FC2ブログ

鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzunone.0g0.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

Google、10.1インチサイズ高解像度 2560×1600 (WQXGA)

Google、10.1インチサイズ高解像度 2560×1600 (WQXGA)
サムスン製ネクサスタブレット「Nexus 10」開発中、10月29日発表予定


先日リークされていたものですが、より詳細なスペックが出始めましたね。
やはりiPad/miniやKindleなどに引っ張られた幹感じでしょうか、

■ スペック

OS: Android 4.2 Jelly Bean
CPU: Samsung Exynos 5250 Dual-core 1.7GHz
GPU: Mali T-604 MP4
ディスプレイ: 10.1インチ
解像度: 2560×1600 WQXGA
通信: WiFi 802.11 a/b/g/n Bluetooth
外部端子: microUSB, microHDMI, 3.5mmオーディオジャック
製造メーカー: Samsung


私的にはついにCPUを含んだSoCがExynos 5250と5シリーズが登場したことが興味深いです。
はっきり書いていませんが、書いている内容からするとCortex-A15コアを採用してると思われます、

まあ今更A15のデュアルで驚くこともありませんが、これでExynosシリーズにも
A15コアを搭載したプロセッサが登場したことになります。

A15を搭載しているSoCで有名どころはアップルのA6シリーズがそうですね、
SnapdragonはA15では有りませんがKraitを積んだMSM8960がCPUが同等レベルのSoCということになります。
なのでGalaxy S3のKraitがデュアルコアの夏モデルと、CortexA9がクアッドのGalaxy S3αはほぼ
同等の性能と言うことが出来ると思います。(得意不得意分野はそれぞれあるでしょうが)


それを考えると今回のNexus 10も十分な性能を持っているハイエンド志向だという事が分かると
思います。最終的にはA15やKraitのクアッドコアということになりますが、それを要求する
アプリが今の所想像できません。


まあ今はアップルがレティーナでハイレゾリューション化に火をつけてしまったので各社とも
計算能力よりも2D画像処理能力の方が要求される傾向が強いので、CPUよりもバス構造と
GPUの処理能力のほうが重要かも知れませんね。

どっちかと言うとCPUが勝ってGPUが負けている傾向があるみたいなので。
でもGPUが幾らすごくなってもバスが遅かったりVRAMが低速なものを使っていたら意味が有りませんけど。



そういう意味でNexus 10も出てみないと分からない所が有るといえば有ります。
でも性能的には定評のあるGalaxyですからそういう意味では期待できるかも知れません。
関連記事
  1. 2012/10/26(金) 19:22:21|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<売れに売れているKindle | ホーム | ドコモは増収減益、月サポ重し>>

コメント

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/3005-aeee454a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。