FC2ブログ

鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzunone.0g0.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

ソフトバンク冬モデル発表会

上戸彩さんの気の無い喜びの笑顔、そしてお母さんの樋口可南子さんの「何で私まで?」と
いう戸惑いを隠せない喜び。最後に会場の「今更もうどうでもいいよ」という雰囲気。
後味の悪い空気で幕を引いた発表会。

私は孫社長の演出は嫌いではなかった。
演劇やミュージカルでも通用している流れを組んだ一流のショーだと思って見ていた。
これを見るのはいつも期待しているのだが今回は特に期待していたのに・・・。



最初はニコニコの方で見ていたが、止まり詰まりで見れたものじゃない。
15分で見切りをつけいつもの放送のほうを見ることにした。
いつもながら素晴らしい演出で期待感をいやが上にも煽られる。
今回も最後まで一気に見られそうだ。

トップ紹介の4機種はスマートホン・インターネットマシーンの系列。
うまい、見せ方がうま過ぎる。

ネットが得意分野であり、その得意分野に引き込もうと躍起になっている姿がよく分かる。
さすがのドコモもこのままじゃ分が悪いと感じさせれずにはいないほど見せ方がうまい。
とにかく絶賛して見ていた、あの一言が出るまでは。

「ウィジェットは”私が”・・・」

その瞬間さーっと覚めていくものを感じました。
まるでウィジェットはソフトバンクが開発して流行らせたみたいなモノの言いよう。
しかもそれを何度もイヤミ含みな言い方で繰り返す。「ウィジェットと言えば孫正義」と。
「私がこの言葉を広げ・・・」「私が・・・」「私が・・・」と。
来週ドコモが大々的にウィジェットを宣伝することを全て自分の手柄に仕立て上げて
殺してやろうという物言い。最悪だ。

そもそもウィジェットはネットフロントのブラウザ自体に組み込まれた仕組みで有り、
ウイルコムではもう既に以前から発売済みの機種で利用されているもの。
それをドコモもソフトバンクも冬機種より採用する。
既にそのことは過去の記事で取り上げたので参照して欲しい。(以前書いた記事にリンク)


もうそこから後は楽しくは見ることが出来なくなった。
探したくない言葉の粗が嫌でも目に付き、色んな表現も否定的に映る。
極めつけは最後のサプライズに用意されていた「ティファニー携帯の贈呈式」だ。

今更半分はいやいやに近い表情で受け取る上戸彩さん。
ついででもらっている樋口可南子さんもなんだかしっくり来ない雰囲気。
ティファニー携帯とは言え冬の新機種発表会に半年以上前の823SHを渡している
ところを見て盛り上がれるわけ無いだろう。社内で反対意見を出すものはいなかったのか?
いや、駄目なことは重々承知の上でワンマンを止められなかったのだろう。

つまりは孫社長が掲示板で叩かれていることに対して意地を突き通すためだけに
回りを巻き込んでいるだけという構図が見え隠れしていた。
約束を果たしたいだけなら9月の上戸彩さんの誕生日にマスコミを呼んで
誕生パーティーを開いて本人に渡せばいいだろう。
「誕生日おめでとう」とか「一ヶ月遅れてごめんね」等の言葉は全くなかったし。
結局は一ヶ月以上遅れで自社の発表会のサプライズに利用したいだけだった。

この二点だけでももう不快でならなかった。
端末はまあいつもと同レベルでのインパクトは有り、先ほどのことがなければ
いいショーでしたと言えたかも知れないところだった。昨今の株安や倒産の噂を跳ね
返そうとする為なのか、変に鬱積されたものを吐き出そうとする面が目立ちすぎている。
中身がよければ良いものであるほど鼻に付く。

ちなみに売れているのかと言う突込みに対して「予約がたくさん・・・」と尻つぼみに(以下略)
全く売れて無いようです。


その後の質疑応答で新機種の話を取っ掛かりに結局端末売り上げの見込みや
ハイスピード基地局展開のことばかり突付かれ、答えになっていない答えばかりで
「またかよ」という空気を呼んでいることぐらい分かっているだろう。
そんなレベルのことをいつまで繰り返すのか。

