FC2ブログ

鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzusuzu.dip.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

MacにiPhone/iPadのAプロセッサが載る?

Apple、MacのCPUをIntelから自社製へ切り替え?

>Appleは2005年、MacのCPUをPowerPCから米Intel製プロセッサに変更した。
>だが「Appleは、モバイルデバイスに使用している自社のプロセッサが、いずれデスクトップPCや
>ノートPCを十分に駆動できるパワーを持つに至ることに自信を深めつつある」と、Bloombergは
>この件に詳しい3人の匿名の人物の情報だとして報じている。

一瞬ネタで考えたようなことが本当に起こるかもしれない。
PCでCPUを乗り換えるのはなかなか難しい。

しかしアップルはそれをMacで2度もやってきた。
技術的にそれを成功させてはきたが、決してその乗り換えは商業的に成功したかと
言えばそうとは言えないと私は思っている。

ただ、最後のインテルMacは後々商業的な成功へと導いたのは間違いないとは思っているが。
PPCのままなら将来は暗かっただろうと思う。

アップルのAプロセッサはもう事実上問題のないレベルに近いところまで性能が上がってきている。
だから私もネタでMacをAプロセッサに・・・等と考えてしまったりしてたわけですが、
これが本当になるという話が出始めると逆に心配になってみたりする。

それは過去の乗換えがスムーズにいっていないと感じるところが大いにあったので。
インテルMacはもうOSごとバーンとキリがよく切り替わったので過去は諦めてしまえ
的なところも有りましたが、68系からPPCへはOSもアプリも徐々に切り替えという
中途半端な手法で互換を確保しないといけない時代だったのでこれはこれで仕方の
ないところが有りました。

OSX10.4TigerからインテルMac向けとなりましたが、ソフト群は過去のPPC向けのエミュレーター
での動作ではなく、リコンパイラによる再コンパイルをかけて変換したソフトを動作させる
仕組みになりました。その方が動作は速いしね。


次もリコンパイルで対応する可能性は高いですが、折角大衆に受け入れられている
パブリックなCPUに移ったのに、クローズドなCPUにまた舞い戻るというデメリットは有ります。
しかしアップルは自社製品内の統合を考えると一本化したほうがやりやすいと考えたのでしょう。
利益の独り占めという側面も有るとは思いますが。



ただインテルMacに有った、Windowsがブートできたという利点は後退せざるを得ないと思います。
エミュレーションで動作はさせられるでしょうがBoot Campによるブートはもう無理になるかも
しれません。その辺りどう処理するのかは不明ですが、切り替え時にMacの勢いが低下した印象が
私の中では強いので今後その辺りがどうなるのかに興味が有ります。

その辺、Windows8の成否も大きく絡んでくるかなという気がしなくも有りません。
関連記事
  1. 2012/11/06(火) 23:55:35|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<GXをしばらく使ってみた感想 | ホーム | 3日で400万台と1週間で500万台>>

コメント

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/3051-eb02607f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。