FC2ブログ

鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzunone.0g0.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

携帯番号持ち運び、2年で5%

携帯番号持ち運び、2年で5% メアド変更不可が壁に
http://www.asahi.com/business/update/1024/TKY200810230359.html


MNPの話が出始めた頃、6年7年ぐらい前?更にもっと前でしょうか。
一ユーザーとしてメールアドレスの壁を真っ先に頭に浮かべました。
通常の携帯ユーザーなら誰だって普通にこのぐらい考えたでしょう。

こういう部分にいかにお役人発想でシステムを作っているかが表れています。
こういうシステム作りは私ら実際のユーザーが作った方が利用しやすく、
実際に有り難い、痒いところに手の届くシステム作りが出来る。
しかし私を含めてそういう人たちはキャリア組みではない。
それは自分の身なんて振り向く事すらせず技術やシステム等、仕事にかけてきたから。

一方キャリア組みは技術や人にことを考えず自分が上に上がる事を
考えて生きてきた。そうやってやっとの思いで今の立場を手に入れた。
ユーザーのことを考えるのが仕事ではなく、別のことにエネルギーを使うのが仕事だ。
そういう人が携帯市場に大きく影響を与えるシステムを作る仕組みが当然のように
出来ているのだ。そういうわけで私らが死ぬまで・・・いや、死んでも本当にありがたい
仕組みが出てくることなんて無いでしょう。

この記事から読み取れることはMNPを使わせることが目的であり、
ユーザーが何をすれば喜ぶのかを追い求める気は無いということ。
ユーザー側からの発想ではなく、キャリア側にスポットを当てているということです。

「その手があったか(!)」
こう感じさせることが役人から提示されるなんてまず無いでしょう。
偶然にもよほどの切れ者が混じっていない限り。

社会の構造が悪いと言えばそれまでだが、そう言ってるだけでは何も起こらない。
キャリア組みで無い我々が出来る事は何か?
こんなちんけなサイトからでも声を上げていくしかない。
的確に情報を分析し、的確な窓口に届ける。
その内の大半はどこかに消えて無くなると思いますが、一つでも届けば
何かを変えられるかも知れません。

こんな小中学生でも事前に予測できるような事がニュースになるのですから
まだまだというわけです。自分達の利益は自分達で切り開いていく。
そういう気持ちでいなければと思っています。
関連記事
  1. 2008/11/18(火) 20:38:06|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Javaアプリを | ホーム | ドコモの基地局撤去>>

コメント

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/274-5d6da563
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。