FC2ブログ

鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzusuzu.dip.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

世界スマホ市場ではついに4台に3台がAndroidに

世界のスマホ市場でAndroidのシェアがついに75%出荷台数、業界平均の2倍で増加

>今年7~9月の3カ月間に出荷されたアンドロイド搭載スマートフォンの数は1億3600万台で、
>四半期単位の出荷台数として過去最高を更新した。
>
>同じ期間のスマートフォンの全出荷台数は1億8110万台だったので、実に75%、4台に3台が
>アンドロイドということになる。

この3か月間でのタブレットを含むAndroid OS端末とiOS端末。
IDCから販売シェアが出ていた。

なんとAndroid OSを積んだ端末がついに75%まで到達、一方iOS端末は15%を割り込む結果に。
9月21日のiPhoneの初期の圧倒的な販売を含んだうえでこの数字。
去年は発売が10月だったのでその数字が含まれていない。

しかしシェアではiPhoneの買い控えが有った去年よりも低くなっている。
それだけAndroid端末が半端ないほど売れている証拠だ。

当然ながら初期のガツンと言う販売を前倒しで使ってしまったので10-12月のシェア
ではさらに苦しむことになる。受注残が捌け終るのが前詰めになってしまうからだ。

そんなことはまさかないとは思うが、販売数でも場合によっては去年に負ける
可能性が無いとは言えない。当然ながらこれからクリスマスシーズン向けの
Android端末が目白押しだし、スペック的にも当然上。
iOS初期の勢いは使ってしまった上でそれと戦う事になる。
しかしiPadとiPad miniが有るので少しは持ちこたえる可能性も有る。
この辺りどうなるかはまだわからない。
どっちにしてもiPadをここで使って数字を作っても来年の4月が苦しくなるだけだ。

数字を作るタイミングを切り替えただけでは後で苦労する。
これは孫正義氏が一番よく知っている事だ。
決算なり純増なりでいつもやっている事だから。



iPhoneは2012年9月末段階で2億6898万台を販売している。
一方Androidは以下の通り。

>IDCの統計によると、2008年にわずか70万台だったアンドロイドの出荷台数は、
>翌年には700万台、その次の年は7110万台、3年後の2011年には2億4340万台と増え、
>毎年競合OSのシェアを奪いながら市場平均を上回る速度で伸び続けている。

Androidは2011年だけでiPhoneの9月末迄の販売数に近い数を売っている事になる。
今年はそれよりもハイペースで、去年の倍以上の数を売っているので、2012年になって
からのAndroidの端末の販売分だけで、既にiPhoneの累計の数を余裕で越えている数を
売っている事になる。しかも販売シェアはAndroid 75%とiOSが14.9%と、5倍以上の
差がついている。iOSデバイスが1台売れたらAndroid OSを積んだ端末は5台以上
売れている計算だ。もう追いつくなんて話は話すだけ無駄だ。


つまり現時点で世界中にiOSの2倍以上のAndroid端末が世間で使われており、
更にiOS端末の5倍以上の数のAndroid端末が常に売れ続けている事になる。
来年の春以降、iPhone4の時に苦労した谷間をガッツリ経験することになる。
両者の販売数の差が10倍にまで広がることは私は無いとは思うが、ここまで
くると絶対ないとも言い切れない。

私はAndroid OSはiOS端末を圧倒的な差で抜かして差をつける的な事を常々言っては
来たが、こんな早期にこれだけの差が付いてしまうとは思っていなかった。

当然アップルの株価はこれを反映しているのだろう。
iPhoneを6割も扱っているソフトバンクはどうなるのだろう。
実際6割と言ってはいるが、フォトビジョンとWiFiルーター、みまもりを
無理やり付けて販売し、旧端末を持ってきた人には無理やりSIMを発行して
1回線の機種変を2回線に無理に増やして持って帰らせている。
(しかしそれも下取りセール中は数が激減しているので純増に少し響くかもしれない)

こうした余計な回線数の水増しを行っていなけば、ソフトバンクはiPhoneが6割どころでは
済まない可能性が高い。つまりiOSの緩やかな死はソフトバンクの死にもつながり
かねないということだ。アメリカのキャリアを買っている場合ではないだろう。

iOS端末の販売数が低下し始めれば割賦債権の売り飛ばしが出来なくなるので
今までのような赤字隠しが出来なくなる。

なのでソフトバンク的にはこの事実はかなり肝を冷やすことになりそうに思う。
まだシェアの低下だけで済んでいるが、この次に待っているのは販売実数の低下だからだ。

私は市場がアップルとソフトバンクに、いつの日か必ず引導を渡す時が来ると考えている。
しかし私にはそのタイミングは分からない。
でもこの調子では必ず来ることになりそうだ。

