FC2ブログ

鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzunone.0g0.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

タッチパネル

iPhoneのおかげでタッチパネルが市民権を得ることになりました。
これは大きな成果であり罪でもある。

タッチパネルは以前から繰り返し出ては消えていくマイナー機種しかなくて
「そんな機種知らない」という存在のものしか有りませんでした。

それが世界的にもヒットしている部類に押し上げたのはアップルの功績です。
では何故罪という言葉を使ったのでしょう?

携帯の基本操作の多くに対しては基本的に「使いにくい側面もある」からです。
文字入力やボタンのタッチなど、確実に押しボタン式よりは確実性で劣ります。

操作しているところをアップで撮影していることがTVで放送されたりYouTubeに
アップされている動画で見たりすると必ず何度か反応しないのでやり直している
のを見かける。確実に一度で決まったもののほうが少ないぐらい。

私がiPhoneの操作をしてみてもそんな感じだったので通常利用でもみんな
そうなんだろうと思う。逆にニューロポインタや光タッチクルーザーなどで便利な
アナログ的な操作などはタッチパネルのお得意分野だろう。

しかしどちらが基本的な操作として割合が多いかというと確実に押すことが必要な
デジタル的な操作だろう。

秋冬機種ではタッチパネルの機種が大変増えたが、ボタンと併用の機種もある。
今後、タッチパネルが更に市民権を得ることになればタッチパネルのみの機種も
増える傾向となり私的には余り嬉しくないことになる。


やっぱり操作jは一発で確実に決まるほうが快適である。
画面を見ずとも操作できるのはやはり快適だ。
関連記事
  1. 2008/10/31(金) 21:14:56|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<未来の回線契約 | ホーム | ソフトバンク冬モデル発表会>>

コメント

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/281-db1b2335
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。