FC2ブログ

鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzunone.0g0.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

やはり来た、2Mアプリ

Nの仕様らしきものが漏れてきた。
中身的には当然こうだろうというものだった。

先日記事にしたドコモキラーアプリを制す「iアプリオンライン」(2008/10/07(火) 記事)
にも書いたとおり、2Mアプリがやっぱりきた。

メガアプリのゲームを見る限り、圧倒的なメモリ不足を感じていた。
一定のデータで作り上げるシステムゲームならメガアプリ内で工夫すれば収める
ことが出来る。ところがドラクエのようなステージがどんどん変わるRPGのようなゲームは
とにかくメモリを要求する。ステージごとにデータを使い捨てするからだ。

それに3Dの場合はポリゴンのテクスチャや座標データとオブジェクトのデータのみでも
結構な容量になる。そこにRPGのようなゲームを構成するデータが乗っかってくる。
マップを単純化して容量を削減する手法も余り通用しない。
しかも急速にQVGAからVGA化の流れが進んでいる。
これらからアプリの大容量化は急務だった。

バランス的には4Mも有ればほぼ殆どの用途をカバーできると考えていいだろう。
今回はメモリ価格のことも有り、2Mとなっている。
今後の商材のことも有るのでその辺は大人の事情ということで。

このタイミングでTCP/UDPポートを開き、アプリのメモリを2Mに引き上げた意味は
とてつもなく大きい。コンピュータとして見た場合、よりバランスがとれて完成度が
高まったと見ることが出来る。これはスマートホン効果が大いに有ったと考えられる。

よりいいゲームを作るには、派手な機能よりコンピュータとしての基本的な性能の方が
はるかに重要です。その上で各アクセラレータは使用用途にさえ合っていれば各種味付け
として大いに力を発揮してくれます。あくまでベースはコンピュータとしてどうか。

X-FORGEの搭載も気になる。(プレスリリースへリンク) ドコモ標準になるのかNだけで終わるのか。
標準に出来るならそれはまた一つ大きな意味がある。

恐らく今回アプリケーションプロセッサも入れ替わった機種も有ると思います。
NとPはベース機能がほぼ同じなので905/906と同じなのではないかと思います。
LiMoのベースを確立する役割が有りますので今はハードよりOSからミドルウエア等の
APIまでを含んだソフト群でしょう。

bluetoothがNにようやく乗ることになった。こうしたデバイスの採用はNはとても遅い。
保守的でありなかなか新しいデバイスを採用しない代わり、一度採用したらとにかく
前機種に有る機能は引継ぎ、互換性を大事にする。


あと突っ込んでおくべきものはi-modeブラウザの読み込み容量。
100Kbyteのままです。
ここまで来て変えないということは完全に確信犯です。
フルブラウザへ移行させる為にi-modeブラウザは足かせをはめたままにする
方向性は変えない意思をはっきり表してきました。

パケホダブルが出た地点でほぼこの路線は予想が付いていたので今まで程
ショックは有りませんが、ここまで「使えない」を演出し続けてフルブラウザへ追い込む
方針を貫く姿勢にはガッカリです。あくまでいいものを提供してその中から物足りなさを
感じ、より便利さを求めてステップアップをさせるのが本来取るべき方法だと思います。
不満を利用してお金を稼ぐ方向性は未だに納得できません。

まだ他にも取り上げたくなる機能は有るかもしれません。
そうなることを期待しています。
関連記事
  1. 2008/10/26(日) 20:43:01|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<タイトルなし | ホーム | ドコモ10年の回答>>

コメント

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/275-cfb9945b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。