また採用しているブラウザの仕組みを勝手に世界標準にどうとか言い出す神経も分からない。
まだ分からないが、このウィジェットはドコモと同じバイナリが動作する可能性がある。
私が作るなら間違いなくそうしておく。この仕組みを作っているのはネットフロントを
作っているアクセスだ。間違ってもソフトバンクではない。

ちなみにティファニー携帯のダイヤだが、400個・20カラットと謳われている。
カラット原価が5万程度として100万+携帯代;人件費がだいたいの原価だろう。
下げようと思えばもっと下げれる。自信があったならアップに出来ただろうから。
本当にダイヤを使っているのか自体を疑うのはルール違反か?
カットが甘かったものやクラリティー・カラーのグレードが高くないものを寄せ集めて
あるだろうから更に原価を下げてきているかもしれない。
所詮ルースの宝石にちょっと興味が有る程度の知識しか無いのだが。



昨日の決算発表会について書きかけていたことを後ろに付け足しておきます。

ソフトバンクの4-9月、純利益12%減 携帯電話販売が減少
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20081029AT3L2905C29102008.html

なんて記事もあります。

4-9月と言えばオリンピックというお祭りが有ったにも拘らずあれだけメディアに取り上げられ
まくったiPhoneフィーバーが有ったにも拘らずの二桁減です。幾ら急速に端末販売数が
減少しているとは言え有り得ません。

だってドコモは夏機種は有る意味捨て駒と決めており、冬機種にターゲットを絞って
いるわけですから冬機種での勝負の目は無いわけです。それを分かっていてiPhoneを
出したこの時期に端末の販売が減って純利益がここまで減るというのはおかしい話です。
孫社長自身「発売と同時に在庫分が売り切れる」と発言していたわけですから。(リンク先記事参照)


ソフトバンク株のストップ高2連ちゃん来ましたが一応まだ1000円回復は無理という
ことにしておきます。仮に1000円突破をしてもそこまで上がれば売りそこなった時の
反動はきついので、大変な目をみることになるので個人投資家の方は1000円が近づいて
きたら要注意です。数千万や億単位で動いているディーラーがうようよしていますので
こういう動きの派手な株は瞬間の売り逃しが致命傷になりかねないのでS高狩りを
味わったら早い目に処分しておくことをお勧めします。間違っても来週に持ち越しとかを
考えるのはやめておいたほうが安全です。日計りベースにしておいたほうが不安を
抱かずに済みます。
関連記事
  1. 2008/10/30(木) 19:51:00|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<タッチパネル | ホーム | ついでにソフトバンクのPOP-i>>

コメント

ウィジェットもウエトもワシが育てた!
  1. URL |
  2. 2008/10/31(金) 11:32:07 |
  3. ホサレテルノ仙一 #-
  4. [ 編集]

好き嫌い基準で文章書き垂らされてもなー
あーそうですか、それで?としか答えようがない。
  1. URL |
  2. 2008/10/31(金) 22:46:18 |
  3. [削除:削除待ち中] #mQop/nM.
  4. [ 編集]

最後の部分なんですが…
こういうのって、風説の流布にはならないですか?
あんまり詳しくはないのですが
そうなってしまったら心配なので
株価のことは触れずに
携帯のことだけでよかったかなぁ…と。

おせっかいならすみません。
  1. URL |
  2. 2008/11/02(日) 05:22:11 |
  3. [削除:削除待ち中] #KeAlOD/s
  4. [ 編集]

>ホサレテルノ仙一 #-さん
冗談っぽいですが、そう考えてそうな一面は無いとも言えませんね。

>名無し #mQop/nM.さん
好き嫌いというより、不快かどうかの問題ですね。
仮にも企業の発表会を個人的に利用しすぎかと。
まあ日本最大の個人商店と言えばそれまでですが。

>名無し #KeAlOD/sさん
風説の流布の構成要件を全く成していませんので大丈夫です。
というより仮に私が風説を流布したところで誰も信じませんし実害ゼロです。
ここの書き込みが株価に影響なんて有り得ないでしょう。
まあ株のことは要らないって言えば要らなかったのは確かですが。
  1. URL |
  2. 2008/11/02(日) 23:02:44 |
  3. 鈴 #GpEwlVdw
  4. [ 編集]

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/280-75684083
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。