FC2ブログ

鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzusuzu.dip.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

i-mode側から見たF-01A

F-906i
DoCoMo/2.0 F906i(c100;TB;W24H17) (ブラウザからの通信時、ADF取得時(縦画面))
DoCoMo/2.0 F906i(c100;TB;W24H12) (ブラウザからの通信時(横画面))
DoCoMo/2.0 F906i(c100;TB;W20H14) (ブラウザからの通信時、ADF取得時(縦画面))1
DoCoMo/2.0 F906i(c100;TB;W20H10) (ブラウザからの通信時(横画面))1
DoCoMo/2.0 F906i(c100;TB;W30H22) (ブラウザからの通信時、ADF取得時(縦画面))1
DoCoMo/2.0 F906i(c100;TB;W30H15) (ブラウザからの通信時(横画面))1
DoCoMo/2.0 F906i(c100;TB;W17H12) (ブラウザからの通信時、ADF取得時(縦画面))1
DoCoMo/2.0 F906i(c100;TB;W17H8) (ブラウザからの通信時(横画面))1
DoCoMo/2.0 F906i(c100;TB;W40H29) (ブラウザからの通信時、ADF取得時(縦画面))1
DoCoMo/2.0 F906i(c100;TB;W40H20) (ブラウザからの通信時(横画面))1
DoCoMo/2.0 F906i(c100;TD) (JAR取得時(DoJaプロファイル))
DoCoMo/2.0 F906i(c100;TJ) (iアプリからの通信時(DoJaプロファイル))

F-01A
DoCoMo/2.0 F01A(c100;TB;W24H17) (ブラウザからの通信時、ADF取得時(通常画面))
DoCoMo/2.0 F01A(c100;TB;W24H12) (ブラウザからの通信時(マルチ画面))
DoCoMo/2.0 F01A(c100;TB;W20H14) (ブラウザからの通信時、ADF取得時(通常画面))1
DoCoMo/2.0 F01A(c100;TB;W20H10) (ブラウザからの通信時(マルチ画面))1
DoCoMo/2.0 F01A(c100;TB;W30H22) (ブラウザからの通信時、ADF取得時(通常画面))1
DoCoMo/2.0 F01A(c100;TB;W30H15) (ブラウザからの通信時(マルチ画面))1
DoCoMo/2.0 F01A(c100;TB;W17H12) (ブラウザからの通信時、ADF取得時(通常画面))1
DoCoMo/2.0 F01A(c100;TB;W17H8) (ブラウザからの通信時(マルチ画面))1
DoCoMo/2.0 F01A(c100;TB;W40H29) (ブラウザからの通信時、ADF取得時(通常画面))1
DoCoMo/2.0 F01A(c100;TB;W40H20) (ブラウザからの通信時(マルチ画面))1
DoCoMo/2.0 F01A(c100;TD) (JAR取得時(DoJaプロファイル))
DoCoMo/2.0 F01A(c100;SJ) (iアプリからの通信時(Starプロファイル))
F-01Aより追加分
DoCoMo/2.0 F01A(c100;SD) (JAR取得時(Starプロファイル))
DoCoMo/2.0 F01A(c100;TJ) (iアプリからの通信時(DoJaプロファイル))


i-mode側からF-01Aを見てみました。
基本的にはF-906iと全く変わっていない。
下二行が追加された。新しいJava実効環境プロファイル、それ以外は完全906互換です。
906まで引き継がれた様々な黒歴史は引き継がれる事になりました。
使えないi-mode。最新機能なんて糞食らえ。

早い話がi-modeブラウザは相変わらず100Kbyte制限のままである事が保障されました。
携帯ブラウザから画像の多いページへのアクセスは相変わらずとんでもなく苦しい
アクセスを最新機種でも押し付けられる事が明らかになりました。

ドコモはどこまでユーザーの利便性を奪い続けるのでしょうか。

アプリブラウザの存在を知らない大半の人が7.2Mのスピードを生かすためには
必ず5985円払いなさいって言ってる様なものです。100Kbyteじゃ3.6Mですら持て余し
ます。こういう選択肢が有るようで実はない部分をきっちり残すところは客の方を
向いていない、結局ユーザーは折角の最新の端末の多くの機能を生かさず
眠らせるしかないのがドコモのやり方です。
これじゃ01Aもパス決定です。

ちなみにドコモの言い訳は「i-modeの100Kbyte制限を外すとパケ死が出るかも
しれないからパケホユーザーの割合が増えるまでは100Kbyteは広げない」という
ことらしいです。内覧会でこう説明(言い訳)された模様。

