それで局所でなく、全体の傾向があらわになると思います。
  1. URL |
  2. 2012/11/07(水) 07:24:29 |
  3. magi #Lot185WE
  4. [ 編集]

私事ですが、先日auのiPhone 5に機種変更しました。2.1GHz帯のLTEに興味があったからです。

auのLTEは、駅だけではなくて住宅地等でもしっかりと整備されています。自宅もLTEでいわゆる「バリ5」です。

auに問い合わせたところ、今年度末までにはiPhone 5が対応するエリアもゴールデンバンドのLTEのそれと同等になるとのこと。それが嘘だとは思えないエリアの充実度は素晴らしい。

翻ってソフトバンクは、安物の基地局ばかりを乱立させています。というより、あんなボロな基地局はソフトバンク以外にあり得ない。あんなのでどうやって電波を吹き分けるんでしょうか。オムニだらけに決まっています。「うちも97%は3セクタ使ってる」って孫正義が言い張ったときは、まさに空いた口がふさがりませんでした。

特に地方の平野部は酷い。エリアマップではべったりと色が塗られていますが、あんな貧相な基地局だらけでは、恐らく使い物にならない。3Gでさえゴミでしたからね。

しっかりと高いところから吹き下ろすようにしないと、いくら2.1GHz帯の電波が飛びづらいと主張して、更には「つながらない」って自分で宣伝してても、地方の平野部では悲惨なことになります。ドコモも言ってましたよね、2.1GHz帯でも地方の平野部では飛びすぎて困ったって。

毎回au絶賛とソフトバンク批判のコメントをしている気がしますが、ドコモは何やってるんでしょうか。きちんとした技術を持つだけ、3Gとの干渉を恐れてdocomo LTE Xiの展開が遅いのでしょうか。

地方に関する記事は少ないですよね。都市部だけでなくても、ソフトバンクは酷い。
  1. URL |
  2. 2012/11/07(水) 08:30:53 |
  3. ライオン #.KXH.COk
  4. [ 編集]

新型G'zスレで、「中央線の相模湖駅で50メガオーバーが出た!」とあったので、
自分も発売日に買った新型G'z握りしめて確かめに乗って行ってきました。

http://www13.info-mapping.com/au/map/index.aspx?maptype=lte&code=13

エリアマップだと、都内は中央線沿線だと裏高尾の小仏峠トンネル手前まで塗られてます。
いくらなんでもいきなりこんな山の中まで届いてはないだろ?…と思ってたら、
ばっちりエリアマップ通りトンネル入るまでLTEのアンテナが立ってました!
速度も移動中の車内でも10メガ以上!
トンネル抜けるとしばらくは3G掴んでもLTEは圏外。
でも相模湖駅手前で掴みだして、駅では確かに50Mオーバー!上りも20M近く!

先に進むと上野原駅を出てしばらく行ったあたりでLTE圏外に(エリアマップ通り)
鳥沢駅を出てしばらく行ったあたりでLTE復帰(エリアマップ通り)
大月駅を出てしばらく行ったあたりでLTE圏外に(エリアマップ通り)
長い笹子トンネルを抜け甲府平野に入ってすぐLTE復帰!(エリアマップ通り)
その後は甲府平野内はずっとLTE接続が途絶えることはありませんでした(しつこいけどエリアマップ通り(笑))

アウトドア活動をする身としては、50メガとかいう数字よりも、山間部に入ってもLTEで繋がるというほうが段違いに嬉しいわけで
サービス開始早々でこれなら、以前発表してた今年度末にカバー率90%超えも間違いなく行くだろうな、という実感があり
2~3年後には3Gエリアとほぼ同じLTEエリアを構築してるであろうと思えます。
このへん、電波巻き取りの遅れもありプラチナバンド帯LTEをヘタしたらあと5年近くは始められないソフトバンクとは雲泥の差がすでに突いてしまってますね。

ソフトバンクのアンドロイドユーザーはLTEエリアの狭いソフトバンクにとっとと見切りをつけてauに来るべきだと思います。
iPhoneユーザー以上に電波の差を実感できるでしょうから!(笑
  1. URL |
  2. 2012/11/07(水) 09:52:03 |
  3. みっく #-
  4. [ 編集]

ICT総研2012年10月30日「ビジネスシーンでの~」の報告ですが、
「同時に測定した音声通話発信成功率(45ヶ所の測定地点において5回ずつ合計225回測定)」
っていうのが、ソフトバンクの項だけ言及されていません。

au:100%
docomo:100%
SB:記載なし
em:99.1%

記載できないほど結果が思わしくなく、外圧が加わっているのでしょうか。
  1. URL |
  2. 2012/11/07(水) 10:00:58 |
  3. Miko #HfMzn2gY
  4. [ 編集]

