FC2ブログ

鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzunone.0g0.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

iPhone 5成功の影で泣く通信事業者

iPhone 5成功の影で泣く通信事業者――高額な販売奨励金が重荷に

>3日間で500万台を売り切ったと報告された米Appleの「iPhone 5」。
>しかしiPhoneが成功を収める陰で、世界中の通信事業者は複雑な思いを抱えているようだ。
>
>悩みの種は、1台あたり425ドルともいわれる高い販売奨励金。あまりに高額だが、
>iPhoneにはその条件を飲んででも提供する魅力があるというわけだ。
>Reutersなど複数のメディアが、通信事業者の複雑な胸の内をリポートしている。

この記事にもあるように、iPhoneは売れれば売れただけ当面は赤字が膨らんでいく。
しかしiPhoneが売れれば売れるほど四半期や半期、通年で最高益を叩き出す不思議な
キャリアが有る。

もう誰もが怪しい会計で有名と知っているソフトバンクです。
ここの発表する数字は本当に不自然でおかしなものが多い。

iPhoneが売れたらどんどん赤字にならないとおかしい。
何故iPhoneが売れたら黒字がどんどん膨らむのだろう。
税務署に奨励金を大量に積んでいるのだろうか?

それともそれ系の天下りや渡りをこっそりと受けているのでしょうか。
とても不思議です。

でも誰もがこれを納得しているのか私のように不思議だと思う人がなかなか現れない。
もうこのネタは何度も書いているのだけど。

私は赤字になるはずのものが黒字になってしまうのが不過ぎで仕方がない。
これは何処に聞けばいいのだろう。
国税庁に聞けば何かわかるのだろうか。


「iPhone 5」の販売台数、3日で500万台突破 Appleが発表

>米Appleは9月24日(現地時間)、21日に日本を含む9カ国で発売した
>「iPhone 5」の販売台数が、3日で500万台を突破したと発表した。
>また、19日にリリースした「iOS 6」にアップデートされた既存端末は1億を超えたという。

アップルはやはり全体の数を追えないように3日間のとかそういったスポットの
数字しか出さない。どんどん買い替え需要が増えるのとスマートホンの需要が
膨らんでいる事で初期の販売数がどんどん先鋭化して膨らんでいきます。

課題はこれがどこまで引っ張れるかですね。
iPhone 4Sの時はこれがドコモやauの冬機種が出始めたら完全にかき消されました。
世界的にもクリスマス商戦があり似たような傾向を示します。

今回は去年よりも4週間ほど早く発売され、Android端末のクリスマス商戦が始まる
まで少し余裕が増えました。Androidのクリスマス商戦が始まるまでに一台でも多く
売りたいという事なのだと思います。

iPhoneもクリスマス商戦目的で6月から秋発売に動いてきたのに結局クリスマス商戦は
iPhoneに味方しませんでした。だからクリスマス商戦が始まるまでにどれだけ売る
かがiPhoneの販売数の一部を握ると思います。


Android勢はそれを見込んで発売を同じく4週ほど、出来ればそれ以上前にシフトして
iPhoneが逃げる期間を短くするというのが順当じゃないかと思います。
端末開発との兼ね合いも有るとは思いますけどね。

ハイスペック端末を2機種ほど先行させれば十分影響が出てくるのではないかと
思うのですけどね。キャリアがどう出るかですが。
関連記事
  1. 2012/09/27(木) 20:40:21|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<au by KDDIの天下がやってくる | ホーム | シャープ、富士通と携帯事業で統合検討>>

コメント

425ドルの販売奨励金・・・為替レートを大雑把にしても4万円?これは酷い。
そう言えば、SIMフリーのiPhone5を扱う業者のサイトでは10万円の表示・・・
よくもまあ、こんな価格と性能が見合わない端末を買う余裕がある人ばかり増えたとは思えないですが。

そう言えばNHKのニュースでサラリーマン(哀)の平均年収が400万とか言ってる時代に、共働きでも家族3人から4人が全員LTEのiPhoneなんか買った日には・・・一家の財政破綻が国府より先になりそうな。

SBMの黒字とか、実際には端末代やらの割賦金ローンをサブプライムみたいにまとめてどこかに売ってしまっているとか言う勝手な予想。しかも基地局やらの設備も見かけだけみたいな構造にして金を浮かす・・・耐震偽装とか昔ありましたね。

何だか嫌な予感しかしませんが。
  1. URL |
  2. 2012/09/27(木) 21:18:17 |
  3. 古いスマートフォンユーザー #-
  4. [ 編集]

ソフトバンクが巨大な利益を叩き出している事についてですが、単純に業界全体の傾向と
国内で最も優秀と言っていいかもしれない子会社があるからだと考えます。

ソフトバンクとドコモの営業利益率は20%程もあります。
KDDIも15%程です。価格競争をしている業界にしては、これは異様な事です。
つまり携帯電話業界は熾烈な価格競争している様にみえて実はあまりしていないw
3社とも自重しており今のところ、いわゆる「囚人のジレンマ」に陥っていないのです。
(この表現は正しくないかも)
iphoneは確かにソフトバンクにダメージを与えるのでしょうが、通信料で
余裕でおつりがくるのでしょう。

あと設備投資額が抑えられてるため減価償却費も非常に抑えられているのも
ポイントかと。有価証券売却益もアリ。

ソフトバンクが順調に利益を上げている理由で思いつくものであと一つ
ヤフーです。
ほぼ完璧な財務体質を誇り安定的な収益基盤を持つ、超優良企業です。
(有利子負債0、自己資本比率85%、粗利益率90%、営業利益50%)
この親孝行企業は前年度決算で営業利益で1600億程、純利益で400億程度
ソフトバンクに貢献しています。(このへん計算間違ってたら失礼)
その他子会社などもそれなりの貢献してると思われます。
(詳細は調べてませんが、ソフトバンクテレコム等々)

純増競争についてですが、あれはどういう意図があるのかよく分からないですね。
実際の利益がなければ、損益計算書も貸借対照表もよくならないし・・・
純増TOPのニュースで株価は多少反応するだろうけど、はてさて

長文失礼しました。

P.S. 当方、ドコモとヤフーに投資しておりそのへんバイアスかかってるかもでなので注意
  1. URL |
  2. 2012/09/27(木) 22:19:54 |
  3. 個人投資家 J.H #vjAoC2zQ
  4. [ 編集]

> 実際には端末代やらの割賦金ローンをサブプライムみたいにまとめてどこかに売ってしまっているとか言う勝手な予想。
勝手な予想と言うより、端末調達を債権化しているのは昔話題になっていたような。
http://www.softbank.co.jp/ja/news/press/2007/20070629_01/
  1. URL |
  2. 2012/09/28(金) 16:44:40 |
  3. Fumi #SFo5/nok
  4. [ 編集]

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/2909-ec25fdc7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。