FC2ブログ

鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzunone.0g0.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

LTEの実力

【CEATEC JAPAN 2008】ドコモブース、Super 3G/LTEを無線でデモ
http://k-tai.impress.co.jp/cda/article/event/42078.html


>ブース内には基地局が設置され、測定車と移動機の2つが無線でつながっている状態。
>会場のデモでは、無線は1.7GHz帯で、10MHz幅を使用しているとのこと。
>1回線あたり最大100Mbpsの速度を実現しており、ハイビジョン映像のストリーミング映像が
>3本とファイルダウンロード、オンライン対戦格闘ゲームを接続しても余裕のある様子が
>紹介されている。

・ハイビジョンストリーミングを平行して3本
・ファイルダウンロード
・オンライン対戦格闘
書き方がどうにでも取れるなくも無いですが、速度を実証する為ですからインパクトを出す
為に全てを平行して転送してデモをしたと考えていいでしょう。

10M幅でこれだけ出ているとは実力は相当なものです。
ただし端末はまだコンパニオンのお姉さんの胸の高さぐらいまである大きさですが。
1.7GHz帯を使ったのは10MHzの電波の空きを確保するのに一番都合がよかった
のでしょう。FOMAの東名阪バンドに15MHz幅を持っていますのでここを部分的に
使ったのでしょうか。

これが実際のサービス時に端末の小型化の為にたとえ半分になったとしても
十分世代違いの速度である事には間違いないでしょう。

実際に目に物を見せられるとワクワクしてきますね。

しかしこの能力が実際サービスへそのまま出てくる事は無いと思います。
基地局一つを端末一つで独占して最高の電波環境で受信してこの性能ですから。
これが最高速でここからどこまで落ちるかでしょう。
勿論バッテリー駆動の足かせ付きで。

ユーザーレベルの実測で20Mbyte/s?
30Mbyte/s?

もしそうだとしてもがっかりしないで下さい。
有線サービスじゃないんですよ、ケータイサービスなんですよ。
関連記事
  1. 2008/12/05(金) 20:04:50|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<MNPから動き出した | ホーム | タッチケータイ>>

コメント

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/290-fd799879
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。