FC2ブログ

鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzunone.0g0.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

ラリージャパンで見えた北海道のネットワーク事情

ラリージャパンで見えた北海道のネットワーク事情
http://k-tai.impress.co.jp/cda/article/news_toppage/42726.html


十勝ラリーがWRCに格上げし、世界タイトルになって早数年が経過した。
そこでキャリア各社がエリア競争を演じている。

まずはドコモ。
公式スポンサーでも有るので本来の常設基地局で全て場所をエリア化している。
移動基地局は出したが、これは混雑場所の輻輳対策として。
8月から3ヶ月をかけて全コースを下見してこつこつとエリアのチェックを行なってきた。
だから151で聞いても「既にエリア化されています」と確実な返事。
ラリージャパンにかける意気込みは素晴らしいものがあった。

次にau、元から圏外かどうかすれすれのような場所がいくらか有る。
auは基地局の電波が異常に強く、基地局からはよく飛ぶのだが、ちっぽけな端末から
出せる電波には限界が有り、アンテナピクトは立っていても通話できない事はよくある。
特に山や田舎のほうでは。
そういう場所でのレースなのでやはり移動基地局で大きくカバーしていたようだ。
157では返事が曖昧で情報としては余り役に立たない。
行ってみてのお楽しみにとなってしまう。
結果としては大半の場所は大して不都合なく使えるようだったようだが。
一番驚いたのは衛星回線を通じたパラボラ付きの単独型基地局がハイエースの
スーパーロング一台の中にすっぽりと納まっていること。
今までドコモとauはトラックタイプの移動基地局ばかりだった。
パラボラまで含めてハイエース一台の中に収めたのはすごい。
基地局設備の小型化が進んでいる証拠だろう。
ちなみにこのタイプのハイエース、前型よりワイド化がされており荷物スペースも
180cmの男性が立ってまだ余裕が有るので意外と基地局設備の小型化より
車体の大型化のおかげで実現したのかもしれません。
でもトラックよりよく走るし燃費もいいしちょっとエコにはなっていると思います。

最後にソフトバンク。
ネタにされ勝ちなのがテントでの基地局設営。
ソフトバンクはドーム等の施設以外の大半のエリアが圏外なので
移動基地局で観戦スポットを全てまかなう必要があった。
他社よりコストその他非常に大変である。
そもそも前エリアをカバーする移動基地局車の台数が足りない。
そこでソフトバンクは基地局を手で設営する方法を取った。
限られた予算と移動基地局車をこれ以上確保できない中での苦肉の策だろう。
しかし「災害時には車が入れない場所での基地局設営が必要な場所もある。
手で運んだほうが手っ取り早い」というのは確かにそうだ。
やむを得ない事情から出たアイデアだとは思うがこれはこれで一つの新しい提案だろう。
私もこの写真に写っている発電機にはよくお世話になった。
コンプレッサーでタイヤのエア張り、家庭用の湯沸し機でカップラーメン。
20リッターの携行缶分のガソリンがあれば丸一日以上電気が供給できる。
しかしこの発電機の電力をそのまま基地局設備に流すのは無理だろう。
整流器を通さなければノイズだらけになると思う。
しかも発電容量も1.6KWしかないので使いすぎるとブレーカーがよく落ちる。
色んな現実を経験したものから見ればかなり危うい基地局設備だ。
それでも役には立ったようだが。
クレーンは重機レンタルにお金がかかりますが、後は社員の乗用車で
設備を運べばいいのでコストパフォーマンスは意外といいでしょうね。
これだけで30mの高さを稼げるのですから。


何故北海道でラリーなのか。
北海道の山のエリア化はやりやすいのか。
実は今回のラリー会場周辺はラリー向けの地形をしている場所が多いです。
この辺りから道東に向けては切り立った山が少なく、なだらかな地形での山が多くて
車で走っていても運転が楽で楽しい場所です。
同時に山岳地帯よりはエリア化に対して条件がいい場所が多いとも言えます。
人口密度は低いですが、その分高い建物も少なく地形の厳しさも少ないですから。

ですのでソフトバンクが行なったような演習はかなりやりやすかったのではないかと思います。
高ささえ稼げばそれなりに飛ばせますし導入路も他の地域の山岳地帯に比べれば
比較的広いことも有りクレーンを使う事もたやすかったでしょう。

来年からの各キャリアの移動基地局の設営も興味を持って見ていきたいと思います。
関連記事
  1. 2008/11/16(日) 20:48:11|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ドコモの基地局撤去 | ホーム | 孫社長の株>>

コメント

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/295-da8ade18
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。