私も孫社長のように懲りずに新しい予測に手を染めてしまった気がしないでもない。
ちなみにこれを書いた私だって今は本当にそんな日が来るとは思っていない。

iPhoneのピーク説の時も、今と同じく現実味はあまり感じない状態で言ってたものが
気が付いたら5倍の差になっていただけの話だったりします。
でもあの時は現実味は無くても今よりは確信を持ってはいましたけど・・・さてさて。
関連記事
  1. 2012/11/05(月) 20:32:12|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
<<iPad miniの細かいデバイスの事色々 | ホーム | アップルよ、お前は子供か。。。A「謝罪文載せたぜ」、裁「やり直し」>>

コメント

他の国はいざ知らず、日本では見本写真と全然中身が違うスカスカお節のニュースがありました。あれも、ネット上で注文だけを多く受け付けた挙句の騒ぎでした。

これがあるから日本ではいくらネット上やTV・マスコミがヨイショ記事を書こうとも、地図は残念・ハードのつくりも雑、おまけに国内ではLTE騙る謎の一社の宣伝手法が露骨に暴かれる。

これで、アップル製品と国内では海外ばかりに目を向ける謎の通信業者に高評価なんか出すのはどうかしているとしか思えません。

中身スカスカなお節と、アップルのスマートフォン&謎の通信業者の光景、よく似ている様に見えて仕方ないんです。
  1. URL |
  2. 2012/11/05(月) 22:02:00 |
  3. 古いスマートフォンユーザー #-
  4. [ 編集]

そもそもiPhoneは数で勝つつもりは無かったようです
シェア争いで勝つなら、廉価版、ローカライズ展開、全キャリア対応は必須だったと思います。

その代わりに莫大な利益を稼ぎました。ニッチで高い利益、これがアップル流なんでしょう。
そろそろネタ切れの感があるのですが、今後どういう方向に行くのでしょうか。楽しみですね。
  1. URL |
  2. 2012/11/05(月) 22:46:35 |
  3. DIGNOユーザー #6dRRzuSs
  4. [ 編集]

最近販売ランキングでソフトバンクはプリモバが復活してきたみたいです
みまもりや写真立て水増し限界に来たのでしょうかプリペイドは縮小傾向だったのにiPhone5販売以来息を吹き返しています
また謎の水増しが行われているみたいですね
  1. URL |
  2. 2012/11/05(月) 22:54:58 |
  3. 元祖通りすがり #-
  4. [ 編集]

> 古いスマートフォンユーザーさん
中身スカスカのCMを沢山打っていますのでもはや中身がスカスカなのは御節だけでなく、
孫正義氏の専売勅許にもなるかも知れないなと思いますね。

>DIGNOユーザーさん
うーーーん、私はジョブズのAndroidに対する発言を聞いていると勝つ気
満々だったようにしか思えないんです。
サムスンに対する攻撃もAndroidの先頭を走っているサムスンを
潰せば勢いにかげりが出るだろうと思ってやっているとしか思えないし。

>元祖通りすがりさん
水増し方法ももはや限界でしょうかね。
色々売って息つなぎを行っていますが、その前にきっちりした販売数を得ないと
収入に繋がらないから料金の値上げに向かっているのですかね・・・。
  1. URL |
  2. 2012/11/06(火) 02:06:21 |
  3. 鈴 #GpEwlVdw
  4. [ 編集]

いつもアップルとソフトバンクの分析助かってます

なぜか、鈴さんの記事をいくら読んでも、逆に私は「アップルは買い」「ソフトバンクは買い」の結論に導かれてしまいます。
私には、Androidが5倍売れているという事は、アップルの成長余力がまだまだあるという証明にしか思えません。
そして、4年前に「いつまでもiPodの会社」と思ったら見誤ったように「いつまでもiPhoneの会社」と考えるとダメだと思います。

今晩、577ドルで買いを入れておきました。丹念に底値で拾っていきますよ。
  1. URL |
  2. 2012/11/06(火) 21:38:16 |
  3. magi #Lot185WE
  4. [ 編集]

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/3047-09f0990b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。