FC2ブログ

鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzusuzu.dip.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

ソ가バンク、エリア対策情報

2012年11月のイベントへのエリア対策について

ソフトバンクはイベントなどに移動基地局車を出したりしてエリア対策をする場合、こうして
事前に発表するようになったようです。

こうするようになったのはソフトバンクのイベントでの対策が非常に貧弱だったことが有り、
元々貧弱なのに更に混雑しまくって通信を諦めるキャリアとして定着していた過去が有りました。
なのでそこを何とかしようとした結果がこれなんだと思います。

まあこれを発表することで通信さえ確保できれば問題ないという考え方もできますが、
一つの安心感は有るかと思います。特に元から通信に不安が有るキャリアだけに。


ただ叩かれてきた過去を払拭しようと最近ではドコモやauよりも繋がる事も有るようで、
対策の効果は確実に出始めているようにも思います。

とはいえ他社が出す必要が無かった移動基地局車を、官邸前の反原発デモの時出した事を
声高に自慢してみたりと、ネットワークが貧弱ゆえに取った行動をこれ見よがしに自慢する
おかしな人も居たりするのもこれまた事実として有ったりします。

本来のネットワークがしっかりしていれば移動基地局車でのネットワークの補充は必要の
ないものですからね。

900を取ってプラチナ帯域がどうこうよりも、単純に帯域が広がったことによる混雑緩和が
出ている場所も有るでしょうし、以前よりはましになっている・・・と思いたい所です。
どうせなら帯域追加で混雑緩和の方を宣伝するべきなんですけどね。

実際にソフトバンクは輻輳している場所が沢山有るんだから。
もしかして輻輳している事を把握できてないのかも知れませんね。
実感のないプラチナ自慢しているようでは。


ソ가バンクの事を褒めようと思って記事を書き始めてもいつの間にか叩いてしまっている・・・。
本当に不思議なキャリアです。

普段から潜在的に思っている事をどうしても書かずにはいられないというエネルギーが
有るんですよね、この携帯キャリアには。褒めたいと思ったら素直にほめさせてくれる
キャリアに早くせいちゅして欲しいと切に思います。

でもイーモバやスプリントに手をガシガシ出しているようじゃ、永年そんな日は来ないように
思われますが・・・。
関連記事
  1. 2012/11/05(月) 19:13:07|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<iPhoneにアップルに対する忠誠心が大きく低下中 | ホーム | ドコモでSIMフリーiPhoneでLTEを使える>>

コメント

小細工する前にしっかりとエリア整備して欲しいですね。ドコモやauが車を出動させると、それだけ混雑が酷いんだと思いますが、ソフトバンクが同じことをすると、あっ、手抜きしてたから小細工してるんだと想ってしまいます。

ソフトバンクが山間部でゴールデンバンドを自慢する理由が分かりません。山間部に住む人は、ドコモやauを選ぶでしょうからね。

そういえば、田舎の平野部で圏外多発ってのはどうなったんですか、ソフトバンクさん? ちゃんとエリア設計出来てますか?
  1. URL |
  2. 2012/11/05(月) 21:52:44 |
  3. ライオン #.KXH.COk
  4. [ 編集]

>ライオンさん
クレーンやら手で持ち運べるものやら、バルーンのものやら工夫をしている程
誤魔化し装置に力を入れていますよね。本来はそういうところじゃなくて
しっかりしたネットワークを作ることが本筋なんですけどね。
  1. URL |
  2. 2012/11/06(火) 00:26:40 |
  3. 鈴 #GpEwlVdw
  4. [ 編集]

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/3045-e316996d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。