FC2ブログ

鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzunone.0g0.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

やはり中途半端なサービス提供、「ドコモかんたん入力」

ドコモ、顧客の情報入力を補助する「ドコモかんたん入力」をモバイルサイト事業者向けに提供

ドコモがサイトのフォームデータの入力を簡単にする為のシステムを提供する。

登録してお金を払った企業のサイトだけに利用できるという制約があるものの、
利用するユーザーは費用や手間は一切かからない。

但しよっぽど流行らないと利用できるサイトはそれほど広がらない気がしなくもない。
このシステムが便利だからドコモの携帯を選ぼうという動きが起きて、それで
収益が上がるという為のものではなく、これ自体がお金を産むような売り方に
なっているので実際にはユーザーの利便性には殆ど貢献しない。

ユーザーからすると簡単入力に対応したサイトが増えない事で「ドコモ大した事ないね」
という判断を下すきっかけになる恐れも考えられる。

私から見ると、ドコモは回線やけいやい端末を売る為にこういったサービスを起こす
事はなく、あくまでここが直接お金を産む売りか確かしないので、ここのサービスの
相乗効果は殆どない。

ソフトバンクが強い理由の一つにそれぞれのサービスがお金を産むのではなく、
とりあえずタダで客側に食いつかせ、大きな潮流にしてしまってそこで回線を
契約させたり端末を売ったりする。サービスをタダで提供捨て人寄せをすると
いう考え方だ。私はドコモも早くこういった「先にお客に美味しい思いをさせて
本来の部分で回収する」という方向に切り替えないと、ますますドコモ離れを
加速させるような気がします。

ドコモが何時までも(悪い意味での)ドコモらしさを持ち続けているから
流出が続いているんだろうなと私は考えています。
関連記事
  1. 2012/10/18(木) 19:07:59|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<Google がデータセンターの写真を多数公開 | ホーム | au2012冬モデル、新製品発表会>>

コメント

キャリアは資金力あるので、初期は赤字覚悟で垂直立ち上げが出来ますからね
典型例がauスマートパスでしょう。
最初にkDDIが400万契約分の資金を用意してコンテンツを仕入れているので、初期からお得感があり人気が出たようです。
最近は2番煎じのサービスがどんどん出てるみたいですが。
  1. URL |
  2. 2012/10/18(木) 19:28:55 |
  3. DIGNOユーザー #6dRRzuSs
  4. [ 編集]

これが中途半端なのはドコモのせいじゃないですが、
プラスエリアとXiが使えないという中途半端なサービス提供になってるということで

ドコモ SIMロック解除端末用「ドコモnanoUIMカード」の提供開始
http://sumartokeitai.blog.fc2.com/blog-entry-215.html
  1. URL |
  2. 2012/10/18(木) 20:58:58 |
  3. みっく #-
  4. [ 編集]

>DIGNOユーザーさん
ドコモの場合、絶対に垂直立ち上げってしませんよね。
それもユーザーが不満に感じる部分に繋がっているような気もします。
Xiなんて開始された時は関係ないって人の方が多かったですからね。
特に端末の種類的な意味で。

>みっくさん
その辺り、もう完全にiPhone不要論に到達してしまった人間としてはむしろドコモで
ちゃんと100%を使えない事自体を大歓迎している所なんですけどね。
結局アップル自身の足を引っ張ってしまう事になるだろうという意味的に。
  1. URL |
  2. 2012/10/18(木) 22:05:18 |
  3. 鈴 #GpEwlVdw
  4. [ 編集]

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/2979-c311e0ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。