3,4日と能登半島ドライブしてきたけど、ソフトバンクのiphoneしかLTEを掴めなかった。
速度も20Mbps前後で快適だった。地方は1寸とした街にもLTEが来てるがソフトバンクの方が充実してる。
  1. URL |
  2. 2012/11/07(水) 12:15:15 |
  3. あ #-
  4. [ 編集]

速度は必要だけど、ある程度以上出れば十分。問題はLTEで繋がるかどうかではなく、
繋がるか繋がらないか、必要なプロトコルが通るが通らないかだよ。
自分のID(回線番号)で回線に関係なくモバイルが使える日が早く来ますように。
私は既に、050-XXXX-XXXXとxxxx@gmail.comで回線フリーです。
  1. URL |
  2. 2012/11/07(水) 13:06:30 |
  3. すべすべすべお #-
  4. [ 編集]

奥能登はドコモ・au共にLTEサービスエリアではありません
よって、LTEが掴める訳がありません...
ソフトバンクはスポットで観光地だけ整備されているようですが...
  1. URL |
  2. 2012/11/07(水) 20:40:38 |
  3. 能登人 #mQop/nM.
  4. [ 編集]

ソフトバンクのことですから

少し気になるのは、ソフトバンクからテスト用に端末を借りたか、
個人名義の端末をテストに使ったか、はっきりして欲しいですね。

ソフトバンクの事ですから、広告用貸し出し端末には最優先設定をして、
少しでも良い速度が出るように仕掛けを施しているでしょうから。
ソフトバンクの数字は全く信用出来ません。
  1. URL |
  2. 2012/11/07(水) 21:16:15 |
  3. 名無しの通りすがり #Qi8cNrCA
  4. [ 編集]

こう言う業者さんの調べ方が一番恣意的でダメだと言う事がよくわかります。
オフィスビルとか商業施設ビルなんて、入り口で測っただけとか。ビルに入っているオフィス事に会議室・応接室やらでちゃんと入るのか?商業施設なら買い物客・売り場も大事ですが、商品納入口や従業員・事務側から入って見て通信可能なのか?そう言う所が大事なのに。

駅のホームの真ん中に立って「計測しました」?おまえは駅のホームに2時間も居て仕事でもするのか?とツッコミを入れたくなります。

しかも、東京もそうですが大阪や名古屋・博多にも巨大な地下街があるのに、そこで接続検証した話を聞きません。公衆無線LANサービスに頼り切って誤魔化してるのか?
関西でも大型商業施設内でLTE表示が出ない端末をそのまま販売していたところもあったくらいなのに。

本当に、そんな調べ方だけして、ネットやらに記事出してお金貰えるんなら、これほど楽な話は無い。でも後々信用をなくすだけなんじゃないでしょうかね。

調べた地点に難波グランド花月前と言うのがありますが、現地をしばしば歩く私には「そこで計測して、お笑いタレントさんといっちょ噛みでもしたいのか?」と、思ってしまいました。
グーグルMAPでそこを最大限拡大したら、どんな所か実際に行かなくても分かるぐらいツッコミどころ満載な地点なんですよね。

  1. URL |
  2. 2012/11/07(水) 21:25:50 |
  3. 古いスマートフォンユーザー #-
  4. [ 編集]

思っていたことをぶつけてみたら・・・
意外や意外、皆さんやっぱり色々思うところがあったんですね。
この反響はかなり嬉しいです。

それに思わぬLTE関連の情報も沢山頂け、この記事は書いて
よかったなと本当に思いました。

能登は珠洲市の先端まできっちり外周を走ったのですが、
ドコモやauが後回しにするのが分かるような状況でした。
そんな場所でも一部でもソフトバンクが入れるのは
どうも不思議ですよね。
ソフトバンクってそう広くなくてもたまにそういうところを
作るので不思議だなって思います。
  1. URL |
  2. 2012/11/07(水) 23:36:17 |
  3. 鈴 #GpEwlVdw
  4. [ 編集]

Xperia VL買って、約1週間ですが地方でも問題なく入りますね>LTE
オフィスビルの入り口ってw
都内でも30階近くだとエレベーターホールを出た時点ではLTEでもオフィスに入ると3Gになってました。
地上で外に出たらLTE掴みましたけど。
瞬間的な速度よりも3M位で安定して繋がる方が良いですね。
  1. URL |
  2. 2012/11/08(木) 02:00:21 |
  3. Beep #-
  4. [ 編集]

>Beepさん
待ってました、VLユーザー。
やっぱりauのLTEの大本命は800MHz帯を掴める端末ですよね。
そうですか、やはり地方でも十分LTEも使い物になりますか。
本来は本気の整備ってそう有るべきなんですよね。
  1. URL |
  2. 2012/11/08(木) 02:13:09 |
  3. 鈴 #GpEwlVdw
  4. [ 編集]