それなら一発でアウトになるフルブラウザをパケホ未加入な状態では起動でき
ないようにして欲しいです。それとパケホダブルの4410円以上も自分で制限を
かけられるスイッチを導入して頂きたい。この言い訳を適用するのはそれに順ずる
防御策をいたしてからでしょう。

ドコモがフルブラウザを生かし続ける限り、どう言い訳してもi-modeの100Kbyte縛り
の言い訳は通用しません。自身の中のARPUの欲望に取り付かれて生み出している
歪を理解してください。

もうここまで来たら我慢も限界ですからi-modeブラウザは諦めます。
その代わりデフォルトブラウザをi-modeブラウザから変更可にしてください。
それとアプリブラウザで完全に代替出来る環境の構築。
これは下記に記します。

飛ばしていた下二行の新しいJava実効環境であるStarですが、
これは以前から言われていたスタープロジェクトが実効環境として実装されてきたという事です。
(過去記事へリンク)


以前の記事に書いたCDCではなくCLDC-1.1のプロファイルを使用ということになった。
ドコモから提供された大量の資料の全てに目を通したわけではないが、(ドコモの資料にリンク)
事前の情報などから推測すると日本国内仕様のDoJaから脱却して世界共通のJava仕様に
準拠しただけではないという気がする。その中にウィジェットも含んでいる。
勝手な想像だが、世界市場を睨んでMIDPの上位互換のプロファイルを作り上げてきたの
ではないかと思う。

もしMIDPを無視したなら今後に向けて負の遺産を二つも抱えたことになる。
MIDPに準拠したにしても今までのDoJaプロファイルは結局間違いだったことを
認めただけということになる。

MIDPが動くなら海外に持ち出して海外製のアプリが動作するようになるので
メーカーは売りやすくなるのは間違い無いのだけれどね。何故もっと早くこうしなかったのか、
いやまだMIDP上位互換と決まったわけでは無いのだけれど。
常識で考えたら十中八九MIDP上位互換で世界の端末市場を取りに来たと解釈するのが
妥当でしょうね。SIMフリーに向けた動きとも取れますし。

とりあえず技術資料を簡単にMIDPで検索をかけましたが見当たりませんでした。
全く関係ないのか、それとも慎重に単語を避けただけなのか・・・。

APIにこんなのを見つけました。
これがウィジェットで利用できるなら電波状況リアルタイムモニタ&ロガーを作れますね。
電測マニアご用達です。この手のAPIはどのプロファイルにもありそうですが、目に付いた
のでとりあえず。
>ATTR_SIGNAL_LEVEL_1 - class com.docomostar.system.PhoneSystem の static 変数
>電波状態の属性で、ピクトのアンテナが 0 または 1 本の状態であることを表します(=1)。
>ATTR_SIGNAL_LEVEL_2 - class com.docomostar.system.PhoneSystem の static 変数
>電波状態の属性で、ピクトのアンテナが 2 本の状態であることを表します(=2)。
>ATTR_SIGNAL_LEVEL_3 - class com.docomostar.system.PhoneSystem の static 変数
>電波状態の属性で、ピクトのアンテナが 3 本の状態であることを表します(=3)。
>ATTR_SIGNAL_OUTSIDE - class com.docomostar.system.PhoneSystem の static 変数
>電波状態の属性で、ピクトが圏外であることを表します(=0)。
ウィジェットの利用法は意外と幅広いように感じてきました。

ちなみに2Mアプリを実現しているのはStarプロファイルの方。
DoJaは1Mのままでこちらの進化はこのまま打ち止めでしょう。
これからはStarプロファイルに完全移行です。

先程飛ばしていたアプリブラウザの件ですが、このStarプロファイルでi-mode代替ブラウザが
製作できるような気がしてきました。APIをざっと眺めただけですが、意外と強力です。
といってもゲーム方向に強力過ぎて肝心の基本的なAPIは見つけにくかったですが。
CLDCのプロファイルに慣れてないと探すの大変ですね。

#巷で片手で開け閉めしにくいと噂のN-01Aでしたが、右手で開けも閉めも余裕でした。
#慣れれば誰でも片手で普通に開け閉めできると思います。
関連記事
  1. 2008/11/11(火) 20:18:22|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<基地局から来たソフトウエア無線(SDR) | ホーム | 10月の数字>>

コメント

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/292-da9722b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。