圧倒的ではないか、我がau LTEはッ…!!(笑

最新Android端末では、スピード・エリアの広さともにauが勝利 - MMD研究所調査
http://news.mynavi.jp/articles/2012/11/13/mmd/index.html

ソフトバンクに逃げ道を与えないために、わざと?ヤフーのサイトを使って計測するとかMMD研究所も容赦ないですな(笑
しかもこんなことまで包み隠さず書くとか、まじめに計測をやったのがよくわかりますね。

>ちなみに、今回の調査期間中にソフトバンクの端末において通信速度制御が行われた。
>これはデータ通信量が1GB(直近3日間)を超えたためで、通信速度制御が実施されている時間帯は4G/LTE捕捉カ所においてもダウンロード平均0.20Mbpsと通信速度がかなり遅くなったという。
>なお、今回の調査期間中に通信が制御されたのはソフトバンクのみだった。


実際、自分で発売日に即買ったLTE対応G'zを10日ほどつかってみて、
屋外ではLTEで繋がらない場所はないと言っていいくらいにばっちり面カバーされてるのを実感しています。
そして電波が弱くても数メガ、十分に強ければ50メガオーバーはあちこちで楽勝で出ます。
笑いが止まらないくらい最強ですよ、auのLTEは(笑

そうそう、
速度計測しすぎて通信量が一日1GB超えたのが2日ほどあったのですが、
現時点で全く速度制限された様子はありません。
まぁ7GB制限を謳っておきながら1GBでも制限をかけるソフトバンクがおかしいだけですけどね(笑

屋内に入ると、まだ3Gより基地局の絶対数が少なく局が遠い場合が多いためかLTEが届かないことがけっこうありますので、
それはこれからの課題ですかね。
とはいっても、ヨドバシとかヤマダとかの量販店の店奥でLTEで繋がりかつ50メガオーバー出ることもあったり。
これは例のピコセルの威力なのかな?
もしそうならピコセル局をどんどん置いていけば、屋内LTE圏外もどんどん解消されそうな気がします。
  1. URL |
  2. 2012/11/13(火) 21:46:27 |
  3. みっく #-
  4. [ 編集]

> 最新Android端末では、スピード・エリアの広さともにauが勝利 - MMD研究所調査

SBにしてみれば、「一応用意しているだけ」 のAndroidより、 「auに勝っている」 というiPhone5のLTEで、比較して欲しかったところではないかと、さらに言えば事前に、調査する場所と時間を通知して貰いたかったと、推察致します。(そうすれば、少なくとも通信制限がかかる事は無かったでしょうね。そして、スピードテスト対策にも抜かりの無いSBのことですから、SB最速、なんて結果が出たかも、です。)
  1. URL |
  2. 2012/11/13(火) 22:09:58 |
  3. 壱 #-
  4. [ 編集]

いや速度面はソフトバンク内だとアンドロイドの方が速いはずですよ、ユーザーいなくてスカスカのはずで
発売してそこそこ経つのに販売ランキングでキャリア内ですらトップ10に入れない201Mとか今週100位以下の201HWしか売ってませんから

逆にauはXperia VLがトップ10に入り他の機種もそこそこ出ていますのでユーザーは増えてきているはずです
それなのに速度で勝てないソフトバンク
  1. URL |
  2. 2012/11/13(火) 22:36:20 |
  3. 元祖通りすがり #-
  4. [ 編集]

>みっくさん
いくらまだスカスカだとはいえ、50Mbpsオーバーが当たり前に様はすごいですねぇ。
羨ましいわ本当に。
Xiのエリアマップを2年間恨めしく眺めていたのとは大違いです。
基地局単位での混雑もアレですけど、50Mbpsオーバーがあちこちで出るという事は
それだけバックホールも真面目に作っている証拠ですよね。

まあその辺はドコモも真面目でしょうがそもそもLTEへのやる気が違いますからね・・・。
すごいふりして実は張りぼてのソフトバンクLTEに比べて両者遥かにましでしょうけど。
ソフトバンクが一番力を入れて最優先でパケットを流しているのは実はベンチの
パケットだったりして・・・って冗談になるかどうか怪しいねたを置いておきます。

>壱さん
個人的には場所と時間を通知しておいて、そこで測らないというファインプレーを期待(笑)

>元祖通りすがりさん
ですよねぇ~。
でも売れてないから多分アクセスポイント側で相当絞ってそうな気がしなくもないです。
どうせ絞って遅くても数がほとんど無いので騒がれても少数で目立たないだろうし。
まあでもiPhoneはそろそろ混雑が始まりそうだからそれでもマシな方かも知れませんね。
  1. URL |
  2. 2012/11/16(金) 22:07:31 |
  3. 鈴 #GpEwlVdw
  4. [ 編集]

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/3052-fbebf43b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。